マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

運動会と温暖化
aki_0262.gif

週末ともなると
お子ちゃまのいるマルジン社員の
「有給届け」が提出される。

*理由 「子どもの運動会」
PTAの役員や 観戦でのお休み願い。

えっ?運動会って今の時期なの?
なんだか最近は 市町村の運動会も春に変更らしい。

昔は「10月」が定番だった。
その後 他の行事の兼ね合いから9月になり
熱射病になりそうな焼けるような暑さの中夏休み中練習
きっと PTAからもブーイングがあったのだろう。
この時期なら 9月よりは暑くないかもしれない。

学校なら
秋のメリット=1年生がまだ学校に慣れていないのに、
         わけがわからないまま運動会という
         春にする場合のデメリットがない。
         紫外線は春より少ない。
春のメリット=年度初めにクラスの団結を高めることができる。
         秋より涼しい時に練習できる。

昔と比べ 秋は夏のように暑くなり・・・
春も5月から梅雨のような 気候。

そのうちまた変わるかもしれない。
千の風になる
dokugabefore.jpg

昔見た風景は 変わっていること多い。
田んぼだった所も 街になりビルが建ち 人間は増えたけれど小動物はほとんどいなくなり 木々や花も無くなった。昨今は ガソリンスタンドやスーパーの閉店も目立ち なんだか寂しい限りの通りもある そのうち取り壊されたりすると 消滅したように感じるが そうではないのだそうな。
我家の住居の裏の川べりの 美しい桜並木が「毛虫がひどい」という一部住人の訴えで すべて切り取られる事になった。毛虫除去の予算が市や区でつかなかった、自分達で出すのは嫌、という起因からだが…。
切られた木はどこかの山へ捨てられる、毛虫はどうするのだろう?今年の虫はこの地で成虫になりどこかへ飛び立ち、死んだものは土に返るのだろう。

「生物と無生物のあいだ」の著者福岡伸一さんという人が「この地球上の分子の数は一定」だと言っておられる。ずっと普遍的に変わっていないのだと…
自然を破壊し 都市を創っても 取り除かれた木々や生物は 土に返り二酸化炭素や色々な分子になり また何かに吸収されたり融合したりして 違う構成物になっていく…。
と、いうことは あながち「千の風になって」という歌は 嘘ではないということ。その人の個体は 燃やしたり埋められたりで形は変わっていくけれど それこそ空気中に飛び散り 風にも雨にも変わっているのだ。

チベット仏教の教えによれば、すべての生きとし生けるものは輪廻転生すると考えられている。輪廻転生とは、一時的に肉体は滅びても、魂は滅びることなく永遠に継続することである。我々のような一般人は、今度死んだら次も今と同じように人間に生まれ変わるとは限らない、とある。

輪廻転生と違い 分子レベルで考えて 肉体も滅びず「転生」するのだから…ほんとに不思議なものだ。なんだか そう思うと 先進国も後進国もあったもんじゃないと思える。生命体がいないと言われる星もどんな融合で生物が出来上がるかもしれないし、地球だって人間が生態系を壊し 生命体が消滅しても 分子はずっと同じ数地球を覆うのである。

よく 年寄りが「恥ずかしい事をするとお天等さんが見ているよ」と言ったものだが 私たちの周りで先人の分子が 千の風になって「なす事」を見ていると思い 生きていきたいな!なーんてね! 
桜の木の撤去の賛否も問われないまま 何の保持運動もしなかった自分が ちょっと恥ずかしくて なんか大層なことに思いを馳せてみたところであります。 

「マルジン身の上相談所」
20080426.jpg

今週は 本当にめまぐるしい一週間でした。

S務の結婚 披露宴で賑やかだった事もありましたが、1級モノレール技士試験(今回はかなり難しかった…らしい…なにより、何が難しいって小数点の計算なのに計算機が持ち込めなかったことらしいが…)もあり?の
訪問客も多かった1週間でした。
マルジンにゆかりのある関係者の相談ごとも多かったようです。

