マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

あっはっは?影の事務員にヤラレタ!


先日いただいた
お客様からの書類送付書・・・。
おもしろくて おもわずパチリ!

その御会社ごとに「専用請求書」というのがあって
請求の際にはマルジンのではなく
「専用請求書」で送って欲しいとおっしゃるところも多い。
こちらの御会社もそのひとつで
お願いしていた請求書を送ってくださったのでした。

++++++++++++++++
<写真付>でーす!
?バセンジーのナナです。ヨロシク
?寒いのダメです。冬毛がないの。
?抜き打ち書類検査

そんでもって<コメント>は・・・

請求書の送付が遅くなってしまってすみません。
かえってお気を使わせてしまったようで申し訳ありません。
正月ボケが今年は(も)長いようです。
ボケついでに、うちの影の事務員を紹介します
(出勤日:誰もいなくて天気のいい土曜日のみ)
++++++++++++++++

愉しいなあ?
普通
そっけない送り状だけだし・・・
中には相当取り決めがあって
ゴム印の色まで指定というところもある。
それはそれで仕事なのだから 致し方ないことだけれど
どうせする仕事だもの
なんかみんなが「にっこり」できるほうがいいよね!

マルジンもどちらかと言えばこっち派!
お客様の顔も知らない方がほとんどなのだけど
実を言うとなんか機会あれば 一言も二言も書いて
にっこりしてもらいたいのだ。
でも こういう冗談が通じない方だったら大変だしね!

影の事務員さんの登場で
ほっこりした一日になったマルジンでした。

こっち派ですので
また どうぞ!
ちゃらんぽらん


昨日はめずらしい訪問者がございました。
マルジン創業時
って言うか・・・
社長がただの「マルジン」として独立した時に
ふつー少しは根回しして仕事を辞めるっちゅーもんですが・・・
不器用ですから(行き当たりばったり とも言う)そういうこと無しにはじめたわけです。
売り先無し、仕入先無し・・・。
まずは何してたかというと 顔つなぎ?
客先の若い人(社長も若かったですから)と談笑、相談事、ゴルフ
まったく遊び人ですね。
「マルジン」じゃなく「ひまじん」って言われてました(笑)
そんな時 聞きつけて電話してこられたのが この人でした。
↓この会社の「専務」(今も「専務」でした。)
http://www.nagara88.co.jp/
「なにしとん?遊びに行くわ」
「遊びにね?、来れば?」
机1つだけの民家の6畳間にやってきて
ほーんとに「遊び」の話をちんたらちんたら・・・。

資金が無いのですが 売る物は欲しい。
どっちもが「売ってくれ」「買ってくれ」とも言わず世間話で盛り上がり。夜はふけて帰る一歩手前から
「びっくり(稲刈り鎌の名称)あるねん」
「ふーん・・・いくら?」
ここらへんから ひっで面白い攻防が始まるんだなあ?これが・・・。
そんなんで、今までの人生で一番おもしろい営業の仕方を社長とその人はやってたのです。

今はモノレール主体ですから もうまったくお付き合いはないのですが、越前市へ営業に(三木の播州刃物)こられた際に ごくごくたまーに(5年ぐらいの周期かな?)お寄りになる。
今回も社長と二人で ゴルフの話
「少しは上達したかいな?」
「あんたに言われたくはないわ。今は結構やるんやで」
「いや?あんたは(マルジン社長の事)ちゃらんぽらんなゴルフやろう?グリーン回りがよー集中できん」

マルジン社長曰く
「あいつはイヤや!まるで俺が二人居るようで・・・」
ちゃらんぽらんな 二人組であーる。

↑今回のお土産・・・。
「吉本上方劇場本」カステラを食べてしまうと 後は3D?の置物に・・・
おまけは 間寛平のストラップ(苦笑)
そう言えば 昔からへんてこりんな(失礼)お土産をいただきましたね。そんな中で「左馬」商売がうまくいくように、遊び仲間の知り合いのセンセに彫ってもらった「忍(社長の名前)」のだるまさんとか・・・
今も「イヤ」って言ってる社長の部屋に飾ってありますね。

2月の1日 
創業で言えば その日があさってですね?。
なんだか奇遇な 訪問者でした。

専務!また おいでやす!

