マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「安さ」では生き残れないということ
20080328.jpg

今週の火曜日25日のこと
東海営業所のSさんが何か欲しい工具があるらしく
「ツール王国」が火曜日5%引きだから行ってくる!」と
出かけたのだが・・・
「なんか休みみたい」と帰ってきた。

そして昨日27日 新潟営業所のKさんも
「欲しい工具がある」とのことで稟議をあげた。
小額だったので すぐ決済が降りて
ネットで検索したところ Webページがなんかどこも見れない。
順に見ていったら・・・「わっ!」と大声が・・・
「ツール王国 倒産してる!」

母体株式会社エイシンなど3社
自己破産を申請 負債97億円 それも25日・・・。

そりゃ開いてないね!Sさん。

マルジンマンは 工具好き
っていうか男性は 結構スキだね!

「工具を買うとき」
古い水夫のマルジンマンは

*昔からの付き合いの工具商で問い合わせて
  多少高くても購入する。
 そのほうが8割品質がよいし クレームも迅速体制
 何より配達つきで 時間がかからない。

でも 新しい水夫のマルジンマンは

*古い流れにこだわらず 新しい工具を模索する為には
 新しいものを取り入れてみたい。それが失敗だとしても
 自分で選びたい。数が豊富で安くて手にとって見れるもの。
 あっちへいったりこっちへいったり時間も費やしている。

「ツール王国」
中国とかからの輸入品などで 価格を抑えネットだけでなく
あちこちに出店。。。一気に拡大しすぎたのだろうか?
新潟営業所のKさんなどは ついこの間500円で会員になり
サービス券も使ってないそうで(泣)

(泣)と書いてみたけれど・・・
どれほどの顧客が 
この企業がなくなることを悲しんでくれるのだろう。
少なくともマルジンマンは また違う安い店が出てくれば
それでいいんだろうな。

こういう倒産を見ると 古い水夫のマルジンマンは
価格を比較されているモノレール業に照らし合わせてしまう。
「安さ」に走らざるを得ない業界状況もある。
ただ それでは行き着くところは見えているのだ。

「どこよりも安い」というキャッチフレーズだったが
やはり「安さ」だけでは企業はなりたっていかないことを
この「ツール王国倒産」で あらためて感じた。

そんな法外な利益はとうてい望んではいないけれど
ほそぼそとでいいので 社員・家族皆が少し頑張れば
欲しいものが買えて 生活できる。
その「適正な価格」で 安いところより利益はでないけれども
お客様も あるていど満足していただける。

そこらへんの いい按配で
生かせていただきたいマルジンでござります。
はろーぐっばい!
200803271.jpg

マルジンの「足」であるところの車は
営業車、ワゴン、トラックであるところの業務用車

全国津々浦々、走るものだから
すぐに10万キロ走ってしまう。
1年4?5万キロ
だから 約3年ぐらいで
「う?ん・・・結構走ったし入れ替えようか?」
という話が浮上

上のブルーバードも 見た目は新しいが
ウン万キロ走ってしまった。
何かあってからでは遅いので
乗りつぶすなんてことはしない。

↑名残惜しいが 今日でお別れ?
40年走行のおどけたおっちゃんはまだまだ走ります!!

200803272.jpg

今日納車された ワゴン車です。
マルジンマンみんなの要望で
最近は高くなっても「ナビ付き」「ETC付き」
行った事のない現場や お客様のお会社など
地図で探しながらでは そのほうが危険・・・ちゅーことで

しかし、こうやって機械に頼っていくうちに
だんだん軟弱になってしまうのかもしれないですね。

足が準じ新しくなっていくのですから
頭も切り替えて 工夫した仕事で
お客様の信頼をいただけるように
がんばりましょね!
難しい漢字を知っている小1
s46.gif
一昨日は 終業式という学校も多かったのでは?

学年最終の終業式は
自分で通知簿をもらってくるというのが
このあたりでは普通の風景です。

お子様のいらっしゃる皆さんにとっては
通知表を開くまでドキドキ・・・

かくいうマルジンでも話題沸騰!?
Yさんちの 息子さんはうまいこと一日やり過ごし・・・
「あら?そういえば見せてくれなかったゾ!」
それで1日遅れで「出せ!」と詰寄ったらば
「う?ん どこも褒めるところがぁ?おっ!あったあった
1日も休まず通学できたね(泣)」という確信犯でありました。
20080327.jpg


Uちゃんの小学校1年の息子 しょーちゃんもしかり!
通知簿をいただく先生との会話は・・・
「しょーちゃん 髪切ったのね」だったそうで
がーん!!
がっくりきているUちゃんを励ますように
しょーちゃんが言いました。

「でもぼく難しい漢字書けるよ!」
「ほらね 半額って!」
しょーちゃん自信満々で書いて見せました。
えっへん!
「おかあさんがよく買ってくるからねっ!」

Uちゃん ますます ガーン!

