マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「不器用な星」逝く・・・


訃報が入った。
「ガン」と向き合いながら 静かに毎日を過ごしておられた税理士の先生。一時は入院されて抗がん剤の治療もされていたが、ガンの進行より苦しい治療に疑問をいだかれ、家族の方とも相談されて「自宅療養」にて おだやかな生活をされていたと伺った。

ずっとそういう時間が続くのでは…?と思ったりもしたが、やはり旅立たれる日はやってきたのだ。

思えば 社長が独立して開業…「税務申告」をなんとしようか?と思ったのがきっかけで、地域の商工会が開催している相談日に立ち寄ってみた。その時にいらっしゃったのがこの先生だった。
税金を払わない方法を教える方ではなく「税金は払いましょう、それが企業としてのつとめです」というのが信条だった。赤字の会社だったから「出世払い」でいいということで、月の料金を格安にてお世話になった。

今、会計士やコンサル業で「不当な監査」などで暴利を得る輩も多い。無骨な先生は「恥ずべきこと」とされ、清く質素に正しい数字を追うことを 次の世代に残したいと考えておられたと思う。
それは今のITの時代に添ったものではないのかもしれない。静に逝かれる時 何を残し何を携えて逝かれるのか…?

自分に置き換えて感じ入っている次第だ。
ご冥福を 心よりお祈りいたします。
星となり 間違った道を歩みだしたら、戒めてください。

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記