マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

選別中


マルジンは毎年「マルジン版カレンダー」を作っています。
只今、来年のカレンダーの写真やコメントの選別中です!
「これもいいなあ?」「これはどう?」結構頑張って心をこめて選別しています。印刷会社への発注のタイムリミットはあと2日。
今日も現場から「自信作の写真」が届けられました。
モノレールの写真だけが候補じゃないので カメラ片手に社員の顔を集めまくっているものもいます。さて、どうなることやら?

ぎりぎりまで「あ?でもないこ?でもない」思案して出来上がったら お客様にお届けいたします。
どこかに飾ってもらえたら ほんとにうれしいな!
「社長を探せ!」


コンクリートブロック仕様<中で爆発が起きてもへいちゃら>油脂庫が 徐々に完成に近づいてまいりました。
今日は生コン入れの日です。
毎日雨模様のはっきりしない天気ですので、こういう作業はお天道様との相談です。今日はどうかなあ?天気予報では「なんとなく晴れ?」って言ってたけど…。
さて、この写真、後で気付きましたが 背後霊の様に「我社の社長」が…。こうやって仕事ぶりを眺めているのですね?
あれ?私がさぼってないか見られていたのでしょうか?
これからは・・・


ちらほらと…現場に雪の便りが…。平野部でも私たち積雪地域ではもう「雨」でもよしとしなければならない季節となりました。
あの、あつ?い夏から秋にかけてにおいて想像できないような冬の訪れです。
ホワイトボードいっぱいになった現場もきっと一気に「撤去連絡」があり、毎年の事ながらどうにもこうにも撤去できずに年越しという結果になるところが…。
ここは先日施工終了した「和歌山県」です。
これからは「雪の降らない地域」ほんとにありがたいです。
太平洋側、中国、四国、九州でも Welcomeでございます。
心よりお待ち申し上げております。
強度計算書


今、どうなることか目が話せない 千葉県市川市の姉歯(あねは)建築設計事務所によるマンションなどの耐震構造計算書偽造問題…。今日当たりは「発注もとの建設会社から、仕事をまわせなくなると、半ば脅されるようにして設計したのが最初だった」とますます問題が飛び火しそうな様相だ。
最近、1ランク下の機種で無理なモノレール運搬をされるところがあったり、役所の設計がもともと小型の単価しかでていなかったりするのを思うと、我らが業界も他人事ではないかもなあ?と思ったりする。
まだあらかさまに「安くしたいから支柱1本ずつ抜いて下さい」なんて指示はないから まだよいのかも…。もしも、現場ごとに安全に絶える施工かどうかなんて検査していたら、検査員の手間だけでとんでもない金額になってしまう。マルジンとの信頼関係だけで仕事が成り立っているものだ。ゆめゆめおろそかにできない。

聞くところによると 建設関係の業界(我々もいっしょだが)自社の成績が赤字に転落したからには「もっと下請にきびしくあたらねば…」そういう企業もあるようだ。
しかし、どうであろうと自分が「NO!」という勇気。仕事がなくなろうが、家族に病気があろうが、売り渡してはいけない「魂」それが姉歯さんにはなかったのだろうか?
ローンを組んで新しいマンションを購入した善意な人々にどんな救済をしてあげられるのだろうか…。かかわったすべての部署でよい打開策をみいだしてあげてほしいものだ。
泣きたかった?


そうだよ!今日は普通なら勤労に感謝してオヤスミする日だ。
だけど…本州北の果てのマルジンマンはそうはいかずの・・・チッチキチー!
点検にいさんで出掛けたのはいいのだけど・・・到着して本機を見たらば「真っ青!」に・・・。「なんじゃこりゃ?!」機械の重要部分の『遠心クラッチ』が今までに見たこと無いほど、焼きついているじゃないか!
お客様は翌日「重量物」を運搬する予定をされていて、なんとしてもその日をはずせないとのこと・・・。
どう頑張っても運送便で部品を出し 翌朝修復というのは無理!。そう判断し ちばん近い現場に交換本機をとりに走ることにしたのだが・・・。
道中4時間、現場は雪が積もってトラックは走行できない。
歩いて現場まで行き、本体はあきらめエンジンだけ運び出し、そしてまた元の現場に戻り・・・夜通し修復したのであった。
さぶい、ちびたい、つらい、腹減った・・・。
万感の思いを込めて 今日はモノレールが荷物を運んだ!ぐんぐんぐん!なんとか間に合ったので やれやれ?
今日はうまいもんでも食って・・・飲んじゃうぞ?
ごくろうさま!