*筆者感
この切り返しは 只者ではない。
このまま育って欲しいものだっ!
一括支払信託って?
yakusoku.gif

最近 大手企業から支払方式の変更通知が届くようになりました。
「一括支払信託」という方式です。

従来 工事関係の支払は検収後 一括振込み あるいは マルジンで言えば「レンタル費」の部分だけの割合を手形で支払いたい、というお客様それぞれの条件提示で3割?4割お手形をいただいていました。中には「現金振込み」とはいえ 「請求後翌々月末支払」とか「入金後支払」などという こちらの資金繰りがつかないような困ってしまうお支払方式のお客様もあったりで それから比べれば手形はよほどでない限り 決済されないということはありません。
ただし「うちの手形ならどこへ出しても恥ずかしくない」とおっしゃられても 手形割引をしないマルジンにとっては「手形は手形」で 資金化ができないデメリットがあります。
先に労務費や直接経費出て行く 零細企業にとっては 現金振込みが やはりありがたいです。

「一括支払信託」とは「手形のペーパーレス」みたいなもので
20080322.jpg

マルジンに支払う支払債券(お客様から見た)を
信託銀行とかに委託して マルジンには現金で支払うのです。
むろんその代わり 
お客様は信託銀行に手数料を支払い
マルジンは振り込み金額から手数料を引かれる
という仕組みです。

この支払方法は企業信用力の高い大企業しかできないそうです。
大企業では支払先件数も多く、それによる手形の発行枚数も大量となり、そしてその収入印紙代も年間通せば膨大な額になり、その後の管理も当然必要です。この方式は これらの支払作業の時間短縮・費用削減・手形決済の確認作業などの管理面等を合理化することを目的としているのです。そして代金の受取側でも従来の手形と同様の資金決済が可能であり、しかも割引料率が低率であればお互いのメリットが得られます。

大企業の信用度によってレートも安く どちらにもメリットがあるようです。

ただ「契約を」と言われるお客様によっては 支払を現金でいただいても手形と同様 決済期日までは売上債権(もしくは信託債権?)として処理しておかないと もしも(倒産等)の支払不能となった場合の負担義務の契約が重要になってくるとのこと。

銀行さんに伺ったところ
「2期連続赤字では 取引解消になる時もあるぐらい・・・財務状況が良くないとこういう取引はできない」とのことで それだけで「健全である」と評価できるそうです。
パナウェーブ出現!
200803242.jpg

マルジンに白装束のパナウェーブ出現!

と、思いきや
塗装班隊長の Y君でありました。
お客様に気持ちよく使っていただくために
塗装の剥げた台車のバーとか
主要部の部材の塗装をしています。

塗装のスプレーは吸い込むと
身体によろしくないので
こんな格好でがんばっておりまっさ!!

そういえば・・・
最近 話題には上りませんが
パナウェーブ研究所というものが
福井県にはあるのです。
20080324.jpg
  
故千乃裕子を教祖及び代表とする千乃正法会という宗教組織の一部門で、新宗教団体の一つで 「スカラー電磁波は人体にとって有害である」と主張し そのスカラー電磁波から身を守るために有効という白装束(長袖のコート型白衣・白マスク・白頭巾・白長靴)を身にまとっているのを大きくマスコミで取り上げられたのが2003年でした。また、移動用の車両には、スカラー電磁波を防ぐ効果があるという渦巻き模様の図柄を貼り付けているものだから なおさら気味悪く どこへ本部を置くか・・・と各地で総スカンされて 流れ着いたのが福井県。

今も地域住民と 少々の小競り合いをしつつ 本部を置いて活動はしているようです。
地方紙には たまに名前が挙がっています。

パナウェーブマルジンマンは・・・といえば
あまりに頑張って塗装したものだから
目が「くるくるまい」したと申しております。

赤い塗装をしているので
もう 白がピンクに染まってきています。

ピカピカに塗装完了した機材は
来月 現場へ出動します!
青い空 緑の中に きっと映える事でしょう
銀行は雨の日に傘を貸してくれるか?
20080321.jpg

今日のニュースで 新銀行東京が2006年、宇都宮市の食肉卸業者に対し、牛肉偽装が発覚した翌日に5000万円を無担保で融資していたことがわかったと報じている。役員の持ち込んだ案件らしい。
資金繰りが苦しくどこも貸してくれない状況で 新銀行東京は「ポン」と融資を決定したそうだ。
「サラ金より甘い審査」などという話もでている新銀行東京。
中小企業に対しての貸し渋りが騒がれた時代に 石原都知事の「中小企業支援」の肝いりで発足した銀行だが資本金1200億円のほとんどを食いつぶす累積赤字。債権回収が不能になった融資先の1割強が融資開始から半年以内に破綻するという現状に 支援どころか 再生の見通しのない会社にまで貸し出しているのでは無いか?という厳しい意見もある。

