マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

青年実業家でっせ!


本日のご来店は・・・
う?今日はたくさんの方がマルジンを訪問されました。
お昼休みまで「昼でも働く」と自分で言われて 自分で笑っておられる
銀行の支店長様・・・
九州からのお客様。
愛知からのお客様。
自動車屋さん
合羽屋さん
ひっきりなしでございましたあ?

そして、このお方は 通称「かまちゃん」
カメラを構えたら
「いやあ?撮らないで?」 
逃げまくってなかなか撮らせてくれません。
なんとなく「中高年」・・・・実は ジャーン!

「青年実業家」なのです!
福井では有名な○○金庫という金庫メーカーに
勤めてウン年、一発奮起!
独立して自分で商売を始めた
ほんとは「若い」社長さんなのです。
ほんとは・・・なんて   失礼な・・・。

元看護婦さんと結婚して
幸せ一杯らしいです。
「いつつぶれるかもわからんけど?」
と、いいながら


♪青年は荒野をめざすのだ!

なんですとぉ?GW明けは事務員も現場か?


今、マルジンマンは「講習」を受けたり 内勤作業ができる人が1班ぐらいできるぐらいの忙しさでちょーどいいぐらいの イソガシさです。


ところが・・・
昨日連休明けの段取をしていたH隊長が・・
「ぎゃーっ!」
と、叫びながら人員配置・・・。
「あかん、もう いっぱいいっぱいや・・・」
へっ?何が?

どうも・・・「連休明けに頼みます」「わかりました!」とOKしていた現場がたまってしまい・・・ひどいことになりつつあるらしい。

「これから電話とって返事したら 返事した者が現場行ってや!」
「もう事務員も現場や!」
・・・・・・
・・・・・・なんですと??
S隊長なら そんなキツイ事は言わなかったのに・・・
お仕事があるという事は ありがたいことなのに・・・
   なーに言ってるのだあ?

よーし!それなら現場行かせてもらおうじゃないの?
ハンマー振ったら強いんだぞぉ?
後に立つなよぉ?

さゆりちゃん エクセル関数に挑戦?うふふ!


マルジンの「かわいい事務いん」のさゆり姫今日は来期の「見積書ソフト作成」に挑戦! SUM / PRODACT / MOD / QUOTIENT / AVERAGE / MAX / MIN / MEDIAN / MODE / COUNTIF / SUMIF / DATEDIF / LEN / LENB / ROUND / ROUNDUP / ROUNDDOWN / INT / TRUNC / IF???
 「 うふふ… ジュゲムジュゲムの呪文じゃないよね?」
そう思いながらも 必死で講師のセンセ?についていくのであった!


 
「サルでも使えるソフト」  
にしてね!使うだけの人間は あれやこれや注文だけうるさいのだ!
でも、さゆり頑張っちゃう!

ちょっと九州まで


福井県にはなんと悲しい事に 飛行場がない! 
福井県には1966年開港の福井空港があるが、金沢と福井の中間という立地の小松飛行場で1973年11月に旅客便ジェット化が実施されると旅客を喰われ、1976年4月には定期航路が消滅。対抗の前提となる滑走路延長に地元住民が反対している間に時代が変わり事業は事実上凍結、自家用小型機やグライダーの発着地として生きていくことになったのだあ?
こんなに原発は多いのに情けない事だ…。

でも、小松から飛行機に乗って 九州まで行くのに40分とかからない。
今日は社長とちぃとばかりお腹の出たB長さんが 九州までおでかけ。
午後から開催される 
 「モノレールレンタル協会」  
に出席するためだ。
お昼にはもう目的地に到着?近いなあ




「モノレールレンタル協会」というのは、モノレールをレンタルしている業者の会なんだけど、メーカーの集まりの会に「モノレール工業協会」というのがあって、これまた難しいお会社があるらしい。
ちょうど、プロ野球協会が もと西部の石毛さんとかが野球の底辺を広げようとがんばる四国リーグとかを目の上のタンコブみたいに扱う事とにたりよったりの心の小さい事を言って なかなかまとまらないそうだ。