そんなこんなで…
「マルジン」という会社の創業時代に想いを馳せてしまいました。普通は「独立」するとなると「根回し」をするものでしょうが、お客様や仕入先に連絡を入れたのは 独立して「マルジン」という名前を決めてからでした。
「○に忍(社長の名前)でマルジン」
だから まず取引の契約もしてないので 売るものが無い所からはじまったのです。
それでお客様のところへ「営業」に行くといっても「買ってくれ」ではなくて「話をしに行く」だけ。

お客様からは「マルジン」でなく
「おっ!ヒマジンが来たぞ!」と…。
たまには事務所で弁当など一緒に食べて、そのうち その話も「相談事」になってきて「内情がこうだああだ」「仕事辞めたいんだ」「家庭がね…」
マルジンの自宅兼事務所は そういう色んな相談事の来訪者が多くなり、仕事はちょびっと(笑)みたいな。

今週は それを思い出す1週間でした。
みんな 人生に色々抱えているんです。お金、愛、夢、仕事…千差万別、それでもどのあたりで 踏ん張るかで笑って生きていけるかどうかの岐点になるのでしょうね。
中には「パワーをください!」と握手して帰る人も…
お願いだから「パワー」取っていかないで!(笑)
その当時マルジンは 相談者より大変な状況でしたし、今だって 決算前でなんとか踏ん張らねばならない時期ですし そんな 他人が思うほど楽な状況でもないですよ!
今週なんか せっかく最初から営業かけていた現場を スンゴイ安値でひっくり返される事が続きましたし…

安値で消滅した相手は マルジンが安値に乗ればすぐに取り返すことができるわい!でも 腹立つぅ?くっそー!って叫びたい心境ですよ。まったく!

でも、愚痴たってしょーがない。
20年も前からの社長の言葉…
社会に必要とされなくなったら「つぶれる時はつぶれる」んだと…
威風堂々と 艱難辛苦に立ち向かうぞ!

「マルジン身の上相談所」も
答えは結局そこのところに落ち着きます。
それで 気持ちが少しでも楽になるのなら
いらしてください、どうぞ!
朝もやの中のモノレックス
昨日の雨もあがり・・
朝もやの中
釜戸線 024


釜戸線 026


釜戸線 035


モノレックス
頑張って運搬のお仕事ちう?
直発注ってどうよ?
20080424.jpg

色々な公共事業しかり
予算カットで 元請も下請も青息吐息
価格のたたきあいで 仕事を請けても請けなくても
赤字である。
「同じ赤なら取らなきゃソンソン?」

マルジンもモノレールの案件で
設計段階で問い合わせがあると
やはり 余裕を持った見積もりしか出さない。

それというのも
たとえば 1000万の仕事があったとしても
図の様に下請、孫請、ひ孫請・・・
こんな構図になろうものなら
みんなのところで利益を搾取されるようになるため
とてもじゃないけど 請けれないという事になる。

ほんとうに公共事業費削減というのであれば
下請に回すこと無いよう監視を強化し
「直発注」とか「分離発注」とかすればいいのに と思う。

実際 出てるお金は1000万でも
その額の何倍ものバブルのような総額動きが
やはり 今更 やめられない構図なのだろうか・・・

なんか 色々方法はあるだろうけれど・・・
いずれにしても
発注者が よほど しっかり工程を知っていないと
なかなか直発注はできないだろうな。。。

でも それが仕事といえばそうなんだから
大事な血税を預るわけだから
性根を入れて 効率の良いお金の使い方をしてほしいもんだ。
それが みーんながにっこりできる
お金の流れになっていくのだろうにね。。。
いよっ!副社長っ!
20080423.jpg

トラックの上で積み込みの指示をする
ちょっとがっしりタイプの男

ごひいきの運送屋さんのトラッカーNさん
でも・・・
誰よりもこの人が段取りいい。
マルジンの現場への積み降ろしは
なんてったって Nさんご氏名だよ。

「はいはい!もう少し(リフトの)ツメで押して!」
「よし、もう一呼吸!」
「それは こっちに積んで!」

さすがや?N副社長!
じぇんじぇん 副社長とかではないけど
マルジンでは そんな掛け声もしょっちゅうかかります。

長距離トラッカーは 給料も高いけど
ガソリン代が自分持ちだとか・・・
なかなか実情は大変らしい。

Nさん 辞めないでよ!頼みまっしゃ!
マルジンさんのモノレールでひどい目にあった!
20080422.jpg

昨日は 事務所がほんとに忙しかった。
ひっきりなしの来訪者様。
銀行さんから メーカーさん・・・
モノレールのお客様
健康相談の担当者さん・・・
なんで今日なの?という 身の上相談(?)まで・・・
一日済んで 台所は 使用済みコーヒードリップの「山」

