マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

開花せん現 在
福井気象台が昨日
桜の「開花宣言」を出しました。

う?ん 越前市はまだ今日こんな状態。

20070330.jpg


開花せん 現在です。

開花宣言はあと1,2日おあずけ?


地震の復旧


新潟マルジンマン 先日立会いで通ったそうです。
すごい工事だったろうと思います…。
こんなにきれいになりました。

ここは中越地震で被災した長岡市妙見(みょうけん)町の県道小千谷―長岡線です。
今月24日、2年5カ月ぶりに開通しました。
母子3人が乗った車が土砂に埋まり、約92時間後に皆川優太ちゃん(5)が救出された「悲劇と奇跡」の現場です。開通式に出席した人々は生活道路の復旧を喜ぶとともに、犠牲者を悼んだということです。
現場周辺は「慰霊の地」として地元自治体が整備構想をまとめているとのこと。


まだまだ全復旧にはいたりませんが
少しずつ地震の傷跡が癒えてきている新潟です。

この間にも地震や水害など 本当に色々ありました。
能登の地震もまだ余震が続く状況です。
災害っていつ起こるかわからないですね。
誰にも起こり得る事だという思いで 援助など
公も私たち自身もできるといいですね。

じゅちゅうの女神


これで…何度目だろう…。
毎度毎度の事ながら…
ある事務職の予定した講習日には
お仕事受注が集中するのでーす!

またまた今度も…集中
あんなに根回しして 予定を空けてと懇願して
申し込んでいる講習日なのに…
「やめてや?またドタキャンなんて…
 もう研修センターに電話なんかできんよぉ?プンプン!」

ある意味 江原さんや細木さんよりすごいかも?
「受注の女神」外野の評判は盛り上がっているが
Yさんは…
その評判 うれしくないし…誰か変わってェ?。と…複雑。
仕事は嬉しいけれど 講習だって際になって断れないし…

女神の心境は複雑です。
目標はちょっとずつでも高く!


スケートの世界選手権フリーの演技は圧巻でした。
ショートで失敗した追う者 成功した追われる者…
他の選手の高得点や失敗を見ながら
気持ちを高ぶらせながら自分の演技に集中!

メダルの色は違えどやっと終わった安堵感と共に
「次は4回転」
「次はトリプルアクセルとのコンビネーション」
と、目標を公言していました。

男子の高得点の条件には4回転は当たり前
今度は5回転に挑戦なんてことに…

目標と言うのは
どのあたりを設定するか?
どのぐらいの期間で設定するか?
可能性は何パーセント?

人に言われて設定する目標でなく
自分で設定。
そして 少しずつ高くしていくのが
「目標」なのだろうな?

一流のプレーヤーは
普通の人よりその目標設定が
かなり早く高く達成されている結果なのだろう。
少しは才能の差はあるのかもしれないけれど
ほとんどは「努力の差」なのだろう。。。。

仕事でも「プロ」と自分で言うのではなく
他人から「素晴らしい」と言われるような
努力をして 初めて「本物」になれるのだろうね。

マルジンマンも 少しずつ目標を高めていけるといいなあ?
NTTさま 緊急時にはどーしたら・・・


昨日の地震は各地広範囲にわたりましたね。
福井、新潟当社関係は大丈夫でした。
ご心配いただいてご連絡くださいました方々
ありがとうございました。

昨日は地鳴りのような音の後 グラグラと…
結構きつい揺れでした。

報道で能登方面が震源地らしいとのこと。
あわてて知り合いや親戚関係に電話しました。
しかし、まったく繋がりません。

何軒か安否確認をする中で
ようやく皆と連絡取れたのが3時頃でした。
「一斉にかけるから回線がパンク状態になる」
ということでしたが・・・
中越地震もそうでしたが
安否確認って 一番したいことですし
こういう時に繋がらない電話・携帯
まったく頼りにならないものだと実感します。

