マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

一年の納め ありがとうございました。


今年の納め、最終まで現場に張り付いていた社員も
なんとか滑り込みで戻ってきて
一年の垢を落としながら 来年の計を・・・。
ねっ!H課長さん!
年明けには2児のパパでござります。
「はいっ!寒いよ寒いよ?今日はパソコン禁止だよ?」
とうとう降った雪に 外は真っ白です。
吐く息も白く 北陸らしくなってまいりました。 



今年一年の
ボツ案件の「見積書」の山です。たんまりでしょ?
今日もひとつ退きました。
1t用重量物モノレールで競っていた他社が
500k中量級モノレールで見積りされてきたとか・・・。
そりゃ値段は安いですわ?
で、「マルジンさんもそれで見積り出しなおしたら?」と言われましたが…。現場を立会いさせていただいただけに、安全面を考えると「あの現場で中量級ではとてもお貸し出しできません」と譲れませんでした。
そういう内容で消えたお話はかなりあります。

でも、この重み・・・
「逃げた魚」とは決して思いません。
また1年お使いのお客様にもマルジンにも「取り返しの付かない事故ゼロ」にて過ごさせていただけたのは
やっぱり そういう一線を引かせていただいている結果もあろうかと思う次第です。
片付けながら かなり誇りに思うのでありました。

この重みは「マルジンの一分(いちぶん)」いやいやどちらかと言えば「一武」かなあ?


印象深い人になるには?


年末でいろいろな人がおいでる。
挨拶しながら「この方どなただっけ?」
ついこの間も「誰でしたっけ?事件」発生!
届け物をしてくださったのだが、
「あの人はあの会社の新人さん?」
「いや、年格好からいくと新人さんではないみたい」
などと誰もわからず わざわざHPまで確めて
社員紹介に載ってないなあ?なんて・・・。
で、結局電話のついでに確認までしちゃって・・・。

そしたら、しつれいしました?
会社で2番目に古株の方でした。
話も伺ったし お会いもしてるはずなのに・・・
そしてHPにも載ってますって!
こんな事ご本人には聞けない聞けない!
でも、本人の知らないところで これほど事務所内を盛り上げていただいて ある意味すごい印象付けかもしれない。
15年間かかりましたが…。

お取引先のメーカーさんにも
むっちゃくちゃ「クラ?ぃ」電話応対をされる事務員さんがいらっしゃる。お若い方らしいのだが・・・。
それで、それを反面教師に「あんな暗い電話はこっちの気も暗くなるからマルジンは気をつけようね!」と、言っていたのだが…。
何度もそれを聞いていると
「なんで?」という不思議さが湧き上がってきて
とうとう他の営業の方に尋ねてしまった。
すると・・・。
会社でも普段明るいのだから なんとか電話も「明るく」取らせる様注意しているのだがなかなか直らないとのこと。。。
そのうちに「○ちゃんの暗い電話」という話は周知の事実となり 事あるごとに「○ちゃんは今日何してるの?」とか気になり始めて。。

その時 不思議なもんだと気づいたのでした。
「暗い電話の人」で誰もが名前覚えている、これって新しい営業戦略かっ??

I様というお会社には「今までお会いした事務職の中で一番美しい女性」がおられるらしい。
ひと目で注目!

格好や話し方や笑顔や声の大きさや いろんな事で「印象」というのはあります。
わざとずっこけて笑いを取る人もあれば 清水寺の貫主様のように落語を真剣に習われたことがあったり、人と相対する時少しでも 自分と言うものをよく見せたい わかってほしい!みたいなことがありますね。

どれがいいとか決められるものではありませんが
自分の正直なところの人間性で 好印象がもたれるようなそんな人になりたいもんだなあ?って思う年末です。
もしも測定するならクリスマスの後がいいか?正月の後が?