喉から手が出るほど 貸して欲しい企業にとっては「神様仏様」の銀行だったろう。
景気が冷え込んでいる(格差も開いているとはいう)状況では 貸出先を探すのが大変だと銀行マンから聞いている。ありあまる資金ではない。預金者のお金、国庫のお金 それを増やして利息を払ってそれで 資本比率を落としてはいけないのだから 運用は大変なことだろう。

「銀行はどしゃぶりで傘を貸して欲しい時には絶対貸さない」それは定説だ。晴れて傘がいらない時、雨でもすぐあがりそうな雨、天気予報(資金繰り表)は必ず見るし それが間違いではないか調べもする。だから すぐには貸さない。あわてふためいているような傘探しをする経営では信用度がないと判断するのだ。

新銀行東京 構想は素晴らしかったと思う。
会社を興すと資金調達するのに苦汁を舐めるものだ。資産やそれ相応の保証人がなければ貸さないのだから。ま、事業内容など二の次になる。それを解消するべきスーパーマンのような?銀行だったのだろう。
しかしながら、貸付先の破綻が相次ぎそれが経営危機につながってしまうのは 異なる企業の共倒れリスクの推定を間違えたり 破綻するとわかっていても貸し付けざるを得なかったり リスクの高い企業に対しても、高い金利を要求できなかった等の 色々な理由があるのだろう。
やはり 関係者の判断にゆだねられた結果となる。

みんなの傘という善意の傘が 返って来ない事が多いように 新銀行東京に傘が戻る率が非常に悪くなってしまった。返してくれそうに無い人に傘を貸してしまったということだ。

マルジンの社長の言葉で言えば「お金を借りるのならなかなか貸してくれないところで借りるように」「晴れてるときに雨降りの準備をするように」ということだ。
マルジンみたいな弱小企業は資金を貸していただける銀行さんと友好な関係を常に保てるように心がけている。
雨の日にも傘を貸してもらえるように…。
(「その時は貸してね!貸してね!」ってお願いしまくっってる…ともいうけど)

新銀行東京 どうなるのだろう?
目が離せないところだ。
必然でベスト
haru_0256.gif

今日は「春分の日」
春分の日・秋分の日には、昼と夜の長さは同じになるの?
と 思ってましたが 実際には違うそうですね。

「昼」というのを日の出から日の入りまでと考えると
大気による屈折で太陽の位置が実際より上に見えるため等から
昼の方が夜より長いそうです。

マルジンは今日は土曜と入れ替えになりまして
本日はお仕事です。

少しずつ春めいて なんとなく気分がやさしくなりますが
巷は「激動」ですね。
ドル安にともなう円高はいったいこれからどんな
現象をひきおこしてくるのでしょうか?
恐ろしい気がします。
5年に及んだイラク戦争は 失敗だったと誰もが気付き始め
それでも退くに退けない事情・・・
オバマ氏が大統領になったら・・・の 公約は
16ヶ月以内の撤退だそうだ。。。
問題山積に 突破口はどんな風に開いてくるのでしょうか?

中国は中国で
いよいよもって世界に「総すかん」されそうな「やってない」ビーム炸裂!こんなネット情報時代に「殺してません」「数名の負傷者です」などと言っても後からボロボロ情報操作していることが見えてくる。
「それでもボクはやってない」のだ!言い張るうちに 嘘は本当になる。嘘に対して さほど敏感でない国民性と言うか 人間が未熟と言うか・・・隠せば隠すほど 弾圧すればするほど デモは過激になって「北京オリンピック開催」も あやういことにでもなったりしたら・・・世界大恐慌・・・
いやいや、そんなマイナス思考は やめておこう。

日本はといえば
政党の意地の突っ張りあいで 1人の人事(日銀総裁)すら決まらず実際に国を動かしている官僚(魑魅魍魎?)達の 小市民には考え付かない自分を守る 自分達のために働く団結意識・・・
あきれかえる事が多すぎて これまたどうなることやら

私は 一個人として 何をすべきなのか?
何かできることがあるんだろうか?

