マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

忘年会・・・


さあ、芦原温泉!
会場はちょくちょく「S&U会議」で利用させていただいている「青雲閣」さま、顔見知りなだけに…あまりはじけすぎないようにしなくては…。そう思っていました。
始まってみれば、その不安は的中。このパワーどっか違う方面に出ないものか?と思ったりもする 炸裂状態でした。(詳しい中身はここにUPすることはできませんが…どうしても知りたい方は 総務課のほうへお問い合わせください)
年忘れの会(自分忘れ状態だったかも知れません)を まあ、大きな事故は無く 経ましたのでまた来年にむけて頑張りたいと思います。
うせもの


今日は会社周り、内外きれいにして 車も掃除して 4時から「忘年会」に出発するんだぜィ!マルジンマン。
飲んで飲んで騒いで…中には女装までするやからも出現!疲れ果てて寝るまでにぎやかな夜をすごすのである。
明日、帰ったら 恒例の蕎麦うち大会!社長を筆頭にこねたい希望者が力任せにそば粉をこねこねするのである。
今日のうちに明日の準備をしなくては…そば粉、うち粉、大根など準備、もちろん道具も…。ゆでる大釜から蕎麦切り庖丁…ちゃくちゃくと準備が進み…
んにゃ??あれれ?「こね鉢」がない?
ないないない…どこを探してもない!。そんなばかな?とうとう何人も巻き込み大探索になった。それでもわからない?
しまいには誰しもが疑われ…そして結局借りてくることにしてからも「あーでもないこーでもない」あきらめきれない。
去年どうしたっけ??その記憶の曖昧なこと…「失せもの」をしたことより その記憶喪失をなげくマルジンマン達であった。
どこだ?ハチ公!?
やっとこさ完成!


危険物収納の「油脂庫」がやっと完成。
本来なら1ヶ月ぐらいで完成するはずが…長期の天候崩れでコンクリートも固まらず、やっと今日 消防署の完工検査を受けることになった。我々のモノレールの仕事も雪にひどい目にあっているけれど、建築業者も大変だなあと、思う。何回も無駄足になったり 工期が延びていったり 役所の検査日が予定外に設定されたり くさることが多い事も多いんだな…。いっしょだ…。
なんの仕事も すっとうまくいかないのが常で でも、 それをどう乗り越えていくか それが問題なんだろうな。
今年も 納入してほんとに何回も走らなければいけない現場もあった。御代をいただけたり いただけなかったり 明日使うからどうにかして!という声に夜中駆けつけたり いろんな事があった。
今日 そういう現場の責任者の方から「1年ありがとう!感謝してます」という あらたまった電話をいただいた。
いいなあ…うれしいなあ…すべてが報われる気がした。
まるで病人のよおじゃありませんか?


今日は朝から「集団検診」です。35歳以下は会社で普通健診、35歳以上のシニアは指定の保険衛生センターで「特別健診」
健診の前に病院指定のパジャマにお着替え…。
やせっぽちのY君、まるで入院患者のようです。今から「バリウム」です。先に受けた人から「ウェッ!ってなるぞ!」と脅かされ いい気はしません。健診結果を真摯に受け止め 来年も健康でがんばりたいです。家族のためにも…待っていてくださるお客様のためにも。
メリークリスマス!


クリスマスでもマルジンマンの半数は雪と戦っています。ほんとは楽しみに待っていたクリスマス。う?っ高速シャットアウトでは帰れないがの?っ!「ちくしょー!這ってでも帰るぞ!」そして一日以上かかって今朝三重から戻った部隊。荷物を降ろして道具を片付け書類の整理をしたらもう昼。約束の夕刻のデートには間に合うかな?
負けんぞ!雪なんかに!
おいしいっ!
北陸は今日もそうとうな吹雪だけれど…
現場も出掛けて出戻りがあったり、高速で通行止めだったりで色々苦労してますが…この雪の中来客が…。
「クリスマス前に間に合うようにって思ってね!」I君のおかあさんだった。I君は平成10年に通勤時の交通事故で亡くなったのです。毎年事あるごとにほんとに申し訳ないぐらいお土産を頂戴する。パン、ケーキ、うどん、ワイン…そのどれもが「若い人にも喜んでもらえるおいしいもの」と考えに考えて選んできてくださるらしく、大好評である。「何も持たずに遊びに来てください」と申し上げても「これがいきがいみたいなとこがありましてね…」そうおっしゃって また新しい年を迎えることとなった。
センターラインが消えていた直進の道、見通しのいい交差点で慣れない県外の方の車が出てきたために起こった出合いがしらの事故。信じられないくらいあっけなく逝ってしまったI君。同期の社員も結婚したり子供を持ったり色々な人生を歩んでいる。I君の人生はいつもあの場所で止まっている。おかあさんにとってマルジンにこられて社員の姿を見るのは我が子の成長を重ねられるので嬉しいのだと微笑んでおられた。
「また1年頑張りましょうね!」そうおっしゃるので
「はい!I君に恥ずかしくないように頑張りますよ!」とお伝えした。
ごちそうさまです。みんなでいただきます。cake.jpg

