マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

クレーマークレーマー


ご存知マルジンマン
全員出動隊形 スクランブル発進!
MAX月間!

みんな目の前にある現場に立ち向かい
ピリピリと神経を集中している。

そんな中
人呼んで「クレーマークレーマー」
その人が現場に出ると 
必ずどこかのお客様からSOSが入るマルジンマンが約1名
「ぶつけた!機械が動かん!」
「ストッパーを折った!」

今日も今日とて…
入っている現場が一番絶好調に?スンゴイ難所の時に
「本機が急に動かなくなった!すぐ来て!」コールが…。
「それは多分こういうことが原因でしょうから こうやってあーやって…」
「自信ないからちょっと来てよ」

…ちょっとって…
結局電話のやり取りでは ラチがあかず
走る事になりましたぁ?(道中4時間 往復8時間)

難所現場の作業班○ちゃんは
「またですかぁ!」
このところ3回続けて抜けていく Mマルジンマン
「クレーム」は即対応!わかっちゃいるけど…
どうもあんさんが「ついてない」のじゃ?

○ちゃんのハンマー打つ手が急に
厳しくなって…
「くっそ?!」「おのれ?っ!」
「ちきしょ?!」

そうそう クレーマークレーマーのその後はと申しますと
簡単な配線で修復できたそうです。

MAXでもクレームの人員は その中からでも
産み出すマルジンです。

よって…ますますしわ寄せでMAX以上に突入でありました。

イノシシメール


話題はまたもやマルジンのUちゃんです。

ここのところ毎日「♪チャラーン!チャラーン!」とメール音が…
学校の「緊急連絡網」だそうで
「どこそこに不審者が出たから注意!」
「○色の車で声をかける男には話さない」とか…
色々 情報が飛んでくるらしい。

最近はもっぱら「イノシシ出没情報!」
えっ?クマじゃないのかって?
もちろん越前市は 熊の出没情報が多く襲われて怪我した人もいるのだけれど…
Uちゃんの近くはなんてったって「イノシシ」なのだ。

それもそのはず
「22日午前5時35分ごろ、福井県越前市北府2の市道で、犬と散歩中の女性(51)が、背後からイノシシに左足を牙で突かれるなどし全治1週間のけが。同6時15分までの間に、同市住吉町の市道を歩いていた男性(72)と、同市堀川町の市道を散歩中の女性(58)も相次いでイノシシに襲われ、それぞれ足などに1週間の軽傷を負った。
 県警越前署などの調べでは、3人を襲ったイノシシは同一の成獣とみられ、体長は約1メートル。いずれの現場も約2キロの範囲内の住宅地にあり、山林からは約4キロ離れている。今年度に入り、同市内の現場一帯でイノシシの目撃情報はなく、人が襲われたのは初めてという。市防災安全課と同署が付近をパトロールし、住民に注意を呼びかけている。」

こーんな事件があったのがUちゃんの家の近くなのです。
結構街なかなのに…何故??
今日も「T部自動車学校の校庭にイノシシが出た!」というメールだったそうで…
遊びに出かける時も子供達に注意を促してはいるそうです。
1mのイノシシ…。
そりゃ怖いね。

マルジンマン達 山の中にみんな出かけているけれど「熊に会った」だの「イノシシに会った」だのはとんと聞かないね。
あまり忙しすぎて 周りを見てる余裕も無いから傍にいても気づかなかったりして…。

新庄の涙


日ハム優勝おめでとう!
ほんとに映画のストーリーのようなファイナルでした。
最後の打席に立つ 新庄はもう涙で目が潤んでいて
豪快な「三振」で現役生活最後の打席を終えましたね…。
あそこで「ホームラン」でも打とうものなら もう漫画の世界でした。

「野球を楽しみたい、みんなをあっ!と驚かすパホーマンスで「新庄を見たい!」というお客を動員し そして足を運んだ球場で「あれ?こんな選手もいるんだ!いいなあ日ハム」とファンになっていただき また球場へ足を運んでもらいたい。
絶対45,000人の観客でいっぱいにするぞ!」というのが新庄の目標だったと今日のテレビ取材で語っていました。