悲しいこと辛い事、失敗する事、楽しい事 人との出会い
世の中で出会う出来事のすべてが「必然でベスト」だという
出会わなかったほうがよかった人などいないし 失敗も
経験する事が次に繋がっているのだと。

どんな事が起きるかもわからない様相
時代の中で翻弄されて 輪廻は繰り返し
後になってみれば こんな世界も 必然な事だったのだろうか?

ぽかぽか雑感
20080319.jpg

昨日はとってもいいお天気でした。

雪や冷たい雨にさらされての仕事から
やっと開放!
春だ?っ!!
こんな天気の仕事ははかどるぜっ!

鳥取でお仕事のマルジンマンたち
あったかすぎて
汗が出るほど・・・あっちィ!!

寒いのも嫌だけど
暑いのも・・・

どっちじゃ?っ!

どちらかと言えば・・・

涼しいくらいで
天気が良くて
でも 地面があまり乾きすぎると
支柱打ち込みが固くて・・・
虫がいなくて
難易度が低くて・・・
泊まる旅館は ご飯がおいしくて人情味があって

・・・・
人間の欲と言うのは 計り知れないものですな!

ぽかぽか雑感でありました。
マルジン近くでボヤ騒ぎ
先日
マルジンの2階事務所から見える会社の敷地から
モクモク煙が・・・

「何か燃やしてるんだろうか?」
「あれ?あの赤い車消防車なんじゃ?」

20080318.jpg


紛れも無く 消防車でした。。。
のんきなものです。。。
まったく気付きませんでした。

いつも廃材とか古タイヤとかがあって
何か少し燃やしておられるのか
ほわ?んと煙が出てるときが多いので
(ほんとは もう焼却はできないんですけどね)
まったく気が付きませんでした。

消防車2台
消防士5?6人
2時間ほど消火作業をされてました。

飛び火するようなボヤでもなかったのでしょうが
怒られたでしょうね きっと・・・。

誰かが通報するのでしょうが

通報の基準というのは難しいところですね。

知人が夜 ビデオ屋の帰りに
住宅地の横の空き地であがる炎を見つけ
119番したそうです。

まったくの善意でしたが
当日も根掘り葉掘り調書を取られ
翌日は警察にまで呼ばれ
「この地域は 放火が多くて・・・」と言いながら
「仕事は何をしている?」だの「何故そこにいた?」だの
まるで犯人扱いのように感じたということも・・・・

山火事(と呼べるほどでもない 下草の始末したヤツを
安全なところで燃やす)や 田んぼの野焼きなど
放っておけば 大火事になるような事もあるし
通報すれば 
「たいしたことないのに余計な通報してくれて!」と
燃やした人に 恨まれることも・・・。
近所で遺恨を残す事も 無きにしも非ず。

今日も ほわ?んとあがっている煙を見ながら・・・
妄想の 筆者であります。
ついこの間まで女子高生でした。
20080317.jpg

今日から ついこの間まで女子高生だった
きれいなおねィさんが
マルジン事務職として入社されました。
↓昨年7月に会社訪問で
わが社を訪れてくださった中にいらっしゃった方です。

http://marujinman.blog8.fc2.com/blog-date-20070728.html
わが社を選んでくださってありがとう。
これからよろしくね。
一緒にがんばっていきましょう。

今日の新聞に
「日本人の幸福感」は周りとの関係を重視している。
と、書いてありました。
「幸福かどうか」とアンケートなどで尋ねると
不幸なグループに属する事が多いそうです。
では どんな時に幸福感を感じるかと言うと
米国人が「自立や自尊心に幸せを感じる」という
独立性をよりどころにしている事に対し

日本人は・・・
相互協調的な自己観を持って
「思いやりや義理人情、義務を大事にし無常感も根底にある」
という周りとの関係を重視する幸福感を持っているという結果だそうだ。

仕事に置き換えたら
望まれた仕事内容を 何が何でもパーフェクトで達成し
自己の到達感で幸せになれるかどうか?
少し遅れても 他の人と歩調を合わせ手伝いながら
到達する方が幸せなのではないだろうか?
そこらへんが 日本らしいのかもしれません。

新人さんは 明日から 社外で「新入社員研修」です。
新しい環境で すごく疲れるかもしれないけど
何かしら 楽しい達成感を見つけていただきたいな!
よろしくね!
2008旅立ち
20080315.jpg

昨日は事情があって退社される
マルジンウーマン Hさんの送別会だった。
ほんわかと 優しい風が吹いていたそんな感じのHさん
静かな心遣いができるきれいなおねィさん
心ときめかせたマルジンマンも数名

