マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

怪奇現象起きる!


昨日よりマルジンマン2名(マルサコンビという)が 関門海峡を渡りました。2ヶ月の長期研修のためです。
体型は違いますが 二人ともOB型のあまりまわりに左右されない奔放な性格…。
九州すべきをちゃうちゃう吸収すべきを吸収して 身のある研修期間を終えて欲しいと思います。
マルサのサのマルジンマンは「佐○ジュン○」といいます。
今日から九州で研修のはずなのに…
福井の本社に 今日朝「佐○ジュン○」が出現!なぁ?ぜだぁ?
心霊現象でしょうか?間違いなく「佐○ジュン○」さんなのです!

さあ?わかりましたか?

その答えは…
なんと!同姓同名の「佐○ジュン○」が今日から修行に(中途採用研修期間)見えたからです。しいて言うならちょこっとだけ感じと漢字が違う。
このまま採用ということになったら 同じ名前の人が2人になるのは…いかがなもんだろう…。「何々の佐○ジュン○」というふうに形容詞がつくのだろうな…。
九州のサ君もがんばれよ?
私をスキーに連れてって!


ブログランキングに参加してみたところ…思いのほか検討中!こんなモノレールの会社のブログに訪れてくださる人は少ないだろうなあ?と思っていたら意外に上位にランキングされて うれしいぜィ!
で、もしかすると…カテゴリーの「きれいなおねィさん」に惹かれてやってくる若者もいるんではないのか??
そして、クリックしてみて「どこにいるんだぁ!きれいなおねィさん!」って怒っているかも知れない。

と、いうことで…我社にはほんとに「きれいなおねィさん」がいるんだよ?ってことを証明するお写真をUPしてあげようじゃないの!
で、なんで?社内でこんな厚着してるの?暖房ないの?って疑問にお答えすると…これは土曜に近くのスキー場へ出掛ける前のパチリです。
スキーのインストラクターマルジンマンの熱心な指導で、かなり上達したらしい…。
マルジンにはこんなにかわいい事務員がまだまだいるのだ!(これはちと…言葉が過ぎるかも…)独身のYちゃんはスキーより「お食事」がスキーなので忘れずよろしくね!
「かんじき」ありませんか?


先日 T商工会の担当者さんから「マルジンさんに『かんじき』ありませんか?」と問い合わせが…かんじきというのは除雪していないかなりな積雪の時、ナガグツの下に装着して雪上設置面を広くして沈まないようにする物体なのだ!こんなものでもひとつ5千円もするみたい。
「へっ??かんじき?(つーか…なんで我社にかんじきがあること知ってるのか…ミステリー!)いや…ありますけど…なんで?」
その担当者 その質問には答えず「いや?よかったよかった!あるんですか?」
M:「いや、現場で雪深いところもありましたし…新潟に営業所もありますからね!」
商:「あっ!使用されてるんですか?そんなら貸してもらえますかね?」
M:「なんで?なんかあるんすか?」
それからやっとわかったのですが…。
「某警察署が雪上を歩かなければならない任務が入った時用に在庫にしたいのだが、いつもそういう備品を注文する所が この全国的な大雪でかんじきはもう手に入らないという返事で まさかの際の在庫を考えて商工会に相談した」というのが実情らしい。

そうそう、実はマルジン20年近く前は「卸商社」だったのだ!除雪用品やもちろんかんじきもバンバン売ってた!
それで 結局「いつでもお問い合わせくださいね!使ったのもあるけど新品の在庫も多少あるのでどうぞ!」って事で終わった。

