マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ふぐ Vs 炉辺焼き


忙しいマルジンマン
でも、ゆっくりしたい?っ!
おいしいもの食べて おいしいおちゃけも飲みたい!

そうです忘年会・・・
ちょっと離れた海のそばに決めました。



そこで問題になるのは
ふぐコース」か?「海鮮炉辺焼きコース」か?ってこと。
いや?どっちも捨てがたいっ!
テッサ、テッチリ
あわびの踊り食い?
福井に生まれてよかった!って実感したい!




とりあえず、まだ日にちがあることだから
ゆっくり考えることにして
今年はお料理に力を入れる分
「コンパニオン」は無しですよ!(と、経理)

そのかわり
「マルジン特製オンバニオン」がお酌にまいりまする?

2007年マルジンカレンダーの表紙候補!


マルジンの毎年恒例の
「来年のカレンダー」作成。
今日が 印刷会社への版下提出の期限です。

マルジンのカレンダーは特製です。
1年の色々な現場とか 社員の素顔とか
一ヶ月に一枚写真がついている 卓上カレンダーです。
(ちっちゃいけど結構特製だから 価格が高いですよ?)
カレンダーでもらって嬉しいのは?っていうと
月めくりの壁掛けより「卓上」か「日めくり」
自分達がそうだから もらった人はどうか?って言うのは
わかりませんが・・・。
ともかくマルジンは「卓上カレンダー」を
ご愛顧のお客様に ご挨拶代わりにお送りしています。
その数毎年増えて700ほど。

毎年使っていただいている方は
前もって「今年もちょうだい!」と言ってくださる人まで。
そんな事を聞くとうれし?っ!

で、今日は最終選考日
表紙の写真はいつも「影の番長レオ」
最終選考まで残った写真がこれ!
「雪あなほじほじ君」
お尻のあたりがかわいいでしょ?
「さて、モノレールのレールはどこじゃいな?」みたいな…
お客様におしりでは さすがに失礼でしょ?
っていう事もあってか?
朝もやにりりしくたたずむレオ君 の写真が登用されました。



来月出来上がり次第発送します!

もらう人はどうだかわからないけど
つくってる本人達は えらくおもしろがっております。
あ?たのし!

モノレールはどこにあるのか?わかるかな?


防護ネットで囲われた崖です。
さ?て、マルジンのモノレールはどこに設置されているでしょうか?
う?ん…わかりにくいですね。

そうです、崖の上部に横1線
高いですね?
怖いですね?
落ちそうですね?
どうやって施工したのでしょうか?

もちろんマルジンマンがスパイダーマンのように
崖に貼り付いて施工したのです。
こんなところでも活躍するモノレール。

色々あるでしょ?
秋深しトンネル開通 気温10度!
今日は午後快晴!
さわやかです。

でも気温は10度と寒い!


山々も紅葉が進みとても美しいです。

ここは今立町と池田町の境の「清水谷トンネル」です。
11月17日(金)に開通したとのこと。
平成6年より 準備が始められやっと開通となりました。



このトンネルが無かった時は
山の上部のほうに小さいトンネルがあり
それまでの道は ぐねぐねぐねぐね?蛇のような道路で
我が家の親戚縁者だけでも
その道のいろいろなところで 接触事故や入院までするような大事故を経験していますし、ぞれほど利用しない自分自身でさえが接触事故、雪道でのあわや谷底落ちそうなツルリン事件もありました。
我が家でさえがそんな状態ですから きっと毎日この道を利用されていた方は ひやひやした事が多かったろうと思います。

これからたくさんの人が利用していくのでしょう。
目には見えないけれど 事故も減るでしょうね。
ありがたいことです。
対応の良い保険屋


昨日、マルジンに保険外交員Å様登場!
「保険の過払いの問題が最近言われているので うちもいただいている火災保険料が妥当かどうか?調査してるんです。ついてはこれが過払いでしたのでわずかですか年度さかのぼってお返ししたいのです。」
まあまあ?なんと!
他人事だと思っていたらば…。

マイホームなどの火災保険料、余分に払い込んでいませんか。保険の契約金額が評価額を上回った状態になる「超過保険」。万が一火事で建物が全焼しても保険金は評価額までしか支払われない。保険業界では保険金の不払い問題が発覚しているが、「超過保険も常態化している」(損害保険関係者)といい、金融庁の指導で損保各社は今年から対策に乗り出した。契約者に過失がなければムダ払い分の返還を請求できるが、放置されているケースは少なくないらしい。

うんま?っ!なんてこったい!
記事によれば,たいていの代理店は時価評価の見直しをせずに書類を作成し,過払いのままで多く受け取っていたらしい.なぜなら儲かるから・・・ふざけんな?!
きちんと契約更新時に時価で評価しなおしておけば,火災保険料はもっと安くなっていた可能性がある.