やっぱり「職場の華」というのは
仕事の張りにつながるものだ。
「ご苦労様です」
「気をつけてね」
「いってらっしゃい!」
こんな言葉を 異性から言われるのは
なんかこう「がんばろ?!」という気がフツフツと湧くもの。

「男女同権」お茶入れるのは女性とは限らない。
女だってバリバリ仕事しているのだから
気遣う細かい事ばかりするのはおかしい。
そういう性別で差別するのはなくそうという動きがあります。
しかし、お茶をいれてあげて「ご苦労様」と言えば
うれしくって 100の力が 120にもなったりする
そういう かわいく単純な男性というのもありがちなものです。

マルジンでは どうせ挨拶をするのなら
どうせ電話を受けるなら 元気良く気持ちよく
心をこめて接しよう・・・それがスーパーな事務職。
そう思っています。

どんなに「同権」を叫んだところで マルジンマンの力には及びません。
だって 力持ちなんですもん。
雨が降ろうと雪が降ろうと 現場を仕上げてくるスーパー職人
そのワザにはかないませんが 女性は女性で
抜け落ちそうな書類関係や 車 旅館の手配等
女性ならではの 色々な心遣いができます。
御互いの得意分野で 適材適所にて
よい仕事ができる・・・それが一番いいですね。

マルジンという船に 乗船されての3年
今日から船を降り 新しい旅立ちです。
マルジンに在職中 何かしら得たものがあれば
Hさんの これからの人生にとって良いものであって欲しい。
そして もっともっとステキな女性になっていただきたいな!
そんな思いで送り出し。。。

そして また来週から 新卒ピチピチのステキな女性が
マルジン船に乗り込んでおいでです。

写真は カラオケで大盛り上がり!の様子。
年ごとのメドレーっていうのは なかなかおもろいです。
Hさんは2000年代がオンタイムですが
古い水夫は「1985年」になると やけに張り切って・・・
ちなみに「古い水夫」はまだまだ現役でバリバリ運転してますので・・・
送別会と言っても なんだか主役が違うような?

Hさん これからも頑張っていきんしゃい!
マルジンも頑張るよ!
カルボナーラ
20080314.jpg

今日はホワイトデー
マルジン事務所は大賑わい
お返しのチョコやマシュマロやクッキーや
忘れてならない I所長からの「いい臭いのソープ」や・・・
今更ながら マルジンマンの心優しさに触れて感激っ!

で、それより 盛り上がってしまったのは
「T君」のこと。
マルジンマンのT君は
ただ今 東海営業所のヘルプで
いろんな現場に飛び回っている。

で、今現在は基点は 通える範囲の現場なので
東海営の社宅からの通勤だ。
そういう時 マルジンでは出張手当が出て
食事補助がつくので ほとんどのマルジンマンは
コンビニ弁当か 外食になってしまう。

ところがどっこい このT君
男なのに ちょーちょー料理が得意!
(その上 スポーツマン)
カルボナーラでも アサリのパスタでも
ちょちょちょい!と作ってしまうらしい。
それがまた うまいのなんのって!!とか・・・

例えば鍋にしても わずかでもゴボウが入ると
おいしくなる場合に手を抜かず
ササガキをちょいと加える・・・にくいねぇ?
一緒に宿泊するマルジンマンがいると
朝 弁当まで用意してくれたそうだ。。。

ガーン!
すごすぎる! T シェフ

その話を聞いた 事務職 Y

「う?ん なんとか うちに お婿に来てもらえんじゃろか?」

知らないところでT君の身は あやうくなっている
今日この頃・・・。


ストックヤード ドーヤ?
200803131.jpg

マルジン社屋横の ストックヤードが完成!
今日は良い天気なので 資材の移動に余念がない。

来週大量に出かけていく資材は
積みやすいように敷地内の広いところに・・・
このストックヤードは
出番待ちの 一時保管や
モノレールの点検修理簡易作業場所に利用する予定。
20080313.jpg

導線を考えてのL字設計なので
「結構利用価値ありそう?」
とは、マルジンマンの感想。

社屋から油類保管庫まで
長いお付き合いになっている
「佐々木工務店」様の施工です。
修理もプロ魂!
200803121.jpg

↑重量物モノレールの修理風景
マルジンはメーカーでない商社の強みで
各メーカーの良いとこ取りの機種選択をしてます。
それはお客様にとっては
マルジンと仕事をすれば
選択肢が広がる意味ではよい事です。

反対にマルジンにとってみると
色々なメーカーの機種の
ホローをしなくてはいけないリスクがあります。
修理部材・部品はもちろん・・・
どの機種にも対応できる技術が必要になります。