いよいよ年末も押し迫り
掃除はどうする 正月の飾り物は?
はたまた 年明けの参拝、安全祈願は?
そのあと、ボーリング大会?
雪もなく仕事がぎゅーぎゅー詰まっている中で
あわただしいかぎりです。

年明けの仕事も…
なんだか 毎日毎日お仕事ご依頼いただき
今日などは
「現場はいつから出るんや?5日朝一から取り掛かってくれ」
との…ありがたーいお言葉。
いつになく忙しい年明けになりそうです。

そんな中
1年に一度の健康診断の時節でもアリ
仕事の合間を縫って健康診断を受けにセンターへ?
1名、2名、4名…とかバラバラで受診しています。

まっず?い「バリウム」も飲んじゃいます。げーっ!
まずほらあのシュワシュワッとなる粒を飲みます。これは発泡剤と呼ばれており、水または胃酸に触れると炭酸ガスが発生する薬だそうで。 胃を炭酸ガスでふくらませるため、口の中で溶かしてしまわないように胃に流し込みます。ゲップをするなと言われても・・・でる?っ!




次にぐるぐる宇宙遊泳もどきの回転ワザをさせられます。この回転により胃壁にバリウムを付着させ、凹凸を際立たせます。凹んだところ(潰瘍など)にはバリウムが溜まり、隆起部分(癌やポリープ)はバリウムをはじきます。このように、バリウウム検査は体をぐるぐる動かしながら撮影します。げっぷが出てしまったらやり直しです。

今のところの受診者は
なんと全員「ポリープ発見チーム」で・・・。
全滅です!

やっぱり 色々と気苦労の多いマルジン面々
胃も悪くなりますよね!
(ちゃちゃう、きっと忘年会じゃクリスマスじゃの暴飲暴食がたたってるゥ?)
正月明け受診チームはどーだろうなあ?
体重も増え・・・胃の調子は悪く・・・
不健康診断になるかもしれんぞ。
「マルジンマンの独り言」



↓「マルジンマンの独り言」
 HPに到達された方にもきっとみつからない。。。。

http://www.ttn.ne.jp/~marujin/

どこにあるのかわからないでしょ?
実は・・・

「更新履歴」の小さい窓を
クリッククリックして
探すと出てきます。

たまにはこちらも訪れてくださいね。
「何書いてんじゃーっ!」って事は
片目をつぶって・・・よろしゅーに!
やったぜ!金バッジ届く!


「技」の一文字金バッジが届きました。
夏に受験した「とび1級」の試験の成果です。
大変ごりっぱな賞状もいただきました。

どっかに金の額縁にでも入れて
飾って置く事にしましょう。

一番辛かったのは
ペーパー試験の勉強じゃなくて
炎天下に 外でやった実技試験だったそうです。
熱くて脱水症状を起こし
フラフラな状態だったとのこと…。

よく頑張りました!
今度は「土木施工管理技士」1月の発表待ちですね。

3月は
思い出したくないのですが
経理事務士の試験があります。

明日からは絶対勉強しよう!
いや、年が明けたらやろう!

自分との戦いなのです。。。。
今から言い訳考えているようでは

ダメっちゅーの!!
二日酔いには・・・おろし蕎麦


あ?
昨日の忘年会は盛り上がったぞ?
Webで調べて予約した旅館だったから
どんなんか心配しながら期待しながら・・・

意外に写真より小さいしお部屋や風呂も充実はしてなかった。
でも、お料理は
さすが!!

海の近い我々は普段 魚介類はおいしいものをいただいているのだけど・・・
いや?すごく おいしかった。
お刺身なんか ひらめがプリッツプリッツ!
焼き物もカニ、カニミソ、サザエ、色々魚!
うまいーいっ!

でも、それを食べる間の無いビール攻撃!
1時間でとんでもない数の酒瓶が・・・
そして記憶はランダムになっていったのであった?




あいてててててて・・・
痛い頭、気分悪い胸・・・
それを引きずりながら
毎年恒例の「蕎麦打ち」

社長自ら そばを打ち
70?80杯のそば完食!!

「やっぱりおろしだね!二日酔いには?」

忘れてしまいたい事は今日忘れる?


