マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

月末の関心事


「バーチャル株取引」をやって競ってる面々、月末で今日が最終戦である。今月はUちゃんがぶっちぎりの大トップ!もう、最近「プランナー気取り」でごきげんルンルン!
お昼休みも鼻歌まじりでお買い物におでかけ?。その時会社では「それ」が発覚したのだった!「あれ?っ?Uちゃんのトーメン間違いないの??66円安って?」何度見てもマチガイナイ!日経平均株価は全面高のはずなのにィ?事務所中騒然!
「言うべきか言わざるべきか?!」
絶頂から、あっという間に「どっぺ!(ビリケツ)」に堕ちたり?

いつもにこにこのUちゃん 午後の意気消沈は言うまでもまりません。
会社のみんなの評価としては「やっぱUちゃんやらかしてくれる!」
Ψ(´д`)Ψケケケ・・・
今週は・・・


週末です!今日はみんな現場からいさんで帰ってきます。

今週は「埋設物にしてやられたり?」の週間でした。
水道管をぶち破ってしまいました。く?っ!(*TдT*)地面の中はほんとにわからない…。「どこかにある」そんな状況でおそるおそる施工!そういうときに限って 吸い寄せられるように水道管が…。

家庭用の引水あたりですと 写真のようにじわ?っと水が溢れて来るだけですが…昔でっかい水管を突き抜けたときは「噴水」のようにあふれたこともあります。
「はっほーっ!はいほーっ!」振り上げるハンマー…力あるんにゃわの?ほんとに…。
国民文化祭ふくい2005


福井では今「国民文化祭ふくい2005」が開催されています。
http://www.kokubun-fukui.jp/
「国民文化祭」とは、近年、急速に高まっている国民の文化活動への参加意欲に応えるとともに、国民の文化活動の水準を高めるため、昭和61年度から開催している国民の文化の祭典だそうです。
 これは、全国各地で一般の方々が普段から行っている文化活動を、全国的な規模で発表し、競演し、交流する場を提供することにより、広く文化活動への参加の機運を高め、新しい芸術文化の創造を促し、併せて地域文化の振興に寄与することをねらいとしているとのことですが…実際あまりなじみある催しではありません。ふくい2005は「中島みゆき」さんのイメージソングなのです。
福井は共働き率、社長の数、いずれも日本でもトップクラス?ですから日曜以外催しに出掛ける人はまばらです。娯楽が少なかった昔はこういう催しも祭りのようで盛り上がったのでしょうが…
いまいち、精彩に欠ける感じがするのは私だけでしょうか?毎年開催するからやらなければいけない…。そういうものでもないのだろうにな…。写真は越前市の「和紙フェスティバル会場」です。中学生が時間を割いて作った折り紙動物園などが展示されています。
3tモノレール試験中!


今、当社のお勧めできる重量物モノレールは45度傾斜で2t積のモノレールです。他のメーカーでも3t積とかいうモノレールは聞きますが、実際それだけの重量で常時運搬に耐えるモノレールは聞いたことはありませんでした。何故なら 性能的には牽引力がある計算にはなりますが、ではそういう運搬に耐えられるルートかどうか?となると、1t、2tと同じような施工方法でいいはずがありません。
一番の問題はルートの強度になります。
さあ 写真をどうぞ!只今その強度をクリアーすべく試験中です!
「3tですか?」さあどうぞ!
そう言える日も間近です。
ここは本州北の果て


紅葉に色づいた美しい風景!広がる海の向こうにうっすら見えるのは、なんと北海道!青森って広いのね!
今まで何箇所か設置させていただいたところは青森県でももう少し下の方でした。ここは本州最北端の現場です。
やっと完成して頂上から眺めた素晴らしい風景です。もう冷え込みは一段と厳しく「冬の足音」さえ感じます。
引渡を済ませ また福井まで戻る社員たち。一旦仙台営業所に寄って1泊、そのあと新潟営業所に入り、応援作業をして 週末戻ってくる予定。日本全国網羅でござります。
五湖レンジャー