「楽しむ野球」口では簡単に言えますが なかなかできないことです。
ひとつのエラーが采配がすべて狂わしていきます。
終わってみれば「あそこでああすればよかった」「中日はベンチと選手の気持ちが少しかみ合っていなかったね」
なんとでも言えるのです。
絶対に「負けるチーム」と「勝つチーム」ができるのですから。

「こんなドラマの後の 今後がどうなっていくのか怖い気もします」新庄選手の正直な気持ちでしょう。

批判された事もあるパフォーマンスやユニフォーム
それもこれも「結果」が伴って「新庄劇場」というドラマでハッピーエンドとなったわけです。

「有言実行」
できなかったら ただの「お調子者」「ウソツキ」「大風呂敷」
達成すればヒーローです。

きっと見えないところでの葛藤や努力は あの「楽しむ笑顔」の下にはいっぱいあるとおもいます。

「辛い仕事を楽しむ」
「どうせやるんだもの、楽しくやれる工夫をする」
マルジンの社長のよく言う言葉です。

誰しもきれいごとばかりではありません。
「たくさんお金は稼ぎたい。できれば簡単に稼ぎたい。」
「あれも欲しいしコレも欲しい…欲望が大きくなると目の前の薄給はあっと言う間に消えて行きます。

新庄選手のような「大輪のバラ」ではありませんが どんな仕事や責任や仲間の中でも 何かしら目標を掲げそれに向かって「楽しくやれる工夫を忘れない」人は きっと長い月日には「映画のようなドラマチックな結末」が待っているのだろうな…

日ハム優勝の瞬間の 真珠の涙(しんじゅのなみだ…しんじょうのなみだ)を見ながら そんな事を考えました。

優勝 ほんとにおめでとう!
びわ湖環境ビジネスメッセ
[水は、大気、土などとともに人間生存の基盤である。
この水を満々とたたえた琵琶湖は、日本最大の湖として、われわれに大きな試練を与えながらも、限りない恵みをもたらしてきた。
この琵琶湖が、近年、急激な都市化の進展などによって水質の悪化、とりわけ富栄養化の進行という異常な事態に直面している。
 しかもそれは、琵琶湖自身の自然の営みによるものではなく、琵琶湖流域に住む人々の生活や生産活動によって引き起こされている。
悠久の歴史をつづりながら、さまざまな人間活動を支えてくれた琵琶湖を、今、われわれの世代によって汚すことは許されない。
水は有限の資源であり、琵琶湖はまさにその恩恵に浴する人々にとっての生命源であり、深い心のよりどころである。
 われわれは、幾多の困難を克服して、この水と人間との新しい共存関係を確立していかなければならない。]
洗剤業界の 大反対を押し切って制定された「琵琶湖条例」の条文です。
高度成長にともなって湖水の水質汚濁や富栄養化がすすみました。このため滋賀県は独自に工業排水と家庭用排水を規制する「琵琶湖条例」を制定したそうです。



25日から今日まで 滋賀にて「びわ湖環境ビジネスメッセ」が開催されました。母なる湖・琵琶湖を預かる「環境こだわり県滋賀」において1998年以来、産・学・官をあげて開催している行事で今年で9年になるそうです。



マルジンも お手伝い兼 見聞を広める為に行って参りましたあ?
モノレール業務は 今おろそかに「冗談」も言えないほど ピリピリしていますが(いそがしすぎて…)それはそれ!これはこれ!
新しい風は 常に必要であります!




昔は泳げたと言う琵琶湖の水はよどみ…
周辺の工場は地下水をくみ上げ、さらに汚染水地下水浸透禁止の水質汚濁防止法が改正されるまでは、汚染水を意識的に地下に浸透していた工場も多く、琵琶湖周辺の工場地帯の地下水汚染は進んでおり、世界一の閉鎖性水域の琵琶湖の水環境を守るために、早急の対策が必要と言われているそうで 環境ビジネスに取り組む企業も数多く出展されていました。

それだけお困りの方が多いのだと あらためて感じ入った次第です。

モノレールだって閉鎖的な業界で ほんとにまとまって業界全体を盛り上げようなんていう奇特な企業にお目にかかった事が無く 道なき道をかき分けて手探りで独自にやってきたというマルジンです。
最初から自信があったわけでもありません。
でも、今は結構お客様に喜んでいただけるお仕事ができる自信があります。