年上の人の意見というのはとても素晴らしい時もあるし、また「年寄りの冷や水」とも言うし…大所高所に立って みんなで切磋琢磨していかなくてはいけないと思いますよ。
もぉ?もぉ?モノレール


2ヶ月間 九州のモノレールメーカーへ研修に行っていた社員の 厚みのある「研修レポート」が回覧されています。
毎日 参加させていただいた事や 工程。そして休み時間の様子、人間模様まで 書き込んであって 大変おもしろいレポートです。
なんだかね 「欽ちゃんの仮装大賞」 に 毎回出ていて賞をもらったというつわものの事も 書いてありました。(スゴーイ!!)

マルジンマンのS君は「漢字検定」の級保持者だとは聞いていますが 普段、どちらかと言えば「きれいじゃない字」を日報に書き綴るという印象です。 今回はパソコン持込でデジカメも活用し「汚名挽回」は みごとに達成されました。やるじゃん!!

研修は色々なものがありますが、試験に合格するという「結果を出す」ということもひとつですし、また、自己を高めるという「レベルアップ」の工程と考えるのもひとつです。

このレポートを見て「研修に行かせてもらってよかった」と思えるかどうかは これからのS君次第です。また、そういうS君を見て 他の人も「S君にできるのならおいらだって!」と ガンバリの相乗効果がでるのなら なおさらステキ!




ここの「もぉ?もぉ?モノレール(ウシ型モノレール)」もこんなデッサンだったものが、ほらこのとおり…ちゃんと製品になって観光客を運び始めました。
携ったものが残るのって いいですよね!
 もぉ????出発進行??っ! 
社長とスカイプで面接なのだぁ?



週明けの決算賞与にむけて、社長との個人面談が始まった。
一人づつ賞与金額の説明をうけるのだぜぃ!

賞与の金額はみんなそれぞれ…何名かの上司が査定して その集計で決定しているのです。
かかげた目標を達成した人
誰が見ても仕事っぷりができる人
その人なりの成長ぶり
期待感
などを含め 社長が最終決定をして支給額を決めました。
だから社長から一人一人に 説明します。
マルジンは賞与が出る時は昔からそうなのです。
(もちろんでない時もあります。税金を無駄に運営してしまっても賞与が出る「お役人様」とは わけがちがいます)




で、営業所の所員には
5月連休明けは忙しい事もあり 素早い対応とうことになると…
今は こーんないいものがあるんです。
スカイプでテレビ電話なのだ。
「ご苦労さん!君の今期は こういうところがよかったと思う。会社としては今後はこう思ってるから、また頑張ってくれよ」
なあーんてお話するのです。

「あ?あ、社長の顔より かわいい事務員さんの顔のほうがいいなあ?」なんて ボーっとしてるとちゃんと見えちゃいますから注意注意!



(salary)サラリーマンは気楽な稼業なんて 甘ま??い!
マルジンマンは20日がお給料日。
口座振込みだから 所帯持ちはガッツリ奥様に牛耳られちゃいます。
「給料日?そんなもんおいらにゃ関係ねぇ?ぞ!」
へっ?お小遣い支給日じゃないの?
ちゃーうんだなあ?これが…。
月初めだぜ、おいらの ほんとの「給料日」は…。




20日には明細書の入ったお給料袋だけが手元に届きます。
中には明細書、その月のお知らせ…。
マルジン特有の中身はマルジン新聞」
ブログで日記を綴っているにもかかわらず…この期に及んで新聞か?そうです…また違った話題が掲載され…
これまた所帯持ちには ドキドキもの…。
「何故か?」というのは ちと明かせませんが「家族への情報=会社での行動」では無い時が あるかもしれない…とだけ申しましょうか?
「今月は何書いてあるんじゃ??」ヤバイ話題がないだろうか?
一番興味深々らしいです…。




↑4月20日 とうとう道路には桜吹雪が溜まっています。
実は26日、また「些少ではありますが」決算賞与が支給される事になりました。お客様のお陰で また、みんなで頑張った結果です。
まさか…そんなことを内緒にしてるんじゃ??ないだろうね?