保険屋の要領が悪い.そして書類もなってない.
詳細が無駄に煩雑でわかりにくい.どうとでもとれるような言い回し。
代理店の人間だったりすると、そもそも本人が保険についてわかってない.問い詰めてやると,ようやく社員がやってくるという感じか.
フィナンシャル・プランナーなんて,わけわからん資格はいらないから,人に説明する技術を身につけて来いという感じ…

なんて書くとひどいかもしれないけど
こうやって「見直し」に来いってんだ!
聞きもしないのに 自ら襟を正すこのN協さんの姿勢!
ちっとは見習えっていうもんだ!

そこで、来て頂いたついでに色々保険について問い合わせる
熱心なマルジンウーマンなのであった!

ちゅーか…まったく自分の事を忘れていた事はどーなんだろう?
他の保険屋の契約も見直してみなくては・・・
世界まる見え!テレビ特捜部でおもしろモノレールが!
昨日の「世界まる見え!テレビ特捜部」で…
モノレール特集」があった。

「世界の面白モノレール」ということで、中国・上海の時速500キロ台を記録したモノレール「上海トランスラビッド」のほか、ドイツにある現役で走る世界一古いモノレール、アメリカ・ラスベガスの「全自動モノレール」などを紹介。
ゴージャスなモノレールが歴史とともに紹介されたのだが、では日本では??ということで 何が出るだろうと見ていたところ…



「面白モノレール」
ありゃりゃ?どちらもマルジンにもっとも近いじゃん!
熊本県南黒川温泉の「竹ふえ」の厨房から離れまでの料理配膳用モノレール。大名籠みたくなっているモノレール。



荷台を常に水平に保ち,綺麗に飾り付けされた料理が崩れたり,グラスの食前酒がこぼれたりすることもありません。

もうひとつは長崎の坂道に福祉用として設置されたモノレール。
階段が続く坂道をゆっくり(時速15k)移動します。
荷物を持ったお年寄りにも喜ばれているそうです。




どちらもの種類もマルジンで手掛けている機種ですので
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。
以下がずーっと昔からなじみの深いメーカーのHPです。
こちらもご覧ください。

<ニッカリ>
http://www.nikkari.co.jp/news/old.html
<嘉穂製作所>
http://www.kaho.co.jp/item/9.html
硝子の青年みーたいなあ?♪


ナンでしょうか?これは…。
マルジンの愛車 キャラバンのフロントガラスです。

H君曰く
高速を走っていたら急に「ピピピッ!」とヒビが入ったとか…。
飛び石で傷があったのが 振動か風圧か何かの拍子に
大きくなったものと思えます。
これでは今忙しい現場へ出動するわけにはいきません。
即行 入院となりました。
8万強…痛い。。。

そして先日も
H君 違うキャラバンで
「飛び石で傷が出来た!」と申告!
こちらはまだよくみないとわからないような傷だけど
これが上のキャラバンのようにいつ「傷の繁殖」がやってくるかわからない。
応急処置が施されたのであった。
う?む…いつかは8万

そしてまたまた先月の話だが…
マルジン構内でH君が運転するフォークリフトのガラスが
パイプに接触…。
こちらは「パリン!」と、ものの見事に割れてしまった。
始末書を書いて修理、修理
悲しい事に10万越え(泣)

だから…
キャラバンのガラスの報告については
H君が悪いのではないけれど…
ついつい「また 君か!」という感はいなめない。

まったくもって「ガラスの青年」だよ?
そうそう…君が全部悪いわけでない
わかってるって!
う???む。
マルジン新聞社


マルジンマン週明けはお給料と
うっれしいなあ?「ボーナス」だいっ!
どのみちみーんな現場だし
受け取れない…ちゃうちゃう
振込みだから受け取れちゃう(妻帯者はダメダメ!)
多分来週のマルジンマンは、なんとなく気分はうきうき。
力持ちだけど もっと力出ちゃうよぉ?