<追加までに>
これだけ書くと ほんとに遊び人だけみたいですが
実はどちらも仕事では「ホームランバッター」と言われてました。グリーン回り(小技)は苦手ですが かっ飛ばすほうは 最大級?
笑顔でいきんしゃった!


さあ?今週も日本全国つつ浦々
九州?
三重?
信州?
ジモッチー(地元です)
マルジンマンは全国に 行きんしゃった!
こんな冬でも地元福井は「いい天気」
雨男がでかけてる 九州は「雪」らしいし
三重だって ↑みたいに雪あるで?




どんなとこでも
にっこり笑ってハンマー振るいます!
「マルジンマン笑顔で行きんしゃい!」
かわいい訪問者(タイより帰りました♪)


昨年タイへお里帰りしておられた
H所長の 奥様とお嬢様が 先日帰って来ました。
今日はパパの会社へご訪問?

だいぶしっかりして
抱っこもラクチンになってきました。
8ヶ月にはいったところ・・・。

「かわいいっ!」
「だっこさせて!」
みんなでわーっ!と寄っていくもので
サラちゃん びっくり!
でも 泣きませんでしたよ。
ご機嫌麗しく・・・。

パパの仕事ぶりをチェックして
みんなには
タイのお土産色々持ってきてくださりまして

今日はマルジン事務所は
ちょっとした「タイムード」

驚いた事は
タイでも「冬服」売ってるそうで・・・
ちゃーんとサラちゃんは
冬用ふかふかのジャンバーを着込んでました。
おどろき?


げにおそろしや!当たってる!



多くを言わずとも↓げにおそろしや?

http://marujinman.blog8.fc2.com/blog-entry-441.html

「オーラの泉」より
当たってるんじゃないのか??

すごいねえ?先人の知恵って!
気象協会にも取り上げて欲しいよ。。。。
マルジンも現場が進んで ありがたいあるがたい!

そういうことでいけば
吉事は「大安」を選べ!っていうのも一理あるはず。
結婚も「大安」がいいよ!

そんで反対するんなら「代案」だよ!
自民党案の「5万円以上の領収書」には反対!
我々も1円でも届けないといけないんだから
「全部だせ?」っつーの!

マルジン党は そう思います。
占ってみますと・・・
「やらないなら 家族や人から信頼されないでしょう」
婚姻届に バッタリ!


昨日、県内の市役所に「入札参加申請」を提出にいったYさん
マルジンマンとばったり?

「ぎゃ?っ!何してるのぉ?!」
(と、言ったか言わないか?)

なんと彼は「婚姻届」を提出に来ていたのだった。
無断欠勤ではありませんよ?
ちゃんと「有給休暇願い」は出てまする。

実は話せば短いことながら・・・
先週急遽「結婚」が決まり
4月に式お挙げるけれど 
とりあえず早めに入籍ということになり・・・

そうか・・・
海外出張とか何か??(ちゃうちゃう)
俗に言う・・「できちゃいました婚」で
なんと先日20歳の成人式だったマルジンマンの若手A君が
結婚&パパになることになったのです。

まだまだ傍から見ると 落ち着くところまでいかない若者ですが
生まれる子供にとっては 世界でたったひとりのお父さんです!
「子供に恥じない背中を見せられるようしっかり頑張っていけよ!」と社長からも「苦言&応援」をもらい
今日から所帯持ちとして 出社してまいりました?