パッともらってパッと使って大目玉!

あちゃ??それはいかんぜよ?

ツタンカーメンが呼んでいる!
eziputo

マルジンも最近 国際化してきまして…
国外からのお問い合わせや メールなどいただくようになりました。
でも、こんなのは初めてです。

ツタンカーメンの秘宝の地 エジプトでモノレールを御所望だとか…
ひえーっ

もう頭の中は 砂漠で宝探しの「インディジョーンズ」でいっぱい!
100人乗り?100人かぁ?30人でもウン億だから100人となると…
どえらいプロジェクトだなあ?
部材をどうやって運ぶ?ラクダか?(ちゃうちゃう)
秘宝が出てきて持って帰ったら死刑かもしれん…。
エジプトって何語だっけ?

いやいや…そんな事が問題ではない。
これは「JVで取り組まねば…」
モノレールのメーカーさんに何社か当ってみましたが…異口同音
「天文学的でとても手に負えない」とのこと。

やはり貿易に長けた商社や重工業にこの場はお任せするほうがよいということになりました。

しかし、あちこちネットで場所なんか調べて なんかエジプトが近くなったような気がしました。
「ミイラ取りがミイラになる」まさしく欲を出せばこういうことになるということでしょう。

いつの日か
「はい エジプトですね!では当社の支局のほうから 現地探査、見積など差し上げます。少々お待ちください」

なんて いえる日が…来るかなあ?
待ってろよぉ?スフィンクス

待ってられないよお?(byスフィンクス)
なんちゃって棟梁


今日の「内勤お残り隊」隊長Yさん
単管資材小屋の屋根補修に挑戦!

マルジンは現場が空いて 内勤作業ができる時は点検整備にあてたり、資格取得、安全講習に費やすのですが 今年になってからでっかいホワイトボードが登場!
「お願い掲示板」になって「やって欲しい事」を紙に書いて貼り付け攻撃?。その中のひとつが「この間の突風で波板が飛んだところがあるので直して欲しい」

マルジンマンの中には とーちゃんが大工の棟梁で手伝った事もある本格大工に匹敵の「こぉ?ちゃん」がいるのだ!
だけど「こぉ?ちゃん」は1日だけ作業して三重の現場へ出動。
だから今日はYさんが後を引き継いだのだけど…

「大丈夫?落ちないでよ?」
という掛け声に
「オレを誰だと思ってるんですか?オレは実は『なんちゃって棟梁』なんですからあ」
そう??「なんちゃって」だから心配してるんだよ?
・落ちないでね
・ちゃんと釘打ちしてね?
けんせつぎょうほういはん


「建設業法違反」であの耐震偽造疑惑の「木村建設」が事情徴収を受けるという。その違反は、過去数年にわたって実際には赤字の決算を黒字になるよう粉飾した疑いがあるということだ。
ライブドアでも出てきた「粉飾決算」と言う言葉。
これってまったく氷山の一角で 大なり小なりかなりの企業がやっていると思うのは私だけだろうか?

建設業は既成のモノを納品する(売る)のと違って 完成までに時間がかかる。できてから売ればいいじゃない?と言われるが できたはいいけど「やっぱりい?らない!」なんて言われたら損害は屋台骨をくずしかねない。
だから 最初に「契約金額」というものが決まって 注文の建築物や工事が出来上がるまでの間 前払いがあったり 分割して請求したり 支払い方法など取り決めてから「発注・受注」ということになる。

