マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

1t以上のモノレールは売らない!
少数のモノレールメーカーとOEMメーカーの集まり
「モノレール工業協会」の先だっての会合で
今まで 一般も含め販売店に販売してきた
「重量物のモノレールを 販売しないと言う方向でいく!」
と決めたそうだ。
ただし「永久設備」は除くということだから
どういうことかというと…
「レンタル」や「自社手持ち」で現場の仮設資材として
メーカーのあい知らぬところでモノレールを利用するのを
排除していこうと言う考えである。

↓象でも運ぶゾウ!


それは一番に 重量物運搬手段としてのモノレールの
安全管理体制を重視した為だろう。
バブル期なら「ええわええわ」で新資機材 設備投資も
可能だったろうが 公共事業の圧縮等でどこもかしこも
青息吐息、古くなろうが部品交換が必要だろうが
そんな余裕もなく 手持ちの在庫でまかなおうとする。
それで工事に見合った機種でないものまで使用したり
ひいては事故に繋がることがあった為だろう。

レンタル等に関しては すべてメーカーが点検整備した機種で
安全性を高めたいというのが基本だろう。

マルジンとしては
以前から まだまだ不安定な機能の機種があるように思っていたし
いつかは己の首を絞めるのではないか?と思える
代理店制度の枠を超えたのべつまくなしのメーカー販売合戦に
管理体制の不安を覚えていたところで
「へ?っ!やっとそういう機運が起きたんだ!」
と 歓迎する部分もあるが
「販売店も信用できないほどなのか?」
それは機種の不安?販売店の選別不安?と
業界の未熟さに悲しさを覚えるところだ。
(メーカの中にはきちんとした代理店制度を
 維持しているところもあるが 規模が
 大きくないとできないという実情)

ある マルジンウーマンが ぽつり…。
「これだけどこにで?も売ってきて
いまさら売らないなんてできるのかな?」


いつまで続くかわからないけど
しっかりガンバッテ より安全な機種を提供して
いただきましょう!
これから よりメーカーの手間隙かけた点検管理体制が
問われる事になるのだから 襟を正していただきましょう!

マルジンはと言えば…
この「モノレール工業協会」に属していない
大手メーカーともOEM製造しているので
マルジンの責務において よりよいモノレールを
提供すべく今後も新規資機材投入は 続けいていきますぞい!

↓こんなモノレールです。
動画よろしければごらんください。

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記