マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ハンマーポキポキ折れた!
20080530.jpg

今日は
岩場でガツンガツン施工している
マルジンマンよりSOS!

「ハンマーの柄がポキポキ折れた!
 送ってくれ?」

モノレール施工には
かかせない「ハンマー」

「杭打ち機」もあるけれど・・・
軽くても20k?30kある杭打ち機を
斜面でセッティングするのはロスもあるし
よっぽど このハンマーちゃんのほうが正確!

高い位置から・・・
支柱の芯をとらえることができれば
折れることはないんやザ!

でも ハンマー無ければ仕事にならん!
いっぱい付け替えの柄を 送ったよ!
頑張って お仕事よろしく!!

そ?れ!ガッツン ガッツン!!
H20年版「モノレール運搬歩掛」
20080529.jpg


モノレール工業協会編
「モノレールレンタル料(賃料)の一覧表」
(モノレール 積算資料・歩掛)

平成20年4月版 が出来上がっております。

工事積算に ご利用ください。

ご入用の方は モノレール工業協会へ
お尋ねになられるか

マルジン「0778?27?7200」へ
ご連絡ください。

↓こちらのHPからも 資料請求できます。
http://www.ttn.ne.jp/~marujin/

どうぞよろしく。

内容としては
資機材高騰の折から
レンタル料金は昨年より「10%?15%」
価格変動いたしております。

ご理解の程 よろしくお願い申し上げます。
登山好きなマルジンマンはいかが?
20080528.gif

マルジンの仕事は結構ハード。
傾斜のある山肌に立ち
それも「道無き道」をレールで繋いでいく。

今の時期は蚊や虫も発生してきているし
下草もワッサワッサと繁ってきている為
「自分は最終地点どこを目指しているのか?」
前が見えない状況の中 ゴールを目指している。
雨なんか降った場合には ますます気がめいるが
それでも よほどでない限り仕事の手を止める事は無い。

まるで修行のような「自分との戦い」でもあるので
生半可な気持ちで続く仕事ではない(と、思う)

ところが マルジンマンが言うのだが・・・
「慣れない最初は 身体中の筋肉が痛いけれど
 ある日それがツーッと取れる」んだって(ほんとかいな・・・)

だからか知れないけれど
マルジンマンは しなるようなきゃしゃな身体つきでも
「チカラと瞬発力」は誰にも負けないよな人もいる。
「も」というのが すごいところだが・・・
すんごい動けるのに「デブってます」というふっくらタイプも・・・

ここらへんが不思議なところだ。
「なぜ?に??」
動くとご飯がおいしいからなのか?

今回 勤めたいと言って来られた方は
「登山好き」で もとのお勤めが「山荘」だそうな・・・
山がこよなく好き!だとか・・・

頑張れ 登山家!

ゴールの達成感 共有しましょうぜ!
是正勧告
20080527.jpg

昨日の新聞にて
厚生労働省福井労働局がまとめた
2007年度の労働災害監督指導状況で
事業者の62%が 労働安全衛生法の順守を
怠っている現状が明らかになった。
違反のあった事業者に対し 文書で是正勧告している。
とのこと。

「危険防止措置義務違反・建設機械の用途外使用
 機械の自主点検の未実施・未資格者の機械操縦etc」だそうな・・・。

何故か わからないのだが
お隣の岐阜県から
価格の件で疎遠になっているお客様から
立て続けに
「マルジンさんは機械器具設置工事業の認可を持っているのか?」
という お問い合わせあり・・
モノレールの現場がおありだとのこと。。

他でも「認可業者に」という 指定があるのだろうか?