でも、もしもの際って…考えれば怖いね!
犯人の皆様、逃げるのなら追っ手の来ない雪山ですぞ!
そしたらマルジンは急に「求む!かんじきコール」を受けて走らなくちゃならんのだろうか?
ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ
モノレールの設計単価
昨日は「モノレールの単価」の件で「経済調査会」と「物価調査会」へ伺った。
「経済調査会」と「物価調査会」とは、国土交通省から依頼を受け 色々な公共工事の価格(物品・工事費・労務単価等)を細かくいくらぐらいと 調べて冊子などで一般に公表しているところだ。
最近よく「市場調査記入」の依頼がある。
昨今、公共事業費の削減のひとつとして「ユニットプライス」というしくみが浸透しつつある。単一的な価格を出すことで、例えば容量や長さで簡単に工事全体の価格を出そうと言うものだ。
モノレールも去年からとってもおかしな分け方で掲載されるようになり、業界全体「なんだぁ?これはいったい?」と喧々諤々。
?100m以下
?100m超?500m以下
?500m超?1000m以下
500mと100mの工事費が一緒なんて???
↓ちょっと見て頂戴よ!


こんなとこだってあるんだぞ?
↓普通の現場でもこうやって1本1本傾きなど考えて修正しながら設置するんだぞ?なんでこれがこんな分け方になるんだ?



?100m以下は基本的な100m単価÷100×延長数
?100m超?500m以下は基本的な500m単価÷500×延長数
?500m超?1000m以下は基本的な1000m単価÷1000×延長数
もちろん現場に応じ補正係数はかけていきます。



現行だってこのまんまだったら
499mだったら501mにすれば「アリ」なの?それって何もプライスされてないじゃないの?多分モノレールのことよくわからない人が監修しているのだよきっと!
で、このまま黙っているとそれでいいのかなあと思われてしまうので マルジンは事あるごとに訴えることにしているのです。
昔は「モノレール」の「モ」の字も載っていなかったのがやっと周知されつつあるのだから もっと理解をもっていただけるよう発信していきたいです!
MJネット「魚雷捕獲っ!」


「MJネット」まるで「マルジンネット」みたいだけど、違うんだなぁこれが…。落石予防の防護柵の名前なのだ。
そもそも、時は第二次世界大戦にさかのぼり…戦時中,主としてUボートや魚雷を停止させるために開発されたものが原型となっているらしい。
冷戦終了後、このエネルギー吸収技術を落石防護の分野で平和利用するようになった事が このネットの生まれるもと。
フランスのE.I.Montagne社が独自の周辺技術を組み合わせることによりアンカーおよび支柱への負担を軽減させ,国土事情に適合した落石防護柵を開発してきたもので、マルジンじゃなかったのです。はいっ!
250KJ?最大3000KJの落石エネルギーまで対応出来る製品だということで、優れものである。
総代理店は東京の御会社なのでネットで検索すれば UPされます。
マルジンにお尋ねいただいても お答えします。



で、マルジンマン…このネットの名前を聞いただけで親近感を覚え…。(関係ないつぅ?の!)また、このネット関係を我社のモノレールで山腹に運んでいただいた経緯もあり、設置から完了まですべての工程が知りたくてたまらない。
昨年は現場に押しかけ、今年はまた昨日からネット工事もやっている。新潟チームが張り切って出掛けているのだ。というのも、雪で現場はシャットアウトだから関東方面は雪が無いし、今の時節もってこいのお仕事なのだ。
モノレール設置と違うのは動きが少ないこと。より、正確さが要求されること。「ホッカイロ」「ぱっち」「もこもこシャツ」いっぱい着込んで頑張ってるはず!「雪はないけど寒いっ!」

しかし、正直のところ今年は正月明けから…なかなか忙しい。
関西風には「ぼちぼちでんなあ?」
全体段取の技術課長からすると、人員配置に頭が痛くなりつつある現状。年度当初の目標「個々のレベルアップ!資格取得!」これを削るわけにいかんし…。
限りないものそれが欲望?♪