福井には「三方五湖」という観光名所があり、三方町の商工会が地域活性化の為に おもしろい活動をしておられるらしい。
五つの湖の名前にちなんだ「ゴレンジャー」ならぬ「レインボー戦隊 五湖レンジャー」各地のイベントに出没してかなり人気をはくしているそうな…
●三方レッド
必殺技=三方湖名産 口細青うなぎニョロニョロビーム
美浜町西部三方五湖の一つ、三方湖を守るレッド。
●水月グリーン
必殺技=三方特産 福井梅青梅ボンバー
美浜町西部三方五湖の一つ、水月湖を守るグリーン。
●菅ピンク
必殺技=菅湖名物 渡り鳥くちばしアタック
美浜町西部三方五湖の一つ、菅湖を守るピンク。
●久々子イエロー
必殺技=久々子名産 シジミ手裏剣
美浜町西部三方五湖の一つ、久々子湖を守るイエロー。
●日向ブルー(不明)
必殺技=三方五湖唯一の海水湖塩水レーザー
美浜町西部三方五湖の一つ、日向湖を守るブルー。
自然を破壊する自然破壊軍と戦って 子供たちに自然環境の大切さを教えるのだ。
「マルジン」と「三方五湖」とっても深いつながりがあるのです。「マルジン」はモノレール専業になる前は「刃物とか生活用品の卸商社」を主として営んでおりまして 三方を初め嶺南地区のJA様には大変かわいがっていただきました。仕事もですがなんというか人柄がいいのです!言葉はキツイですが(浜っ子)スカッ!としておられる。
三方は梅の産地で、たくさん収穫用の梯子やコンテナ、漬け桶等々納めさていただきました。
五湖レンジャーがんばれ?応援してます!
新しいデジカメだいっ!


デジカメを再補充した!
何年か前まで「現場監督君」のアナログ機種が主流だったけれども今はどの現場もデジカメ。現場ごとに持ち出したり返したりしてると これまた管理が難しいという問題が沸いてきて 作業責任者相等の全員に配布しようということになった。「マイデジカメ」である。これで自分が行った現場の写真管理がしやすいし、充電とかの管理も自分の責任でやれるはず!
写真が苦手なマルジンマン…。これで少しは撮影のほうも身が入るようになってくれる…ハズ!
新タイプだぞ!新タイプ!使いこなせよ?
元気フェスタ


19.20日の「福井元気フェスタ」が開催されマルジンは「汚水が自然消滅!驚異の菌床システム!」というバクテリアを利用したシステムを紹介しました。モノレールと全然違いますね。
「どんな汚水にも対応しますので ともかく20ℓ汚水を持参ください!」と表示、興味のある企業も多く大変関心をよびました。
お電話も何本かかかり、今日も「毎日汚水の出る作業で 今までもそういう処理器で詐欺のような目にあっている」という お聞きしても名前をおっしゃらないお電話がありました。
そりゃそうでしょう…私だって自分がお金をかけて設置する立場なら 魔法のような話 すぐにそうかわかった!などとは言える筈もありません。しかし、まだ進化中ではありますが すでに何基も実際に導入されたところもありますし、デモ機を納めさせていただいて 実験後に導入といういたって良心的な私共ですが…。
なかなかこういうバイオとか環境関係は困っている方も多い替わりにUSOが多いらしいです。そういうところは目と耳と心で 信用してもらうよりありませんね。
それだけは胸張っていえます!「よい心意気」の会社です!マルジンは!
秋深し 隣は講習する人ぞ・・・・


標高1200mの現場は秋も深まり、紅葉を愛でる観光客もいっぱい!ここは秩父の山の中!乗用モノレールをご利用になる方に 講習させていただいているのは 「取締役」兼「営業部長」兼「新潟所長」の私!
今年この現場の対岸でモノレールの事故があったとかで 労働基準監督署の方もみえて「きみきみ!このモノレールのブレーキの構造はどうなっとるのかね?絶対大丈夫なのか?」「はい!牽引車はここと、ここと、ここの三重構造になっています。乗用台車のローラーにも暴走しないようブレーキが付いていて 非常用停止ブレーキもついているので 絶対大丈夫です!(えっへん!)」
どうぞお気をつけて!
週末は・・・・