「美しい水」「自然に少しだけお手伝い」
適正な価格でどこよりも自信ある製品をお届けできるようにまた一歩から…勉強していきたいです。

平和だne!
今日も、全員現場で事務員しかいない。
そこへJA農協さん来社。「毎度!!」
そこから始まる平和な会話。
「昨日、誰々がどこどこで
 自転車ごと溝にはまっちゃて大変だったみたいよ?。」
「レスキューまで出たらしいわ。」
「へぇ?。」
「誰々も、もういい年なんだけどなかなか結婚相手がいなくてね。」
「誰々の貯金がさ?。」
みかんと羊羹を前に「へぇ?」
そんな平和な時間が流れ・・
Mikan2Lv.gif


一転、現場では2人施工というギリギリの人工体制で頑張っている。
私達も、ヘルメットをかぶる日は近い。
いつでも来い!と勇んでいるのに
なかなかお声がかからない。 おかしいなぁ??
マルジンの女性は、お声がかかれば
どこへでも参上する勇まし女性ばかりです。
そして、何より口も達者でございます。
だから、お声がかからない。
う?っ。うすうす感じる事務員でした。
SCAN010812-3.jpg

あいさつでこんなに気持ちがよくなるなんて・・・


今日はしばらくぶりに雨模様。
寒い雨は そろそろ気分も冬を思い出させます。

今日マルジンの社長は とある会社を訪問させていただきました。
汚水の処理のお話で モノレール関連のお会社ではありません。
初めて訪問させていただくお会社でした。

一番驚いたのは
本当は10時のアポイントメントでしたが
こちらの都合で30分早くお伺いできるようになりましたので
「もしもよろしければアポの時間を早めていただけないだろうか?」との電話を入れた時です。
電話を受け取られた女性が「無理かもしれませんが…」という受け答えだったのです。ところが30分早く着いて受付に伺うと「○○はあと5分でまいります!」と言われ本当にぴったり5分後にいらっしゃったそうです。
その電話処理の確実さに驚かされ また8人いらっしゃる受付のどの方も初めて来社した当社の社長達(誰ともわからない状態でも)に電話を持ちながらでも椅子から腰を上げて「会釈」されたそうです。
それが すこぶる「自然体」だったので驚いてしまったとのこと。

その上 工場内を案内されていた時に 行きかう作業所内の社員の方々が運搬車を押していらっしゃる人は一旦ちょっと停止してこちらを見ながら「いらっしゃいませ」とおじぎされたそうです。

「電話を持ちながらの会釈は電話に集中できない」かもしれないし「わざわざ止まってまでのお辞儀は作業ラインに少々の遅れがある」かもしれない…
そういう考えもあるかもしれないですが、ともかく「自然でさわやかでとてもいい気分にさせられて この会社はすごいなあ?」と思ったそうです。

確かにその業界では北陸トップと言われる御会社ですので、こういうところから徹底した社員教育をされているのでしょう。

ごめんなさい…
マルジンは「元気だけはいいことが取り得」みたいな会社ですので電話を取る 異様な元気さや 大きい声は結構キテルと思うのですが…

さわやかなタイプじゃないです。
押し売りみたいな訪問者には ついついきつくなりますし…
「まずい食べ物探検隊の一員」と思っている銀行の○○様などには会釈どころか「はーいっ!」という砕けすぎなご挨拶。
赤面のいたりでございます。

久々にいい話を聞いたので これから心に留めて ステキな挨拶ができるように気をつけていきたいです。
今日のこの御会社のカラーとはまた違ってしまうかもしれませんが こういう話を今日聞けて よかったなあ?

写真は天気のよい日の「エンゼルトランペット」です。
美しいけど毒がたっぷり!