昨晩の逮捕劇、まさかと思える素早い展開だった。上がった灯油の値段を気にしながらも「拘置所と比べれば幸せだな…」そんな家庭が何軒もあったろう。
堀江氏が長髪の姿も今や不似合いな感じがする「オンザエッジ」時代にIT企業の中に身を置いていた当社の「T」は業界の噂で「すごい奴がいる!」と聞き及んでいたそうだ。まさにITバブルと言われる幕開けの時だ。
「T」の元会社も上場する前に「ストックオプション」で株を持たないか?と社員に声かけられたが、その当時「社と心中する」そんな臭い浪花節は若者に流行る筈も無く、同期の平社員の中ではたった2名の参画となった。それがふたを開ければ1株3000万でのデビュー、「買っておけばよかった?」「在職中は売れないからもう辞める、そしてどこか違う会社に身売りする」どこもかしこもとんでもない数字が踊っていた。
「株式分割」「粉飾まじき決算」ここら辺は果たして「ライブドア」だけだったのだろうか…?
法すれすれで抜け穴を探り、神経のすべてをつぎ込んで企業を大きくしてきた。そのうちに「すれすれ」から逸脱してしまったのだろうな…。

「20年近く仕事をしてきても会社の財務と相談しながらの投資しかできない会社だけど…それがいいんだよな!」と我社の社長。
利益を出すのが「企業」とばかり、「やれ仕入れを削れ!」「ブランド化で付加価値を高めよ!」というのが経営のアドバイスではあるが、金儲けとはいったいどこまでつきつめるものなのだろうか?
「ささやかな幸せ」最初はそう思っていた人間も、「ささやかさ」が少しずつ人それぞれ変化してしまうのだろう。
欲しいDVDデッキを買うことと、ジェット機を買うこと さほど違う気持ちではなかったのかもしれない。

「金で買えないものは無い」と豪語していた姿が本物なら…。
今、堀江氏は何を考えているだろう…。
「金で買えないもの9個を挙げよ」という授業があるらしい。
健康、家族、愛…なかなか色々な回答があるそうだ…。
「企業という人間」どんな風に育てたいか?育てるべきか?
いずれにせよ父である「社長」の役割は大きい…。

テーマ:ライブドア関連 - ジャンル:日記

わんこ田んぼを走る!


マルジンの影の番長「レオ」様、颯爽と広い雪原を走る!
雪原?運動場?ちゃうちゃう…ここはなんと田んぼの真ん中!普通ならこんなとこ「がぼっ!がぼっ!」と歩けたりしないのですが…。

なんと雪国では 少々解け始めた固めの雪が夜の冷え込みで一気に固くなり 表面から10cmぐらいのところまで凍り、大人の体重でも沈まないようになる日があります。
こちらでは「おしょしょり」「おしょり」「しみのり」「しょりしょり」「おさら」「おしゃれんばんばん」な?んて言います。(ほんとの名前は知りません)
ともかく普通なら「やっこらさ!」と除雪しないと通れない積雪のところも どこへだって行けちゃうのです!
だから田んぼでも 山でも どこだって歩ける!

雪国にもたまには楽しい事もないとね!
こんな日は「スキー場」は怖いよぉ?シャーッ!とスピード出ること請け合い…。怪我しないようにね!
えへへへへ


じゃーん!昨日からワタチ達の前にアタラチイパソコンが!
今まで、固定でないPCで、連絡網も紙ベースが多かったが、今後、ネットワークITシステムで日次営業報告書、業務連絡、スケジュールなどオンタイムで出張中の社員も本社と同じ情報を共有できるようにしていくことになった。経理、財務、商品、出勤管理など、全てIT社内ランシステムでスピードを高めていくのだ。
今日はメモリー増設から、オフィスソフトのインストール、ネットワークの構築、すべて(システム管理者に習いながら)やったのだ!
わーい!わーい!



そして、今後「スカイプ」もぜーんぶつないで いつでも営業所間でも話ができるようにするのだよ?。なんか、うれしい!

で、やわら立ち上がったUちゃん、スタスタと事務所の片隅いつものPC集合エリアへ…。そして、PCの前に座り…。
「えっ?Uちゃん何やってるの?」「は??」
そうです、彼女は「見積」を作製しようとしたのです。
みんな 唖然…。別に動かなくても自分の机の前のPCからサーバー覗けばいいんじゃ??
日々のくせ…なかなか抜けそうに無い「きれいなおねえさん」でございました。
寒くても・・・雪中レール探検隊!