3条タイプの重量物モノレールと縦2条タイプの重量物モノレールの施工が始まる。ここ毎週2tや1tと重量物モノレール施工が続く。「もォ???無い!お手上げ!」という状態から また探しまくって残資材かき集め メーカー在庫も聞きまくり なんとかご要望にお答えすべく頑張っているのです。
配送できるまでの手配や積込み、これもなかなか大変なんだな?ガンバレガンバレガンバレ
って頑張ってるのに「ガンバレ」って言われると だんだんムカつきはじめる段取り隊長なのです。社内でも資材と作業員確保で喧々諤々…。このまま師走を迎えるのだな…感無量。
いい天気・誰もいない・会社では


今日は抜けるような青空!マルジンマン元気に現場へ向いみんなお留守!「水道管やぶっちまったぜ?!」の連絡はあったが もともと高い確率で破る可能性あり(埋設物はわかってたがどう埋まってるか誰もわからないが 施主様からGo!をもらってる)ヒットしてしまったそうだ。みんなで対応するからいいよ!との連絡。
留守を預かる「溶接の仙人?」石黒内勤隊長は 1tの台車の改良に余念が無い。もう中量級や重量級は底をついて 残資材に手を加えて少しでもご要望にお答えできるようにしなければ…
黙々と頑張るのであった…。
マルジンのそば


マルジンのそば(近く)には「越前そばの里」っていう観光バスが何台も入る製麺所があります。注文も出来るし頼んでおけば自分でも打てるしお土産とかも充実しているので 毎日お客が絶えないようです。福井は「蕎麦屋」が日本一多いところだそうです。越前のそば粉は殻もすりあげるので黒っぽく大和芋で練りこむのでコシもあります。
だしは「大根をすりおろしてそれをしぼったもの」がベースです。
くせになる辛さの「おろし蕎麦」は絶品だと思います。じゃ、どこが一番旨いのか?というと 人それぞれで福井県人「ここ1」っていうのは決められないのではないでしょうか?
麺は固めがいい!と言う人は今立(10月から越前市)の「森六」がいいのかもしれませんが…はっきり言ってここ20年行った事がないです。ここが「旨い」とメジャーなところは結構お客の舌に合う様マイルドになってきたりしてますので…
やっぱり自分で打った蕎麦が一番!マルジンでは社長が汗だくになって打った蕎麦、また今庄の蕎麦名人(社員のお父様)の蕎麦…これが一番いいな!
以外に近くの大衆食堂やマルジンの昼食で 事務職がパパッと作ってる麺類がすんげー旨いのかもしんない!
りんご


週末 現場から帰ってきたマルジンマンチームが「お土産」を持って帰ってきました。小ぶりなりんごがたわわに実ったりんごの枝5本ほど(りんごが50個ぐらいついてます)。この現場はダムの水管工事用のモノレール敷設なのですが、当たり一帯有名な「丹波篠山の栗」がいっぱい!(先週は栗をお土産に?)で、りんごは宿泊している旅館のりんご園のりんごだそうで…。事務所にいても全国各地の「秋」を満喫させていただいてるマルジンウーマン達でありました。ちっちゃいけどしっかり「あまぁ?い!」りんごです。
この紋所が目に入らぬかぁ?