粉飾と言うのは 決算期末にかかる この時の数字をどっちへやるか?そこらへんで操作することが割に可能でもありえる。(IT企業のプログラム組みとかの契約も同じようなものだ)
3分割で売上を計上するのなら それにともなう経費も3分割にして 売上を立てる比率で経費も立てるのが正しい処理になる。
ここを売上だけ 余分に立てて経費を次の期に持っていけば「黒字」が出たりできる。
木村建設は正しく計上すると「赤字」だったところを こういう操作で「黒字が出ている優良な企業」に見せかけていた。

ライブドアは「売上」自体なかったが 子会社や吸収する会社などを回りまわって「架空の売上」を作り出した。自社の評価を上げるために…。

みなそんなに悪いことだと思っていなかったのだろう…。
黒字を出したら その分払わなくてはいい税金を払わなくてはいけない。しかしそれを上回る「よいこと」があると思っていたのだろうな…。よいことはあったのだろうか??

顧客満足度の高い「安くて広いマンション」を破竹の勢いで売り出し、売上を伸ばし、常に利益を出していた「優良企業」のように見えた木村建設。
一皮向けば…「安売りしたって儲かっていない会社」だった。
それでも 本当に「安くて広くて安全な」ものを提供していたのなら もしもそれで倒産しても、お客様だけは喜んでくれただろう。

誰か喜んでくれたろうか?
自分は喜べたのだろうか?

ほんとうになんにも良いことがない事を なんでするかなあ?
業績が悪いから 業績を上げるために「安くて不安全なもの」を売って、どんどんどんどん売りさばいて 
で、結果として「粉飾しなければならないほど赤字だった」では…なんとも憤慨致し方ないとはこのことだ!

人々の記憶に残る 記録に残る 素晴らしい逸品を残しそれとともに死に逝く事を業とせよ!

恥辱な記憶として残るこの事件、憤慨しつつ 自らの反面教師としたい。
やっといい天気


先週は桜が満開になったというのに、週末もず?っと天気は悪く雨模様…もう桜は散りつつあります。
「花冷え」と言いますが、花冷えどころの寒さじゃなかったです。
しかし、今日は久しぶりにとてもいい天気。
休日でもないので最後の「お花見」の人出も少ないとは思いますが、春らしい天候となっております。



今日会社に残っているマルジンマンは「窓拭き隊」にへーんしーん!
この間からのすんごい黄砂でバッチくなったガラスをせっせと拭いて回っています。
ここは二階です!
落ちないようにね!
スーツで「入社希望面接」大変真面目そうな対応だったN君も、最近は高校で相当なやんちゃ坊主だったということが、バレつつあります。

ガラス拭いてる姿はなかなかいいよ?
君の心のようにピッカピカさ!

「暴走族じゃ!」って言われたよ?


さあ、ピンクパンサー出動しました!
現場の監督さんに言われちゃいましたあ?
「なんや?このど派手なのは?暴走族かあ??」
他のモノレール施工業者が「こんな急なところは施工できません!」と断った「ギュイーン!」と登るキッツイ現場です!




ここの頂上までたくさんの資材を運びます。
結構お気にいってもらえたようで…?
「ヤンキーみたいだ」とか笑って仕事されていました。
しまいに「マルジンさんらしくていいわ」とお褒めの言葉…。
それって褒め言葉??

今度から「ヤンキーホーン」でもつけて「パオーンパオーン!」とにぎやかしくいきたいですね!へへ…。
自殺の名所


福井県には「東尋坊」という 日本海に面した断崖絶壁の奇勝地があります。あまりいいことではありませんが「自殺の名所」として知られています。
今、ここでボランティアで「心の灯台」として相談所を開いておられる元警察官の活動が 岐路に立たされているということです。
自宅から通って自殺が多い日没前に約1時間岩場を巡回し思いつめた様子の人に声をかけて身の上話を聞き、自殺を考えていると感じた人には思いとどまるよう説得してきたのです。
そうやって保護した人は2年で81人にのぼるそうです。
しかし、相談所の運営費や 家族のもとに送り届ける交通費・保護した人の食費などが予想以上にかさんでいるため維持が困難になりつつあるそうです。
公的な補助はどうだろう?
寄付金を募ったらどうだろう?
助けていただいた家族もやはり礼儀はつくすべきなのでは?
色々な問題ははらんでいますが「81の人の命」重いと思います。