さてえ?
仕事はとりあえず一段落(無理やり)
京都の現場から紀伊長島から新潟から
みんな「お宿」へ直行!
今日は忘年会だよーん。

おいしいものを
越前海岸を眺めながらいただくのです。
今年一年ご苦労様。
また来年もがんばりまっしょい!

でも、一番嬉しいのは
実は他にあるのだ!
必死で袋詰めした「年末調整」
あと、「違反なし優良ドライバー報奨金」
これはうれしいなあ?

ほくほく
Uちゃん その重石にしてるのなあに?
昨日の夕刻はちょっとバタバタしていた。
それと言うのも帰ったはずの Uちゃんから電話が入り
「携帯電話を会社に忘れたので 明日見ますからそのまま保管しておいてください。」っていう話…。
まあ、よくある事。
でも、どこかなあ?
とりあえず 机を見渡すけど無い!
ありゃりゃ?どっか落としたかな?
よっしゃ!それなら鳴らしてみればわかるぞ!
電話をかけて事務所から Uちゃんの車があった地点まで行動範囲を探索…。無い。

「どうせ」Uちゃんのことだから(会社で天然という噂がある)車の中調べればきっとあるわ?で、一旦終了。
そしたらわざわざ家から会社に戻って探しに来た。
さあ、居残りして自分の車のデコレーション?をやってたH課長も巻き込んで大探索が始まった(らしい)←筆者は知らない
でも、なーーーーい!

それからこりゃ大変、どっかで落として悪用でもされたら大変!
携帯使用を止めて新しいの買わなきゃ…。
docomoへ行ったけど 大企業が遅くまで業務しているはずもなく…。
翌日処理しようとあきらめたのでーす!

「Uちゃん携帯どーなった?」
「無いので今日使用止めるんです?」(早くしなくていいの?)

さて、Uちゃん今日は年末調整の作業の続き
「すぐ欲しい」っていうマルジンマンの為に年内にやっちゃわなくちゃ!頑張っていたのです。
その横を通り過ぎたマルジンマン
「あれ?携帯あったの?」


それに周りの人間皆反応!
「何?あったの?」
Uちゃん すっとんきょうな顔で「へっ???」
そして 突然笑い出した!
「あら?あっら?あっら?」
訳するなら…
『ありゃりゃこんなところにあったのか?でもそれすら忘れて書類つづりの重石に使ってても まだあった事を気づかんかったとは…我ながらアホじゃあーりませんか!あっはっは?』




して、昨夜はどこに?↑↑
この書庫のここに・・・!
昨日の作業途中でうっかりはさんだまま・・・
「君はブンチンかっ!」

まあ?この「天然ネタ」
しばらくマルジンをにぎわす事でしょう。

探し物はナンですかあ?
見つけにくいものですかあ?
机の中もカバンの中も探したけれど見つからないのに
探すのをやめた時 みつかる事もよくある話で?♪

見つかったぜぃ!
バリバリの部長ですか!?


今日は 朝から ほんとにほんとに
ひっきりなしの来客でした。

メーカーさん 銀行さん
事務機屋さん 会計さん etc

そして
いやあ? 十何年ぶりでしょうか?
知人の商社の専務
というか…
仕事を精算されて
一から出直された方です。
うわ?お元気そうで!

近くまで来たからと当社にお立ち寄りになったのです。
年で言えばマルジン社長の同年
昔はお互いの業態が気になったりしていたものです。

マルジンはモノレール専業になる前
農業用資機材や 工具、一般金物を
JAやホームセンター等に 卸す仕事が主体でした。
モノレールもその販売の一環でありました。
ただ、在庫を持ち新しい商品に対応していく卸業
「モノを売る」事に対し 行き詰まりを感じていたのです。
1990年バブルもはじける様相を見せていたその時
リストラクチャリング(Restructuring)という言葉が走りはじめていました。
マルジンの業績を見るに
売り上げは上がっても利益がじんわりと落ちているという状況が続き 新しい事業への転換を考えていたところでした。
かと言って 
「はいじゃこれからこっちの業種にやり直し!」なんて急転換できるほど「腰が太く」ないですしね。(胴回りじゃないですよ!おゼゼがいっぱいあるかどうかです!)
それで、5年ほどをかけてモノレール専業に転換してまいりました。