昨日まで天候も良かったのですが、今日はまた「チラホラ」と雪混じりの天候となってきました。
雪が緩んだここ1週間、雪の為ストップしている現場も ぼちぼち始動したいというご依頼が…。「マルジンさん、除雪費払うから掘り出してくれないか?」
天気も良くなったところなので「よし、やるかっ!」ってことで全長800m除雪が始まったのだ。
まずはどこにレールが埋まってるかあたりをつけねば…
まるで「マルジンマンもぐらたたき」いったい何人見えるかな?



除雪も何日めだろう結構調子が出てきたぞ!
レールも結構出てきたぞ!
なかなかやるじゃん!おいら達!



ちょいと試運転、雪の壁を曲がりながら…。
なんとか昨日除雪が終了したけれど、きっと今日からご使用のお客様はまた雪の中での仕事だろう…。
毎年、ほんとに不思議…。10月頃からの工事がぐんと多くなるのだけれど、絶対雪にあいそうな工期、それでも早くは始められないらしい。
またモノレールが埋もれてしまわないことを ただ祈るマルジンマンであった。
安くてまずい!


マルジンの近辺にある大型スーパーのうち 県内では結構老舗で「新鮮な野菜」は定評があるところが、昨年後半「経営権移動」を余儀なくされ 全国展開の大手食品産業へ変わった。
消費者にとっては、別に名前も店構えも変わった風でなく、さほど変化は見られず、今までどおり 利用していたのだが…。
なんとなく棚の品揃えが種類が単一化され、今まであったちょっとマイナーな欲しい食材が無かったり、結構楽しみにしていた「レシピ月間本冊子」みたいなのが無くなり…。
気のせいかなあ?と思う程度だったのだが…。
今月の20日で「ポイントが溜まると500円還元」というポイントカードの廃止のお知らせが貼り付けてあった。聞けば「経営者が変わり、これからはこのポイントも価格に還元するようになったから…」ということだった。
そっか…20日ってのは完璧に「薄利多売」の経営陣と変わるってことか?色々大変だな…。そう思っては見たが…なんかちがうんじゃ??
今までは「多少高くても、それに余りある」とは言わないけれど「新鮮さ」「質の良さ」という事が感じられた。それがポイント分安くなっても「???」な商品じゃ、ほりゃお客は離れるんじゃないのか?
食べてみてわかる「まずさ」昨日買った「飛魚の刺身」は生臭くて食卓に残り、捨ててしまった…。
この店は、何を目指そうと言うのだろうか?きっと、「安さ」だけを求める顧客にサービスを提供するのだろう。私は多分もう遠のくな…。
「安くしたら 安くした中で何かを削らねば 利益は生まれない」当たり前の事だ。「安いことだけで満足する顧客」それが根底にあるのならなめたもんじゃないか…。結局自分の首も絞めていくだろう。
私たちだって同じだ。
「新鮮さ=スピード・機動力」「質=最適な資材提供・管理」「味=マルジン気質」わかっていただけるお客様がひとりでもおられる限り、向上を目指したい。「適正な価格」今までのデーターを熟慮して長期間検討に検討を重ね提示している。決して安易に打ち出しているわけではないはずのだから…。
ブログランキング

FC2ブログランキングに参加しています。ここをポチット一押ししてくださいね!
HD フォ?ッ!!


年末に実施した健康診断の結果が帰ってきた。「どれどれ?ありゃ?っ!?」昨年正月明けに実施した健診結果は「休暇中の不摂生」がたたって結果が芳しくないもの多数…。
これはいかん!ということで今回は年末(クリスマス翌日)に実施したまではよかったのだが…。結果は意に反して…。
なにィ??「オールA」がほとんどいないじゃん!

特に「スマート」だし「少食」だが「風邪ひとつひかない」SAYURIちゃん。学校も仕事も病欠したことがない輝かしい記録の持ち主である。しかぁ?し、その彼女にただ1点「Bマーク」が…。
ゆ・ゆ・ゆ・許せん!
それは脂質HDLコレステロール…フォ?ッ!!
細身の彼女が何故?よくよく見れば「肉とか脂もの」だけではなく「ケーキの生クリーム」これもかなりな脂質らしい…。
そうなのだ!彼女は「三度のメシよりケーキ好き」そしてクリスマス後の健診…。う?む時期が悪い!
自分の結果に納得がいかない者や、ショックを隠せない者…なんやかやと賑やかな社内である。
A・B・C・D・E検査結果を 真摯に受け止め 治療、改善に心がけようと誓うマルジンマン達であった
つるり!