毎日 ガソリンは上がるという話や
資材や 機械工具関係の伝票等も
「値上がりしました」という記入も多くなってきている。
以前のように
「この日から変更」などという猶予はナイと言う現状だ。

現場の仕事に関しては
「安く」「安く」と本当に厳しい話が続く。

「どこでもいいから安いところ」という選択はさておき

会社組織として 資格ある業者であれば
少しは認めてもらえるようになるのなら
ありがたいことだけれどね。

一緒に仕事をさせていただく機会に
信頼ある対応をしていければ
なんの「資格」より 強いものだろうな。
のろわれた現場
20080526.jpg

マルジンがお客様に
モノレールを貸し出す期間は
1ヶ月から 長いときだと1年になることがある。

ありがたい事に なあ?んにも何事も無く 
終わる現場がほとんどだけれど

中には・・・・
ほ?んとに 色々故障などが発生する事もある。

その「中には・・・」が今で・・・
今 ある現場が ふんとにまあ? の
クレームが発生している。

それも・・・
「調子悪い」と 連絡があり
伺うと 動いたり 帰るとまた 「具合悪い」
それで翌日また 新たな本機を交換しても
また・・・みたいな。。。

その現場は 毎年 マルジンにご依頼があるのだけれど
毎年 こういう事があるのだ。

「お客様に迷惑かけたくない」と思ってはいるのだが
何故か 何故か 調子がいまひとつ・・・

今年も お神酒をまいて 祈願してから
現場に入ったのになあ・・・

今後も続くようなら
今度は 神主様に 
現場で御祓いしていただくほうがいいかも・・・

お客様に悪くて へこたれそうだけど
いやいや ここで負けてはいられない。
「ツキ」は自分で 呼び込まねば・・・

負けんぞ!!
大阪の地質調査関連会社堕ちる!
20080523.jpg

また 昨日・・・
大阪のある地質調査関連会社が倒産した。

今日信用調査会社に問い合わせてわかった。
昨年 仕事のお付き合いがあり
お支払の件で約束が守っていただけず 
現場担当者と 色々やり取りがあったことがある。
そのころから厳しかったのだろうが・・・
結果的に「嘘をつく」ようになってしまった事は
担当者とすると本意ではなっかろうと思う。

あの方は 今も在籍されていたのだろうか?

企業は「法人」と言う 個々の人格を持つもの・・・というか
経営者の考え方や 在籍する社員などの気質などで
その「ひととなり」を成しているものだと思う。

「家族(社員)」何人
「収入(売上げ)」いくら
「支出(支払)」いくら
全部使っちゃうか?
無駄遣いが多くないか?
がっちり貯金しすぎて 他人と付き合いもしないか?
借りるのは嫌か?どこで借りるか?

貧乏する事もあるだろう・・・
家族には内情を話し 一致団結し
仕事をする為に 仕入れが必要になったら
恥ずかしがらずにきちんと
「こういう訳で支払は遅れるがそれでもよいか?」
先に話ができる人か?

「誠意ある人間」であれば 誰かがそれを理解してくれ
援助の手もさしのべてもらえるだろう・・・。
どうしても立ち行かなくなった時は どうだろう?
やはり迷惑をかける所には 先にあやまりにいったほうが
いいのではないだろうか?
いきなりの「夜逃げ(倒産)」では 
支払先もたまったものではない。

会社を人として考えてみると 色々見えてくる。

じゃ、こんな人はどうだろう?

家族の中に 嘘つきがいて
人様に迷惑をかけているけれど
家長として 家族にすら威厳がなく
ケンカをしていても きちんと叱れない。
大人しい子ども達からは 家計に大きい金額を入れてもらい
主張する自分が好きな子ども達には なんでも買い与えてる

今まで疎遠の友達が めずらしい本を貸してくれる
と、言うが 賃料をくれという。
それでも「こんなめずらしい本を貸してくれた!いい人だ」と
みんなに自慢している。

友達とはともかく「何事もなく」そのままでいたいと言う思いがあって
「これは違う!」と思っても争いになるのが嫌であたりさわりなくいる。
本当に困っている友達には 打算的に考えてあまり深入りせず
強そうな友達には おどされると すぐ援助してしまう。
もちろん「貸した金」もなかなか返してくれとは言えない。

めずらしい本は・・・パンダ
その人は 「日本」

自分という人間に置き換えて そんな風に 考えてみても
どうありたいか・・・感慨深いものである。

しらんがな!
20080522.jpg

「この花 な?んだ!?」
う?ん
「しらん!」
いや?っ!当たりっ!