今日も石川方面のお客様の電話が繋がりにくいです。
「災害のときはこう行動します」
と、家族間は確認しあっておくように
しなければならないなあ?
と、教訓1

被害にあわれた皆様の
一日もお早いご回復をお祈り申し上げます。

NTTさま…「かけるのを控えよ!」というお願い…
毎度同じことばかりでなく
どーにかならんもんでしょうかね?
かわゆい財布


「仮払い申請」
週末とか現場・営業に出掛ける前は
経理に「仮払い申請」の用紙が提出される。

「金くれ?っ!」
「いっぱいくれ?っ!」

「無駄遣いはするんでねぇ?」と
経理が申請額を入れてくれる財布は
屈強の山男には似合わん財布
「赤いの」「マンガの」「キティちゃんの」

「こんなん嫌じゃ?っ!」
旅館とかでお金を支払う時に
「ぷう?っ!」と 笑われるらしい。。。。

でも、最近はあんまり
抵抗無いらしく
「ボクはキティのやつがお気に入り」
なんて 言うマルジンマンも・・・

かわいいのは お好きなようです。
名を名のれ!(ちゅーか・・・名乗って下さいな!)


マルジンのホームページは
マルジンという名前をご存じない方も
「設計 モノレール」とか
「歩掛 モノレール」「積算 モノレール」
とかで 検索するとヒットするらしい。
http://www.ttn.ne.jp/~marujin/
で、いろいろな人から
お問い合わせいただくのだけど…
中には メルアドしかわからないお問い合わせで
「見積が欲しい」と…
で?あなたはいったいどなたですか?

先々週は HPを見られてお電話くださっているのだが
お名前を伺ってもおっしゃらず、
「海外(あるアラブの国)で仕事をする気があるか」
というお問い合わせ…。
まことにありがたいお申し出だけれど…
どなたかわからないので
「やる気あります!」と即答はできなかったです。

建設工事の発注に際しては
その前に
「だいたいこのぐらいの金額です」という目安の
「設計価格」というものがベースになっている。
その設計をされる為に必要なのかなあ?
さっぱりワカラン…。

名前を名乗るとマルジンがしつこく仕事をくれ!
って言うと思われるのだろうか?
大丈夫ですよ?
マルジンは「引き際がきれい」なので有名ですよ?。
(きれいすぎるというウワサもある…)
マルジンもできるだけきちんと対応しますので
名前ぐらい名乗ってくださいな!
春分の日ですが・・・仕事です!


先々週末休んだ代わりに
本日は祝日ですが…お仕事のマルジンです。

今日は「春分の日」
国民の祝日に関する法律(祝日法)では「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ことを趣旨としているそうな。
知らなかった…そうだったのか!
単に「昼と夜の長さが同じ」「お彼岸で墓参り」ぐらいしか思ってなかったが…実際には「昼のほうが長い」そうである。

天気もいいし現場日和である。。。。
結局マルジンマンは「病欠」「内勤隊長」の社員を除き
全員現場へ行ってしまった。

昨日「応援要請2名」という現場へも
「3名」が駆けつけるという…。
へっ?何故に?
1名残ればいいのでは??
内勤段取りも大事だし…現場でお泊りでは…
確かS所長 お子様の卒園式があるはず…
どーしたんだよ?「よきパパっぷり」は!?

それよりも なによりも 現場が俺を待っているってか?
マルジンマンの現場好き…
またもや証明されました!
「自然をたたえ 現場をいつくしむ」マルジンマンでありました。
新人「まるこめ君」研修期間
ニューフェイス マルジンマン
学卒の新人が出社してきました。

心境の変化か?
丸坊主姿「まるこめ君」みたいです。

まずは怒涛のごとく
会社説明…就業規則説明
業務説明…
なかなか頭に入らないよね!
来週はみっちり「社員教育カリキュラム」らしい…。

今日は何しているかというと
営業で使う「総合カタログつくり」



こんなもんぐらいと思いますが…

後でお客様が手に取られるという事を考えると
「見やすく」「ていねいに」しておかないといけません。

単純作業をしていても
その人なりの人間性がでてきます。
最初「こうやってこうやってやってね!」と指示されて
そのとおりする人
ちょっと工夫する人
色々です。

DMやらカタログやらはじめてやった時の
先輩マルジンマンの秀逸の言葉を「まるこめ君」に送りましょう!

「ボクは手は遅いけど 気持ちを込めてるんや!これで 仕事が頂けるといいなあ?ってね!」
単純作業にかかわらず この先輩マルジンマンは
「いい仕事」しております。

人間的に素敵な人に成長してください!
期待してますよ!
3月にそらがくれたもの


なんでしょうか?この物体は?
バッチイ塊です。
言わずと知れた「3月の雪」の残骸…。
毎日気温が低く 晴れていてもなかなか解けません。

桜の開花予想も「ごめんなさい間違いました」ということで
まだ 開花宣言が出ていない寒い3月。
今日なんか朝 霜が降ったように真っ白でした。
サムイサムイ!