写真の向こうに見える島は雄島といいます。
ここもまた、東尋坊で命を落とした霊のたまり場とも言われ 日本で屈指の(そんな屈指いらんわい!)心霊スポットとなっています。
島の周りをまわるのも逆方向で回れば「死」が訪れるという…




東尋坊、観光地化され 断崖のすぐそばまで土産物屋が並んで情緒もなくなってきていますが、やはり「名所」の名声はなかなか消えないようです。
きれいなおねぃさん事務講習


今月、新潟営業所に入社された大卒のMさん
今日は本社にて「事務講習」でーす!

「はいはいよく見て?出納帳はこんなふうにきれいにつけましょう」
「この通知が来たらチェックして本社へ送ってください」
「旅費精算が済んだら 出納帳に記入してその後は 会計ソフトでこんなふうに打ち込みます」
「そのあと?あ?なってこうなって…」

一度に言ってもわからないよね!
これからぼちぼち覚えていきましょうね。

マルジンの事務のめざすところは
明るいオールマイティファイターです。

お茶出しから電話応対から 営業補助、経理事務、時には現場お助けマン(お届け隊)…。
肝っ玉おっかさんと申しましょうか…

学卒からすぐにいろんな所に気配りしなければならない仕事につくわけですから大変ですよね…。

しかし、彼女の今の当面の緊張は…
なんと、車の運転。
ペーパードライバーだったもので、今日は自分のホテルまで会社の車で運転して帰らなくてはいけないのです。
とりあえず練習はしましたが…ガチガチガックンガックンなのでありました…。

<あなたも緊張してるだろうケド…横に乗ってるおいらは…実はもっと緊張してるんだよ?ドキドキ…>

明日は無事出社してね!祈ってます。

花筐(かきょう)公園


福井県の穴場 お花見情報?

花筐(かきょう)公園でーす。
近くの小学校や中学校の 歩け歩け遠足に選ばれる公園。

三里山の中腹に開けた自然公園で、古代の継体天皇ゆかりの地として知られています。園内には約1000本の桜があり、中でも山頂にあるウスズミザクラは、福井県の天然記念物に指定され、樹齢600年という巨木!

上部展望台からウスズミザクラまでの遊歩道は、04年の集中豪雨で一部崩壊し、現在通行止め。

そしてこの集中豪雨の遊歩道補修工事で750mぐらいのモノレールが設置され 毎日がんばっておりました。
先日めでたく 完工いたしました。

お花見は今週末から最高潮!
遊歩道も楽しんでもらえるでしょうか?
ピンクパンサーが登場!


誰もが目を疑った…。言葉を失った。
どう見ても「ショッキングピンク」じゃあーりませんか?
今日配送されてきた「マルジン号」です…。

先週のあの「デザイン画」はどうなったのだ?
マルジンのツナギの色と一緒っていったぢゃないですかあ?

赤というよりピンクです。
さて、これが工事現場で走るのです。
観光地とかレジャー施設じゃないのですよ…工事現場ですから。
それも明日からお目見え…。
う?ん、現場の皆さんの第一声が手に取るようにわかる気がします。
「なんやこの ど派手なのは?!!」

すみません!桜の季節に映えるように色を選んでみました。
職場を少しでも明るくしてください!

もちろん次の「色塗り」はちょい待ったあ?!

でも、意外に受けたりしてね!
ピンクパンサー山を走る!にゃあにゃあにゃあ!
黄砂で・・・


今日は一日すごい雨、風…そしてどんよりもやがかかったような…。
おいらのオニューの車が…車が…まっ茶色のクラッシックカーじゃん!
(/TДT)/あうぅ・・・・

11.12日が もっともひどいらしい。
車洗ってもまた…

今週は散々だったなあ?
先週の「歓迎会」での感染か?半分ぐらいの社員が「ひつこい風邪」に感染…。
のどイタイ!
セキ出る!(特に夜)
鼻出る!(キタナイ)
頭イタイ!
でも、熱もあんましないし、ご飯は食えるし…

現場はつれ?よお?!
夜に「せーきやコンコン」で寝にくいったらありゃしない!

