マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

うっほっほ?い!


昨日今日と マルジンは景気がいいよぉ?
と、言うのも…
お見積依頼が多くて
それも「金額」が ガッツリ高いのばっかり!
1500m
1400m
3t、1t…etc

ここ二日でマルジンの年間売り上げの半分ぐらい行くんじゃないか?
み・た・い・な…。
ま、予算を立てられて結局消滅することのほうが多いので
そんなにぬか喜びはしないのだけど…
そういうお話があるだけで活気がみなぎってくるなあ?




「えっへん!あたしのブロックが一番だジョー!」
がんばるんだ?!!
まるで鬼の首をとったかのごとく…
態度がでかくなってしまう お調子者はマルジンの特異体質のなせるわざでしょうか?
げーっ!!あっという間に・・・木・金・土


今年の寒い頃から勉強が始まり…
まだまだと思っていた試験が もう明後日となってしまった。
なんてこったい!!
今頃あわててもしょーがないが…

試験を控えた 約2名は
別室おこもり状態にて がんばるらしい。
(らしいってなんだよ?!頑張ってくれよ?)

やっぱり2級より1級ジャン!
上を目指そうよぉ?
「よしっ!自信が出たぞ!来年の挑戦行って見よう!」
ちゃうちゃう!今年だってば!それも今週じゃん!

道路を挟んだマルジンのあいと向かいのお会社に勤める知り合いも受験されるらしい…。
あいつに負けたらハジやぞ…。

おっしゃ!夜遊びに行って 勉強させないようにしよう!
今度は「足引っ張り攻撃」かい?

そんな駆け引きも あとしばらく…。

<陰の声>
もしや1次が受かっても…10月には2次がある。
そっちのほうがもっとむじゅかしいのだ!!ふっふっふー
ワンセグって何??


マルジンマンの若者には「ケータイ好き」が多い。

旅館お泊りの現場でも 条件は「携帯の通じるところ」
そりゃそうやね、彼女との「おやすみコール」も大事だし
退屈な時はゲームでもできちゃう便利なもの。
デジカメとしても使えるし 音楽はCD何枚分も持ち歩けたりする。
GPS機能だってついてるし…
意外にPCより使えるものかも…。

でも、まだ「ワンセグ対応」を持っている者はいない。
しかし興味津々…。
気になるのは月額料金。
きっとパケット制で 高いんやざ?料金が…

近くのボーダフォンへ見に行った!
そしたら なんと テレビは視聴料「タダ」なのだ!
へえ????っ!
今はキャンペーン中で 割引と たまったポイントとか使うと1万円弱で購入できる。
う?っ持ってみたいっ!
手が出そうになったが、思いとどまった。

会社で話しながら検討した結果…。
ソフトバンクが前面に出るようになったら「もっといい機種が値段下がるのではないか?」
良く考えたらテレビなら「ポケットテレビ」がありゃーいいんじゃ??
携帯は携帯で使うのでじゅうぶんじゃろが?

写真は秋に発売が延びた「ポケットテレビ(テレビだけ)」
秋になったら考えよう?

月額携帯料金「4,000円?5,000円」のとってもショボイ使用者のマル子はそう思いながら遠くを見るのであった。
あじさいの季節


福井は今日は雨です。
雨と言ってもごく少量のしとしと雨…。
最近の集中豪雨は「一極集中型」で
沖縄、九州や四国地方では停滞する梅雨前線に
多大な被害が発生しているようです。
宮島で仕事をしている マルジンマンも今日は
ちょっと「待機命令」がでちゃうかも…。

一昨年 新潟、福井と被害を被った豪雨は
7月18日前後でしたから
まだまだこの梅雨 他の地域も油断はできません。

その時決壊した堤防の
大きい声では言えない話

ホントかどうかは
定かではありませんが 聞きました。

昔から大雨の被害を最小限に抑えるため
もともと堤防は切れやすいところを作っておくのだとか?
決壊した場所は
「なんでこんな軟弱に作ったのだろう?」
と、思えるほど その部分だけヨワッチーものだったそうです。

昔はその場所は 広い野原で家も少なかったのでしょうね。
それ以降こんなひどい降り方は無かったから
今になってみれば…
「そう言えば 死んだじいさんが言ってたな…」
なんてことに…。

たまったもんじゃありませんね。
その後そうとは知らない 多くの民家が建ってしまい…。

今度は大々的に補強を加えたらしいですが、
「逃げ水」って言うのは 絶対必要だとか…
こちらを立てればあちらがたたず
また違う被害が出ないといいですが…。

写真は今盛りなりけり「あじさい」です。

あんびりーばぼーな事実が判明!!