マルジンは「マイコプラズマ肺炎?」から復帰して
まだ現場には行けない「リハビリ中?」のA君以外は
全員現場へ出動中!

今日から「スキー場の施設解体工事」用のモノレール設置に
多人数がでかけています。
長期戦らしいです…。

でも、今年はスキー場大変だったろうなあ?
お仕事はとてもありがたいのだけど…

やっかいものの「3月の雪」の塊を見ながら
少し心が痛むマルジンです。
食べ応えがあるだろ?エチゼンクラゲ
年末お歳暮時期の…
「福井県って?」という質問には ついつい…
定番の「越前ガニで有名な福井」という使い方をやめて
「エチゼンクラゲで有名な福井」という逃げの体制に入る。。

お土産にもなんにもならん やっかいもののクラゲ…。
福井のイメージダウンと言われている。

でも、なんとか利用できないか?
と、結構開発しているらしい。
売れるかなあ…

?エチゼンクラゲ(で。で。でかいっ!)


?エチゼンクラゲ入り アイス(高いらしい)


?えくらちゃんさくさくクッキー(リーズナブル)



あと、くらげ饅頭 くらげ羊羹 くらげスープも あるらしい…。

「変な食べ物愛好家」マルジン同好会としては・・・
えくらちゃんクッキーぐらいは食べておかねば
なるまい!

そして山は静かになった
撤去中?


完了?



モノレールをレンタルするマルジンは
現場に一番先に入る。
モノレール設置が完了となって
お客様 皆様がお使いになる。
物資を運搬したり、人が乗ったり
大きい重機も載せて
砂防工事、地すべり対策工事、地質調査
ダム工事、電力鉄塔工事、発電所水管補修工事…etc

工事が終了すると
「マルジンさん もう終わったからはずしてね!」
と、言う連絡が入り
「解体 撤収」となるわけです。

工事期間中
賑やかに人や物が行き来していた山の中も
マルジンのモノレールの撤去が終わると

こんなふうに…
静かにひっそりとなって
もとの山の表情に戻っていくのです。

お騒がせしましたね!
無事終わらせていただきました…ありがとう!

<追伸>
長期間お使いだったモノレールの取りはずしに
宮島へ行っている担当者から電話があり…
なんと、雪だとか??
えーっ?北陸でも晴れなのに…

まあ、そういうこともありますよね…。
すんすかすん


汚水にお困りのお客様から
ご依頼の「汚水」が届いた。
(マルジンに原水をいただいて処理トライしています)
いただいた水は なんか緑のキモイ色…。
それが こーんな経過をとって
2回通すだけで・・・
すんすかすん!(透き通ってます)
飲めそうジャン?



マルジン敷地内に「汚水処理施設」が完成して
すぐにこうやって試験できるようになったから
内勤してる時社員も覗いて「へ?っ?すごい!」と感動!

そんなにうまくきれいになる水ばかりじゃないと思う。
色々薬品が混じってる場合もあるはず・・・
意外に「家畜尿」とかも難しいらしい

でも、難しいからやりがいもある…ってもんだ。

モノレールだって
きちんとした認可を持って会社組織として
施工レンタル業を営み
安全面に気を使いながら
(自負:お客様の協力も多大だが 事故なくやってきた)
業務を営むのはマルジンを置いて他にない!(って、思ってる!)

何十億をかけて「水処理施設」導入されている大手ではなく
コスト面からなかなか導入に踏み切れないが
ほんとに困っているという企業に
「使ってよかった」と思ってもらえる仕事がしていけるといいね。

がんばれ「バクテリア君」
がんばれ「マルジン」


欧米かっ!?


