マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

トラナイデ?


営業統括課長「いやだぁ?撮らないで!」と言っております。
何はなくても「マルジン日記」はチェック入れてるそうで…。でも、一番の愛読者は同業者のメーカーさんではないかと想像している営業課長…。
「あんまし仕事のこと書いたらいかんよ!」え?っ?なんで?「動向がわかっちゃうでしょ、暇だ暇だって書いといたらええのに…」
そんな嘘書けません。忙しいときは忙しい。暇な時は暇…。
一番遅くパソコンを始めたのに今ではエクセル、ワード、メールもOK!日々進化しております?。
行くぞ!帰るぞ!


来週の現場に向けての積込みやら…来週早々には例の「八丈島」からのこのぐらいの船便も帰ってくるぞ?。行く便、帰る便大忙しの駐車場です。
通常はマルジン社有の2?3tクラスのトラックでの積込みですが、大量となるといつもお願いしてる運送会社に頼みます。
名前がかわいい「ひまわり便」ひまわりのお花のマークが目印です。運転手は…ひまわりのようにイカツイ…おっちゃんです。(うそうそ!すんごいかわいい人ばかりです)
来週も目いっぱい誰もいない…予定。
強気


マルジンでは、資格取得講習をいれた日は、必ず仕事が入りキャンセルしないといけなくなります。だから、暇な閑散期はY事務員大忙し!予約してはお詫びのキャンセルと・・・その連続。へんな願懸けが、いまでは定着し当たり前の仕事のひとつとなりつつある。(今の時期は必要なし!エッヘン強気のマルジンさんでした。) 
話は変わりますが、今朝、畑から採りたてのキャベツを千切り中。ギッヤッ?一緒にナメクジさんも・・・全身の毛穴が開いてしまいました。本当にごめんなさいです。
どうぞお二階へ!


マルジンの玄関はお花がいつもきれいです?。へっぽこ園芸部が育てたお花を 斬新な華道の先生が活けておりますの。
毎日朝の掃除のときに水を入れ替えしては整えているのです。結構暑い日がありまして…ちょっとクタッとなったお花がありまして「あら?水切りするといいかもね!」と先輩事務職が申しましたら、新人の○○ちゃんが「はぁ?い!」と元気良く・・・。それを見て度肝を抜かれてしまいました。彼女は花に水道水を掛け勢い良く「パパパッ!!」と花を振っているではありませんか?!「水切り??」ほほう?これが彼女の水切りか!?
そんなこんなで、マルジンの事務所は笑顔が絶えません…。
うわ??っ!


へっぽこ園芸部が変な次期に植え換した「いちご」がなぁ?んとこんなにたわわに実っております。
もう少しで収穫です。
15株ほどあるので…1株に20個は生るとして?うひょ?っ!これからカラスやアリや「頭の黒いカラス?」が盗み食いしないように見張ってなくちゃ!
今月は?


ホウレン草・・・?
いや違う!「報・連・相」
報告、連絡、相談の強化月間。これが今月の目標です。
忙しいとねぇ?なかなか完全連絡が難しい。
大事なことを見落とし聞き落としのないよう、ほんとに気を引き締めなくては。
何人分?


マルジン新潟営業所の近くのお店・・・。
普通の一品料理が出てくるお店だと思っていたら
時々とんでもないメニューがあるらしい。
これも・・・そのひとつ。
「海草サラダ」600円ほどなのに???
どんぶりよ!どんぶりぃ?!
く・く・喰えん!
軽く5人分はあるだろう・・・。
焼き鳥もなかなかすごいです。
お立ち寄りの際は どうぞお試しアレ。
いいとこです!長岡!
ここは確か・・・・


現場の用事で山古志村近くまで出かけた私(福井マルジンウーマン)ですが・・・。
この風景は確か見たことが・・・?。
聞いてやっとわかりました。
通行中の車が地震の土砂に埋まってあの男の子が助け出されたあの現場・・・。
まだまだ手付かずだそうです。
○○建設さんが引き受けられているそうですが、もしかするとまだ土砂の中に埋まった車があるようなお話もあったりで、うかつに作業を始められないとか・・。道路もとりあえずの補修の状態がほとんどでこれからが本格的な復旧作業だという感じです。
マルジンもこの土砂崩れの近くで何現場か仕事をさせていただいております。
亡くなった方のご冥福を祈りつつ作業に向かう毎日です。
海上の森