昨日はレールの大点検をいたしました。「う?ん、これはどォしょっかなあ?」「これはダメ!」「このバリ許せん!」
廃棄査定担当の「H氏」の厳しい選択、うっひゃ?ぁ!
そして廃棄レールはトラック一杯に…。(ノ△T。)

安全上これがマルジンの信用になっていくのだけど…それにしても…総額100万以上、そうか…しょうがないな!そう思いながら、レールを乗せたトラックが出発するのを 万感の思いをこめて見つめるマルジンマンであった。
ひーちゃん


週末はやんちゃ坊主「ひーちゃん」が来社しました。
「ラストサムライ」の映画を見て パパとママが名前を決めました。
「飛玄(ひげん)」君、大好きなのは「ユンボ」「パワーショベル」工事関係の重機が何より大好き。じ???っと見入ってしまいます。
おじいちゃんの仕事関係は「重機の運転」「消防自動車」パパは「モノレール」興味のあるものばかりです。

只今「静かにしている=何かよからぬことをやっている」状態ですので 片時も目が放せないのが ママの悩みの種です。
この日も会社の踏み台に登っては降りてはのくり返し…。
結局踏み外して うわぁ??ん(泣)と でっかい声で泣いてました。
だけど「えらいね?」とおだてるとすぐ泣き止む強い子なのでありました!
お小遣い頂戴?


夕刻のマルジン経理は大賑わい。「お局様お金頂戴!」お泊りコースの現場は「仮払いのお金」を持ち出しするから 申請に来る作業責任者が後をたちません…。
「いくらいるの?」「○万円!」「落としたらいけませんよ!」「使いこんだらだめですよ?」

毎度の風景である。
「早く頂戴!」
若い社員が相手だと なかなかお金の手を離さないお局様…。
むっふっふ?
まずっ?臭っ!!


昨日のお昼前に 会社に郵便物が届きました。事務職(窓際のK子ちゃん)宛の封筒。それには知り合いの方からの 驚くべきブツが…。
面白半分買われたお菓子が あまりにまずいので2粒分けてくださった?のです。
なんでしょうね…最近はおいしいものより「まずいもの」に興味があるようで…もう事務所内興味深々!
その名も「ジンギスカンキャラメル」なぬ?っ!?
えもいわれぬまずさらしい。

昼休み、勇気あるものが「エイッ!」と口にして…
「なんやこれ? うっ!まずっ!臭っ!甘っ!うえ?っ気持ちわる?」
そう言われるとますます口にしたくなる…この好奇心の塊のような事務職達…。残りの1粒を4つに切って、そしてみんなで「まず?っ!くっさい!」と言いながら幸せな午後を過ごしたのでした。

もうこんなおもしろいものをほってはおけない!
ネットでなんとか探し出して注文!
この「マズサ」を全国的に広めようと画策しているのでありました。
ジンギスカンキャラメル…恐るべし…
どれどれ??


昨日・今日は当社のOA機器をお願いしている リコーさんの「ソリューションフェア」でした。
現場のデジカメを破格でお願いしたので会場に伺いました。
人人人…お客も多いけどお客よりメーカーの方が山ほど…。熱気むんむんでした。色々な講習もやっておられて「個人情報保護」に関する事例を1時間半ほど拝聴しまして…難しさを痛感いたしました。
情報漏えいでやはり一番多いのが「盗難・紛失」で7割、ヒューマンエラーで2割ということですから 全体の9割が人的なものだということです。げにアナログな世界なのであります。
その後、一番気になっていた3次元CADのソフトの紹介をしていただきました。モノレールのルートを測量図上の点でひろうとm数も高低(横断図)が出てくるようなソフトがあるかなあ?って思ったのです。
簡単に思っていたけれどまだ無いんですね!初めて知りました。
GPSが完備されて「歩けば点が出るGPS測量」が完成するといいですね!
始まりました・・・。