今日はホワイトデー…天気もよく、さわやかな日である。
が・・・・
マルジン内はひっそり?
仕事が詰まってると みんな現場にGo!なので
静かな時が「忙しい時」なのだ。

この忙しい時に 一番の「敵」は病気。
インフルエンザもボチボチ繁殖してるし
職業病の「腰イタ」か?と思いきや…敵は「胆石」だったとか?
痛くて痛くて先日の日曜に病院へ搬送されたM君。
「手術か 投薬療法か」との選択を迫られたらしい。
そんなもん、地を這い、山を走る力強いマルジンマンとしては…
即効で返事!「投薬で…」

<胆石症は女性や、アメリカ先住民などの特定の集団に特に多くみられます。胆石形成の危険因子は高齢、肥満、洋風の食生活、胆石の家族歴などがあります>
コレステロールの高い食事は控えるように言われたそうです。
「肉がなにより好物なのに…」

ともかく病気や用事など不測の事態が発生することもあるので
忙しい時は 段取り隊長は大変です。
まさか
「欧米化」が敵になろうとは…
思いもよらないパンチです。

早く良くなってねM君!
不足している「チカラ」


今日の新聞に経済産業省が実施している「社会人基礎力に関する緊急調査」が掲載されていた。
企業が求める能力と、若手社員の能力とのギャップが示されている。

不足しているのは 特に
「主体性」
「課題発見力」
「創造力」が目立っているらしい。

以下にその「基礎力」を記したが…
何をかいわんや、欲しいかどうかというより
社会人というだけでなく 人間の生きてくチカラ
「人間力」としても
どれもはずせないチカラだなあ。

「社会人基礎力」の内容
前に踏み出す力(アクション)
一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力
主体性=物事に進んで取り組む力
働きかけ力=他人に働きかけ巻き込む力
実行力=目的を設定し確実に行動する力

考え抜く力(シンキング)
疑問を持ち、考え抜く力
課題発見力=現状分析し目的や課題を明らかにする力
計画力=課題解決のプロセスを明らかにし準備する力
創造力=新しい価値を生み出す力

チームで働く力(チームワーク)
多様な人とともに目標に向けて協力する力
発信力=自分の意見を分かりやすく伝える力
傾聴力=相手の意見を丁寧に聴く力
柔軟性=意見の違いや立場の違いを理解する力
情況把握力=自分と周囲との関係性を理解する力
規律性=社会のルールや人との約束を守る力
ストレスコントロール力=ストレス発生源への対応力

反対に、
厳選して多数の応募の中から厳選して社員採用している大手企業であってもこうやって「不足している」と感じているということだから…
なんとなく不思議な気がする。

どんな仕事でもいっしょなんだね。
そしてどんな生活でもどこにいてもいっしょなんだね。

例えば…
責任ある仕事、お金がいっぱい稼げる仕事がしたいと思っても
学歴、職歴、年齢等から 
ビルの掃除係の仕事しか 無かったとする。
肉体労働である。
来る日も来る日も床掃除…。

A様は「こんなはずじゃない!」と腐る…仕事にも身が入らず、注意を受けてなおさら腹が立つ。また転職を考える。

B様は「床掃除が転職かも?」と思うほどスピーディに美しく掃除。元気もよく掃除の途中で会う社員やお客様にも挨拶に余念が無い。
掃除の順序もワックスや掃除用具などの材料も現場によって色々と工夫するようになる。社員の中でも声かけてくれる仲良しもでき、一生懸命掃除する姿にお客様にも好感を持たれ…
新しい掃除用具を開発することになるかもしれないし…
素顔の社員データー(人事に利用できるほどの)も集まるかもしれない…

これぞまさしく
「主体性」
「課題発見力」
「創造力」

そうはうまくいかないだろうけど、腐りながら仕事に相対するのと 気持ちよく仕事するのではおのずと結果は違ってくるだろうね。
あくまでも 想像…なんだけど…。
(そうですマルジンは 創造力じゃなくて 想像力に長けているのだ!)
初心忘るべからず・・・


今週は今期の新入社員が出社する。

不安や希望を持って
入ってこられるだろう。
想いの半分の小さい会社かもしれない。
でも、何かここで
自分らしい張りのある毎日を見つけて欲しいと願う。

社員としての心得や
会社のこと
仕事の内容など
指導する期間だと
先輩もドキドキしながら待っている。

どんな風に会社が成り立ってきたか
説明するのに
「マンガ」のほうがわかりやすい…とのことで
昔平成9年のS&U会議での資料を
見せるのだとか…

今日はそれを準備していたら
他にもほんとに色々あって(マルジン新聞やら パフォーマンスの台本とか、会議の準備物とか)
思い出して なんだか発奮材料になった。
やっぱり、昔のほうがバイタリティあるなあ?マルジン!