ばね指


「ばね指」って知ってますか?腱鞘炎の一種らしいです。中国人研修生の曹君が「朝自分で指を伸ばしてやらないと痛い。日中は大丈夫」と言うのでいきつけの病院へ行ったところ「ばね指」だからだましだましの注射などの治療をするより手術をしたほうがいいよ!と先生に言われました。すごく簡単な手術だそうです。
中国大国から言えば「小国日本」での手術なんて怖いし、別に日中は支障ないのに…手術だなんて?いやだ!
曹君は最初そう思っていたみたいです。「無理しなくてもいいよ、ただ全然動かない患者さんも 手術してる最中に動くようになるぐらいだし、私は手術の経験も豊富だから 中国のお医者さんより確実だよ!」と先生がにやり!
曹君 色々考えましたが手術を受けることにしました。
明日です。どきどきみたいです。
「意外に気がちーせぇなあ?」同僚はそうは言いますが…自国でないところでそういう病気になるとやっぱり不安だろうと思います。
曹君がんばれよ?泣くなよな?
なめていました。


雪の話題ばかりで気がめいりますが 昨日も今日も名古屋あたりまで雪が降り交通網はマヒ状態…。現場へ行こうにも高速上でストップなど、ほんとに困っています。特に福井がこの寒波での積雪が多かったようで 雪下ろしで死人がでるほどの被害をこうむっております。
でも、56年以降雪も少なく暖冬傾向で「福井は豪雪地帯」という事を忘れていたのが事実です。年末までなんとかタイヤも丸のままでもうまくいくのでは?なんて…。
いざ、年末にこのような雪がやってくると準備不足が露呈 除雪用品は足らない、除雪車は少ない バタバタとあせってしまうというのが現状です。「雪国だけど雪をなめていた」のは誰あろう雪国の我々だったという皮肉な話。今週の中頃 中休みしてまた寒波が来るとか?もう、充分わかりました、反省してます…だからいいかげんにしてくれ?
絶景


まるで絵葉書のような美しい凛とした「新穂高」
こういう顔を見せてくれるときも たま?にはあるんですね!
ここ1ヶ月ほとんどくら?い雪の中での仕事で・・・そうとう辛かったのですが・・・終わった頃に この絶景!(終わった頃かい?!)

いつもこんなんならいいのですけどね・・・。
また明日から「この冬一番の大寒波到来」だそうです。つい3日前の寒波はなんだったのでしょうか?
明日からやっとみつかったトラック便(年末とこの雪で運送会社もてんてこまい)にて大搬出の予定。どうかもう1日この天気もってほしいなあ・・・。
豪雪


ここは山古志村
しんしんと降り積もる雪の中 重機や人が雪だるまになって働いています。除雪して準備するとその間にまた降雪、また除雪。路肩の斜面から車が落ちそうになっていました。
工事関係車両の一番多い「山古志村役場裏」のマルジンの現場風景です。
今日でこの現場は最終日、トラックに資材を積んでいる風景です。なにがなんだかわかりません。
「さっきそのあたりにおいたぞ!」「どこどこ?」雪がすべて隠してしまいます。地震後の地すべりの山肌も 真っ白に化粧してこれで2年目の冬…。復興をまたもや阻んでいく自然の猛威に なんと人間の力の小さなことか…。
yuki 雪 ゆき


いよいよこのあたりも本格的な降りっぷりになってまいりました。新潟の山古志村はすでに1.5mの積雪だとか…。
「撤去してください。」って言われても…はぁ?
今日の夜から明日は 一番の降りらしいです。年末までもう少し仕事させてくださいよ?(と、祈るマルジンマン)