その中で
モノレールの現場の件で問いあわせに見えたお客様は・・・
大きな現場があるとのことで
色々モノレールについて知りたいとのことだった。

色々とご説明しつつ 話が盛り上がってきたところで
「実は・・・」と切り出され
「昨年 マルジンさんのモノレールでひどい目に会った。
整備されてなかったのか機械が斜面を登らなかったり
緊急ブレーキがきかなくて 故障したのに修理が遅くなり
1週間ずっと待たされた」との 苦情を話された。

え????っ??????
少なくとも 1日以上は待たせない!というのが
クレーム対応と常々言っているマルジンが まさかっ?!

驚いて どこの現場か?うかがうと
木曽福島だという話。
うにょ??東海営業所 昨年、木曽福島で仕事あったっけ?
「ないですけどね・・・昨年は・・・」

それよりなにより
「クレーム」はきちんと台帳(データー)化されてるマルジン
さかのぼって調べても出てこない。
その上 取扱い修了証発行にも 多額のお金を出したそうな・・・

「ほんとにマルジンでしたか?」
「修了証にマルジンの名前は 入ってましたか?」
そうお尋ねすると
ようやく・・・
そう言えば「武生の出身、マルジンに習った?」
とか聞いたとか聞かないとか・・・

ははあ?ん!うちじゃないですね、それは・・・
しかし、仕事が取り安いからってマルジンの名前出すなんて
なんてこったい!!恥ずかしい!
ふんとに ルールちゅーもんがないのかえ?

たまたま こうやって訪ねてくださったから
わかったものの・・・
そうでなければ ずーっと
そういうルーズーな印象だったのだろう。

お仕事がどうなるかわからないけど
そういう誤解がひとつ解けただけでもよかった。

安さが売りの業者には
「何か」がある事を ご注意ください。
マルジンのゆかいな仲間
週末は
マルジンS務の結婚披露パーティーでした。

2008042111.jpg

ちょっと 今日のニュースの
「魔裟斗披露宴」の二人の衣装とかぶるのね。

マルジンマン全員集合
遠くは福島の現場からも駆けつけたのであります。
(一大イベントとばかりに 仕事の途中で快 くごりかいいただき
 抜けさせていただきましたお客様 ご面倒かけました。)

しかし・・・
普通は 友人達が歌なんぞで祝ってくださり
芸達者な我と思わん来賓が 踊ってくださったりするものですが・・・
うっしゃ?っ!
そんな「余分な時間」は ありません!とばかり

マルジンマン余興の 怒涛の総攻撃!!
神輿あり 「新婦取扱い説明書」あり・・・山下清画伯出現あり
日舞の踊り子かと思いきや?のマルジンマン・・・

そして、おしよせてきた ゴレンジャー
200804212.jpg

変な踊り続出。

「元気ですかぁ?元気があればなんでもできる!!」
S&U会議でおなじみの「アンポン猪木」リターンズ!
200804213.jpg


中には こ?んな人も・・・
名づけて「メタボすみこ」だよ?っ!
1200804214.jpg

誰??ぎゃーっ!H所長だ!なんて格好ですかっ!
しかし・・・そういう割には 女性よりキレイな
おみ足っ!!

まだまだ 他にも登場いろいろ!
式は延々・・・(というか余興が・・・)
続いたのでした。とーぜん式は延長っ!