マルジンマンの「新潟営業所長」
今日は山形におります。

そんで会社へ「びっくりクリクリコール」
なんと驚き!!
嘉穂製作所という当社の取引先メーカーの担当者
「O氏」がなんと???
所長と一緒な誕生日!
尚且つ同じ年生まれ!
要するに
同じ日にこの世に産まれたのです。
写真はメーカーカタログのO氏と
暇に任せて「合体写真」を作ってみました。

今日はそんな話題で大盛り上がり。。。
そういえば「似てる」「双子?」「性格が似てる」

アンビリーバボーな確率
日本にいる同じ日に産まれた人の確率
同じような職種につく確率
そして出会う確率
それが判明する確率
0.000012
なあ?んちゃって!!

ま、そのくらいなアンビリーバボーな出来事。
これできっと二人はますます意気投合して
飲み歩くお店の軒数も・・・増えて・・・
そしてそして
実は喧嘩っ早い「九州人」と「エセ浜っこ」
誰も止められねえ??

くわばらくわばら
わださんを探せ!


新潟(営)の職の達人「ワダ」さん

みーんな現場へ出かけてるんだけど
「Mr,ワダ」は黙々と内勤作業
さて?どこに見えるかな??

フラッシュをたくと ピカッと光る?って
ちゃーうでしょ!

ワダさんは溶接の達人、きれいな仕事の達人
毎朝定刻の30分前には会社に到着!
作業着に着替え ゆっくりと今日の作業を考えてから
仕事につきます。
見習う事の多い「先輩」です。

寡黙だけれど ときどきにっこり笑うその目は
とーってもやさしいです。
ホタルらんぶ???


暑くなってまいりました。
この真っ黒けはなあ?んだ!?

結構このあたりの川も
まだまだ捨てたモンじゃありません。

デジカメモードを「夜景モード」でやっても
うまく撮れませんが…
雰囲気だけでもどうぞ!

ほんとはこの画面だけでも20匹は
飛んでるので
想像してくださいね!
ボーイズビーアンビシャス


今日は各営業所員みな一同に会し「決算発表会」でした。
マルジンは数字はいつもオープン
いい時も悪い時も誰もがどこを見てもOKの会社
社長のお言葉は
「お金儲けにだけ走ったらお客様はついてきてくれない
マルジンさんを使ってほんとによかった!って思ってもらえる
仕事はどうしたらできるのか 各人が考えるように…

みんなも知っている有名な言葉“Boys be ambitious”言葉は簡単であるが、その意は実に深い、たった一文ではない事…
『青年よ汝等、大志を抱き、小成に安ぜず、力の限り努力して、向上発展を図り、国のためにつくせよと云う教訓である。之は単に学術を修得するのみならず、身体の健全を図り精神の修養を怠ってはならぬ』と云う事である。
大志はいだくだけでなく精神の「徳」を積む努力をせ?よ!
そういう話を噛み砕いてしておりました。

そして「今期もがんばろ?」と決起した後
お決まりの「カンパーぃ!」

その後食後の運動
大得意の「ベースボール」が始まりました。
投げているのは「社長」




受け取るのは????
んにゃ?4人も…
そうだよ?どこへ行くかわからないからさあ?
逃げる用意もしなくちゃなんないしさあ?




そして 休憩室では…
我関せずと…熟睡中の二人組
どんな夢をみてるのかなあ?
赤いマンタがやってきた!


遠くから見ても「くっきりはっきり」
まるで赤いマンタのような モノレールが
マルジンにやってきました。

「マルジンのツナギ服の色がいいな?」
と言っていたのに…
この間の納品は、なんと
度肝を抜く ピンクパンサー

ま、それはそれで 現場で盛り上がって
いただけたんですけどね…

さて 今回の色は Good!
ビビットな赤!

これが攻撃、前進の「赤」になるよう
がんばるのだ!!
いっぱい投資したんだから
いっぱい皆様のお役に立って
よく働けよ「マンタ」

で、まだ正式名称が決まってない。
書類的には「MJ号」
こないだ社内募集したら
噴出しそうな名前があって…
まだ未定です。

とりあえず「赤いマンタ」
「赤字」の赤にならないように…
あなたならどのとまとがおすき?