そういうダ洒落を幾度聞くことでしょう。
ほんとうに知ってても「しらん」という花です。

紫蘭 (しらん)
・蘭科。
・学名 Bletilla striata
Bletilla : シラン属
striata : しま模様がある
Bletilla(ブレティラ)は、スペインの
薬剤師の「Blet さん」の名前にちなむ。
・紫色の蘭であることから、この名になった。
200805222.jpg


咲いたら こーんな可憐な花が咲きます。

でも「絶滅危惧種(準らしいですが・・・)」指定の花です。
いつぞやの○○万博の 調査ボーリング用モノレール設置の際
もう秋も深まって 野草の形も見えないときに
「大事な植物の上に 機材を置くな!」と色々言われたのを
思い出します。

「絶滅危惧種」???
えーっ???ウソッ!? と思いました。

マルジンの発祥の地
「越前市春山町(旧 今立郡今立町春山)」の空き地には
手入れもしないのに
雑草に混じり この時期になると毎年ワッサワッサと
生えては花を咲かせています。
なかなか しぶとい強さがあります。
よほど この場所がいいのかな?

花言葉は
「お互いに忘れないように」 だそうです。

マルジンの原点の気持ちを
忘れないように・・・
毎年「しらん」を見て 思い返すことにいたします。
マルジンが「不渡り」出した??
昨日20日は給料日だった。
事務マルジンウーマンも
「よしっ!今日は 大好きなイタリアンいこっさ!」
「う?っ!絶対 スカンピエビのパスタ!」
200805212.jpg

と、いう事で 予約を入れて
みんな 早目に仕事を切り上げて
レッツ・ゴーと 相成った。

「あれも」「これも」と注文してたら
お店の人に「う・・・食べれますかね」って言われちゃったほど
200805211.jpg

カルパッチョ、生ハムサラダ、ピザ食べて・・・
おいしいデザートも・・・
いっぱい笑って 楽しく過ごしていた そのころ・・・

会社では大変な事が 起こっていたのだ!
夜7時 もうそろそろ仕舞おうか・・・という社長のもとへ
(昨日は社長が最後でした)
A銀行の支店長と2名が 血相変えておいでになり・・・

「大変申し訳ないことをしてしまいました。」

「???????」
聞いて 社長もガーン!!
昨日 落ちるはずの支払が
オンラインオペレーターのミスで 支払われていないとのこと・・・
「それって 不渡りって事か?」
社長もついつい声が荒くなる!
当り前だ。
創業以来今までどんなに苦しい時でも
支払先に迷惑をかけたことがない、それが生き様のマルジン。
まったくもって 信頼しているはずの銀行業務で
そんな事が発生しようとは・・・。

「不渡り」を出すということは
普通は「銀行停止」やぞ!
う?まてよ・・・別にマルジンが悪いんじゃないし
銀行を停止するんか??

ともかく迅速に
支払先(創業以来ずーっとのお付き合いのメーカー)に内容を連絡そちらの銀行にも銀行間で 粛々と説明と謝罪をしていただくことで昨日の業務を終了した。(そうな)

今朝 オンラインが動くと同時に
処理を終えたとの連絡があり
「不渡り」にはならない。。。という事だった。

しかし、そんな事があるなんて・・・
「みずほ」のオンライン不具合でそういう事が
あったとは聞くが 単純ミスでの不始末は
前代未聞だ。

そう言えば マルジン事務も 昨日はお客様数件からの
ちょうど20日のご入金の日でもあったので入金処理をするため
午前午後と 各銀行の動きをネットバンキングで見ていて
午後1時頃に 状況確認して 残高もチェックしていたところだ。
(大丈夫 ちゃんと残高ありましたよ)

そんな大事があったとも つゆ知らず
おいしいワインなんかもいただいちゃって
イタリアンの夜はふけて・・・

マルジン社長曰く
「事務のミスなら いくら晩餐の最中でも
 呼び戻すけど そうでなかったから連絡しなかったよ」

支払先のメーカーさんには
「マルジンさん こんな小さい(たまたま小さかった)支払も
できないなんて 大変なんですね?(笑)」と 冷やかされたそうで

そうですよぉ!
大変なんだから これからも協力してね!どぉか!