Yさんは必死で
「私が保証人欄書いてあげようか?」と食い下がったようですが却下されちゃいましたそうで・・・。
これからまた、「手弁当は持ってきたのか?」「昨日の夕食のメニューはナンだったのか?」とかチェックが入る事でしょう。。。

「うらやましい」のだとお許しくだされ・・
越前市の「ぺこちゃん」も悲しい


「消費期限切れ」「異物混入」
不二家の不祥事の発覚は後を絶たず
とうとう(沈静化に向けてやっと…という気もあるが)
社長交代という発表がなされた。

事が明るみになる前に
社内調査で2ヶ月前に指摘を受けていたそうだ。
「マスコミに発覚すれば 雪印の二の舞になる」とも…。
その言葉通り 二の舞になったわけだが・・・
「マスコミに発覚したから」では決してなかろう。

その2ヶ月前の時点で
何も策が無かったのだろうか?
11月から1月まで新聞記事等マスコミに知れる前に
公表という策もあったろうが
クリスマス前の商戦に響くなどの考えから
遅らせたのかもしれない。

内部の資料がマスコミの知れるところとなるというのは
「内部告発」かもしれない・・・。

ただ、先に発表して
「これから新生不二家で頑張ります」と謳ってしまえば
あるいは「ばれちゃった後」も
「アルバイトがしでかしたこと」などと
責任を回避しなかったら・・・。
こんな事までにはいたらなかったのではないだろうか?

どんなに「社内監査」や「リスク回避体制」
「品質管理」等のシステムを整えようと
たった一人の公の発表の仕方で
大きく船が動いて(沈んで)しまうものだと痛感する。

会社の近くの越前市の不二家も事件以来締まっている。
不二家の100%出資かと思いきや
フランチャイズ制度らしい。
一生懸命店を切り盛りしておられた店主の気持は
いかばかりだろう・・・。

表に出られない「ぺこちゃん」が
店の中で 店の外で微笑む日はいつになるのだろうか?
「ロハス」って登録商標だったの?



最近 よく耳にする言葉「ロハス」
「ロハス」とは、
Lifestyle of health and sustainability
という英語の略。
「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」
といったところで、1998年のアメリカでの研究から導き出されたライフスタイルのモデルが元になっています。

イメージ的には
■ 環境にやさしいライフスタイルを心掛けている。
(例えば、商品の選択をする場合、価格よりも性能が良い、環境に優しい、デザインが良いが判断の大切なポイントと考えている。)

■ 持続可能な経済の実現を願っている。
(例えば、地球環境に負荷を掛けない、風力発電等の自然エネルギーの活用、サスティナブルな農業、地球温暖化の防止、エネルギー源の水素化の実現など)

■ 予防医学・代替医療を心掛け、なるべく薬に頼らない。
(例えば、運動、食育、医学についても気に掛けている。)

■ ヘルシーな食品やナチュラルなパーソナルケアー製品を愛用している。
(例えば、有機野菜や化学添加物の少ない食品を選び、自然系洗剤等を使う。)

■ 自己啓発のために投資する。
(例えば、異文化との接触、ヨガや習い事、友人関係への時間投資)

 みたいなもの・・・。
 
このへんでも「田舎暮らし」推奨サイトで
↓「ロハス越前」と名前をつけて活動しておられる人も多い。
http://www.lohas-echizen.org/

ところが、初めて知ったのだが
これは商売になる!と思ったのだろうか・・・
登録出願している会社がたくさんある。

今日現在でも
↓ここで見ると
http://www.ipdl.ncipi.go.jp/homepg.ipdlほ?らね!いっぱいいらっしゃいますね!
そのうち サブマリン特許みたいに
突然「貴社使用の『ロハス』はうちの商標なので使われるのなら使用料を払え!」って督促が来るのかもしれませんね。

「一般名詞化して幅広く社会に浸透した方がロハスの趣旨に合うのではないか」という気がするのだけれど・・・。

以前の自給自足の農家スタイルはまさにロハス!
早寝早起き、お天道様とともに行動、食物クズや 自分のウンチさえ リサイクルして野菜を育て 環境を汚す事もない。
今のロハスは なんかそういう自分でやる「格好の悪い農作業」はちょいと置いておき 出来上がった健康志向の食べ物を おしゃれな時間と空間で 楽しむみたいにとれるのは私だけだろうか?