で、給与・賞与は振込みだから
明細書や報告事項が給与袋に入ります。
その中のひとつが「マルジン新聞」
連絡事項や今後の予定、時節の話題などを掲載しているのです。
マルジンのアイドル Sちゃんが編集してます。
「○日が締め切りなので原稿よろしくお願いしまーす!」
と、呼びかけがまいります。
ほんとはHPにもアップしたいくらいおもろいのですが…
かなり「社員のキワドイ内輪話」が載っているのでダメダメ!

このHPですら結構愛読者がいらっしゃって
突然話題をふられあたふたしてしまうこともあるくらいですから…。

「載せてもいいよ」と了解がでましたら
またUPもあるかもしれません。
乞うご期待!

仕事とは・・・自分を変えていくもの


先日 雑誌の取材に応じた若手マルジンマン
西野君の記事です。
なんだか「ぐっ!」ときちゃいます。
******************************

「きつくて大変な仕事だからこそ、やる気がでる。精神力と体力をつけ、今後は判断力を養いたい。」
屋内でのデスクワークより、野外で身体を動かす仕事を希望していた西野さん。現在の会社に訪問した際、「きつくて大変」という内容を聞き、俄然ファイトがわいてきたとか。
「面接の時に、“やる気はある?”と聞かれ、“あります!”と即答したくらい、気合は十分でした。現場では、そのやる気以上に、十分な体力も必要である事を実感しました」
西野さんの現場は主に自然の森の中。そこにモノレールを設営し、時期が来れば撤収するという業務。しかしその自然というのが、時には国有地だったり、地権者との話し合いが進んでいない場所だったりと、現場を見てからでないとわからないことが多いとか。
「すぐに判断を迫られる難しい現場もあります。でも、仲間と一緒に難易度の高い現場をやり遂げた時は、充実感もありうれしいです」入社して3年が経過、その多くが県外の現場という西野さん。全国色々な現場に出かけられる楽しみがある一方で、遠く離れた現場での辛いミスも経験。その時はすぐに上司の指示を仰ぎ、迅速な対応でトラブルを解決しました。
「的確な指示と迅速な処理の大切さを実感。自分が上司と言う立場になったら、“ピンチはチャンス”と考え、迅速に処理できるようになりたいですね」多くの現場を経験し成長していく西野さん。精神力が強くなり、筋肉もしっかりついたとも。これからますます成長し、懐の広い人になるでしょう。
コミニュケーション
最近、いじめ・不登校・ひきこもり・家庭内暴力
よく耳にします。
私事ですが、先日小学校の子供が学校からの調査で
「いじめはないか。家庭内暴力はないか。」
一人一人面談があったと言っていました。
実際、本当にいじめにあっている子は 
その時にSOSを出せるかも含めて
子供とのコミニュケーションは大切なことだと思います。
我が子は、まだ「いじめ」が 
どんなものかもわかっていないようで
「やったら やり返すもん。」と・・
のん気な返答。(親が親だから)
子供だけでなく大人も同じです。
会社内でも上司と部下のコミニュケーションは大事!大事!
大事にするあまり
マルジンは、暇ができると「なんかするか!」と
社内での行事がてんこ盛りです。
遊んで遊んで仕事して?
そんな勢いで 忘年会はいまだに決まらず
行きたい所が沢山あって(要望が多すぎて?)
困っちゃう?(´∩`。)←これ幹事さん

今週は雨続きで 現場は寒く
早く暗くなってしまうので
一足先に 熱燗といきましょうか?の掛声。
聞かないふりで、明日の活力です。


冬の必需品だよ?ん


今日もこちらは時折横殴りの「あられ混じり」
富山の奥地は3cmばかり雪が積もったらしく・・・
「さびーっ!」
「ちびてーっ!」
という雄たけびが聞こえます。

毎日全員出動なので
「冬の必需品」に取り替えるのも一苦労。
冬の必需品とは・・・
もちろん「スノータイヤ」でございます。
全部取り替えたら?
それができりゃ?苦労が無いのですが。。。

みんな早く現場へ出かけたいのでもたもたしてられない。
冬現場になりそうな車から 順次、それも出動状況をみつつ。。。
と、なります。

よしっ!今日はあの隊が早く帰ってくる。
(もちろん車の出庫状況も毎日管理しているのですぐわかる)
それで、スノータイヤ交換も段取り良く考えているのです。

あ?太平洋側の人々にはこの苦労わからないだろうなあ?
でるかなでるかな?


