マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ペット休暇?
今日TVで放送していましたが…
学生の2008年の就職先選別の一番の注目点は
「福利厚生」が整っているかどうか?だそうです。

企業の方も あの手この手で福利厚生をアピール!

「ペット冠婚葬祭」「ペットと休暇を過ごす」
「失恋休暇」読んで字の如し…
(でも これとるのやだろな…。)
「メガネフレーム費用半額会社負担」という変わったものも。
「Family Satisfaction」は親の誕生日月に休みが
与えられるので、その休みを利用して会って来い!
という変わった制度
「ノミケーション」という社員主体のバーがオフィスに出現!
「オプトファーム」とか田舎に古民家と家庭菜園を持つ。
いろいろあるもんですね?

■ふく‐り【福利】
幸福と利益。

■こう‐せい【厚生】
人々の生活を健康で豊かなものにすること。

福利厚生とは、一般的に、企業で働く社員の精神面、施設面、経済面等の環境を整える事で、社員の能力を十二分に発揮してもらい、社員の定着を図る事を目的としています。

若者は言います!
『会社を選ぶ基準として、理念と同じで、福利厚生を重視しています。』経済的、精神的に安定していて初めて人は120パーセント頑張れると思うからです。と…。

でも、どのぐらい福利厚生があれば「幸せ」なのでしょうか?
私たちは、お金のためだけに働いているわけではありません。
しかし、「恒産なくして恒心なし」というのも真実です。
(ある一定のお金があることで、変わらない心が持てる)

「お金」なくして、心おだやかに、よりよい明日の地球づくりのために闘うことはできない。だから、社員への「福利厚生」は大事なのです。
「福利厚生や待遇が良い=良い会社」なのでしょうかね…。

毎年 福利厚生を充実すれば 企業利益も上がっていくかどうか?
利益が上がるから福利厚生を充実できるのか?
弱小企業の 遠吠えかもしれませんが…

「どんな考え方で、その会社の福利厚生があるのか」

・自分たちだけが幸せになるためだけに考えられているのか
・周りの人たちも幸せになるために考えられているのか

そんな事を考えてみるのも良いと思います。
そして、その考え方に賛同できて初めて、
あなたにとっての”良い会社”と言えるのではないでしょうか。

マルジンはどうかなあ?
「海外旅行」は隔年で…
「マルジンずバー?」それは結構 福利厚生費使っております。(笑)
「失恋休暇」はあ?それ取った社員いたなあ…。
「田舎に古民家と家庭菜園」?これは「My山菜山」も含め
 山ほどあるけど マルジンマンは見飽きてて
 誰もしたくないっちゅ?の!
20070118.jpg


いずれにせよ 利益あって会社も潤って
でも そればっかりじゃ利益は続きません。
利用いただいている お客様が喜んでいただけて
リピーターにもなっていただけて 利益が続く。
暴利をとって 長続きするものではないでしょう。

自分のみならず周りも”幸せ”になって初めて、”幸せ”が実感できる。そんな福利厚生だといいですね。
みんなで積み立てて 半分会社が出しての「海外旅行」でも「この生き馬の目を抜くようなご時勢に そんな事できる余裕があるのなら価格を下げよ!」って言われると お客様にとっては「幸せ」じゃないですね。
「リフレッシュしてまた帰ったら頑張ってくれよ!」
そう言われる様な 関係でいられますよう。
日頃から頑張らねば?

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記