「ロハス」なんて使わなくても
自分の中に息づいている「他人を思いやる」気持を忘れないよう、時々は前面に出して そうやって生活できればいいじゃん!
そんな事を考えました。

ちなみに「モノレックス」って検索するとマルジン出てきます。
意外とこのサイト おもしろ?
「おばばの知恵袋」八せんって?


1月18日は「八せん」の入り。
「はっせん」って?なあに?

八専とは、暦で干支の十干と十二支の五行
(中国古来の哲理で言う、
 天地の間に循環流行して停息しない
 木・火・土・金・水の五つの元気)が合う日をさし、

壬子(みずのえね)の日から
癸亥(みずのとい)の日までの12日間のうち
丑、辰、午、戌を間日(まび)と称して除いた
残りの八日をいい、一年に6回あります。
法事や婚礼の厄日とされています

「九星」の暦の本についている「暦年表」がそれです。

今年の「八せん」は 昨日1月18日から29日まで

96歳でこの世を去った「おばば」が いっつも気象予報をしていました。
「降りばっせん」やで あと5日は降るなあ?
「照りばっせん」やで 畑に水やらなあかん・・・とか
「降りばっせん」で雪が降ってそれも入りに「月の闇夜」があったらとんでもない大雪になる。
それが当たるんですねえ
56豪雪なんぞ大当たりでしたから。

「八せん」は天候が固まるそうで
「八せん」の入りの天気が 終わりまで12日間続くと言います。

それでいくと・・・
今年は
昨日はほぼ「曇りと少量の雨」
今日の「闇夜」は「晴れ」
ということで…
しばらくまた雪降らず、まあいい天候のはず!!

福井県じゃないところでしたらそちらの天候でOK!

ちっとこの予報当たるかどうか気をつけていてくださいね。

あなどれず「おばばの知恵袋」
モノレールの事故のニュースが飛び込んできた!
昨日 取引先から電話があり
「青森でモノレール事故があったらしいが マルジンさんは関係ないの?」とのこと・・・。
早速ネット検索
「17日午後1時20分 風間浦村 279号線でモノレール落下事故。8人ケガ」とのこと。
うっわ?っ!一昨年仕事した地域だ!
あわてて情報収集、まずはその時の元請様に…。
すると「うちじゃないよ!うちならマルジンさんに声かけるし、多分今年は○○さんじゃないかなあ?」

今日になると 結構詳しい記事が載ってきた。
******************
工事用モノレールが落下、8人けが
2007年01月18日

落下したモノレールの乗用台(手前)=風間浦村易国間で





17日午後1時20分ごろ、風間浦村易国間で、国道279号沿いの急斜面に設置されていた工事用モノレールが落下し、作業員8人が手や足にけがをした。


 大間署の調べでは、モノレールは、ディーゼルエンジンを積んだ牽引(けんいん)車の後ろに、作業員2人が乗った乗用台と荷台がついていたが、上昇中に乗用台と荷台が牽引車から離れ、約20メートル下の出発地点に落ちた。


 この事故で、乗用台に乗っていた作業員(26)が左手の中指を切断するけがをしたほか、出発地点で待機していた6人を含む7人が手足にけがをした。


 現場は、斜度約30度の急ながけで落石の危険があるため、県が防災工事を行っていた。モノレールの全長は254メートルで、事故が起きたときは、昼休みを終えた作業員がモノレールに乗り、作業現場に向かうところだった。大間署が落下の原因を調べている。
******************

「モノレール工業協会」も調査に動いているらしい。
マルジン使用の モノレール機種ではないのは写真でわかったが
不明な点が多い。
「何故 落下(暴走)したのか?」
*連結棒が破断しても 乗用台車にはブレーキ搭載が必須のはずだがブレーキがきかなかったのは何故か?
*連結棒が破断しても 補助チェーンが落下を防ぐはずだがなかったのか?
*歩道は人がルートに入らないように柵取りしてあるのに 落下先に何故6名もの人がいたのか?