トマトのおいしい季節になりました。
ちょっとバテ気味の食卓にも赤いトマトのアクセント
さすれば ちーとばかり食欲が増してくるぞ!

福井県には「越のルビー」というおいしいトマトがあります。
福井県出身の作家津村節子さんが命名された「越のルビー」。その名にピッタリの鮮やかな紅色の輝きは、大玉トマトとミニトマトからバイオテクノロジーによって生まれました。ミディサイズにギュッと詰まった甘味が、ほどよい酸味とマッチしてフルーツ感覚のおいしさです。

けど、ちょっと高いです。




高くてもおいしいものを選ぶか?
安くておいしいものを探す手間を惜しまず選ぶか?
安くて無難な味のものを選ぶか?
まずくても安いほうがいいか?

買い手は色々な選択をするのです。

さて あなたはどっち?
「A」安いトマトから見れば高いけど味は悪くない。
「B」安いがお腹を壊す可能性が10人にひとりいるらしい。

買い手はこう考えます!
「A」に こう持ち掛けます。
「どこそこのトマトのほうが安いが その値段にならないか?」
そうもちかけると意外と 値引きしてくれるもんだから
調子に乗って「B」にも聞いて見ます。
「A」のところのトマトはうまくて安いぞ!
「B」は益々対抗意識を燃やし またまたそれ以上に値を下げました。
そしてまた「A」に持ち掛ける。
おもしろいように値段は下がっていきました。
そのうち「C」とか「D」のトマトも参入して大混戦…。

値段は崩れて行き 気がついたときには
何故かすべてのトマトの味が悪くなっていました。
そしてトマト屋は しらないうちに廃業していたのでした。

トマトを見ながら 我々の仕事にあてはめてみました。
昨日も今日も「低入札」とか「下請イジメ」とかのグチなお話を客先で聴いて なんだかトマトを見てもそんなことを考えてしまいました。

「A」「B」「C」「D」どれにも属したくないです。
誰も買ってくれなくても 頑張っておいしい「トマト」でいれば 誰か訪ねてくれるでしょう。
それが遅かったら鳥のえさにでもくれてやるべ?!
「E」社で行こう!E加減!
大型モノレールのお医者さん?


現場で頑張ってきた ピンクパンサー(重量物運搬用モノレール)がマルジンに戻ってきた。
近くまた出動するので その前に総点検。
今日は「佐藤隊長」が点検いたします。
長期講習の成果から 自信満々!
次の現場でもきっと「大活躍」をしてくれることでしょう。
ただ今公私ともども充実しているそうなので
抜かりはないと信じているよー!



このでっかいのは、台車なのです。
どういう使い方をされると、こんな「変形」が起きてしまうのか不思議ですが…
「よっしゃ!真っ直ぐに直したる!」
溶接の達人「石黒隊長」は いつでも頼りになります。
「そこ ちゃんと押せぇテロよ!」

そして「モノレールのお医者さん」の手助けを得ながら
ピンクパンサーはリフレッシュしていくのでした!

もうキーパーは君しかいない!



「防御率100%」そんなキーパーがいれば・・・
昨日の試合は負けなかった!

ボールを追う俊敏な動き!
しなやかな肉体!
驚異のジャンプ力!
果敢な挑戦!

もう 君がひのき舞台に立たねば
今度のクロアチア戦は 戦えないだろう?


独逸へ行け!レオ隊長!





「勝つチーム」「負けるチーム」
必ず二種類のチームがあり
悲喜こもごも 大騒ぎのサポーターがいる。
我が日本にも昨夜は大量の
臨時サポーターが 脱力感にさいなまれたことだろう。

しょっちゅう「値段負け」している マルジン。
「価格で負けること」は
「仕事で負けること」より ちーとも悲しくないさ!

負けてもともと!
負けて学ぶ事も多い。


 

やっこだこでヤンス!


わーい!おいら こんなに身軽なんだじょー!
こらこら!うれしそうな顔して デジカメ撮るんじゃないよぉ?