やることなすこと お馬鹿で稚拙だけど
モノレールに対する情熱あふれるハートがビンビンしてる!
「な、やっぱりこうやって前のことを思い返して今を思うのも必要だろ?」Mマルジンマンの言葉。。

初心忘るべからず!だね。
試験の裏技?


今度の日曜はマルジン事務系が
賑やかな行事(行事かよ!?)
経理事務士の試験がある。
事務だけでなく
営業する上での「基礎知識」として
下級あたりからマルジンマンも参戦したり
毎年毎年
受験日あたり
5月の発表日あたり
話題沸騰である。

今年から1級が(3科目ある)
5年のうちにすべて受からないと
また白紙に戻ってしまうという決まりができた。
だから かなりナーバス…。
特に「財務諸表」が曲者なのだ。

そしたら先日とんでもない「裏技」発表!
裏技っていうものでもないけど…
今まで1年に1回しか実施されなかった試験が
春秋に2回実施されることになった!というネット上発表!
見つけちゃいました!

それで すんげ?「大船に乗った気になって」いるのです。
いえいえ、一回一回「受かる気」で受験しますって!
でも、でれ?っ!
10回で3個か!楽勝かも???
・・・・(ちがう?)

ともかく 頑張ってきます!
ダメならまた「秋」受けますよ?ん!ふふ
( ̄▽ ̄;)!!ガーン デモ鳥
桜の開花予報が昨日でた。
桜だよ!桜…。



ところが昨日からの雪は降りやまず
福井で20cm
新潟(営)長岡では50cm
山間部は1m越す勢い。。。
福井も新潟も 朝出勤と同時に除雪作業だ!
「今頃なんなんだよぉ?っ!」という文句を
天に向かって言いながら 突然の春の雪に戸惑っている。

本社から1時間ぐらいの山間部現場が
今日から施工と予定されていて…
いや?な予感はしてたのだが…

「起点まで車入れず!退去やむなし!」コール
久々の「出戻り」となった。

今日が峠らしいが、まったく
カンベンしてよ?
タイヤ換えたのに・・・


半そででもよかった日曜日から一転!
なんなのだ!?この雪は!
しかも、寒いし・・・。

スキー場だって今期はあきらめて
昨日リフトの取り外ししてたとこもあるそうな…
でも、今日は雪。
結構しっかり降ってるよ!

約半数以上の 雪国人は
暖冬に慣れ
スノータイヤをノーマルに換えちゃっている。
昨日から空を眺め…ぶちぶちと文句を言う姿が…
で、あきらめて 今日はまたスノータイヤに換えて
ご出勤という人もいた。
まだまだ頑張るという人ももちろんいる。
if/////もしも…すべってどこかに当たってへこんだら
その車をどうするか?…そこまで考えて
運転してきたつわもの?も…
(そこまで考えるなら 換えてこいよぉ?っ!)
今日は太陽が出たらば「ニコニコ」している。
(雪が解けるから・・・)

雪国人の日常、太平洋側人にはわかんね?だろうなあ。。

ご心配なく
マルジン商用車はすべてスノータイヤです!
だって どんな雪の現場へ繰り出さなくちゃいけないかもしんないので・・・
キレイダヨ 水の結晶が想いで変わる?


マルジン敷地内に設置された「汚水処理システム」が完成間近。
今日はあまり水に詳しくない社員一部が集まり
(だって おいらモノレール屋だもん!)
「どうやって汚水が処理されていくか」の
説明会第3弾が催された。



システム内のいろいろな場所が上手く稼動しているか
監視制御したりする「基盤」もセットされました。
たとえば留守にしていても各部の異常は
「システム管理者」の携帯に 異常を知らせてくるとか…
なかなかの優れものです。

化学とITとのコラボレーションだぁ?(彦麻呂風)

ところが一番興味深かった話は
化学でも説明付かない部分があるとか…。
水には結晶があって 人間と一緒な感情があるようだってこと。
現に汚い言葉ときれいな言葉で撮った水の結晶は違うんだとか…。
(それも もちろん科学的にはなんら証明にはならず、学者からの異論はあるそうですが…)
「いいこだね、頑張っているね!」
「すきだよ!」
なーんて話しているのと
疑いたっぷりに
「こんな機械でうまくできるのか?」と話していると
浄化(分離)が遅いことがあるとか??
ううそ?っ!!?