いずれにせよ、今後の調査結果を待ちたいと思う。

マルジンも 今日は
「事故周知と念には念を入れての管理徹底」が 通達された。
他人事と思わず 連結棒の点検、ブレーキ点検!

安全は日々の積み重ねだ。

凛々伸びた杉の木立の中で・・・


今年は今のところ雪はありませんが・・・
普通なら北陸や降雪地域の現場はシャットアウト?
マルジンマンも余裕が出て 講習三昧?となる季節なのだが…

だーれもおりゃせん!
みーんな現場じゃ!

雪の降らない地域へ地域へと・・・
はるかに出稼ぎ(マルジンではそういう)の域を超え
九州、四国どこでも行っちゃうもんね!

ここは熊野古道近くの現場
さすがに 杉の木がまっすぐ伸び伸び育っています。
木立の中 細身のマルジンマンがハンマーを振るい
一枚の絵画を見るような・・・(ちゃうちゃう大げさ)

地域が変われば景色も変わる。
北陸の木立はすんごいよ=ぐにゃぐにゃ?
厳しさに耐えて育っているのだ!

でも、やっぱり
あったかいところはいいなあ?
<求む!あったかーい現場>今月はいっぱいいっぱいなので
来月あたりのお仕事が・・・
(そんな気ままな事を言ったら怒られそうですが・・・)
今年の冬は・・・


今年の冬は
ありがたいことに雪はまだこんな状態。
普通なら雪の下になる
「まるじん園芸部はたけ」も
まだまだ 大根膨張中?

大きくなって
みずみずしい事この上なし!

朝晩と現場へ出向くマルジンマンが
おいら達の前を積み込みでかいがいしく動いてる。

また、「おでんくん」になりたいわい!
ロールスロイスの鍵がぺっちゃんこ!?
昨今は飲酒運転撲滅運動強化が叫ばれて
マルジンとて
もとい…
おちゃけ飲みが大好きなマルジンマンとて例外でなく
みんな飲んだ日はきちんとタクシーや代行運転。

そんな中
H所長の悲惨な出来事。
週末に社長と仲間と楽しくご飲食?
もっちろん、H所長のセカンドマイカー
(*注 メインは BMW)
彼曰く ロールスロイスは 会社の駐車場へ鍵をかけて
さあ!気合入れて 飲むぞお?!
ってなわけで 飲んだそうな…。
もっちろん 乗りに乗ってお酒が進んだらしい。
いつ帰ったかもわからなかったらしい。

で、翌朝の仕事で
置いてあるロールスロイスの中のカバンが取り出したかったので
ジャンパーのぽっけをまさぐったところ…
ない!ない!ない!ないっ!鍵が…。
そしてお気に入りの小銭入れが!

さあ、大変!
それから家に電話するやら
飲んだ店かも知れんし・・・
合鍵が無く車屋サンに電話するやら
早急に取り出したいものがあるし窓を破るしかないか?
そこまで急を要したのだーっ!!

で、外野が問う・・・

「昨日の行動を思い返して 動線を調べて見たら?」
ところが 記憶が無いそうで…
唯一、楽しくて 自宅の傍の「道路」でごろごろしたような…。
えーっ!何やってんですかあ?「ウン歳」にもなって!
じゃ そこじゃないですか?もしかして…

それで家族に連絡入れて そこも調べてもらう事に…
しばらくして電話が!
そして、「あった」そうです、鍵。
でも、小銭入れは無く キーホルダーは粉々、
鍵はぴっちゃんこだったそうで…。
えっ??鍵ってもとから ぴっちゃんこ?じゃ?
でも鍵でよかったね!自分じゃなくて・・・




お騒がせな「鍵紛失事件」意外な幕引きとなりました。
ちなみに H所長のロールスロイスは↑これです。

いつまでも若くないのだからほどほどにね!
お?い!誰かいますかぁ??