昨日夕刻マルジンに制服を着た二人の人が来社!「どちらさま?」「消防署です!」と、なんか書類をかかえておられる。次回の「救命救急講習?」もしくは「消火器の斡旋?」
このあたりも時々うさんくさい「消防署のほう(方角)から来ました」という販売員がくるので真顔で「本物の消防署員さんですか?」と聞いてしまった。そしたら外を見てくださいと言わんばっか…イヤンバッカーン!そこに止まってるのは真っ赤なピッカピッカの消防車じゃないですか!「マチガイナイ!」
あほな質問をした罰がくだり「火災予防査察」というのを受けてしまいました。このマルジンの界隈を今順々に回っておられるとか?へ?っご苦労さんだな?。ガスや火元灰皿など事務所が済んだら倉庫へ…。「はいはいガス溶接!ちゃんとチェーンもかけて取扱者も決まってて感心感心!」そこまでは結構鼻高々だったのだが…。やばいっ!燃料タンク!「これはなんですか?」ひやーっ!モノレールの燃料に各現場へ持ち出す携行缶が山になってるじゃないの!その上、本機点検の洗い油、エンジンオイル(廃油)のドラム缶…。200ℓ以上会社に揮発性の油があるときは危険物取扱い資格保持者が会社に残ってないといけないそうな…。エーンみんな現場だよ?ん!
と、いうわけで「要改善注意!」を受けてしまいました。油類庫も整備して 今後は心を入れ替え査察が入る時には知人のエライサンに教えてもらって、出しっぱなしにしないで…(反省しとらーん!)
毎日さわってるから、揮発性なんて忘れがち…これが一番問題でございました。何かあってからでは遅すぎまする。御見回りご苦労様でございました!
英彦山スロープカー


冬場に若手マルジンマンが本体の作製作業に参加していた英彦山スロープカーと花公園のオープン式が10日に開催された。総工費10億ともいわれる延長849mの壮大な事業である。このほどやっと完成し 3台のスロープカーが観光客や霊山参拝客を運ぶ事になる。今まで約900段の階段を登っての参拝だった高齢者も気軽に参拝や自然を楽しむことが出来、今後の「英彦山観光起爆剤」にと期待をされている。
少しでもお手伝いできたのはやっぱり嬉しい。近いうちに社員全員で訪れてみたい。でも、年内はどうかなぁ?通常でも「忘年会」すら落ち着けないほど忙しいからな?。
モノレールの「金賞」


10月も半ばというのに今日はすごく暑いです。予報では28度と言っていましたが…もっと暑いんじゃ?しかし、一年を通じ半袖の時期が長くなった気がします。今週も一時間でも惜しいぐらい忙しいのです。いい天気だから仕事がはかどるハズ…なかなかそうは問屋がぁ?
色々ほんとにあるもんです。来週もいっぱい翌々週の仕事も詰まってきていますし…う?っ!気があせる!!
昨日よりは少しは進んでいるはず!そう思ってへこたれてなんかいられません。
来年のすんごく嬉しいお仕事!も浮上しています。発進!越前の小さな市から全国へ?。写真は昨日「笑ってこらえて」で取り上げられた全日本高等学校選抜吹奏楽大会に出場して注目されていた武生東高校です。今回は銅賞でしたが金賞も何度かとっている名門?です。マルジンの近くです。マルジンもがんばって「全国全国!」
顧問の先生が部室に落ちていた「つまようじ」を拾って「すべてがこれにつながる!」と超怒ってましたが、マルジンでも社長が落ちてるボルトを拾って「すべてがこれにつながる!」ってカミナリを落とすぐらいで「モノレールの金賞」に届くのかもしれません…。
越前市のイタリアン?


武生市…お?っと!越前市だった!(まだちっとも慣れないなあ)越前市にはかなりおいしいイタリアンがござる。その名は「ピアット」越前町漁港から水揚げされた新鮮な魚介類を新鮮さを生かしつつ、またシェフの手抜きのないこだわりで調理!
だからいつもお客はいっぱい!小さいけれど飲食街があるのだけれど その一角にこのお店はあるのだ。マルジンマンは遠くの現場でお泊りだし…しばらくイタリアンとは縁遠いだろうから携帯でも見れるようにUPするでぇ?!きっとそれ見て言うだろうなあ?「そんな事よりちゃんと旅館とっといてくれや?」そうなのです!ついこの間、うっかり宿泊日を間違えて予約入れてあったので、現場から直行したマルジンマン旅館のおばちゃんに怪訝な顔をされてあやうく野宿するとこでした。ほんとにほんとにスンマセン…。かわりにこれでも見て頑張ってくれ!(なおさら怒り心頭かな?)
ふくい元気企業フェア