全国的に週末はかなり暖かかったです。その為 除雪の被害は「緩んだ雪の落下、雪崩」の下敷きになって…という事が発生した模様。
こちら福井でも 雪は見る間にごっそり減った気がします。
除雪した雪を集めた「雪の山」をまたリフトですくっては 駐車場の空いているところにばら撒いたのが週末…。 思惑通り太陽光線で すべて解けてなくなりました。

と・こ・ろ・が…。
よ?く見てくださいね…。水が流れたように黒く見える所…これがみ?んな凍ってます。要するに「つるつるのスケートリンク状態」なのです。昨晩はかなり冷え込んだのですね。
これは相当危ないです。

写真は「社長」の後姿です。ちょっとへっぴり腰に見えるのは 体重をかかとにかけないように慎重に歩いているからです。(雪国の鉄則)
だって、大きい声じゃ言えませんが…いつぞやの朝「すってーん!」と転びあまりの痛さに「地団駄」を踏んだのは誰あろう社長その人だったからです。

これからが「冬本番」雪国であるが為の数々の「危険とリスク」抜かりなくやり過ごしたいものです。
わくわく?


マルジンマンは毎月のお給料から「旅行積み立て」をしています。去年は我慢して旅行は行きませんでした。
それは…「やっぱりいつか海外へ!」ってのがあるからです。
国内旅行のほうが結構高いし、なんといってもカルチャーショックはリフレッシュにはもってこいです。

今年は雪で少々仕事が薄くなるであろう時期に「旅行」を企画しようということになりました。それも、寒い、雪深い時節には やっぱり暑いところが最適!
「3月の国家試験の後にして!」
「うちのベイビー誕生の時期ははずして」
「3月前でないと仕事込むから無理!」
「水着はいや?ん(誰も気にして無いって!)」
みんなで決めてると「あ?たらこ?たら」絶対まとまりません。

「旅行幹事」が決まり、プラン色々でアンケートが配られ 否が応でもムードが高まってきています。
「こんな景況の中バカじゃないの?マルジンさん!」という批判も出るかも知れませんが 安月給の中自分たちで貯めてきた貯金とプラス会社負担で 格安ツアーで楽しむ事が 悪いとは思えません。
だって、もともと 会社がヒマになるときほど「よしっ!厄払いに○○しようぜっ!」という前向きなのが我社のとりえなのです。

楽しむときも一丸となって!そしてまた頑張る!
さて、パスポートパスポート!(気が早い…)
モノレール技士講習


今日は 1年現場や整備で技術を高めてきた「新人マルジンマン」3名の「モノレール技士講習」だ。講師が2名だから 居眠りしている間はない。試験だってあるもんね!
休憩で部屋を出てきた新人たちに 先輩がこぞって「愛情ある激励」

「講習受けて 終わりじゃないんやぞ! この資格で お客様はモノレールのことを理解している人として接するようになるのだから 間違ったことをやってると信頼が無くなるんやぞ!」
「わからない事をそのままにせず わかるまでよく聞くように!」

どんな仕事もいっしょですよね。
「自分に与えられた仕事さえしていればいい。」それでは成長はいつまでたってもできないでしょう。失敗はどんな人にもあります。でも、そこからどうプラスに転じていくか?それが人間の価値だと思います。信頼される人になって欲しいものです。
先生は彼女募集中!なのだ!