それが マルジン社長は昨日それを少し体験したそうです。
昨日 とてもこの装置に興味を持っていらっしゃるお会社へ
お伺いすることがあり
同じ水の分離状況をお見せしたのに…
何が違うのか?
片方(A社)は 長い時間分離せず
片方(B社)は びっくりするほど早かったそうです。
実験の状況はどう考えてもほぼ同じはず…

違うのは
(A社)のご担当は もっともっと大掛かりなシステムを
作っておられた会社から転職されてこられたご担当で
薬品の事細かな名前をスラスラ列挙される方で
(B社)のご担当は ほんとにほんとに水でお困りで
このシステムさえうまくマッチするのなら助かる!と
思っておられる方だそうです。

汚水処理は まだまだ発展途上で
と、いうか環境を気にせず 経済発展の影で
汚し続けてきたものを
また「金儲け」を先に考えて「水」に参入しても
「水」が許さない…のかも知れません。

これから 驚きの「水の世界」が待っているそうです。

こういう言葉で説明できないところを垣間見て
わくわくしてきました。
「水」さん、一緒に勉強させてね!
そのうち「愛してる」って言えるまで…。


今日はサンゴの日(春はもう少し)


昨日は暑いくらいだったね。
窓を開けていても気持ちがいい…。
4月下旬ぐらいの陽気だったろうか?
梅はほとんど満開!でも桜はまだもう少しかな?
すこ??し蕾も膨らみました。
今日は一転して風びゅんびゅん!!
夜には「雪」予報…。
マジデスカ?



モグラも顔出すのはまだみたいだなあ?
おいら 大好きなんだけどなあ…。
遊びたいよ!モグラと…。

今日は「サンゴの日」だそうです。
H課長の第二子出産予定日!
パンパカパーン!
ピンク色の「サンゴ」みたいな女の子が
誕生だいっ!


勝負をかけて砕ける!!


今日の「めざましテレビ」で
暖冬で困っている人の紹介をしていた。
新潟の三条市の除雪用品を扱う会社だった。
倉庫にうず高く積まれた「スコップ」「スノーダンプ」
3万丁ほどあって、何が困るというと
これから春物商戦なので春関連の商品を入れ替えるはずが、冬物がはけないから新たな倉庫を探さなければいけなくなった…とのこと。

他人事ではないなあ?
マルジンだって今はこうして「モノレール専業」みたいでやっているけれど、元は商社。
越前打刃物、電動工具、農機具、家庭用品等をDIY、農協様等に卸販売を主体にしていたのだ。
その中に冬は「除雪用品」というのが常であって
価格交渉し11月頃には発注し12月始めには山のように入荷してくるという状態だった。雪が降ったらあっという間に売れる。
その頃にあわてて注文入れてもメーカーには在庫は無い。
まして 在庫があったとしても雪で交通事情も悪いから届くはずも無い。
雪さえ降れば 在庫を持つものはゆっくり利幅を取って販売できる。

在庫を持つ=リスクある賭け
別に除雪用品だけでなく季節物商戦はそう言っても過言でないだろう。

で、「リスクの伴う賭け」にはついつい参戦してしまった商社マルジン。
どうなったかというと いい時もそりゃありましたが…
ある季節、撃沈いたしました?
今日のテレビと一緒です。
スコップ、ママサンダンプ、鉄ダンプ、クリスタダンプ、雪落とし…
冬物在庫を抱え、貸し倉庫を模索し…

3万丁ストックということは単純に1000円でも3千万です。
まったく動かず無借金経営でもない限り金利はかさみ、その貸し倉庫代金もかさんでくる。。。。
経営を蝕む「ストック」

こんな「血沸き肉踊る?」賭けは
若い頃の特権かな?
(いえいえ、今も健在です。モノレールの在庫たっぷり購入)
↑影の声
早くも注目!


マルジン敷地内設置の「汚水処理システム」
ようやく完成間近となりました。

バクテリアも投入され
後は細かい部品や基盤など調整して
本格的に汚水処理の実演可能!!

3tの貯水タンクが設置され
「いったいどんなんだろう?」
「うちの汚水でも大丈夫?」と、いう
お問い合わせに即座に対応できるのです。
いい感じ!

今日はもう早速に
「見せて欲しい」というお客様がご来社。
環境関連のお会社なので
どちらかといえば同業様
色々とご覧になりいっぱい質問も頂戴し
また 今度改めてお見えになるとか…

すごく興味をもたれているご様子。
「たかが水…されど水」
マルジン環境部の発足間近!!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記