明日はゆっくり休むぞお?
(って言いながら…やっぱり休日は…遊ぶぞ?!)
じゃがいもあげましょか?



今日、マルジンが仲良くしている事務用品の会社の社長さんから「じゃがいもいりませんか?」と電話がかかってきました。
最近「畑」が好きになったらしい…。(まだお若いのに…)

今日は快晴!
社長さん、営業の合間に自宅菜園で じゃがいもを植えたらしいです。
「種芋、あまったから植えませんか?」
マルジンへっぽこ園芸部「ありがとうございます?でもうちも植えちゃった!」



そうなのです。
もうこんなふうに植え付けしちゃいました。
豊作の折には…「芋煮会」
はやくもこんな事を考えている 園芸部なのでした。

おいおい、去年の「来年はイチゴ狩り」っていう目標はどーなった?
自信のないことは自信がないとはっきり言うこと



今日は 午前中 「短時間集中営業会議」があったのです。

その中で、営業に前向きであるがゆえに 全部仕事をゲットしたいA営業マルジンマンが「この間 引き下がったのはくやしい!」と口火を切ったのです。

モノレールにはタイプ別機械ごとに積める重量と言うのは決まっている。それも平地での走行と傾斜地での走行では おのずと荷重というのも変化するのが「動力計算」

そこで重慮物モノレールは「45度の傾斜なら2t」という表示をしています。
メーカーの中には少しでも多く積める事を誇示するがため「30度で3t」などと表記している。
実際計算上は充分な能力を持つ機械であろうと「安全係数」いっぱいいっぱいで ルートのレール強度補強は2tのままで それで3t「OK!」ですって?よく言えるもんだね。
今回A営業マンが引き下がったのは「どえりゃ?でかい機械を載せたいとのことだったから…」
我社と同じレベルの機械で よそのメーカーができると言っているらしい。

「あそこの機械 あの現場で結局上がらなかったらしいよ!」
そんな話は千里を走ってちょくちょく届いてくる。
また、モノレールの評判落としてるじゃないの…あほだなあ…。

「できないことはできない」とはっきりお断りできる、それも信用だよ。そして…ご要望があるのならそれにお答えできる充分な機種を作っていきまっしょい!

て?ことでマルジンは 今年はやるで?!!
自信を持って売り出すために…
まずは手始めに…第一号大型モノレール出動間近!(のはず!)
ビビットカラーでガンガン仕事しまっせ!


今週末「マルジン仕様モノレール」が出来上がってくる。
デザイン画はこんな感じらしい。
お?カッコイイ!

ぬ???どっかで見た感じが…するんだが…
メーカーのデザイン担当さんからマルジンのかわいい事務員にメールが来ました。
「マルジンのツナギをイメージしましたヨーン!」
やっぱり!そうか…赤黒ツートンの作業ツナギ服、これがマルジンのトレードマークなんだ。
本当はレーサーイメージでカーショップ向けのツナギ服


老いも若きも昔からこのつなぎ服なんだ!
なんだか生き生きしてるでしょ!そんでもって、山の緑の中で動き回っても良く目立つ。
マルジンの名前を覚えてもらえない方にも「あ?あの赤いツナギの…」って、結構評判いいよ!

今度はモノレールもこんな色だと…これにこのツナギで運転するのって…どうなんじゃろぉ??
目がチカチカしちゃうかも…?

現場の○○さん「こんなに目だって、もしかして調子悪くて走ったときなんか 赤だと攻撃的になるからお客様のお怒り倍増かも?」と早くも心配している。

いいじゃん、そう思って できるだけできるだけ早く対応するようになるからね!おっほっほぉ?
脳の運動!
もうあかんよ?仕事つまったよ?