やっぱりめざすのは「美しく素直な天使」
程遠いかもしらんけど…めざすぞ!
もう2年
sky_6.jpg

67人の尊い命を奪った中越地震から2年の月日が流れました。
ちょうどその日、マルジンは小千谷市から長岡市へ
事務所移転引越作業をする為に
福井本社から応援に行っていました。
引越作業も終わり、福井本社へ移動中
地震は起こりました。
当の本人は、情報もなく??
大変なことが起こったとは思っておりませんでした。
(悪運強しマルジンマン。そして事務所も無事でした。)

私達は、山のお仕事が中心です。
普段は社長から「山の神様へ一礼する気持ちを忘れるな。」
と言われています。
山の神様も今度ばかりは、誰に神頼み?
壮大な山が砂場のようにさらさらと崩れていく
誰にも止められない 
自然への恐怖を感じたことでしょう。(´Д`;)ガーン
そして、今も尚 帰村出来ず規制された生活を
送られている方々が多いです。
実際、旧山古志村でのモノレールのお仕事は今も続いています。
私達も 少しでも早い復旧と復興を願い、
ハンマーを握る手に力が入ります!! オリャ?
1929niigata_jpg.jpg

金曜日はスクランブル発進準備!


ここ1週間 ほんとにいい天気でした。
金木犀の香りが風に乗って漂い よい季節です。

そんな週末マルジンは
来週の段取りで頭を悩ませております。
「スクランブル発進」(緊急事態)の様相を呈し…

ずいぶん久しぶりのお客様からもお声をかけていただき
ご依頼は嬉しいのですが、かといって御ひいきにしていただいているお客様の現場に支障があるような受注はしたくないので…
「電話してお断りする方向で行く」と言いながら お電話すると「どこももうやってくれないのでマルジンさんが頼りなのだ!」って言われちゃうと…結局 お引き受けしてしまい…

もう何がナンだか どこが優先か 頭の痛い「段取り隊長」なのでありました。
ちなみに「スクランブル」は社員総ざらえで かけもちもアリ?の状況下ということです。
今のところ 先ほど来、隊長は頭をかかえたままおります。
♪燃える男の?赤いモノレックス?


赤とんぼが飛び交ういい季節となりました。
赤とんぼの赤に負けないマルジンの「赤いモノレックス」
がんがん強力パワーを発揮しております。

こんな重いものも坂を越えて運びます。
運転手はマルジンマン T君です。
心も熱く燃えています。。。。
キムタクよりはちょっと年齢が高いですがもちろん独身です?。




全長700m余 重量物や人を運ぶのです。
乗っているマルジンマンはうちの若手ホープ達です。
運動神経抜群!

そうそう!赤いモノレックスは
マルジンの「赤いツナギ服」がモデルなのですよ!
社長「じ?じ」になったよぉ?
マルジンは今年出産ラッシュ!
今年の4月から来年の3月まで 同じ学年になるであろうBabyが続けて生まれているのです。
来月は元事務職の花Yちゃんが4人目出産!
待望の男の子だそうだ!
そのあと、両課長の第二子出産が控えている。(今度は女の子が欲しいっ!)



さて、この度
「初孫」誕生!は マルジンの社長。
とうとう「じ?じ」になっちゃいました。
もうかわいくてかわいくて たまらん?

「朱音」と申しますゥ?



外孫ではありますが…
帰っちゃうときは自分もついて行きたいぐらい…。
会社に社長が見当たらない時は 多分「あーちゃん」のそばで待機していると思いますので…
どうぞ、広い心でお許しを…。

もらってGOOD?食べてBADなあやしい食べ物3連発!


マルジンは「まずい食べ物」「あやしい食べ物」大好きっ!!
もちのロンで北海道から「ジンギスカンキャラメル」「アサヒビールキャラメル」なんかも取り寄せまでしちゃって
「まずーいっ!もう一個!」なんて 楽しんでいるのだ。
今日は朝から 大盛り上がり!
「怪しい食べ物探検部会」(そんなもんがあったんか!シラナンダ)の副会長?が妖しいあやしい食べ物を調達してきた!

<くせになる味 ラーメンようかん>げーっ!!





<激辛 めだまキャンディ>ふっふっふ、ひっかからないぞ!




<マヨネーズようかん>いや?ん!みんな待ってた!おしゃれな味!って…どんなんじゃ?!




<エビチリようかん>中国百万年のエビの味

うぎゃ?どいつもこいつも…ふざけてるよぉ???

マルジンは全国津々浦々「まずいもの」情報待ってますゥ?

DASH村にZorb(ゾーブ)がっ!!