よいこはこんなまねをしては

いけません。

先週末の土曜を返上して やっつけた現場で
こんなパフォーマンスをやってる「かぶちゃん」です。

終わったらちゃんと「抜かり」が無いか調べながら
降りてこなくちゃ・・・

「だっていい天気なんだからさ?
500mも歩いてるとなんかやりたくなっちゃうんじゃ?」


後からもくもく点検しながら歩いている○ちゃんを尻目に


ご機嫌なのであります。


マルジンマン・・・
こんな事は いつもじゃないですからね・・・


今日は特別ですからね!


o(- -;*)ゞ

自らを奮い立たせるエゴグラム


W杯サッカーが始まる!
マルジンマンの中にも「有頂天」になってるファンも…。
営業用のネクタイも明日から「ロナウジーニョ」といっしょな


縦縞」に変えるそうだ。

来月試験だというのに… 「最大の敵がやって来た!」とか…
(夜中中テレビに釘付けになるから勉強ができないという意味らしい)
おいおい、違うでしょ!

不甲斐ない試合だった先日の「モデル試合」を受けて
「温和な中田」が変貌して「孤高の中田」となったそうだ。
みずからを奮い立たせ試合に臨み 
自分のベストを4年に一度のその日に出すという事は
並大抵な事ではないと思う。自らの弱さも自分の中で
消化せねばならないのだ。

はてさて、その前に自分の性格はどんなんじゃろ?
まずは自分を知る事から…
↓意外に当ってて むにゅー
http://www.egogram-f.jp/seikaku/

シンドラーのリスト


魔のボックス「エレベーター」で若い命が絶たれた。
「死亡」が発生し 数多くの事故が明るみになってきている。
今まで封印されてきたらしい事故の数々…。
その事故リストは今や「シンドラーのリスト」と呼ばれ始めた。

本来の人を救ったと言われる「ナチスという強大な組織に、うわべは従順をよそおいながらも敢然と挑戦し、個人の力で千二百人を超えるユダヤ人を死の運命から救った男の物語」であるところの「シンドラーズリスト」の名前を汚してしまう新たな「悪魔のリスト」となってしまうのだろうか?

マルジンも今地域住民が利用するモノレールのお話が進んでいる。
昨日 発注元からこのエレベーター事故を危惧されて相談があった。
最終的に「所有者」となる人、あるいは団体の「点検の責務」についてである。
「モノレールも定期的に点検しないと事故があったら誰の責任になるのだろう?」
「点検費用を考えると近場の機械屋にやってもらうほうが安いが他の業者が手を加えたら誰の責任になるのだろう?」
「点検と言ってもタダではないしその負担(維持管理費)がばかにならない」
ご心配はもっともだと思う。
モノレールもレンタルされる機会が多いと「買ったほうが安いんじゃ?」と思われる顧客がおられて当然。そして自己所有になるとその後の「維持管理費」は抑えたいのは仕方が無い事か…?。
それが多少安全を脅かす事になっても…。

モノレールの事故も そういう「コストと安全」の間で起きているものも多い。その場合「誰が悪いのか?」
*製品上の欠陥ならメーカー
*設置会社、点検会社の設置、点検ミスであるならそれらの会社
*必要不可欠な点検を怠ってのことなら所有者

シンドラーのリストは真の責任者を赤裸々にするものになるのだろうか?
いずれにせよ、なんの罪も無い人の命が無くなってしまわないとこういう話が出てこないという…やりきれないことだ。
すぐれものみっけ!!


これは「三色ボールペン」です。
「えっ?これって100均で売ってるボールペン?」


うんにゃ!これは燦然と輝く「330円」
チップが違う!書き味が違う!
黒・赤・青 線幅0.35 プラス黒 線幅0.2
●極細ペン先でもしっかり
●細かな文字でもくっきり
●ソフトなインクでなめらか
 そんじょそこいら・・・福井県では売ってません。
ダイエー・西友・イトーヨーカドー・ミニストップ・東急ハンズetc

注文主は「こいつはスンバラシイ?!」と熱く語っております。
ペンに関してはとってもこだわりを持った「オート株式会社」という
会社が作ったボールペンです。
一度使えばもうとりこになりそう?
絶対的ななめらかな書き味
コピー写りもFAX写りも鮮明
世界で最初のニードルTipだそうです。


使った人は感想を必ず言わねばなりません。
今やマルジンは 「オートの回し者」のようになっています。




そしてここでは・・・
やっとこさ奥様からOKが出て
「任天堂DS」を買ってもらったS所長が
最近頭のめぐりが悪くなったと実感している Y女子に
知能の手ほどきをしております。
「すぐれもの」がやってきて・・・
これできっとマルジンマン またひとつかしこくなることでしょう?