半期の仮決算!とくれば…
マルジンマンの最大の関心事は
「でるかなでるかな?」だよ。

「ごくろうさん 言葉ではなく ゼニをくれ」
「くるまにも 保険の切り替え 金足らず」
「夢見るは ポンと縦立ち ボーナスなり」

なんて事でございまして

普段「マルジンさんは仕事は確かにしっかりしてるが高いんじゃ?」といわれる事もある我々ですが…
今これだけ忙しくても年間毎日仕事があるわけでなく価格だって高くないですよ?。
それが証拠に「立つ様な」賞与はじぇんじぇん見たことがありまっせん!

薄くても しょーがない!
でも それでもうれしいのだ!

ありがとうございます!お客様のおかげです。
お金で買えないもの



防犯ビデオに写った強盗の容疑者はなんと巡査長だったというニュースが飛び込んできた。
今、行方不明らしいが どうも家のローンで苦しかったらしい。
民を守るはずの警察の不祥事はあいついでいる。

学校教育の場でも 教育者の行動にあるまじき言動も報道されている。
「いじめの実態」を認めると教育委員会からの覚え悪く予算や給与にも響くとか?本当だろうか?

清貧で凛として国家に尽くすべき『政治家』も誰もが「信じれない人間」」だと疑わないようなお金にまつわる話が多すぎる。

本当に「プライスレス」なものはないのだろうか?
お金は手に入ったけれど失ったものはないですか?
お金は手に入ったけれど買えないものはないですか?

行方不明の巡査長が
一番大事にしなければならない尊い命を
断ち切っていないことを祈るのみです。

簡単に死んではいけない。
命の大切さを伝えねばならない人が
この世での仕事を残したまま逝ってしまうのは許せないと思う。


ココちゃんご訪問♪


今日はマルジンにかわいい訪問者がありました。
胡々菜(ここな)ちゃん
S東海営業所長のご長女です。

目の中に入れても痛くない「ココちゃん」ですが
大事で大事でなかなか見せてくれなかった所長。

現場とかお泊りが多いのですが
ココちゃんはパパが大好きだそうです。
「パーパちゅき!」と言ってました。

来年から「保育所」へ入園するとかで
もう、今から体験入学をしてるそうです。
ココちゃんのほっぺは ぷっくりしてかわいいので
先生もみんなも触るんだとか…。

もちろんマルジン事務職も
きゃーきゃー言って触らしてもらいました。
ぷにゅぷにゅでした。
う?ん、かわいいっ!

また遊びに来てね!

写真を撮らせてもらったら
美しい奥様は「さっ!」と顔を隠してしまいました。

このブログをよくご覧になっておられるとかで
「やばいっ!」と、何かを察知されたのでしょう(笑)

残念ながら奥様の写真はまた今度ね!
「あやしい食べ物探検隊」新人加入!
「マルジン」と「ある銀行のN様」とで結成されていた「あやしい食べ物探検隊?」(そんな名前だったのかい?)に この度めでたく「希望加入者」が約2名登場!

<Aさん(F銀行)>
<Hさん(U会計)>
厳正なる審査の結果
加入を認めることになった。

?私は入会した以上は決して勝手に脱退をしません。
?どこへ行ってもこの会のことを忘れず新しい「まずいもの」を探求することを誓います。
?新しい「まずいもの」を発見した時は必ず会員に知らせ 自分ひとりで食する事はいたしません。
?外部で我等「まずいもの探検隊」の事を冒涜するものがいたら身を挺して守る事を誓います。
?上記会則に違反した場合は一生まずいものを食する事を禁じられてもいたしかたございません。



と、言うわけで
入会の記念に まずは「ジンギスカンキャラメル」が1箱与えられ
これを1粒ずつ「こいつに食わせてやりたい!」と思う相手に「これおいしらしいよ!」と分けるように!
と、「第一指令」が出たのでした。

多分 常々厳しく指導されているはずの
銀行の支店長、会計事務所の所長様あたりは必ずエジキにするように!
そしてその結果 また「目をつけられても」
会としては責任は持ちませーん!(笑)
「ワンコールワーカー」って???