20080312.jpg


マルジンの重量物モノレールは
発電式モノレールで
エンジン部分と 電気系統部分 機械部分があり
修理はなかなかやっかいです。
毎年メーカーへ出向き講習を重ね
少しずつですが「自信」が「プロ意識」に変わってきています。

今回また3名の講習を経て
「マルジン式メンテナンスマニュアル」が
完成しつつあります。

ただし、今のところ 
外部へ持ち出せるものではありません。

へっ?なんでかって?
それはね・・・
コメントが「マルジン言葉」(笑)なのであります。

・エンジンマウントは古くなるとゴムが破れてしまう。
・セルモーターの動きは配線もつなげ・・・

マニュアル本名も
「キミもこれでプロになれるマニュアル」・・・

訂正しない方が臨場感があるので?す。
がんばるで?

ギタリスト松原正樹来社
matuboo.jpg

昨日の午後は マルジンに意外な訪問者がありました。
さだまさしさんのツアーで バック演奏をつとめる ギタリストの松原正樹さんと キーボーディストの南部昌江様(松原さんの奥様)でした。
さださんの福井公演が日曜にあったため 福井に戻ってきておられました。
「松原正樹」って?
その道の音楽通は知る人ぞ知るというミュージシャンです。
松任谷由実や松田聖子、さだまさしなど他多数レコーディング参加・共演経験を持つ日本の代表的なエレキギター奏者の一人です。
時々NHKのBS放送でライブなどを特集している時があります。
ピザーラのCMサウンドや 寺尾聡さんの「ルビーの指輪」のイントロギターはおなじみではないでしょうか?

で、その松原さんが何故にマルジンへ?
実は 松原さんは福井県越前市(旧武生市)の出身で マルジンの社長の後輩でマルジンの社長の嫁はんの同級生なのです。
ちょっと近くまで来る用事があったので コーヒーを飲みに(笑)寄られたというのが真相…。
色々四方山話に花を咲かせた次第です。

近辺ですとNHKの番組「SONGS」3月11日(火)総合 午前2:15? 【再】 3月12日(水)BS2 午前8:30?)でさだまさしさんのバックで弾いているので観て下さいね。
↓松原さんのオフィシャルHPはここ
http://www.matsubaramasaki.com/

ステキな奥様 南部昌江さんのHPはここです。
「まーちゃん」「昌江」
特に 笑顔がとってもかわいい。いつまでも仲良しの二人です。
↓昌江さんのHPはここ
http://www.tahara-inc.co.jp/disc_rev/nanboo.html

熱烈なファンのいらっしゃる松原さんの代表的バンドは PARACHUTE(パラシュート)といいました。
http://homepage.mac.com/kgbox/parachute.html
↑『音楽はスポーツだ』をキャッチフレーズに、林立夫/斉藤ノブ/マイク・ダン/松原正樹/今剛/安藤芳彦/小林泉美という凄腕のミュージシャン7名によって1979年に結成されました。今も第一線で 音楽界をリードする面々です。

今年も さださんの 一年70箇所以上にも及ぶライブと自身の30周年記念イベントにと燃えて過ごすそうなので 応援したいです。

立ち寄ってくださってありがとうございました。

SWOTマトリクス
swot.jpg

へっ?SWOTって何?
スワット(SWAT)それは特別機動捜査隊
ちゃうちゃう 経営戦略のツールだそうで・・・

先週末の月次作成時の「事務お勉強会」の題材がこれでした。
自社の分析と自社を取り囲む環境を分析するときの4つの切り口、Strength(強み)、Weakness(弱み)、Opportunity(機会)、Threat (脅威)の頭文字を順に並べたのがSWOT(スウォット)なのです。
おお?っ!スオットかいっ?

で、各自がマルジンを考えて
強み:目標達成に貢献する組織 の特質。
弱み:目標達成の障害となる組織 の特質。
機会:目標達成に貢献する外部の特質。
脅威:目標達成の障害となる外部の特質。
を 4つに区切った分析シートに記入してみました。

マルジンは・・・
*全員社員で技術・資格を磨いている。
*資材をた?んまり持っている(いつでも瞬発力がある)
*メーカーでないので機種選択が各メーカーから選べる
*事故ゼロの実績
とか・・・書き出していくと
強みは反対に「固定費の増加」とか・・・
いつか事故があったらの脅威とか・・・
「S」「W」「O」「T」は隣りあわせで相対する事がわかります。
「強みは弱み」
経営環境が変わることによって、強みは弱みに、弱みは強みに変化する可能性が高いということです。この見極めが出来るかどうかが、その存在を問われるキーポイントになってくるのでしょう。