まあ、それがよかったのかどうか それはわかりません。
今、経営を離れたその方は「一介の(そうおっしゃってます)不動産屋」に勤めて部長さんになられているとか…。
現役でこうやって頑張っている マルジン社長を見ても 色々な気苦労を思い描くと うらやましくないんだわ?と、笑っておられました。

その当時は 仏様のような人に鬼の形相で返済を迫られたり 助けてもらえると思った人にあしらわれたり 人の情けというものを色々見させていただいたという話もたくさんしていかれました。

道は違えど 新しい目標を定めなおしつつ 毎日生きている事をお互いねぎらいつ明日への活力としたところです。
夢は好きじゃない


松坂大輔 レッドソックス入りの記者会見で
「夢」という言葉は好きじゃない
「夢」は見るもので叶うものではない
と、言っていた。

これまで、幼い頃から「夢」を持ちなさい、と教えられてきた。小学校の卒業文集はお決まりの「私の夢」だった気がする。何回となくそういう作文を書いたなあ?
先生も言っていた。願い続けたら夢はいつしか叶うものだと。
「夢だけではかなわないものなのだ」と、彼は言っている。
松坂発言…これからはより具体的に夢を実現させるためには「目標」設定に変ってきそうだ。

松坂は夢を「目標」に置き換えて、それを実行してきた。その結果がレッドソックス入りだった。つまり、松坂は小学生のときからアメリカ・大リーグで野球をすることは夢ではなく目標にしてきたわけだ。

155kの球速で投げれていた時に どうやったら165kが出せるか 研究していたという。すべてその先に「目標」があったわけだ。

自身やマルジンに置き換えてみると
目標というのは どんな地点なんだろう?
仕事がツライ!と思っている人もいるだろう。
こんな仕事じゃなく もっと格好のいい 短時間でお金がもらえる仕事がいいと思ってる人もいるだろう。
思ってるだけなら やっぱり「絵に描いた夢」なのだ。

それを目標に変えて
「よし、その為にはどうしたいいか?」
ターゲットを決め そういう仕事をする為の勉強や投資をする。
投資の元金がないのなら 貯めるか借りるか?
勉強はどうやってやるか?
当面今の仕事を続けなければ資金がないのであれば
仕事をしながら 次の仕事で間に合う「社会人として」「仕事人として」の必要不可欠なものを吸収していくようにする。

松坂ほど高くなくても ハードルを昨日より今日ちょっずつあげていけば いつかは2mでも3mでも飛べるようになるんだろう。

「夢」じゃない
絶対に到達する 強い意思!
「目標」なのだ…。

ちょうど年末だから
来年の「目標」じっくり考えるよい機会ですね。
ぐじぐじと とどまらんぞ?!
あるくぞ?!
今日は「お婿に出す」心境だよ!


寒空の中、たくさんの人の前で「モノレール取り扱い講習」
工事も試運転も終了!
このモノレールは本日お引渡しです。

今日からお客様の持ち物として
塵芥を山のように運ぶお仕事をいたします。

「頑張って仕事しろよ!」
「文句言わずにフルパワーだぞ!」
「かわいがってもらえよ!」

どうか仲間として仲良くしてやってくださいな。
時々(点検)に伺います。
ちゃんと働かなかったら遠慮せず言って下さいね。

でも、無理して仕事させる(積み過ぎ)と
ストライキを起こすかもしれないので
ほどほどに お願いいたします。
命!