写真は穂高での撤去現場…腰あたりまで雪があります。
寒い足場の悪い天候ですが 撤去隊頑張っています!
「求む 太陽!」
山まつり


今日は「山の神様」がお留守になるから 山の仕事をしているところは仕事は休んで 日頃の安全に感謝して「おはぎ」などいただこうという「山祭り」の日です。
昔からの言い伝えで 建設関係の人はこの日は神聖な山に立ち入らないというのが慣わしだと聞いています。年末に向けてひと段落して気持ちを落ち着けると言う意味でも必要な行事なのだろうと解釈しています。
ところが、やっぱり妙に今日の仕事は「満パン」全員現場に出掛ける羽目になってしまいました。
「ちゃんとお神酒でおはらいしてから仕事してよ?!」の掛け声に「おっしゃー!身体の消毒してからやるぞ?」
おいおい!身体の消毒??そりゃないでしょ!
冷たい雨の中仕事をして帰ってくる社員に せめてあったかいものでも…という「おでん」が無事を祈って「ぐつぐつ」いっております。
年末になると・・・


年末になると「灰色の喪中葉書」が届きます。
今年もそういうお葉書をいただく時節になってきました。
存じ上げなかったのですが 当社のホームページに写真を載せさせていただいている「Sおじいちゃん」が亡くなったというお葉書をいただきました。
二階への移動用に設置させていただいた室内用モノレール、まるでモデルのようにかわいい感じのおじいちゃんでした。
訃報をお聞きしお便り差し上げたところ 奥様からお礼の電話を頂戴しました。仲の良いご夫婦であっても いつかは来る別れではありますが、ほんとにさみしいものです。
奥様のご健康と ご主人のご冥福をお祈りするしだいです。
試験


今日の午後は「中国人研修生」曹くんの 研修生試験です。
試験官のかたがみえて「とび・土工」での実技の試験とペーパー試験が実施されます。
今日の結果如何によっては 来年実習生に昇格できないので 曹君は一生懸命です。
この日にむけて 何回か足場組の練習をしました。
今日は冷たい雨が降る中 ちょっと足元が悪いですが そんなことは言ってられません。

マルジンも来月当たりから少しは仕事が一段落すると思えるので それからは「やあやあ!資格取得月間」の始まりです。
国家試験については 会社からた?んと?奨励金も出るようなお話!
がんばっちゃうぞ!
とうとう来ました!


とうとう来ました「白いもの」
平野部でも初積雪…。
昨日はちょっと晴れ間もあって「スノータイヤはもう少し後でいいか!」なんて思っていた人も大勢いたハズ!
だけども?問題は今日の雪、タイヤが丸?♪

もちろん会社のタイヤは早めに交換完了していますから雪でも出動OK!今日のこんなみぞれ混じりの雪が曲者なのです。
このぐらいだと丸タイヤでも走れちゃう。
だから調子に乗って 通常走行しがちなのです。
ところが一旦滑り出すと止まらない…。
これは経験したものでないとわかりません。
「もうだめだ!」と思うようなクルクル滑り、尋常ではありません。
こういうコワイ体験をすると一生もので 雪国らしい落ち着いた走行ができるというものです。

マルジンマンも約1名。
本日その洗礼を受けたものが…。
大事にしていた「マイカー」田んぼのブロックにドチーンとぶつけてしまったらしい。自分の車だけで済んだのは不幸中の幸い…。
車のへこみと心のへこみ…どっちも胸に刻んでこれからは気をつけようね!
今日の施工・・・・


今日の施工現場です。撤去ではありません。
とうとう今日こんな状態になりました。明日はもっとすごい寒波到来だとか…。
太平洋側の現場から戻ってきたチームは「天気よかったよ?」と晴れ晴れとした顔つき。いいなあ??
12月9日は「山祭り」で山の神が皆出張されておられるから、山関係の仕事をしているところは 山に感謝して入山を控えるほうがいいとされています。
と・こ・ろ・が・・・・
本日ジャンジャン「9日」からという仕事が入って来る来る。みんなで「鍋でもやろうか」という話も あっという間にかき消されてしまいました…。神様ぁ??雪もういらんッス!
しわす


12月になってしまいました…。
なんともはや…あっという間です。
山岳地の現場では 今日は雪が積もりました。雪です!雪!
OH NO!
これからどの現場も追い立てられるように仕事を消化され、いっせいに「撤去してくれ?」って連絡してこられるようになるシーズン。
毎年の事ながら どうあっても、すべてこなせることはありえな?い!のです。いかに被害を些少に抑えるか、段取隊長の腕の見せ所です。

今日はマルジンの「労務調査」
今年は国土交通省の依頼で調査されている「経済調査会」の方が来社されました。
賃金台帳片手に「どうぞ実情にあった単価を出してください」と訴えたのであります。たのみますよ!ほんとに!

写真はマルジンを覗く調査員の様子です(ちゃうちゃう)
写真は今日設置したトンネル用の運搬機「オートキャリー」です。
こんな低いところでも単管で簡単に設置できます。

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記