<マルジンウーマンより>
昨日、愛知万博に行って来ました。
会場はもちろんすごい人、人、人でしたから、まるで人を見に行ったみたいです。
帰りが東ゲートだったのでバスの待ち時間もありましたから、見てきたいと思っていた「瀬戸会場」というところへゴンドラで行って見ました。
本当はこの「瀬戸会場(海上の森・かいしょのもり)」がメイン会場予定地だったのです。マルジンもたくさん調査用ボーリング機材運搬のモノレールを設置させてもらいました…が、その反対たるやすさまじいものがありまして、ハンマーの音すら騒音だということで木の「かけや」での作業、その上エンジンに砂糖を入れられたり【砂糖を入れるとエンジンはもう痛みます)すんごい思い出の?地であります。
結局、散策の地として「自然との融合」で落ち着いたのでしょうが・・・訪れる人はまばらでした。残った緑を見て「これでよかったのだろうな・・・」といろんな思いをもってこの会場を後にしました。
それにしても・・・なんにも見れない混雑、すごかったです。


マルジンの会社の後ろの土手にはこんな花が満開
今日はとォ?っても静かな我社です。
普通活気がある会社は「にぎやか」なのが一番なのですが…我社の場合活気がある日は静かなのです。今日はイソガシDay!
資材も6月には全部出庫となりそうな勢い…。
レンタル価格の低迷でメーカーもあまり在庫を持たないし、我社とて同じこと。安全上、更新は仕方ないにしても買い増すか?打ち止めるか?花咲いて少しは潤える未来を切に望む…今日のこのよき日。
ほっと一息?


実は現場もウルトラ技術を持った彼ですが、今年に入り現場はちーとも出させてもらえません。ハード部門とソフト部門併せ持った「開発」担当課長です。
工事関係資料、原価計算プログラム、社内データー管理、毎日PCとにらめっこです。
一日に何度か「できた!」とか「う?む!」とかいう雄たけびが上がります。
でも、お昼だけはほっと一息。
愛妻手作りのお弁当と毎日の「ラブラブコール」で満足満足!ところで…みなさんご存知ではないでしょうが…彼の奥様はちょっと並みの芸能人には引けをとらない「美女」です。その上、家庭的で料理は大得意、趣味が和裁とくるから大変です。唯一の難点は「現場に出れない・うまい食事」ってことで=重量がぁ?比例してくるぅ? です。
スーパー内勤隊長


みんなが現場へ出掛けてしまい、
一人残って黙々と箱台車製作作業をしているのは「スーパー内勤隊長」の石黒さん。
溶接の熟練工です。年季が入っていますから、若いモンのルーズーな動作は大嫌い!掃除の仕方やゴミの捨て方にも「喝ッ!」が入ります。
マルジンには若い社員が多いですが、そこはそれちょっと年季の入った「鬼軍曹」的な社員も他におりまして、うまい具合に相乗効果が出てると思ってるのですが…。
レールのカエリ


モノレールのレールは現状に合わせて曲線が取れるのが利点です。ところが斜面でカーブを切るのは理論で考えても「傾き」が出るものです。
ですから、このまま次のレールを接続すると傾いたままのルートとなりますから…
で、傾いたままでどうしていけないの???
モノレールの本機と台車が傾いたまま走行することになり、それは片荷で走行することと同じです。さすればレールを挟んでいる走行部ローラーに負担がかかり、ローラーの開きが発生し、最悪は脱線ということも有り得ます。
先日自社でお持ちのモノレール乗用台車の修理に伺ったところ やはり傾いた施工だったようです。その傾きを修正するのがこの機材です。
重いし面倒ですが、もう一工程手を加えると安全もOK!資機材も痛まないしいいのだけどな…。
マルジンマンは…ちょっとうるさいぐらいに「水平器」で水平を出しますぞい!
そうそう「斜め駆け上がりの斜面では 地面側に先に少し傾かせておく」というのも小技ですぞい
地すべり


昨日ニュースで地滑りが発生したと報道していたのですが、今日はもうその現場へ「立会」に伺いました。
今週は「いっぱいいっぱい」なので「もうあかん!」と段取り隊長が叫んでいましたが「いっぱい」からあと2,3現場捻出するのがマルジンマン…PC釘付けの「ソフト部門」もいさましい「ハード部門」に変身して「現場第一」と、声たからかに出かけていってしまいます。(ほんとは…現場の方がいいのだろォ??知ってるぞォ?)
突然に・・・


GWの3日に突然、新潟社員の御父さんが亡くなりました。
散歩中の心臓麻痺だったそうです。
連休でお医者様もお休みのところが多く、タラレバではありませんが、GWじゃなかったら…助かったのではないか?と悔やまれます。
昨年の地震で長い避難生活をなさっていて、やっとの春の雪解けにほっとされていた矢先だったのでしょうに…残念な事です。JRの事故もそうですが突然別れがやって来るのは、神というものがおられるのなら、どのような選択をされているのでしょうか?ご冥福をお祈りすることしかできません。
今日はお葬式です。新潟(営)はそんなこともあってバタバタしていますので 急遽本社から応援に走っております。

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記