1ヶ月前(詳しくは10月15日の日記をごらんください)消防署のオサツ…違う違う「査察」でお小言を頂戴したので、その改善策として「油脂庫」を立てて油脂類保管の許可をもらうことになりました。なぜなら、「多分また何回か抜き打ちで来るぞ!」って脅かされてるから?いいえ、日々の安全の為です!(きっぱり!)
コンクリートでがっちり固めて、中で爆発が起きても大丈夫なくらい頑丈にするそうです。(あ?ぁ財布が痛い!)
今年中には完成するそうですから、もうこれで油脂の保管はばっちり!危険物取扱い主任者が現場でもOKです。
来年も安心して「仕事」を頑張れるぞ!
っていうか、「事務も全員「危険物取扱い」の国家試験受けろ!」って言われているのは事実です。色々受けなくてはいけない資格があって…と擦り付け合いをしたりして?
社長を待ってます!


今日は社長が新潟営業所へお出かけ?。もちろん「賞与の袋」を携えて?であーる。ひとりひとり話しをしながらの手渡しだから新潟営業所が最後になったのです。もちろん先週末は「社長ComeHome!」という気持でいっぱいの所員たちだけれど「早ければ早いように使ってしまうんだから来週まで待つのもいいんじゃ?」なんていう親心?で今日になったのです。ほんとうは宿泊のほうが便利がいい現場も通いにして 首を長くして待ってるとの事!。
もちろん「社長」を待ってるのであって、決してその袋だけではない!
きちんと「お話し」を伺いたいのだ(きっぱり!!)
と全員申しております。
どうかどうか道中気をつけて向かってくださいね!ウキウキ!
本当は休みだった土曜日


今日は本当は休みのはずだった土曜日です。
現場が混んでるのでやっぱり仕事になりました。でも、4人は会社に残って内勤ができる体制、そしていい天気!
さあ、色々社内のたまった仕事を片付けて…って思ってたら、1件クレームが「エンジンかからない!止まった。」と…。とりあえず現場のお客様に迷惑がかからないように、と 2名が走ることに。(行くだけで3時間の現場)
その後また 違うところからTEL「エンジンはかかるが動かない!」う?むこれはVベルトでも切れたか?やっぱり走らねば…。また2名が…。そしてとうとう誰もいなくなった…。あ?ぁまたか。
後続が会社を出て高速を走り出した時、またお客様から電話!「おいおい…今度はなんだ?こんどこそ社長か事務職だぞ?」と身構えていたところ、先程のお客様で「動かなかった原因は乗用台車の緊急ブレーキを引いてた為だった?戻したら動いた!」ああ よかった!
3時間かけて現地に走ったチーム…これも「さあ!どこが悪いんじゃ!みちゃるぞ?」とエンジンをかけたら…「レレレ?」ぶるんぶるん?かかるじゃんかぁ?!何回やっても大丈夫…原因不明。そしてまた3時間かけて帰るのであった。(ふェ?ん!泣)
「なんともなくても 無駄足だと思うな!みなさん追い込みで仕事されてるのだから クレームがあったらすぐ走ってあげることが大事なんだぞ!」ほっとしながら社長の一言がしみたマルジンマン・ウーマン達であった?。
今日は夕刻また みんな元気に帰ってくるだろう?
まっくら?