地元で「ロハス」な取り組みをしている団体の事が
今日新聞に取り上げられていました。
旧家を貸し出し 都会の人に農業体験ツアーも合わせて利用してもらおう・・・という取り組みがかなり反響を呼んでいるようです。農村の活力にもなるし都会の人は自然に触れてリフレッシュできるし一石二鳥。
田舎の食事つきで1泊5500円で提供しているそうです。

「ここにしかない差別的戦略」「積極攻勢」からは強みになりますが
広い宣伝効果を挙げるためには資金も必要だし
それが5500円の価格設定ではなりたっていくのかどうか?
今はまだスタッフの給与も出ないそうです。
よしんば 予約が増えたら増えたで 同じようなサービスができるかどうか?
そう考えると 強みは弱みになっていきます。

未開地を訪れたセールスマンが
ひとりは「ここは靴をはいてないから売れる!」と思い
ひとりは「ここは靴をはく習慣がないから売れない」と判断する・・・
それぞれの人によって評価は色々であるということでしょう。

こんな風に 自分の会社の事を考えてみる機会というのが
それが一番かな・・・

来月は「ポジショニングマップ」」です。
宿題になってま?す!
HP更新しました。
マルジンホームページ
更新しましたっ!

S&UだよりUPしました。
http://www.ttn.ne.jp/~marujin/sunews.htm


グアムの写真UPしました。
http://www.ttn.ne.jp/~marujin/mjnews.htm

グアムにはめずらしく
雨が降る日が2日も続きました。

でも 素晴らしい夕陽は見れて よかったです。
ザ・ショック長
31749514.jpg

マルジンは通年のことではあるが
春先の一番季節のよい時期が 閑散期。
よって 春先に 安全講習等を ダダーッ!と予定に入れている。
(もちろん試験もあるで…)
今日も「職長・安全衛生責任者教育」の講習にでかけている数名のマルジンマン。

「職長」って何?
※職長とは、班長、作業長等とも呼ばれ、事業場で部下の作業員を直接指揮監督し、作業の安全を確保するとともに、作業の遂行に責任を持つ第一線の監督者をいい労働安全衛生法第60条に規定されている。
また、職長が作業現場における技能労働者の育成に重要な役割を果たすことから効果的な指導のできる職長の育成が、円滑な技能労働者の育成につながる。

と、なっている。
作業中の労働者を1人でも直接監督する立場になった人は 職長教育の対象者である

建設業においては、請負契約関係にある事業者が同一の場所において混在作業を行うことによって生じる労働災害を防止するために、その現場全体を統括管理する安全衛生管理体制を必要とします。

 そして、選任された安全衛生責任者は、現場の第一線監督者として元方事業者との連絡調整の他、職長としての職務だけでなく、安全衛生責任者としての職務を的確に果たすことが求められています。

要は建設現場では 色々な職種(工種)の請負者が混在する事もあるし その時自分達の作業を安全に行う為に 現場を管理し仕事をまとめあげるべき キーマンとなる事であろう。

今日の職長教育参加マルジンマンは 若手です。職長準備中の面々です。
実際 小さい企業のマルジンであり モノレールの短期間の現場では 職長資格者が作業員になったり職長になったり 色々ですが 気遣うべき事を知っていて配属されるのは 教える者と教わる者の息が合うことにもつながり 阿吽の呼吸で仕事が進むのではないか?という期待がもてる。

教えるというのは 本当に難しい。積極的な聞き手がいると、教える側にも力が入る。自分の能力以上の力が出る。
「命令者」では教わる側は動きが鈍る。
かといって 教える側が自分でやってしまっては 教わる側の成長は無い。
「教育者」であることは 命じた(頼んだ)時に つかずはなれず見ていることが必要だ。そして要所要所で さりげなく作業を後押しして 達成の喜びを与えてやれる。また それで自分も大きな満足を得る…。そういう教育が一番いい。

建設業での 職長の育成については、?教育訓練にあてる時間がない、?人員に余裕がなく作業に支障をきたすことが主な障害となっている。また、総合工事業者では、下請業者が育成する場合には、?教育訓練に関するノウハウや教材がない、?教育訓練を行える講師等がいないことを障害として挙げる企業も少なくないそうだ。

今日の講習は…
はてさて どんなんだろう?
せっかくの講師との出会い。何か得るものが大きい2日間であってほしいと思う。
迷子のモノラック見つかる!
20080305.jpg