いじめや自殺で絶たれる命、秋篠宮家の悠仁さま誕生で生まれる命?。一年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」が「命」に決まって、京都市東山区の清水寺で12日、発表されました。

一気に筆で書かれているのは清水寺の森清範貫主(かんす)
一度お話を伺った事があるのですが ほんとうに引きこまれるお話をされる方です。「現代の深い悲しみが潜んでいる。命ほど尊厳あるかけがえのないものはないと改めて考え直してほしい」と話されたそうです。 あらゆるものに命は宿っており、使命を持っているとする考え方であり、寿命が尽きても新たな命を育むと考えられているようです。

飲酒運転での事故によってなくなった命
いじめや虐待でなくなった尊い命
生きたくても召されていった命
いろんな事を思う年の瀬となりました。

使命とは、あるものに命を使わす目的と役割のことを指す。
寿命とは、使命を果たし命が尽きることを指す。
生命とは、生まれいづる命のことを指す。
宿命とは、最初からその命に宿っていたと考えられているもの・運命を指す。
運命とは、命が運んでくるもので、定まっていたものを指す。
天命とは、天が授けた命のことを指す。

<使命>
お客様の安全を常に心がけ また頑張ります。
そして
御下命とあらば このマルジン どこなりと馳せ参じまする?
愛情の味


今日は、マルジン新潟営業所からの中継です。
マルジン園芸部作、立派な大根を使って
「お・で・ん」を作りました。
(決して熱燗がメインじゃないよ。)

立派といえば、新潟社員の体格も立派! えらいっ。
大きなお鍋も小さくみえるでしょ。またまた えらいっ。
そして、一番偉いのは 
作業中 山の急斜面でも落ちない。
ん?えらいっ!

考えてみれば、昨年は長岡(新潟(営))では
第一陣の雪が降っていました。
寒いはずですよね。
これから、新潟は白銀の世界になります。

(。-`ω-)ンー ここで疑問。
積雪地では、モノレールのお仕事は?
どうなるの?と思った方へ↓
ちゃんと雪のない地域のお仕事が待っているのでした!
もともと、日本各地 どこへでも参上いたしますので
ご希望とあらば 飛んでまいります。

さてさて、今晩はおでんで一杯。
で すめばよいのですが・・・038.gif

妄想 もうそのへんで。
「某銀行より、女子行員をマルジン会社見学させてもらえないか?」
こんな美味しい情報に飛びつかない訳はない。
独身社員の多いマルジンの為 妄想に火がついたのでした。
ちなみに火がついたのは、マルジンマンではなく 
マルジンウーマン☆

その日は、どんな現場があろうと
本社からはU専務。新潟営業所Kさん。
東海営業所T君に、内勤作業をしてもらい
かっこいいところを
アピールしたらどうか計画が組まれました。

そこへ某銀行さん来社。
てきっり打合せにみえたのかと思いきや。
そんな話しは、最初から無かったことが判明。
ショックを隠せないマルジンウーマンでした。

余計なお世話だ!と本人は言うでしょうが・・
そんな冷たいことは言わないで?っ
そんな「余計お世話」が、大好きなのは世の常!
言い切ってしまった 私達でありました。

出会いといったら、猿・熊・狐・狸・・
“ドロン”化かされないように、心の目を磨かなくっちゃ。



銀次郎3100g


マルジンマンのH氏の第二子
「銀次郎」(もう生まれる前から名前がついてる)君が誕生?。
マルジンは今年度 出産ラッシュだ。

予定日より少し早くのご誕生。
おにいちゃんは「虎之助」

「金次郎」にしようか?という話もあったらしいが
弟が「金」では にいちゃんに示しがつかん!
と、いうことで
「銀次郎」だって!

どっちにしても
勇ましい名前だなあ。
男を感じるぜ!
「虎之助」「銀次郎」
日本をしょって立つ りりしい青年に育ってくれたまえ!
のろ?いウィルス
今、西日本では「ノロウィルス」が猛威をふるってるらしい。
このあたりも 結構患者が増えつつあるそうだ。
学校や保育所でもお休みの学童が増え、給食室に勤務する人の殺菌は非常に神経質になっているらしい。

さて、マルジンはと言えば・・・
「水の浄化装置」(樋口式菌床システム)も
来年は本格始動ということで、いよいよもって
「菌(バクテリア)」の培養もはじめるらしい。


↑でっかい、第二バクテリア沈殿槽も入ってきたぞ?

