マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

離島での仕事
20080129.jpg


冬の海はよく荒れる。
波高6mも しょっちゅうらしい。

住んだ事がないので リゾート気分で
「島って俗世間から離れてリフレッシュできるからいいなあ」
などと思ってしまうものだが

マルジンのモノレールが島へ渡る事も多くなって
そんな甘いものではないというのがひしひしとわかる。

天候次第で・・・
唯一の交通手段のフェリーが欠航になってしまうのだ。
渡る時に欠航になるのは まだ「現場予定変更」という
手段も取れるが 島での仕事を終え「さあ 帰るぞ!」という時に
「フェリー欠航」なんて事になると
車も人も 島で閉じ込められてしまうのだ。

最初ものめずらしい のどかな風景も
島一周してしまえば終わり…なんにもすることがない。
明日はどうか 明日は帰れるか…なんて首を長くして

マルジンはまさにただ今
島事情まっさかり

出航が伸びて やっとこさ
昨日から出かけている施工班…ちゃんと帰れるか?

で、アウト!!なのが
○千mの 島から帰りの資機材…。
海が荒れて欠航が続いているうちに
貨物船は「ドック入り」という検査期間に入ってしまうそう。
え?っ!!
そんな事ってありなの?

一台のトラックは欠航で島に閉じ込められ
運行開始の日には 予約待ちの車の列に
なかなか順番が廻って来ず ほうほうのていで脱出したとか…

今日ようやく マルジン着となりました。

島に残った 大型トラック2台分のマルジンの子ども達?
(モノレール資材)
いつ帰ってこれるのだろうか?

早くて2月半ばとか…

恐るべし!「離島」


■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記