そんなばかな!

ダミアン復活の日 Vs ダイアンゼンジ

本日「6年6月6日6時?」全世界でダミアンが復活!
「オーメン」の封切りだそうな…。
子供心には…あれは怖い映画だったなあ?
今思うと何故あれほど恐かったのか不思議…。
どちらかと言えば今は「普通の人」ほど狂気を持っていて怖い。

さて、あなたは

「ダミアン派?」

それとも

「ダイアン派?」

ダイアン派って??
そうですそれはね…

今福井県で「大注目」を浴びている「大安禅寺」というお寺です。何が注目かと言うと…

↓以下がニュース記事

軍資金か、はたまた神仏にささげた埋納(まいのう)銭か?。福井市の大安禅寺で見つかった古銭は憶測を呼びロマンをかきたてる。小判や金塊ではないが約十一万五千枚という数の多さ。どんないわくがあるのだろう。一緒に見つかった木札によると時代は西暦一五○○年。朝倉氏が一向一揆との戦いに明け暮れていたころである。 不思議なロマンを掻き立てております。

ダミアンロクジ
ダイアンゼンジ

お後がよろしいようで…

じゃがいもの花


「マルジンへっぽこ園芸部」のいちごも最盛期を過ぎ、今日は「じゃがいも」が花咲いています。
今年はじゃがいもを植えました。
採れたら「いも煮会」です。

じゃがいもの花は 芋をとるためには摘んでしまったほうがいい「いらない花」です。でも涼やかなパープルはガラス器に浮かすとなかなかおしゃれなもんです。

人知れず咲いて ほとんど注目されず どちらかというと嫌われて 誰か(芋)の為に摘まれていく生涯。
「嫌われ花子の一生」ちゃうちゃう…。

マルジンはすんげ?忙しく 芋に目をとめる余裕もありませんが 今日はちょっとこの日記で取り上げてみたくなりました。




しかし、何と言ってもやっぱり「花よりだんご」の食い気が勝ってる私たちなのでありました。
「さわやか衣替え」



6月は制服も衣替えの時期ですね?
マルジンマンも6月になって ちらほらと夏服に
変わっている人もおります。

「赤いツナギ」はマルジンのトレードマークですが
夏場はちと暑く、夏の「怖い動物」スズメバチも…
「赤いツナギ」には 格段攻撃的になるのです。

このツナギは脇の下がメッシュになっていて通気も抜群!
腰のところも伸縮できるし 動きやすい。

しかーし!細かいところにこだわる とあるマルジンマン
(新潟のKという)
色がどーたら、でかすぎるとか…ブチブチ…
「ほんじゃ、お前がちゅーもんせィ!」

写真は「Y君」です。
顔面パンチをくらわされてそのまま帰る気分・・・



マルジンマン いい事ばっかりじゃありません。
ほんとはつらいことや、苦しい事や、ハラタツ事だってたくさんあるのです。
ネットで吐露するモンじゃねーしね!

でも、今日はS所長の日報には
こんな文字が…。
「顔面パンチをくらわされて、そのまま帰る気分」

S所長、今日はいいお話じゃなかったのです。
どうにもこうにも…なんだか腹に納まらない不条理な話で…。
返りパンチを出す事は大人気なく…。

マルジンの今日はすんげー忙しく、グループウェアの報告書も見ていられないほどなんですが…。
S所長の書込みだけは もうすぐに全社に行き渡り…

よく我慢したもんな!いい勉強したもんな!

いろんな励ましの?連絡が殺到!
今日は居酒屋へ繰り出して飲んじゃうぞー
行け行け?っ!明日はまた元気に頑張ろうぜ!
サラちゃんがやってきたあ?


産まれて20日 まだまだ首もすわってないけど…
サラちゃんがマルジンにやってきたよ?

ほっぺもぷっくりしてきたし かわいい!




みんなで だっこさせてもらい
ほっぺもツンツンして ねんねしてるのを起こしたり
とっても賑やかなお昼でした。

かわいくなるだろうなあ?
また遊びにおいで!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記