マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

君こそ「アウト!」


一般消費者がモノを買うために店を訪れ、欲しいものをレジに持って行ってお金を払う。それが「売買成立」それが例えば衣類だとして…。
<その1>
家に持って帰って 着てみたところが買う時には気づかなかった破れ汚れがある場合、返品して新しいものと交換する→これ常識
売り手はお手数をかけたとあやまるのはあって当然!
<その2>
上記と同条件でも、季節が終わった頃にやっと気づいて返品を頼む→これはお客にも非が発生している。それでも、店の好意で返品できたとしたら お客もあやまるのはあって当然!
<その3>
家に持って帰って 着てみた時にうっかりコーヒーをこぼしてしまったけれど気に入らなくなったので返品→こりゃこまったぞ?

まあ、何が言いたいのかと言うと、「お客様だからといって神様ばかりではない」ということ。
相当なお調子者の集まりである「マルジンマン」おだてられるときりがないけれど…あんまりなお客様には我慢の限界があることがある。

特に「約束」
時間でもそうだ、例えばPM13:00待ち合わせだとすると いったいどのくらい怒らずに待てるか?
それも遠方から出向いたアポだったらどうか?

内容にもよるけれど、いくら下手の業者であっても「こういう理由で遅くなる」という説明とあやまりがあれば、それなら怒ることも無い。

ところが…
1年に1人ぐらいは 常識の無い担当者に出くわす。
前日から積み込みなど準備して マルジンマン数名で現場に乗り込んで「今日はアウト!」で済んでしまう担当者。
普通遅れたりしたら最初に「すみません」でしょう?
遅れてくるなり「アウト!この場所には荷物置かないでね」ではね…
これが結構 お役所系の方だったりするから、お先真っ暗である。

いつでも「にこやか」なマルジンだと思ってるのでしょうが…
もうひとつ同じことやると切れますよ?!
温厚そうなS課長、実は切れると恐いのですから!「なんなら全部持って帰ります!」という実績が…

知らぬは ノーコンピッチャーばかりなり?
Kon
サイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。また見にきますね~!
2006/03/10(金) 17:24:55 | URL | [ 編集]
マルジンマン
Hello!
ありがとう!頑張ってるのでまた見てね!
2006/03/10(金) 18:02:20 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記