御臨席の皆様におかれましては
あまりにユニークなお式で 驚かれた事でしょう
どうもすみませんでした。
マルジンって
こんな会社なので どうか平にお許しの程。
大目に見てくださいね。

ゆかいな仲間に囲まれて
これから S務夫妻もきっと頑張ることでしょう。
よろしくお願いいたします。
「熊野古道」で ハイぽーず!
200804181.jpg

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」、その参詣道のひとつ「熊野古道」でお仕事でーす。(昨日のハチ事件の現場)

再生の地と信仰されてきた熊野へ至る祈りの道、長く険しい熊野への道のりを越えていくことで悟りを開き、熊野に行けば救われる、そう信じられるようになったそうです。もちろんそれは、熊野の神々が、身分や性別を問わず誰でも受け入れてくれる懐の広い神であったことが大きく影響しているとか…。
200804182.jpg


こんな風に世界遺産や 国定公園とかの現場は ルート上に邪魔な障害木があっても うっそうとした雑木一本切れません。
こちらでは いくらでも生えてくる雑草と思っても 生態系を壊すということで 仕事としては なかなか効率の悪い現場であります。
200804183.jpg


懐の広い神様がマルジンマンも受け入れてくださります。モノレールのお仕事が 無事終了しますように。
しかし、神様も「この機械はなんじゃらほい?」と思っておられるかもね!

それにしてもなんか・・・ぶれてる写真だなあ?
スズメバチが出たっ!!
suzume.jpg

「スズメバチ」が出たっ!!」
現場のマルジンマンから 通報があった。

「またぁ?はやから出るはずないって!」
だって 新潟の現場なんか
立会いに行ったら 雪たっぷりで現場に近寄れず
みたいな状況なのに・・・
ハチなんて活動してないハズ。。。

「ほんとだってば!!」

調べてみたらば
「前年の秋に羽化し越冬を終えた女王バチは,本州の西南暖地では4月以降に順次出現してきます.出現時期は最も早いキイロスズメバチとクロスズメバチが4月上旬頃,最も遅いヒメスズメバチが5月下旬頃ですが,すぐには営巣活動を開始せず,2?4週間かけて樹液やアブラムシの甘露などを舐めて体力を回復した後,営巣場所を求めてあちこち飛び回ります.営巣場所が決まると晴天の暖かな日を選んで,1頭で巣作りを開始します」

だってさ。。。
あっりゃ?っ!そう言えば
このマルジンマンの現場は三重県熊野
それなら ホントかも・・・

ハチが悪いわけでないけど・・・
刺されると大変なので
hatinock.gif

「ハチノック」買ってきます。
何よりどれより
野外では このハチノックが一番よく効きまする。

在庫確認したら
「????・・・今ですか?」

そりゃそうだね・・・誰より早い買い付けじゃろう
そうじゃろう。。。
きれいなおねィさんの花壇
20080416.jpg

マルジンの花壇です

おねィさんが管理しています。

「きれいなおねィさんの 花壇」か
「きれいな おねィさんの花壇」か・・・

そこのところは 主観もありますので
深く追求しない事として・・・

でも あんなにパワーリフトの除雪の雪が
た?んまりこになっていた花壇なのに
春が来れば ちゃーんと
こんな風に花咲いてくれるんですね。

がんばっていたね。
いじらしいね。
すわっ!ひき逃げの事情聴取!?
20080415.jpg

今日はものすご天気がよい。。。

10時過ぎには 太陽サンサン!

「ピンポーン!」
インターホンが鳴って お客様・・・
「鯖江警察ですが・・・」
(このあたりの所轄は越前警察」)

?????
何かそそうがありましたかね?ドキドキ!
警察と聞くだけで ドキドキする小心者。
「車を見せていただきたい」

もうそれで ははーんとわかった。
新聞やテレビで報道されている
日曜に起きた「ひき逃げ事件」の調査か?

老人が被害にあわれ 亡くなられたとのこと。
そしてその老人は マルジンの社員のお母さんの
同僚のご家族で まんざら繋がりがないわけではない。
まだ犯人が見つかっていないのだ。
会社所有の軽ワゴン車の車種のようだ。

えーっ!うちの車なの??
日曜日?誰か動かしたっけ?いやいやそんなはずない。。

はい、調べたら なにも傷がありませんでした。
ほっ!!