で?
ちょっと聞くが・・・
「バクテリア」って すごくデリケートらしく
作成する場所の環境はもとより、扱う人の気分でも出来上がる菌が違うとか??
もしも・・・とんでもない「悪玉菌」ができたらどーすんのよ!?


このあたりから事務員の妄想が始まる。
「しかたない!細菌兵器になるから K朝鮮に売るしかない!」
「でも、一番に狙われるのは福井県だったら 自分の作った菌でアウトだなあ?」
「いかんいかん・・・。よし!わかった!平和になる菌がいい!」
「どんな菌?」
「うん、のろーいウィルス…。それを打ち込むとなんでも楽しくて『はい!はい!』って言うの。そんでもって、Kジョウンウィルさんが『米を100t出せ』『メロンを1万個送れ』『金を出せ』って言うと 嬉しそうに自分のむきも削ってでも全部奉仕するんだ」
「なるほど?それじゃ戦争にならんね!」


あくまでも、天然なマルジンウーマン達であった。

 「のろ?い(天然)ウィルス」増殖中! 
くちうるさい「レスキュー家電や」に思う


「会社の備品だとコンセントに差し込んだままひっぱるからコードがひん曲がって壊れるんですわ?」
「普通壊れませんけど・・・こんなところは」
「はい、一回やりますよ!こうやって掃除してくださいね!」
家電を修理に持ち込むと 必ず「チクリ!」と一言がついてくる。
マルジンがひいきにしている「家電修理」のお店。

今回は業務用ファンヒーターを修理していただいた。
「早い、安い、安心」ってのがキャッチフレーズだ。
確かに早い、安いかどうかはちょっと定かではないが高くはない。
先に「あれとこれを替えなくてはいけませんからいくらいくらです。あと、ここも近くに替えなくてはいけない状態ですから今替えるか?どうするかですね!」はっきり請求だ。

人によってはお客に説教なんて気分悪く思う人もいるかもしれないが、スカッ!として気持がいい。
よって、おいらは隣の市だけど出かけてしまう。
要するにここがスキなんだな?。

マルジンマンのI氏
とある現場で お客さんに物申した。
工期もあって慌てられたのだろうが…乗用台車の上に荷物を積まれ、もちろん大変な不安定さで 台車ごとひっくり返された。
「何の為に講習してるんですか?今に命しまいますよ!いいかげんにしてください!」
再度の注意での出来事だったので I氏も言葉を荒げるほどだったようだ。そん時は会社中「きっちきち」のスケジュールだったけれど、「クレームは一番重要項目」になっているマルジンなので、すっとんで行って復旧に努めたのだ。

先日、その現場がなんとか終了し
お客様から「お世話になりました。お陰で工期内に終了しました。ありがとう」とお礼の言葉を頂戴した。
本当は「も?う、こんなにモノレールを雑に扱われるお会社なら お付き合いできん!」とまで、思っていたのだが・・・

そんなお言葉を聴いて 心が溶け出す気がした。
マルジンももっともっとキチンと安全に注意いただけるよう説明不足はなかったのだろうか?もしかすると、不快な思いもされたろう・・

終わって見れば 相手だけではなく自社の事も 思い返したりしながら「こちらこそ、ありがとうございました。これに懲りずに またモノレールを作業省力化にお役立てくださいね」
そう、お答えしたのでありました。
えっ?とうとうきちゃった「職業病」?
滋賀の現場に入っているH氏
もともと立会い時に伺っていたルートが変更になって
彼の「モノレール人生ベスト5」にランク入りする
すんごい難所らしい。
マルジンマンの中でも スーパーマルジンマンの彼が
そういうのだから とんでもない現場なのだろう。。。。