10月19日20日の「ふくい元気企業フェア」のカタログです。「デザイン」「環境・エコ」「介護・福祉」「産学官連携」など県内の企業が自社の取り組みをアピールする企画です。マルジンはもともと「電動モノレール」で「エコカンパニー」の仲間に入っていますが、今回はモノレールじゃなく「違うエコ」で参加!!
「汚水が透明水に」驚異の新システム「あらゆる汚水に対応可能なバクテリア菌床システム」を紹介します。
現在、地場産業の「メガネめっき」の廃液や「和紙産業」の汚水なども試験中、近々ホームページにUPいたします?
労務調査


10月は来年度の「労務単価」を決める「労務調査」の月間だ。以前は元請様から「調査表」が回ってくる程度だったのだが、最近はきっちり現場ごとに「労務調査」の案内が来て それも遠い現場だと指定された日に行かなくてはいけないというのが とっても大変な事だとわかった。去年などはあの中越地震の余震の最中に 調査日があって「ほんとにあるのか?」確認したら「ずらすことはありません!」と役所の方がえらい剣幕だった。「調査日」とは、げに大切なものなのだな?と感心していたら…結局無くなって…虚無感を覚えたものだ。
そうそう、今年はあちこち 国交省のお仕事に顔出しているので何箇所か指示が来ている。その上今日 また去年に引き続き「会社自体」の調査も依頼があった。モノレールの標本(ほんとにそういうのだ)となると「国土交通大臣認可」を受けているのは きっと他にないのでは??よって、マルジンは「標本ターゲット」なのだ。迎え撃つは マルジンウーマン(誰ですか マルジンオーバンって言ってるのは?身の程知らずですね!)の Kiyomi。
年間供用日数や 会社の特性までデーターにして「ほんとはこうやって算出すべき!」という2種類の提出用紙まで作って調査員の方を離しません!(利益が出ないから少ししか賞与が出せないのに 頑張ってる労務単価をまた下げたりしたら拉致しますよ!)
Kiyomiのページが出来てます。
また ご覧あれ?http://www.ttn.ne.jp/~marujin/kiyomi.htm
成長中!
はたけ

「へっぽこ園芸部」の畑は こ?んなに元気で青々しています。白菜、蕪、大根、いい調子です。だって気候もいいし雨も降ったし…。このぶんだと「へっぽこ」返上かもしれません。
野菜は雨で大きくなりますが 肝心のマルジンマンは先日の涼しい雨にたたられて「○○は風邪ひかない」という通説を覆し ダウンしたものが出まして、なおかつ「近い親戚の葬式」ができた現場長もあったりで 段取り大幅変更となっております。昨日の「アクシデント」を工夫して頑張って乗り切って また今日は今日とて?。くぅ?っ!!
「大根よ!お前たちもあの暑い夏、あの虫 を乗り越えて今日があるんだね!」じっと野菜を見つめるマルジンマンなのでありました。
(いえいえ…じっと見てる余裕はありまへん)
少しでも・・・・


いや?昨日は「ふんづまり」のような一日だったなぁ?。難度Eクラスだっていう現場は雨で動きが取れないし、撤去okと聞いて伺った現場がまだ使用中…うっへ?っ!遠いところだし帰れないよォ?。「機械が止まったSOS!」のご連絡が入ったし(なかなかヤバそう…)とどのつまりは さあ!これから重量物600M施工だっ!と、いう時に 現地の方が走ってこられて「ケーブルが埋まってるらしいです!」「なんですとォ?!」ここほれワンワン!と掘ったらば地表から50?のところに大事な大事なケーブルがそれも裸で埋まってたそうな!施工までに1ヶ月以上色々条件をクリアーして今日を迎えたのに…大幅変更になるのか?不安なアクシデントである。しかし「ガン!」とハンマー打ち込んで「何千万」とかいう前だったからまだよしとしなければ…。色々問題の多い日もあるけれど 現場で知恵を出し合い前向きに対処していけば「亀の歩みのごとく」でも前に進むめると思います。
くっそ?失敗しちゃったよ?!!