ただ今 しらみつぶしに
持ち主をあたっているそうです。
早くみつかるといいですね。
じんわりとしわ寄せ
最近 物の値段が上がり
今まで「298」円だったようなものが
「3個で1,000円、998円」とか・・・
うっ!あがってるし・・・

昨今 マスコミを賑わしているのは
「後期高齢者医療制度」
導入前には さほど話題にもならなかった。
いざ始まってみると「血も涙もない制度」とこき下ろしだ。
20080414.jpg

それだけ 老人は気付きもしなかったということだし
世の中の人もよくわからなかったのだろう。
マルジンも 家族に老人がいる社員が多い。

もともと国保に加入している老人もいれば
扶養家族になっている老人もいらっしゃる。
だから喧々囂々制度の事を論ずる機会も多くなっている。
「後期高齢者医療制度とは医療給付費の抑制が主な目的であり 75歳以上の高齢者や、それらの方が属する世帯の負担が非常に大きくなると共に、実際の医療を受けるためにも多大な負担を強いているだけではなく、保険料が滞納されない為に、かつてないほど厳しい罰則を課し、低所得者からも絞るだけ絞る、それが嫌なら必要な医療さえも受けられない」という印象ではあるが

実際「血も涙もない」かどうか?と言えば
どうなんだろう・・・
2か月分を年金から徴収されるから最低でも16000円ほど引かれ
今まで16万(2ヶ月で)ほどあった年金が14万弱になるわけだ。
そして 多くの老人がお医者へかかっている。
「今日は天気悪いでのぉ?畑も行けんし
 センセんとこで電気でもかけてもらおかなと思てな」
雨の日は お医者が込みまする・・・。
それぐらい 老人の医者へのご出勤はおおいのだ。

これから老人は増え 家族構成で言えば
6人家族の2人?3人が老人になっていくであろう現実。
収入のある人は1人か2人
2人で1人を支えるどころか 1人で1人を支えるような事態になれば
7万どころの騒ぎではないだろう。

ここのところ 老人ばかりの言い分がクローズアップされているが
若者の給与明細もかなりキツイよ。。。
保険料は着々と上がり
1ヶ月 力いっぱい頑張っても 手取りが
老人の厚生年金にも届かない人だって出てくる。
パンク寸前だ・・・。

それもこれも
頭のいい官僚様や政治屋様が 色々考えて
それでも 思いつかなかったのか?
いやはや 失敗したのか?失態か?
今までが今までだから 今回の反動も大きいいのだろう。

ごめんなさいはごめんなさい
できないことはできない
って いつ言うのだろうね?
きっと 自分の時には言いたくないのだろう。

それでも 日本はまだいい。
誰も違う国のほうがいいとは言わない。
住みやすく 安全で手厚い保障の国

これからは いただく金額の多さを論じるのではなく
少しでも 世界の為になる そんな日本人が多くいる
「こころの豊かさ」を考えていく時代になったのでは・・・


包丁さばき(動画)一般人ですが何か?
トントントン!
サッサッサ!




見たぞ!マルジンマンTシェフの妙技!

普通に家族の食事を作るそうです。

なんでもできるけど
一番良く作るのは・・・

「チーズケーキかなあ・・・」

おいおい、スィーツもかっ
桜散っちゃうよ・・・
20080411.jpg

週半ばに満開の桜
昨日の雨の時が ピークなりけり

今日はもう散り始め・・・
多分天気が悪いまま週末を迎え
そして散っていくのだろうなあ・・・

各地でお花見の報道がされているけれど・・・
なかなか北陸じゃ
寒いやら 天気悪いやらで・・・
ちょうどいい具合に
週末お花見日和ってことにはいかないね。

マルジン近くの川原の桜です。

わざわざお花見にいかなくても
毎日見えるんですけどね!
S務の小部屋
20080410.jpg

マルジン新聞(毎月発行している社内誌です)
今月号の「S務の小部屋」の記事をいち早く公開!?
(う?っ!単に ネタ不足という陰の声が・・・)