人里離れた山の中
ひっそりとした洞窟に屈み込む村人…。
ちゃうちゃう
「この中で使いたいんだモノレール」という
お仕事の依頼です。



こんな運搬車(オートキャリー)が
こういうところで活躍いたします。

船で使いたい
海外で使いたい

モノレールの新しい使い方もご相談いただいています。
ご利用が増えるといいなあ?
エコカー買っちゃった!



昨年から 車の購入について検討してきたS君、
今日現場から帰ってきて にっこにこ!
「もう買っちゃたもんね!」

これからは環境に配慮した車じゃなくちゃ
紳士とは言えなーい!
「プ・リ・ウ・ス」
青じゃなく 黒だとか?

マルジンの誰よりも静かな音だもんね?
ふふん?

今まで誰よりもうるさい車
ブルンブルンタイプだったのに
大人になったんだなあ
成人おめでとう!


一昨日成人の式典に出席した Sさんの写真をみせていただいた。
(って…なんで画像持ってるんだあ?!へへ、無理やりもらっちゃった!)
いやあ?美しい!
普段いっしょに仕事していると
まだまだ「少女」みたいな彼女だけれど
しっとりと女性らしい…。
着物のせい?
やはり中からにじみ出てきたもの?

いずれにせよ
何十年も前に成人したものから見れば
まるで「ガラスのように美しい」

みなさま、きっと見たいでしょうね!
本人の了解がないので
この「お星様」はとれませんが
大変残念な事だと思います。

ま、悪いけど
そこらへんのアイドルぐらいは目じゃないね!
マルジンのアイドルは!

(そう言うと…自分の事か?と思ってしまうお調子者大勢)
使わんでも持っているだけでお金がかかるじゃ?


はぁ?
1月は
1月は固定資産税(償却資産)の申告月です

 固定資産税は、土地や家屋のほかに償却資産(事業用資産)についても課税の対象となります。
償却資産とは(会社や個人が事業のために用いている構築物・機械・工具・器具・備品等の固定資産)のことを言います。

〈主な償却資産の例〉駐車場の舗装路面、駐車装置(ターンテーブル、機械部分)、屋外給排水設備、緑化施設、受変電設備、外灯、フォークリフト等の大型特殊自動車、応接セット、ロッカー、金庫、パソコン、看板、ネオンサイン、レジスター、エアコン、冷蔵庫、厨房設備等

もっちろ?ん、モノレールもです。
本体の機械はそりゃー高いですが レール部材のひとつひとつはボルトや ジョイント金具など何十円?何万円というものです。それでもひとつのセットとしてみなすので 資産対象になるのです。
固定資産税の金額は、固定資産課税台帳に登録された金額(固定資産税評価額)に税率を乗ずることにより計算されます。税率は市町村ごとに条例で定められ、標準税率は1.4%ですが、2.1%まで引き上げることができます。なお、固定資産税評価額は3年に一度見直されることになっています。

越前市は今のところ 1.4%

100万のモノレールなら一年で14,000円
ふ?ん、そんなもんか…。
1千万で140,000円
壱 十 百 千 万 十万 百万 一千万…億
一億では げーっ!140万
毎年140万っていうのは…そりゃ?悲しい。
はぁ?