5時なのに真っ暗です。
現場もこんな暗いと安全上続行は無理との判断で早めに上がるしかないです。やはり冬場は予定工程がなかなかキツクなります。
11月毎年わが社では一番の繁忙期です。
そして、日が短く短くなっていく12月は「スピード」がもの言う「雪の到来」との戦いになります。
埋もれてはもう春まで回収できなくなりますし、資材が寝ちゃうことになりまうので 大変なのです。かといって安全は第一、雪で帰れないなんてことになったら…。
まあ、今日はこんな暗くても心は晴れ晴れ?
だって今日は「現金支給」の賞与の日なんだもん!!
社長に一人ずつ呼ばれて色々話しをしてもらっちゃったらこっちのもんだ!
さあ?繰り出すぞ?赤い灯青い灯…。
いやいや?早くうちへ帰ろう…。
暗くても楽しい夜だよ?ん!
秘密の作業


今日のマルジンはある一室(っていうかそんな沢山部屋ないんですけど?)で経理の約2名が秘密の作業に追われていた。
ちっちゃい袋だけどマルジン半期のみんなの汗がにじんだ現金がそこには入っています。いやいや私たちだけでないお客様がマルジンをご指名くださってそしてお代金をいただいた結晶です。
早い話が、半期ですこ?し利益が出たので賞与の段取りをしてるのです。
れれれ?振込みじゃないの?
違うのです!もちろん給与は振込みですが、ある考えがあって現金支給なのです。
最近親父の威厳がなくなったと思いませんか?
もちろん男性がよわっちくなったっていうのもあるかもしれません。でも、そうなったのも奥様に頭が上がらないのも元はと言えば「給与振込み」ではなかったか?
そういう話しで盛り上がったのがこの「現金支給」のきっかけです。

まだまだこの業界低迷状況ではありますが、わずかな賞与…家に持ち帰れば車の車検代にもみたないかもしれませんが、「賞与袋」を渡して何かの会話が生まれることはいいことだと思うのです。
「なによこんな少し、あれとこれで無くなっちゃうじゃない!」
「小遣いなんてないわよ」
「これは全部俺のもんじゃ!」
「減ってるじゃない!使っちゃったの?」
「え?っ!落とした?なにやってんのよ?」
「おとうさんごくろうさま」
「お袋なんか好きなもんでも買えよ」
中には「自分に乾杯!」で飲んだくれちゃう人もいるかも…
そんな色々なドラマを期待して今から袋詰め作業をするそうです。

明日までにのんきな社員の封筒からすこしづづ抜いたりしないでよ!
「どうせわかんないんだから…ほっほっほ?」
年末調整と賞与の時期 経理が一段と言動が強くなるように感じられるのは私だけではないはずです・・・・
負けてもたげや?!


11/6日は10月に合併した新生越前市長の選挙でした。
結果としては 奈良俊幸氏(43)=無新、旧武生市長が初当選。
医師の池端幸彦氏(50)=自新、公推薦=、元越前市議の増田太左衛門氏(58)=無新=を破る。投票率は75.67%
というものでした。
なんとすごい投票率!
そして結果は予想に反して「奈良」さんが当選!というのは下馬評としては「自民党公認候補 池端氏」の圧勝だと言われていたのです。
起きてビックリ玉手箱!ではありませんが・・・選挙速報を見ることすらしなかった人にとっては驚きです。
社長宛に 同級生の「Yセンセイ」からお電話がはいりました。
Y「おい!負けてもたげや?(負けてしまったじゃないか!!)」
S「お?びっくりしたなあ!」
Y「おめ?なにやってんじゃ?ちゃんと応援したんけや!」
S「おれ?悪い悪い選挙に行ってえんわ!結婚式あったで」
Y「てこ入れが足りんかったって怒られるわい!」
S「やっぱ、市民もアホでないんやざ!調子に乗るなってことやわ!勝って兜の緒を締めろってうまいことゆーたもんやざ!お灸お灸・・・」
Y「おめ?は他人事やなーほんとに」
・・・そして会話は延々と・・・(会話内は想像です・・・)
S「ま、おはえは政治のほうしっかりやってくれや!」
ともかく会社内でも家族で誰に入れたか聞いたりしたところ「池端さんはどうせ上がるから何回も足運んできた奈良さんにした」とか「朝いつも通勤・帰宅時に街道で立ってたのは奈良さんだ」とかいう理由で 書いた人が多かったようだ。池端陣営には緊迫感が感じられなかったということか・・・前回の衆議院選挙であまりに自民党がボロ勝ちしたので今度は民主党に・・・ということだったのでしょうか・・・
ほんとにわからんもんです。選挙って。
おいらは夜働くのだ!