また失敗しちまった!!マルジンマンは「写真」が苦手…。気をつけているつもりなのに…何故なのだ!!この手が悪い!
あ?ぁブレちまった!工事名もわからんじゃんか!昔は「現場監督君」のハードカメラだったのがやっぱデジタル化っていうことでやっとデジカメ(これも現場用だから高くてね?)が揃ったのはいいのだけど、機能がいっぱいついてついていけん…。照準を合わすプロタイプを選択してあると急いで撮ったり、暗いところはシャッター速度が自動で遅くなって手ブレが発生したりする。
「写真」は元請現場の担当者が撮ってくださる場合がほとんどなのだが、細かく指定をいただいたりするお客様もあって…失敗して叱られたりすることがある。「マルジンは下手だから(というかちょうど天気の良い時にじっくり撮るなんて余裕がない)と言って断るほうがよい」とか「担当者によって欲しい写真が違うので写真指示書ももらう必要がある」とか、ミーティングでは色々意見がでるのだけど「写真を撮る(それもきれいに!)ことも今の時代モノレール設置業としては当然のこと」という会社の総意で たとえ悪天候であろうと施工しながら途中でハンマーを置き工事用黒板を持ち写真を撮っているわけだが、はぁ?またやっちゃった!お客様にあやまって「ブレたのでも役所に出してみるよ」と言われ、ま、今のところ一安心なのだが…この「下手さ」に落ち込んでいる今日のマルジンマンであります。
元気な月曜日!


朝5時半から「青森」を目指すマルジンマン「三重」「岐阜」を目指す別隊、おもむろに「県内」チーム、それぞれの1週間が始まりました。次が詰まっているので追いたてられるような感覚は皆持っているのですが、安全第一 事故を起こさないように作業にあたりたいと思います。また、現在レンタル中の現場はこんなふうに「台帳管理」しています。もちろん紙ベースだけでなく 作業員の動向や本機の番号までデーター管理はしていますが、やっぱりすぐ見るのはこの台帳。。。「担当がいなくても誰でもその現場にかかわる内容が瞬時に見て取れるように!」と、いうのがコンセプトです。お客様から「○○現場の写真はどうなりました?」と聞かれた時「それは○日に宅配便でお送りしてます」又、「BP○番のラインは何メートル?」というのも「○メートルです」などと誰もがお答えできるような感じ…。
提出書類、技術内容、クレーム、価格の話等細かく記入していくのが営業事務の仕事です。営業と技術は「仕上げられるであろう予定人数の攻防」が一番緊張するのだ…「あの現場であの人工ではできん!甘く見すぎている!」「いやいや技術力をあげてもらわんと?」そして、こういうデーターがたまって1年の反省・発奮材料となるのでありました?。
越前市


昨日夜、あまりの騒々しさに目が覚めた!雷砲の音??夜中の1時、窓を開けたら前面に静寂を破っての打ち上げ花火の大合奏!
何事かと思ってしまった。
我が家の前面はひろ?い田んぼ。真っ暗な中で異様とも思える明るさ、秋祭りでもこんな間隔の狭い花火はあったためしがない…。やっと気付いたがそうだ!「カウントダウン越前市誕生イベント」だったのだ。
我が家がちょうど今立と武生の市境だったから前面での花火だったわけだ。思わぬ絶景にしばし見入っていた…。
今日から武生市は今立町との合併で「越前市」と生まれ変わる。今まで「武生市」の漢字は「武士が生まれる」と書くと…ちょっとうれしい気分だったのだが…今日からそれももう無くなってしまう。さみしい。
なんかしっくりこない…嫌われ者の「エチゼンクラゲ」まで思い出してしまう。今日から会社ではほんとにあれもこれも住所変更の書類がメジロオシ…うまく変更できて慣れるまでにはもう少し時間がかかるのだろうな…。
「はいっ!越前のマルジンです!!お代官様!」時代劇みたい…でも、悪徳商人にはならないでおこうっと!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記