S課長の聴きなれたあのフレーズが還って参りました。
今週はまあまあ、来週は「もう仕事とらないで!」
でも、そこからやりくりするのがマルジンでしょうに??



この太いパイプは「やまびこくん(2t用モノレール)」のレールを支える柱になります。
明後日から入る現場の準備です。
必要部材を書きだして、積み込みの段取をします。
t数が多く 当社のトラックで無理な場合は運送便の手配なども準備の一環です。現場に入るまでの見えない仕事もとても大事なことです。

何現場も重なる時は「段取担当」の腕の見せ所…。
「あそこの現場のトラックが早く帰ってくるから、あれとこれを積んで…明日出る作業員の車は○○○○番の車で、あっそうそうここは通行証もいるのだった…うむ?現場に登録している車は何番だったっけ?」
完璧に手配が済んでも…もしかして何かのトラブル発生で人や車が戻ってこらなかったりすると、さあ大変!
また1からやり直し…。
シュミレーションは続きます?

脳内活性化!!
串2000本!
お帰りなさい!
先週の金曜日、九州出張から戻ったS君達、そして4月から入社の若手新人の歓迎会もかねて「焼き鳥の秋吉」で盛り上がった。
「○○100本!」「○○50本」「ビール20!」いつものことながら…
マルジンマンのパワーはすごい!
飲んで食べて…カラオケ併設の秋吉だったから歌って…踊って…そして…何故か皆「歌がうまい!」道を間違ってるんじゃないの??と思えるほどの音感…。

寒い日なのに暖房を切っても熱気で熱いのだぁ?!




音感もだが、運動神経も絶好調!
ずらりと「野球部レギュラー」が並ぶ。
次の「レクリェーション」は野球できまりっ!
でも、野球大好きなS課長…複雑。
なぜなら「1,2,3,4,5・・・」とか数えていくとどうしても補欠になってしまうらしい…。
そこのところがおもしろくない課長なのであった。



たくさん飲んで…きちんと代行運転呼んだのはいいのだけれど…
待ち時間が長すぎて車の中で寝ちゃって、起きたら「朝」という社員もいたらしいのでほどほどにね…。
ピングは・・・
今日はマルジンはお休み…
昨日大々的に「別荘売り出し」したのになあ?
ピングは飛ばなくなったしなあ?
テストテストテスト

/を取るだの つけるだの…
どうなっちゃたのだろう?
他のところはうまく飛んでるのに
F 不思議な
C このブログ
2 今日は2日

毎日エイプリルフールかい?
セレブな別荘を無償でお貸しします!


本日限りの大イベント!
マルジン20周年を記念しての 大盤振る舞い!
越前市の山間標高500mの高台に 新築別荘を持ちませんか?
な・な・な・んと…無償でお貸しします!

都会の喧騒から 鳥の声で目覚めるそんな生活を体験してみませんか?
これからの春は山桜、山菜、と春があふれる一等地です。
少々手狭かもしれませんが、地主の了解のある樹木の伐採はかまいませんので、自分でリフォーム増築も可能です。

交通の便に関しましては、ご依頼あれば何千メーターでも、当社マルジンが責任を持ってモノレールの敷設を行います。
多少の現金収入をとお困りの場合は 当地での職探しに関しましても 当社にて確保させていただきますのでご安心ください。

なお、越前市がどうしても好きになれないという方に関しましては 株式会社吉野ヶ里住宅というところが4月1日、「竪穴式住居」の販売を開始したそうです。


広さは直径5メートル(3?4人用)と直径7.5メートル(6?7人用)の2タイプを標準で用意。気になる価格は、それぞれ150万円と300万円。工期はおおよそ1週間。耐久年数は15年を想定しているということですので、ご検討ください。

あ・・・この記事は4月1日ですが モノレール付き住居はモノレール敷設の料金をお支払いただけるのであれば随時お受けしております?。
ニャハハ(*^▽^*)

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記