マルジン新聞のネタならまだまだありますじゃ?っ!
(でも パパラッチのようで ひと様にはちょおっと出せないもの多く)
では「小部屋」紹介いたします。
**************************
さて、今月は小噺シリーズということで
これまでにちょっと心に引っかかった名言・格言を
複数取り上げて、皆さんにお届けしたいと思います。

古ーいものから、お笑いの方のものまで
多種多様ですが、何らかの良い栄養を
皆さんにお届けできればと思いますので、
少々お付き合いください。

?バーナード・ショー(イギリスの劇作家)
 『あなたが一番影響を受けた本はなんですか?』
 『銀行の預金通帳だよ』

 ⇒ おぉ、一本取られたぜ!と思ってしまう一言です。
   確かに色々な本を読む機会があると思いますが、
   預金通帳ほど生活に影響を与える一冊はないかもしれないですね。
   ・・・でも、出来ればその支配から離れて、座右の銘の一冊 くらい
   格好よく言いたいものですね。

?トーマス・フラー(神学者)
 『逃げるのを恐れた臆病者を、人は勇者とみなした。』

 ⇒ これも一つの真理を表していると思いませんか?
   弊社社長も、日ごろよく言う言葉に、
   「今まであったどんな自信満々の人も、
    ほんとは心の中では臆病でおどおどしているもんだ」
   とあります。
   ただ、その「臆病」を、良い方向に使った人は
   「勇敢な人」と周りから見られるモノなのかもしれませんね。

?池田貴族(ミュージシャン)
 『娘のために死ねない。どうしても小学校の授業参観に行きたいんだ。』

 ⇒ ご存知の方だけがご存じのマニアックなミュージシャン池田貴族さん。
   晩年は肝細胞癌という重い病に苦しめられて、
   闘病むなしく37歳で若い命を散らせました。
   その方の最期の言葉がこの言葉でした。

   多くを語る必要はないと思います。
   健康第一。無くしてから取り戻すのは生半可じゃないということですね。
   あなたの命は、あなただけのものではありません。
   くれぐれも、くれぐれも大切になさってください。

?だいたひかる(お笑いタレント)
 『「みんなと同じ事はしたくない」・・・という、みんなと同じセリフ。』

 ⇒ 「人と違うことをしたい。」「俺は俺にしかできないことを探すんだ。」
   ・・・って、実はみんな言ってるんですよね(笑)。

   結構深い一言だな、と思います。

   自分も反省しないといけないな、と結構ズシーンと響きました。
   皆さんはどうでしょうか?

?中谷彰宏(作家)
 『かっこよく見られたいと思ううちは、かっこ悪い。
    かっこ悪くてもいいと思う人が、かっこいい。』

 ⇒ この言葉「カッコよくみられる」を「もてたい」と入れ替えてもなりたつそうです(笑)。
   
   何をするにしても、自分のできるせい一杯をやっている人って、
   泥臭かったり、失敗をしたり、出来る人から馬鹿にされるもんなのかもしれません。

   それでも腐らずに、あきらめずに続ける人は、
   やっぱりかっこいい と思います。

いかがでしたでしょうか?

普段、何気なく見てるテレビや雑誌、もちろん書籍・新聞・インターネットにも
ちょっと心に引っかかる一言って、あるんじゃないかな、と思います。

そういう一言を、できれば日記、手帳、メモ帳に書きためておいて、
たまに見返すと、結構面白いもののように思います。

また、最近はインターネットでそういう名言・格言をそれこそ無尽蔵に
集めたサイトもあります。

気が向いた時、そういう情報に触れる機会を作ってみると、
以外と自分の「座右の銘」になるような一言に出会えるかもしれませんよ。

では、今月もご安全に♪
モノレックス出動!!
さて、本日は東北に向けての
モノレール機材の積み込みちゅう!

真っ赤なモノレックス
20080409.jpg

いつもお願いしている運送屋さん
第二のマルジンマン?Nさん。

マルジンの仕事をよ?くわかっておられるので
積荷も降ろして作業しやすいように
テキパキテキパキ・・・

「餅は餅屋」とはよく言ったものだ。
順々に積み込んで 4台分

明日の朝には
東北の現場で荷卸しだいっ!