「ワンコールワーカー」って耳慣れない言葉がある。
「アンコールワット」じゃないよ。。。

「日雇い派遣」という働き方のことでただ今急増中だとのこと。
人材派遣会社から仕事の紹介を受け、日替わりで派遣先で働く。連絡は携帯電話やメールだから「ワンコールワーカー」と言うらしい。

規制緩和で派遣できる職種が大幅に広がったのを機に、若者やリストラされた人たちがすぐに現金を手にできるこの仕事に流入しているとのこと。

首都圏、都市部でなりたつ仕事だろうが なかなか不安定な流行だなあ?と思う。
携帯で連絡を受け「どこそこで働いてきなさい」そして終了時に『元締め?』で本日のお手間代を受け取るそうな…。

最近の若者は「ニート」と言われ定職を持たないフリーアルバイトの立場が時代を反映し 少し格好良く受け取られがちのような気がする。生活していく為ではなく欲しいものがあったり遊ぶお金が欲しかったりするときだけ仕事をする。
それでも食べていけるのである。それも何不自由なく…。
いくつになっても親から自立しないですむ子供たち 大人になっても子供のまま「ワンコールワーカー」でもなんら困らないのである。

マルジンの若者にも聞いてみたところ 本音のところは「手取り35万」だと文句も何もないそうである。手取り35万ということは総支給額が55万から60万?
そりゃいいねえ?
で、マルジンの平均現場稼働率が13日?14日(公休、有給、冬場、閑散期、その他を除く)とすると1日の手間代が4万5千円ぐらいか?そりゃいいわ?。
まるでIT先端業界?医師?会計士?並みの金額やね・・・。
それにはそれなりの努力も必要だよきっと!
それでお客様が「それでもマルジンさん」って言って下されば万々歳だけどね!

ワンコールでいったいいくらの仕事を そしてどんな仕事をするんだろう?
低賃金で、仕事がないときの補償もない不安定な立場だし、ましてや病気になった社会保険も年金も加入している人は少ない。ドラブルが多いのもこの特徴だとか…。

きれいごとを言ってばかりもいれないが…仕事ってなんの為にするものなのだろう?
先日「若者のニート離れに一石を!」という雑誌の取材に応じていた若手マルジンマン N君が「仕事とは?」という問いに ある言葉を発していた。
「自分を変えていくもの」
なんだか聞いた時 熱くなってしまった。。。。
変わらなくちゃね!昨日より今日!今日より明日!

写真は今日の「ゆきだるま」
寒いです!
こんな雷雨の中でも


とうとう来ました!
昨日は「半袖」でもよかったぐらいのよい天気だったのに…
今日は「ひょう」混じりです。

ガンガラガーン!と雷。
バケツをひっくり返したような雨。
真っ暗けです。

今日の北陸地方の現場は
待機状態でした。

今週はどうも天候に恵まれないようです。
まあ、通常であれば
こんな天気が普通といえば普通なのですが…
ああ?やっぱり「おひさまカムバック!」です。

また今月も大忙しですが
がんばります。
明日から「3連休」果たして・・・とれますか?


気候はGOOD!
天気もよかろう!
会社のカレンダーもほんとは「3連休」

若い社員も多いマルジン…。
楽しみにしている3連休。
デート、子供とのレジャーの約束、友達の結婚式
山盛り工事日程をなんとかやり抜けて
めでたく休みがとれる社員もいれば

どうもお客様から「泣き」を頂戴し
無理っぽいマルジンマンも…。

顧客第一主義 そう言ったってねえ?
マルジンが遅れている原因なら何をおいても
アタリマエだけど…。
休み欲しいです。だめですか?

またリフレッシュして 週明けから頑張りますんで
どうかひとつ…。

さて、今日の頑張りで
どんなもんか決まります。

結局全員明日出社だったりして…。
ひなたぼっこがよい季節に・・・


日中は少し暑い…
でも朝晩はめっきり冷え込むようになってきました。
影の番長「レオ」どんも
陽のあたる場所がお気に入りになってまいりました。




ここ1ヶ月毎日のようにこんなに毛が抜けたレオどん
それでも新しい「お毛け」が生えてくるのです。
いったい何百万本抜けるのでしょうか…
抜けても抜けても生えるシステム

とってもうらやましいレオどんなのです。


■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記