マルジンはレンタルが商売
モノレールの資材が無い事には始まらないよ。
よって 各種のモノレールを取り揃えているわけだけど
非常にキツイ税金を払っております。
(その上 お金がたくさんあって
 キャッシュで購入しているわけではないので
 借りているお金の金利も発生してまいります)

時々 お客様から
「レンタル費がもったいないので買おうかと思う」というお話を伺う事もある。その時は「持つリスク 持たざるリスク」という比較を申し上げている。
モノレール…持ってしまえば終わりではない。
維持管理費は発生するし こんな風に資産税もかかる。
それが安全管理に繋がっていくのだからいたしかたない。

頑張って税金納めますよ?越前市民の「法人マルジン」

<越前市民憲章>
わたしたちは、恵まれた自然と輝かしい伝統にはぐくまれた越前市民です。
この郷土を愛し、心と力をあわせ、なおいっそうの発展をめざすため、次のことを誓います。
一  わたしたちは、日野の峰のように、高い理想をいだき、豊かな未来をきずきます。
一  わたしたちは、日野の流れのように、うるおいと安らぎのある環境をつくります。
一  わたしたちは、桜の木のように、力強くすこやかに成長します。
一  わたしたちは、菊の花のように、やさしさと思いやりをもって助けあいます。
一  わたしたちは、国府の文化と匠の技を生かし、学びの輪をひろげ、世界にはばたきます。


市民の務めとして税金払うので
有効に使ってくださることを切に切にお願いします。



福井はありがたや?


爆弾低気圧」が週末訪れるとのことで
週明けの今日は いったいどうなることやら…と思っていました。

でも、お陰さまで
福井はほとんど被害なく
その上積雪もほとんどありませんでした。
(名古屋でも降ったというのに・・・)
被害がおありの地方の皆様には申し訳ありませんが
一日一日がありがたいです。

今年に入っての予定現場で
積雪が心配されていた長野の現場は
今日お電話があって
なんと積雪が「80cm」もあり
解けるまで中止?
申し訳ないけれど「ほっ!」

やっぱり雪は大変です。

さあ?明日からは島根と九州!
雪はありませんよ?
かいだんのそこには


マルジンの事務所は2階です。
「どうぞお上がりください」というボードが受付嬢?
靴を脱いであがっていただくと
おしゃべりで ナンにでも首を突っ込みたがる事務員達が
待ち構えております。

その二階へ続く 階段の脇には
スペースがあって
今年はこんな干支の置物が飾られました。
マルジンのモノレールの台車にぷらぷらと掛けられているカゴ
(支持金具のボルトとかが入っています。超べんり!)
それを作っている「ばあちゃん」が
製作いたしました。

そしてその脇には このお花



明日成人式の「S」さんが活けました。
毎日お花の水切りをしては活けています。

最初は「水切り」も知りませんでした。
でも、最近は
活けられたお花を見ると お話をしているような
そんなステキな活け方になってまいりました。

「爆発低気圧」で 大変な天候になりそうだった明日も
まあまあ普通の天候で収まりそうな気配。
成人されて ますますステキな女性として
大人の階段を登って行って頂きたいものだと

昔々成人した
ある意味「大人の階段踏み外してしまった(笑)」ものとしては
願う次第でありました?。

どんな経営書より「がばいばあちゃん」


昨日テレビで
泉ピン子主演「佐賀のがばいばあちゃん」の放映があった。
漫才師の「島田洋七」さんの原作を元にプロデュースされたもので、見終わってほんとにあたたかく自分も「よし!やるぞ!」とやる気が沸いてきた不思議なドラマだった。

本が日本だけでなく海外でも売れていて
昨年だけで140万部の売れ行きだとか・・・。

さもありなん!
「言って欲しい事、言いたい事、そうそうその通り!」そういうエッセンスがギュッと凝縮した一作だ。
泉ピン子も 映画の主演吉行和子と勝るとも劣らない
というか・・・
彼女の秀逸な代表作になるのではなかろうか?と思うほど適役だった。

何が素敵って
「卑屈じゃなく前向きなところ」

貧乏をからかわれる主人公(洋七の幼年時代)に
「くやしかったら貧乏になってみろ!」と言え!という。
素晴らしい??
こりゃいいわ!