今日はA君が「モノレール点検の先生」になって 教えることになった。「こことここは一番重要!」「締め加減も身体で覚えるように」
レンタル期間が終了して戻ってきた機材は「点検表」にしたがって点検していく。汚れたオイルの交換から 消耗品の交換。ボルトの緩み、部品の変形、破損にも気を配る。
出庫時と同様のまま帰ってくることはまずない。ああもったいないな?と思う変形も 次借りられるお客様の気持ちを考えると きれいに整備してあたりまえ!
洗浄液で機械全体を拭いてピッカピッカにして 点検記録簿を書いて やっと終了である。
今日の先生A君は「只今彼女募集中!」だそうで この点を強調して日記を書くよう指示がありました。
みんな「マスク姿」で顔が見えませんが 人体に良くないアスベストを発しているからではありませんので、あしからず…。
越前和紙


越前市(旧今立町)は「越前和紙」で有名です。今からおよそ1500年前に、この地を流れる岡太川の上流に絶世の美女が現れ、村人に紙すきを教えたと伝えられています。この姫を「川上御前(かわかみごぜ)」とあがめ岡太神社を建立し、紙祖神としてお祀りしています。
 これは、日本でもっとも古い時代に紙すきが始められた伝説で、日本書紀の製紙起源説よりおよそ100年古いものです。現在も大滝地区では盛大なお祭りをし、川上御前に感謝しています。
大滝神社の周辺の小さな地域に和紙会社が密集しています。
人間国宝の伝統芸が引き継がれております。
毎年いただく「干支の色紙」応接室にかざることにしました。
マルジン御前が「おしりは撮らないでね!」というので これだけしかお見せできませんが…伝統芸ともども…ネンキが入ってるといううわさも…
帰国


研修生の保君、呉君が3年間の研修期間を終了し 中国に帰りました。先月は帰国の準備などをして、レクレーションや仕事での写真を選別して渡し「持ち帰りたい」との要望で「モノレール作業に必要な講習修了証」などを準備しました。
小松空港から1時間50分で上海空港について南通市までバスで3時間だそうです。小泉首相の靖国参拝や、反日運動など色々話をしたことがあります。母国に対する忠誠心は昔の日本国とだぶる気がしました。昨年派遣されてきている研修生は かなりドライで家電好きインターネットもやりますし「いまどきの中国人」という感じです。
色々なものの考え方が 異国の人と交流することでわかってきます。
「近くて遠い国」も「近くて近い国」になっていく日も遠くない未来でしょうね。
成人式


明日は「成人式」
マルジンマン2名も明日は晴れて成人の仲間入り。正月休みの間にちょっとパーマをかけておめかしして準備OK!(一部失敗作じゃないかとの声もあり…)
昨日は「1日で帰ってこれるであろう」という現場が配慮され 遠方でお泊りコースは避けてもらってある。ハズ…だったのだが…。想定外はやっぱりこの「雪」現場に着いたらまずは除雪、除雪…。やっとモノレールの起点まで到達したところで中断。宿も手配して「明日は朝からやるぞ!」と意気込んでいたのに…。
また一晩で雪が積もってしまった。その上まだまだ降り続ける雪、雪、雪。レールも金具もボルトもマルジンマンも雪ダルマ。
う?っ、これでほんとに今日終わるんだろうか??
帰るにしても高速ストップしないかしら?
人生と同じで「思うに任せない」こんな艱難辛苦が君を強くするのだ!
めげるじゃないぞ?!
おめでとうございます!
hogo.jpg

「記録的な雪の上の記録的な雪」(ほんとにそう天気予報で言ってたんですからぁ?!なんじゃそれ?って感じですが)の年が明けました。
昨日は全員で神社での「祈願祭」一年の安全を祈りました。
その後「一年のつき」を試すべく「賞品・金一封つき お年玉ボウリング大会」を催しました。なんと今年はハイスコアがわんさかでましたよ?なにやってもサマになるマルジンマンです。

今日から本格的に仕事。
例年になく忙しく全員現場です。中には休日返上チームも…。休み明け身体もなまっていますから気持ちをひきしめていきたいです。
中国人研修生「保」「呉」君が3年の研修期間を終えて帰国となります。今日は研修修了書授与式なので商工会議所へ行って来ました。ちょっとさみしいけれど「また会おう!」とさよならは無しです。
おたがい頑張ろうね!また会えるさ

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記