和歌山の現場から本日写真が届きました。
何これ?言わずと知れたトロッコ電車です。
何するの?そうです、この電車でないと資材の運搬ができないそうで…それも昼は観光客優先になるので夜しかだめ!と言われているのです。え?っ?なんですと夜の11時半からですか???
ふぁ??っ…わかりました。
ほんじゃ、う?今は朝なので…しょーがない!今から旅館帰って寝ます!(おいおいそれかよ?)
そんで夕飯食べて風呂入ってそれから仕事にでかけます。
夜の闇を突っ走り、夜勤いたします?!
うりゃうりゃうりゃ?


ふぁ?っ!進まない…石のガラガラ。
自然地形なら我社の精鋭部隊はどんだけ水を得たように仕事をするか?う?っ!見せたいぞよ?っ!
そんな仕事は1年に1現場あるかないか…。ほとんどがウルトラC以上のクラスで、地を這い、壁をつたい、責めるぜ絶壁を!っていう地形状況。ここもず?っとこんな調子。チュリュチュリュ?ハンマードリルを使って穴を開け地道な作業である。
「何m進んだ?」っていう 容赦ない作業確認の電話に「チッキショー俺だって○○m!とか言いたいぜ!」と ぐっとこらえるマルジンマンであった。
山本君何してるの?


今日もスンゲーいい天気!
「山本君何してるの?」
そうです…とうとう「隠し玉」に手をつけました?。もう無いと言っていた資材ですが…実はまだ「隠し玉」が…あったんですね?。
最後の一箱!新品の沈下防止板、支持金具…。
今日も今日とて 中量クラスのモノレールのご依頼集中!
「あそこの現場はいつ返却予定?」と色々段取りつけましたが どう計算しても足りない。そして とうとう「まさかの時用?」の資材に手をつけることになりました。
なんなんでしょうね?やっぱり新品の資材はそんなにうれしいんでしょうか?「だっておいらのお客様のとこだもん!」営業マン山本、御機嫌なひとときです。
ないないない?もぉ?ない!


ここに来て「土砂運搬用バケット台車」が底をついてきた。メーカーですら「無い」状態。返却の時期を考えながら調整していかなくては…
(メーカーといってもOEMのところもありますから…)
いずれのお客様も 冬期前の工事で仕事を少しでも早く片付けたいという事情もある。なんとか皆様の仕事に差しさわりが無いよう いろんな工夫をしながら対応したいという気持ちであります。
昨日も、現場からあるボーリング屋さんが電話してこられた。「調査で現場に入ったら Y社のモノレールが施工してあってそれが相当がたがたと傾きがありすぎてとても使えない。自分で直そうと思い Y社に電話したら「もう在庫がない」と断られた。メーカーに無いなんてあるのか?」とのこと。資材が無いのはともかく、自分のした仕事のホローはどこか売った先を探してでもしていかなくては…とがっかりでしたが「人の振り見て我が振り直せ」の心境でした。
「やったことに対する責任」忘れちゃいけないですよね…。
天気は最高っ!!


抜けるような空!とはこのことです。朝はこの秋一番の冷え込みでしたが それもこの天気の始まりのひとつ!
すがすがしくてキリッとした一日です。こんな風に寒暖の差を感じながら紅葉は一段と美しくなっていくのでしょう。人間も同じかもしれません。嬉しいこと辛いこと色々あって乗り越えて輝く。
マルジンも嬉しいこと、恥ずかしいこと、辛いこと 色々あります。逃げないでトライしていけば おのずと結果はついてくるはず。そしてその到達感のその時も「これでいい」と甘えてしまわない。
いったいいつ気が抜けるんじゃ?!!
(抜けることはありません)←神の声
今日も5時に会社を出た隊があります。ご使用の方が、驚きのでかさの重機を運搬されてあやうくひっくり返りそうになったそうで、レールが痛んだそうです。
今のところ「SOS」が来ないので順調に修理が進んでいるのだと思います。がんばれマルジンマン!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記