昨日のDASH村に ニュージーランド発祥のゾーブで遊ぶTOKIOの長瀬君、山口君が放映されていました。
緑の草原を転がり降りる(滑り台とはちょっと違うと思うんだけど…)
なかなか興奮するレジャー施設です。
この風船のような球体の中に入って 一気にコロコロ転がるのです。
中には摩擦を防ぐ水入りのやつと 水無しでバンド固定タイプとありいずれも とってもハイテンションです!



このゾーブはニュージーランドでつくられました。
もちろん日本にも入ってきております。
なんで、知ってるかと言うと マルジンマンも体験しているのです。
っていうか・・・



この『球』転がったらまた上まで移動しないと また転がる事はできないでしょ?(アタリマエ)
それを上まで持って上がるのが「ゾーブ搬送システム」いわゆるモノレールなんです!えっへん!
そうです、この搬送モノレールをマルジンが設置したのです。(日本のですが…)
どこかで見かけたら マルジンも思い出してくださいね。
究極の血液型診断はこれっ!



マルジンマンはO型が一番多く
その次はB型(事務を入れるとA型が2番)
特に何故か…
新潟営業所は「B型人間集落?」
(B型の人には「ごめんなさい!」ですが…意外に個性的、ある意味自己中の方多く)

ま、そんな「血液型での性格診断」の究極のものがこれ!

http://www.senrigan.net/bloodmind/

いや?これはよく当たるわ?(笑)まったく!

すぐ診断できます!
よければどうぞ!

診断結果については マルジンは責任を持ちませんので
あしからず?
米のとぎ汁がこんなに透明に・・・


昨日は金沢で 北陸3県の企業が出展する銀行関係の「環境系ビジネスフェア」がありました。
マルジンも「電動モノレール」と「汚水処理」でブースを持たせていただき取り組みをアピール。
先週と同じように「求む 米のとぎ汁!」ってことでかき集めた「とぎ汁」を会場に持ち込んで実演開始!
マスコミも駆けつけてくださり大盛況でした。

裏話(秘話)を言えば
実は先週の残りの「とぎ汁」があったので それを使用する予定でしたが何故かポリタンクが膨らんでいて…????
フタを取って見てびっくり!なんと3日しかたたないのに発酵して「えもいわれぬ臭さ」になっていました。
「米のとぎ汁」のような台所の排水が今後の 環境の課題と言われるのが よ???くわかったマルジンでした。
で、こんな水のほうが綺麗になるのがなおさらわかっていいんじゃないの?と言う話になりましたが「会場で一際異臭を放つ事はいかがなものか?」というクレームで やはりまた「とぎ汁集め」が始まったわけです。

モノレールブースは 本当は機械も持ち込めると人も集まったと思うのですが…館内展示の規制があってパネルだけの展示になりちょっと残念でした。
ほんとは「ぶるんぶるん」景気良く 走らせたかったのですけど(笑)
中日優勝しちゃったよぉ?


落合監督男泣き!中日優勝
とうとう 昨日優勝が決まっちゃったよ!
マルジンの名古屋営業所のジモッチー達はみーんな中日ファン!
昨日はおいしい祝杯を挙げたことだろう…。

しかーし!
中日が優勝した年(過去6回)にはどういうわけか
天変地異や大事故が多い。暗い話題が多いのだ!
マルジンの社長も顰蹙をかうかもしれないが…
「できるなら阪神がんばれ!」状態だったし、北陸地域はもとから「ジャイアンツの試合」しかテレビ放映がなかった関係上「巨人ファン」が多い。最近ではオーナー発言や体たらくな成績に「巨人ファン返上!長嶋ファン」という人が多い。
阪神も関西のほうが近いから根強いファン層だ。

でも、勝っちゃったもんね!中日。

「セ・リーグ優勝を果たした年」新潟県中越地震をはじめ、浅間山の噴火、史上最多の10個の台風が日本列島を襲うなど天災続き

「1回目優勝」福竜丸ビキニ被曝(ひばく)、洞爺丸転覆、74年
「2回目優勝」M6.9の伊豆半島沖地震と原子力船『むつ』の放射能漏れ
「3回目優勝」九州の大雨に加えホテルニュージャパン火災と日航機の羽田沖墜落
「4回目優勝」なだしお事故と昭和天皇危篤。
「5回目優勝」福岡や関東地方の集中豪雨で多数の死傷者が出た

今年もすでに福岡で震度6強の大地震が発生している。尼崎JRの事故も、北朝鮮核実験も…

中日優勝の年と翌年に必ず首相が交代しているとうのも、政変の年と言われるゆえんだろう。

さて、日本シリーズ…ほんとは古巣阪神との決戦を見たかったけれど、どうなることやら「お祭り男 新庄」どんな風に対戦してくれるのか?