また 無事に帰っておいで?
ねこのヒタイ
何事も 土から始まる。
土に根ざし 
山に生きる?んだそうなマルジンは・・・

20080408.jpg


講釈三昧
また へっぽこマルジン園芸部が
始動いたしました。。。

昨年は「ミニトマト」が上出来っ!
3人で力の限り?きれいに起こすものだから
「おいおい!眠ってるアスパラまで どっかいっちゃったじゃん!」
「高手間な面々が作る高い野菜!」

そんなこんなハプニングがありましたが
ジャガイモ・・・なんか菜っぱ系
そんで「あまおうイチゴ」(う?んイチゴは秋でないのけ?)

マルジン敷地内の一角
猫のヒタイ(額)ほどの 畑がにぎやかな
マルジンでした。

作ることに意義があるそうです。。。。むふっ!
サスケ参上っ!
20080407.jpg

マルジンマンは
集えば 力自慢 ウデ自慢が始まるんだ!

何してるのかって??
ここは中二階の鉄のパイプでーす。

一番下が 2メータ強のところ

身体の反動だけで
一番上までひょいひょいと!

うぉ???っ!
すんげ?っ!!

一気に上がれたら マルジンマンの中で
尊敬の拍手が沸きあがる。
2番や3番では まだまだじゃのぉ?

この身軽さ
力強さ

現場で遺憾なく発揮しております!


「花換まつり」に間に合ったよ!
mikosan.png

福井県敦賀市にある金崎宮
「縁結び・恋愛成就」
「難関突破」
「開運招福」
「金運招福」
という御神徳があるといわれている神社。

明日から「花換まつり」です。
金崎宮へ桜見物に訪れた男女が
「花換えましょう」と声をかけあい、
桜の小枝を交換することで思いを伝えたといわれる、
ロマンチックなお祭りが行われます。

「花換え」をしたカップルは
将来幸せに恵まれるといわれています。
カップルだけでなく期間中授与される桜の小枝に想いや願い、幸せを込めて人々がその花を交換する事により幸せや想いを分かち合い、補い合って老若男女関係なく福を願う神事だそうです。

また織田信長、朝倉攻めの折り妹お市の方は浅井・朝倉両軍に挟まれ窮地に陥ったことを知らせるため、両方を紐で結んだ袋に小豆を入れ陣中に届けたという。
そういう由来にちなんだお守りもめずらしいです。
難関突破守(小豆袋守)
o01.jpg

ポッケの中でニギニギすればご利益があるそうです。
今は大変厳しい状況にあってもここを乗り越えれば未来があると言う 内にはお守りのほかに小豆(一粒)が入っている珍しいお守りです。

こちらにマルジンの設置したものではないけれど 
古いモノレールがあり 壊れて動かなくなっていました。 
本来は販売した先が後々まで責任を持つものですが 
遠方なのか修理ができなかったようです。
PL法とかのからみもあり 
他社の修理に手を出したくないところですが…
お客様には責任はありませんし…。
イベントも控えておられるので 
ご依頼あったから 
なんとか修理させていただこう…ということになり。。。

1級モノレール技士がんばっちゃいました!
で、なんとか お祭りには間に合いました。
無事 ご利用していただきたいな!と思います。

これはマルジンからの「花換えお願い」

マルジンがガソリンスタンド店だったら・・・
20080403.jpg

揮発油(ガソリン)税の暫定税率法案の期限切れに伴い
各地で一斉にガソリンの値下げが始まった。

福井県は一足遅く どうも今日から価格反映らしい。

諸問題山積しているが
ともかく ガソリンを入れる際の事だけ考えると
安くなって・・・うれしい。

各石油販売元請各社 末端ガソリンスタンド
色々な価格反映の対応ではあるが・・・
もしも マルジンがガソリンスタンド店だったら・・・
どんな対応をするかな?って考えてみた。