いじめっこに相対する時
「ブタ」「デブ」「オバケ」そう言われても
「くやしかったら○○になってみろ!」
こんな切り返しができたら もう怖いもんなしだね。

他にもこんな名言がある。

嫌われているということは、
目立っているということや。

悲しい話は夜するな。つらい話も
昼にすれば何ということもない。

通知表は、0じゃなければええ。
1とか2を足していけば5になる!

葬式は悲しむな。
丁度よかった、しおどきだった

人がこけたら笑え。
自分がこけたらもっと笑え。
人はみんなこっけいだから。
生きていることが面白い。

なりふりかまうより、工夫してみろ。

人に気づかれないのが本当の優しさ、本当の親切。

ケチは最低!節約は天才!

「暑い」「寒い」と、うるさく言うな。
夏は冬に感謝し、冬は夏に感謝しんしゃい。

時計が左に回ったら、壊れたと思って
捨てられる。人間も昔を振り返らず、
前へ前へと進め!

世の中には、病気で死にたくない人が
いっぱいおるのに、自殺なんて贅沢だ。

今のうちに貧乏しておけ!金持ちになったら、旅行へ行ったり、寿司食ったり、着物を仕立てたり、忙しか。

本では生活が苦しく 泣く泣く子供を佐賀の母親に預け必死で働く広島の母親は 美しく美化されていたが、考えたら5年の間1度も子供の元へ顔を見せない薄情な親である。
しかしそういうおかしな部分を 深く追求しなくても余りある内容だと思う。

「世の中お金があるから幸せとは限らない。お金が無くても幸せを見つけられる人こそが幸せなんだよ」
ばあちゃんの言葉が胸に響きます。

マルジンの社長の日頃何度も繰り返す言葉もばあちゃんの言葉に似ている。
「どんな嫌な仕事、つらい仕事をする時でも どうせするのだから楽しくやれる努力のできる人とそうでない人の差は 一生のうちでは大きく違うよ」
年頭に燃えるマルジンマン
マルジンの始動は1月5日です。
4日は恒例の行事
まずは「安全祈願」
毎年「岡太神社」にて祈願していただきます。
http://www.mitene.or.jp/~hayamine/okafuto.html
ず?っと以前から こちらでお払いをしていただくのですが やっぱり背筋がピッとなって
「あ?これで一年安全に過ごせるぞ!」と言う気にもなります。
今年は「厄払い」をしていただくマルジンマンもおりました。


その後 昨今恒例になっている
「大ボウリング大会」
予約しておいたので「マルジン杯」ってなっていました…。
(どんな杯じゃ??)
なんでも結構真剣!
奇声罵声飛び交いまして
ボウリングのスコアーで今年を予想したりして・・・


さても会場の一角では
チーム対抗の「馬予想」
元締めが抜かりなく書き込み
ここが一番白熱していましたっけ・・・

その後
朝礼?じゃなく「昼礼」をいたしまして
社長からの年頭のあいさつもあり
(これはまたHPにUPさせていただきます)

さあ?
お待ちかねの「新年会」
何が盛り上がるって・・・
今日一番の盛り上がり!
「ボウリング表彰式」「大ジャンケン大会!」
何が出るかな?何が出るかな?

今年の運は占って
外れた人も
「こんなところで運を使わずよかったわい!」と
前向きに・・・

明日からまた
がんばって
がんばって
がんばって
仕事するぞ???


貴方様へ?今年もよろしくお願いします。


今年もよろしくお願いします。

新年の挨拶を申し上げる時に
「よろしく」って何をよろしくなんだ?って思いますね。
「よろしくひとつ・・・」

時代劇だと
「よしなにお取り計らいの程・・・」
ってわけですね。

マルジンの場合
(ご注文をいただくお客様に)
(情報いただくお知り合いに)
(財布になっていただく金融機関様に)
(マルジンマンご家族の方に)
支えていただく色々な方々に
『今年も相変わらずごひいきの程お願いします。』
ということで・・・
またこのホームページにお立ち寄りの皆様に対しては、

「今年も楽しんでいただけるようUPしてまいりますので
また、おいでくださいませ」

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記