マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

新庄の涙


日ハム優勝おめでとう!
ほんとに映画のストーリーのようなファイナルでした。
最後の打席に立つ 新庄はもう涙で目が潤んでいて
豪快な「三振」で現役生活最後の打席を終えましたね…。
あそこで「ホームラン」でも打とうものなら もう漫画の世界でした。

「野球を楽しみたい、みんなをあっ!と驚かすパホーマンスで「新庄を見たい!」というお客を動員し そして足を運んだ球場で「あれ?こんな選手もいるんだ!いいなあ日ハム」とファンになっていただき また球場へ足を運んでもらいたい。
絶対45,000人の観客でいっぱいにするぞ!」というのが新庄の目標だったと今日のテレビ取材で語っていました。

「楽しむ野球」口では簡単に言えますが なかなかできないことです。
ひとつのエラーが采配がすべて狂わしていきます。
終わってみれば「あそこでああすればよかった」「中日はベンチと選手の気持ちが少しかみ合っていなかったね」
なんとでも言えるのです。
絶対に「負けるチーム」と「勝つチーム」ができるのですから。

「こんなドラマの後の 今後がどうなっていくのか怖い気もします」新庄選手の正直な気持ちでしょう。

批判された事もあるパフォーマンスやユニフォーム
それもこれも「結果」が伴って「新庄劇場」というドラマでハッピーエンドとなったわけです。

「有言実行」
できなかったら ただの「お調子者」「ウソツキ」「大風呂敷」
達成すればヒーローです。

きっと見えないところでの葛藤や努力は あの「楽しむ笑顔」の下にはいっぱいあるとおもいます。

「辛い仕事を楽しむ」
「どうせやるんだもの、楽しくやれる工夫をする」
マルジンの社長のよく言う言葉です。

誰しもきれいごとばかりではありません。
「たくさんお金は稼ぎたい。できれば簡単に稼ぎたい。」
「あれも欲しいしコレも欲しい…欲望が大きくなると目の前の薄給はあっと言う間に消えて行きます。

新庄選手のような「大輪のバラ」ではありませんが どんな仕事や責任や仲間の中でも 何かしら目標を掲げそれに向かって「楽しくやれる工夫を忘れない」人は きっと長い月日には「映画のようなドラマチックな結末」が待っているのだろうな…

日ハム優勝の瞬間の 真珠の涙(しんじゅのなみだ…しんじょうのなみだ)を見ながら そんな事を考えました。

優勝 ほんとにおめでとう!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記