マルジンがお付き合いしております
「ニッカリ」というメーカーは
モノレールの商標を「モノラック」と称しています。

「物が楽に運べるモノレール」でモノラック
単軌条運搬機として 物資運搬用モノレールのシェアでは
日本一の台数を販売しているメーカーです。

松下の気化器異常ファンヒーターの探索ほどの費用は
かけられませんが 機会ある講習などの際には
必ず一枚の「迷子のモノラック探しています!」の用紙が
入っています。

それは 昭和52年から 58年にかけて製造された
「M200」
という機種です。
構造上 駆動輪(写真)のピンが抜けて 機械本体が
急勾配を滑り落ち 重大事故を発生させる危険性を含んでいるのです。

一次販売店の協力もあり おおかたの点検修理は終えているそうですが
二次販売店 その先の所有者変更など
行方のわからない機械が まだ少し残っているのです。

いや?それが先日 北陸で発見されたのです。
たまたま 修理依頼があり近くの農機店に持ち込まれ・・・
よくよく機種を確認したところ 迷子のモノレールだったのです。

古くなってもまだまだ使いたいとのお客様の要望なので
無償でこの駆動輪を交換することになったそうです。

で、マルジンマンも隣県なので
近日 ヘルプに行ってまいりま?す!

もしも どこかで「M200」見かけられたら
ニッカリ社でも マルジンにでも結構です。
お知らせください。


人生の箸を置く・・・
nuri.jpg

NHKドラマの「ちりとてちん」で 主人公のおじいちゃんが
言う言葉で ココロに響くものがある。
箸と人生を重ねて 
一人ひとり生きる中で塗り重ねたものが、
その人の輝きとなるって話だ。

若狭塗り箸は 国の数多い漆器産地の中でも若狭塗は、
漆を幾重にも塗り重ねては研ぐという
研ぎ出し技法を使っているのが特徴。

貝殻やタマゴの殻や いろいろなものを塗り固め
後で研ぎだしていく工程それぞれで
ひとつずつ 違った模様や輝きをはなってくる。
体験工房もあるので 小学校や何かの会の小旅行で
訪れて体験した人も多いはずだ。
他人の作品と比べて 研ぎ方をあ?だこ?だ考えるのも
とてもおもしろい。

人生も同じだと「じいちゃん」は言っている訳である。
塗り固める経験が薄い人もいる。
何層にも経験は積み上げているが 輝きを放つまで研がない人もいる。
その美しさも 自分が満足できればそれでいいとも思える。
だから 人生いろいろなのだろう。
ただ いつでも磨きをかけられる経験層は
常に心がけていたいものだとも思う。

本日 マルジンマンの愛すべき「ばあちゃん」が
人生の箸を置いた。
ばあちゃんを看取るために グアム旅行もキャンセルした彼。
いっぱい思い出を 頭の中に綴りながら
最後のお別れをするだろう。

ばあちゃんの輝きは また彼の箸に塗りこめられて
どこかで見守っていただけるだろうと思う。

ご冥福を祈ります。
グアムの写真 少しだけ・・・
楽しかったグアム旅行から
みな無事戻りました。
200803032.jpg

↑ホテルの部屋からのビーチの眺め
グアムにはめずらしく 雨模様の日が続き
それでも 日差しは さすがの南国
みな日焼けが痛いそうです。。
20080303.jpg

マルジンの「きれいなおねえさん」を
↑後ろから背後霊のように 覗くのは・・・
チャモロ人??
いえいえ まるで現地人のようなマルジンマンでありました。

↓サンセットクルーズは・・・
まるで CMのような 夕日にうっとり!
これだけは 日頃のおこないが功を奏したのでしょうか?
うっとり・・・

200803031.jpg


で、現地人の女性が踊ってくれていると思いきや・・・
↓ガーン!こ・こ・れは?
マルジンマン S所長さんでは・・・??
いや??ん!!
200803033.jpg


と、いろいろ やらかしてくれました
旅行四方山話は また
マルジンHPのほうで ゆっくりUPしていきます。

今日から戦闘モードに ばっちり入っております。
九州やら とある島やら みんなあちこち出発しております。
旅行??いえいえ仕事です! きっぱり!
充電完了!来週からまたガンバルマン!
帰る かえる カエル
20080301.jpg


今日で 楽しかったグアム旅行も終わりっ!
午後2時には 機上の集団となって
セントレアをめざしま?す!!

*週明けにお願いされていること
*処理しなければいけないこと

会社の玄関口に 各自マルジンマン宛に
ぺったぺった!張り紙光線

到着した時点から 来週の予定モード突入!!

レンタル中のお客様も 無事使用していただき
それがなにより ホッとしてます。
おかげさまで 楽しませていただきました。
ありがとうございました。

さっ!!
バリバリと またがんばりまっしょい!!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記