ところが・・・
「実はやっちゃったんだ・・・」とのこと。
何かの拍子に 腰を痛めたらしい。
それでも休まず(彼は我慢強く 手抜きを知らない性格です)
また現場に向かっている。

実は「腰痛」はマルジンマンの職業病と言っても過言ではない。
新潟営業所のM君も だましだましの調整中。
「ダイエットと背筋UP」が目下の目標とか・・・。

西日本から「ノロウィルス」も北上中らしいし
そのうち「風邪」もはやってくる・・・。
仕事の詰まった時期に 一人の欠けも痛いなあ。
「頑張ろう・・・でも頑張りすぎないで・・・」
週末は「山の神様に感謝する日」


昨日も今日も北陸は さむ???いです。
マルジンマンは例によって
お仕事をお断りするほど忙しく・・・(泣)
全国へ散らばった社員からは
「山形」 うっへ?っ!60cmの雪だよ?車が上がらんぞ!
「淡路島」ぽかぽかいい天気
などと、天と地ほどの現場条件を伝えてきております。

今週末は マルジンが毎年縁起を担いでいる
「山祭り」です。
http://marujinman.blog8.fc2.com/blog-date-20051209.html
だから、週末(12月9日)はお休みにして
山の神様に感謝して 身体と心を休めようね!
と、計画してるのですが・・・
この分だと・・・いったいどうなることやら。
感謝しつつまた現場ってことになりそうな感じ。。。
ひとのふりみてわがふりなおせ


田舎町に県内では ちっとばかり有名なお菓子屋がある。
小さいお菓子屋だけれど 息子さんが東京で修行してこられ
とてもおしゃれなセンスのいいケーキがいっぱい。

口コミが口コミを呼び・・・
田舎町には不似合いな遠方からのお客様も増え
雑誌にもよく取り上げられるようになった。
お客の回転もよく 店員さんも増え
今年はとうとう福井市内に 2号店を出されたそうだ。
先日 贈り物でまとまった数をお願いした時
分配するまでの期間が10日は欲しかったものだから
店員さんと相談したところ
「焼き菓子よりクッキーのほうが2週間の賞味期限だからそちらはどうですか?」と、勧められた。
それでお願いして 配りはじめたところ
箱の横を見ると「賞味期限の表示」があり、驚いたことに6日間だった。
 送先のお手元に届く日数を考えると大変あわててしまった。
店員さんの勧めはなんだったのだろう?
困って、気分悪かったが すぐにクレームは入れず次回の注文時に「困った」と申し上げたところ 奥様らしき方が
「あら、それは悪かったですね。クッキーも日持ちはするんですが賞味期限のシールは1週間なんですけど、きっと店頭の店員が申し上げるのを忘れたんですね」
で、終わってしまった・・・。
ふーん・・・そっか。

多分、2店舗にしたから店頭の店員さんまで商品教育が行き届かなかったんだろうな・・・。
ほんとは「怒り心頭」なんだけど、そういう気持が静かに話したから奥様らしき方にも伝わらなかったのだろう。
ま、今後そういうお店だと思って付き合っていこうと思ったのであった。

たとえ創業の経営者の仕事に対する考え方が共感を持てる会社であっても規模が少しでも大きくなると 担当者が新しくなられたり社員全員に同じ気持を浸透させると言うのは ほんとうに難しいと思える。
そして、それが無理であっても「では、どんな風にお客様と接しているか?」という事に目を光らせる事も それも難しくなる。

マルジンもそういうお客様の気持を吸収したいと、お仕事完工の際の検収書に「お客様アンケート」をお願いしている。
しかし・・・
「記名」みたいなアンケートにホントの本音が出るものか?
多少の事は言葉を飲み込んでおられないか?

「お客様の笑顔が私たちの喜び」
な?んて事を聞いても「じゃ、こーしてほしいのに・・・」
と、しらけてしまう事はないだろうか?

「ひとのふりみてわがふりなおせ」
だよ、まったく!気をつけよう!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記