お願いだから 中日が日本シリーズ制覇しても…あまりな天変地異は勘弁して欲しいものだ。
X週間



「Xday」とは あまりいい意味では使いませんね。
先週のマルジンの段取り隊長…。

今週を評して
「う?ん…X週間やなあ…」
MAX…これは「現場全員体制」のこと…。
それが続き、その上半日でも帰ってきたら次の現場?
っていうほど きっちきちの段取りが組まれている事を
「X週間」と言うそうである。

で、来週はどうよ?
「う?ん…やっぱりX週間やぞ…」

ってことは「X月間」??
歌うまい芸人みたいな社員が多いから
「XJapn」じゃないけど「?marujin」ってのはどうかなあ?

冗談言ってる場合じゃないね…。
がんばるのだ!
ヨシズミよりよく当たる気象予報士


マルジンの発祥の地 越前市春山町からウンじゅう年前に近くの村に嫁に行った人の娘(それでも45歳ぐらい…実は聞いてもちっともわからない)が 先日熊に襲われて手を何箇所か噛まれなさったそうだ。

今年もあちこちで「熊出没」の話題。
マルジンマンM内くんのばあちゃんは「絶対当たる気象予報士」天気予報を見なくても今日の天気をズバッと言い当てます。
そのばあちゃんが言います。
「熊がこの時期こうまで出てくるのは今年はすごい大雪だぞ」
あ?うれしくないよー。

<熊対処法>
クマはとても臆病で怖がり。そっと見守るのが一番。
夜の外出は控えるか、車にしましょう。クマがいる恐れありの夕方?朝にかけては、人は、カキの木に近づかないよう厳重注意しましょう。
犬が鳴くので出て行くと、クマがいて、人身事故が発生した例があるようです。 先日の事故はどうだったんでしょう…?
クマは食べものを食べつくしたら、来なくなります。不要なカキはクマに分けてあげましょう。私たちの祖先はみんな、こうしてきました。しかし、クマが、本当に食べたいのはカキよりドングリです。ドングリをクマが出てくる山道の奥に置くと、クマは必ずそちらの方に行きます。

クマが人間に気付いておれば、クマをやさしくみつめながら、ゆっくり静かにあとずさりして、その場を離れましょう。
大声を出してクマを驚かさないように。走って逃げると追いかけられることがあるので注意しなくてはなりません。
とにかく人間は、家の中に入り、クマから離れてください。

う?む、どんぐりか!
よし、投げるのならどんぐりだな…。
で、どんぐり探しに山に行くとまたクマに会ったりして「俺の食い物を取るなあ?」って追いかけられそう…。
パンパカパーン!とび1級?っ!


今日の紙面では 日本初
「女子高校生が国家試験 とび2級合格!」の記事が
カラーで紹介されていた。
お父さんが大工さんで 女の子がとびの試験を受けることには最初反対されていたとか…。
試験の時はあせって「足場材を3回落とした」とか書いてあった。

マルジンマンにも朗報が…
パンパカパーン!鼻ふがふが?
「1級受かっちゃったもんね!」

現場で忙しい中 試験会場に駆けつけ
それもむちゃくちゃ暑い日で…
実技試験が終了する頃にはヘロヘロ?の脱水症状という
過酷な試験だったそうだ(勇者は語る…)

さて、これでとりあえず一区切り…。
どれどれ、1月発表の「1級土木管理技士」はどうじゃいな?

しかし、あまり「チクチク」聞くとだんだんとばっちりがやってくる。
「それはそうと…3月の経理事務士の申し込みはしたのかい?」
げっ!それは…秘かな禁句です。。。。

写真は「とび」は「とび」でも「とんび」です。
ちいさいお祭り見つけた!