もう即効で 答えは出る!
4月1日から 卸価格が下がった価格での
マルジンスタンド店ではじき出した価格でいくと思う。

その価格は手持ちがあろうとなかろうと
多分下がるであろう分を反映させて安くする。

「他店の動向を見て」という後出しじゃんけんが
大嫌いなマルジンスタンドだから。。。
その代わり上がる時も その当日から上げさせていただくだろう。

自分達が適正価格と考えて 色々計算して
精一杯で出している価格に自信を持ちたい。

な?んてね・・・
実際スタンドじゃないのだから
勝手な事言ってるだけかもしれないね。
同じものなら安いところでありさえすればいいのだろうが・・
安値競争なんて 何も生み出しはしないんだ。

もっと訂正しなければいけないところは
多いんだろうけどね・・・。
エイプリルフールの真実
20080402.jpg

昨日のエイプリルフールは圧巻でしたね。
イギリスではまことしやかな
「空飛ぶペンギン」撮影成功!
なんていう記事が堂々と出たりしたそうで・・・。

「うっそぴょーん!」で笑えるネタはまだ許してもらえますが・・・
昨年は「○○さんが結婚する」ネタで 
社内でヒンシュクをかってしまったネタもあったりのマルジンでした。

で、昨日はと言えば・・・
マルジン社内で 
エイプリルフールの被害を受けた営業マンが 約一名。

今月着工予定の 重量物モノレールの現場の件で
お客様に最終打合わせに伺ったところ・・・
ある事実が判明!!

「ヘリで運搬予定の別の4ルートすべてが
 モノレールに変わるかもしれないっ!
ヘリで通る場所の地権者の方が
絶対通るな!と言っておられて
もしも通過したら 1億円!と言っておられるので
ヘリ運搬は無くなった。。。
その地権者は日本人でなく 元締めは中国マフィアらしい」

あっはっは!!またまたぁ?
やるなあ?「中国マフィア」かよ?
そんな話今日信じろたってさ!

だーれも信じない。。。

マルジンマン 後には 怒り心頭!!
「ほんとだってば!」

みんなに疑われて
やっと信じてもらう頃には 社内騒然。。。
うっ!マ ジ デ ス カ ?
資材は?作業員は?う?ん この週はキツイざ!

ともかく 昨日は
普通ひま?な4月には似合わず
賑やかな長いm数のご依頼や お話が浮上し

都度都度「エイプリルフール」を疑った一日でございました。

でもエイプリルフールでも こういう賑やかなお話は
許すデ????


徳川幕府埋蔵金かも!?
20080401.jpg
群馬県みどり市の
K発電所でモノレール敷設作業中のマルジンマン

とんでもないことが起きてしまいました!

今度増設される敷地の調査用のモノレールで
誰も入ったことの無い山中への設置です。

現場が急斜面ですので 資材(支柱)も長いものが必要。
で、カツンとハンマー振り下ろしたらば・・・
あまりにあっけなく「ズボッ!!」
こんな地面がやわらかいところでは
構造上問題があるので 何箇所か調べてみたところ・・・
2mぐらい下に どうも穴らしきものがあることがわかりました。

その後横穴も発見!
ひと一人入れる大きさだったので入ってみたらば・・・
20080401.gif


なんと・・・!

ま、こんなにザクザクというわけではありませんが
数枚の小判を発見してしまったのです。

もちろん電力会社様の敷地内なので
マルジンがいただくわけにはいかないのですが・・・
今後もまだまだ調べる事になりました。

それというのも・・・
徳川幕府の埋蔵金伝説
これが 現在の群馬県渋川市赤城町(旧勢多郡赤城村)で、利根川の岸から船で大きな荷物が揚げられ、武士たちにより赤城山麓へ運ばれていったという話です。この大きな荷物こそが幕府の隠し金ではないか、そして赤城山麓に隠されたのではないか、という噂がこの地で広がったということです。こうして赤城山麓の徳川埋蔵金伝説が生まれたのですが・・・同じ群馬県!

もしかするともしかして・・・。

そしてその小判。
ネットで見たところ どうもとんでもない価格のようで・・・。
もしかすると発見者にも何かしら おこぼれが・・・と
しばらくはマルジン内でも 話題騒然といったところです。

そうそう・・・発見したマルジン新潟営業所の面々
今日は取材の申し込みもいけています。
「AP通信」とか言ってました。

Ap(April Fool)らしいです。。。。m( ̄ー ̄)m

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記