本日2時半 会社の近くで「おみこし」の子供達の行列に出会った。
「あれ?今日は学校お休みかな?」
そんなことはないよね、木曜日だもん。
もしかすると「お祭り参加」ということで学校が配慮してくれているのかな?以前はそうだったけど…今でもそういう慣習が続いているのかな?
なんだか すこしあたたかい風景でした。
「お神酒はいかが?」と勧められましたが…おーっと!車の運転なんで…。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!




空き地にもこんなコスモス…
秋だなあ?

http://www.ttn.ne.jp/~marujin/
さて、マルジンのHPも更新されまして…
本日より「美しい水」汚水処理のページが加わりました。
また、ご覧ください。

なお、ホームページのトップにはマルジンマンの秘密基地があります。
よ?く探さないとわかりませんが…
右下の小窓「更新履歴」ここは 秘かなお楽しみの場所…。
ヒントは「何故 1.2.3 になっているか?です!」

見た目は1しか見えてないけど…実は…
半袖の今日、雪の心配をする。


今日はまた「快晴」で 暑いぐらいです。
もちろん半袖で仕事に「没頭する?」マルジンマンでございます。

写真は先頃施工が終了した2500mの現場です。
4時ごろ最終地点から戻ってくると真っ暗になっているという…なかなかすんごいところです。
この写真がスタートのところ、7mの堰堤を駆け上がりなのです。

さて、今日はまた違う「長ーい」現場の立会いですが…
どう考えても…お受けしたとして1ヶ月の設置工事期間。
それで11月の半ばとなれば…お客様が使っておられる時にうぎゃ?っ「雪じゃ雪!埋もれてまうじゃん!」なのです。
その現場…いつぞや昔
雪の下になって 春になって(春といっても山岳地の春は6月近い)見に行ったら資材がくちゃくちゃになってたところ…。

お客様は「なんとか頼みたい!」と懇願してくださるのだけれども…
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!
さてさて…今日の夕方どんな顔して帰ってくるかなマルジンマン…。
求む!お米のとぎ汁


いや?昨日は大変でした。
今日の「FITネット商談会」の展示で 「あっ!という間に透明になる汚水」のテストを来場の方に見ていただく為に
「米のとぎ汁」が欲しい!
それも200ℓ!

そんなたくさん急に集まらないし
そこで会社の近くのいきつけの食堂の奥様に尋ねたところ
毎日たくさん出るけど大なべでとぐし持ち上げて携行缶に入れる事はできないという話。急遽社員の自宅での米のとぎ汁召集!とあいなった。

一番活躍したのは なんと言ってもUちゃんちのお母様の友達、おば様軍団!あっというまに缶はつるつるいっぱいに!
まだ、今日もぞくぞく善意がよせられ…
すごいパワーにびっくりやらありがたいやら…

しかし、何故に「米のとぎ汁」???意外に一番の環境汚染の元はこれだという説もあるのです。
最大の汚染源とされていた産業排(廃)水は、厳しい規制と企業側の努力で徐々に改善されつつあり、それに代わって「汚染の主役」となっているのが炊事・洗濯などの生活系の雑排水だといわれているのです。
こい米のとぎ汁1リットルを川にながすと、魚がすめるきれいな水にもどすには、ふろの浴そう約4杯分(1200リットル)の水が必要だそうです。この米のとぎ汁が日本中のすべての家庭で毎日数回流されているわけですから、害は大きいと考えられます。

その水を一瞬に透明水に!
そしてその水で「魚が住める」のが マルジンが奨めている「バクテリアを使った浄化装置」なのです。

とりあえず、今日からはなるべく「とぎ汁」は排水溝に流さないで
*植物に与える
*洗い桶にためて 洗い物をつけておく→ピカピカに
*プローリングのお掃除に。ワックス代わりになります。
*濃い所をお顔に塗って とぎ汁パックに!一皮つるりんと剥けるそうです。
*大根のアク抜きに
『FITネット 商談会』



<お知らせ>
福井銀行、北国銀行および富山第一銀行が合同して開催する『FITネット 商談会』が、平成18年10月3日(火)、サンドーム福井イベントホール棟において開催されます。800社がつどいます。
 
http://www.fukuibank.co.jp/corp/fitnet/fitnet.html
マルジンも「バクテリアを使った汚水浄化」として 機材を持ち込み出展します。
是非お立ち寄りください。

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記