でも、ふんとに 大変な給料日でした。
ま、取り返しのつかない「人身事故」とかでないから
そう思って 許してあげようか・・・

渓谷のモノレール
image5-9.jpg

今日から1ヶ月ぐらい
こんな岩場にモノレールの設置です。

よりにもよって・・・ここですか?
どうも渓谷なので 対岸は絶壁らしく
川の中を進むしかないそうだ。
毎日なかなか進まないね

だいじょーぶだいっ!
困った時の「マルジン」頼み
こういう時こそ 力を発揮するのだ!!

落っこちそうな急傾斜
こ?んな岩場施工
長い距離で 他の業者やメーカーでは間に合わない時
工期がなくてあわてる時

どうぞ マルジンを思い出してくださいね。

でも
楽で短いm数の現場も
募集中ですので どーかひとつ
お声をかけてくださいね。

とか言ってるうちに・・・
また 来週から長いルートのご依頼があった。
それも「大急ぎ」らしい。

(ありがたいけど・・・ご依頼時期は
 なんでこう重なるのかね・・・。)
「羞恥心」持って・・・
20080519.jpg

「しゅーちしん!しゅーちしん!♪」
と、あちこちで この曲を聞くようになった。

「クイズヘキサゴン」で とんでもない答えを平然と言い
そのお馬鹿ブリが 人気となり曲を出したら それが大受け
と、いう3人組だ。
以前は 視聴者参加型で 抜きん出た知識を競い合うという
番組が多かったように思うし その後 お利口なタレント著名人が
クイズに挑戦!みたいな・・・番組。
そして最近は 1時間番組の半分が
この突拍子の無い「お馬鹿」な解答に
「ばかだなあ?」とか笑いながら「こいつとはいいかも・・・」などと
自分の教養に安心感を覚え なんだかこの3人にも親しみを覚えたりしてる。

辞書には
「羞恥心(しゅうちしん)は、自らを恥ずかしいと感じる心。」とある。
羞恥心とは、自我や自尊心の延長にある概念で、恥となる行動をしてしまった場合に感じるものである。これらでは、社会規範への適応といった行動を促すが、その一方で過度に感じる場合には、行動の萎縮などといった問題を生む。無さ過ぎても害があるし、有り過ぎても困るものである

しかぁ?し・・・
笑うなら笑え!
「賢い集団」として とんでもない「悪法」を野ざらしにし
悪びれる事無く 無駄遣いや 悪行を繰り返す。
どこやらの国の 圧顔の面々にこそお似合いの歌だろう。

やっぱり 大事な事は
振り返って 恥ずべき事は改める事だろう。
(と、言いながら 自分にも言ってるつもりだが・・・)

しゅーちしん持って
しゅーちしん持って♪

人生 夢で生きよう!!

             画はお友達の「boo画伯」
新しい門出
20080517.jpg

今月5月は誕生日の人が5人いるマルジン
当日・・・
社長から「お誕生ケーキ」が届いている。
「いい年こいて ケーキかぁ?」なんて言葉が
出ると思いきや・・・
結構いそいそと お家に持ち帰り
「お父さんの誕生日」を自らアピール?してるのかな?

1年1年が また新しいスタートになる。
マルジンも5月から22期を迎えた。
まだまだ若いが だんだん熟年期に入ってくる。
いい成長をしていきたいものだ。

昨日は色々あった。
(ま、昨日だけじゃないけどね!イツモイツモ)
ある現場のお客様へ 営業訪問したマルジンマンが
上司の方から「お褒め」の言葉をいただき有頂天!
そしたら 今度は現場の方からアンケートで
「苦言」を頂戴し意気消沈。。。
おっしゃるとおりで「スミマセン」だった。

でも、今日は気を取り直し・・・
そうやって言っていただく為にアンケートをやってるわけで
それでこそ「品質向上」ができるってもんだ。

決算作業も順調に終了を迎えている。
(1級経理事務士(ほ)のもと)

また 新しい気持ちでスタートしなくては・・・。
究極の「鉄ちゃん」
20080516.jpg

世に「鉄ちゃん」族あり
「鉄ちゃん」とは 言わずと知れた
「鉄道マニア」
鉄道大好き!
あちこちの鉄道に乗りまくったり
写真を撮ったり、古い部品を集めたり
すごい人になると
「携帯の着信音も警笛」とか
「駅弁シール」までも集めたり・・・

そういう趣味の延長に
「特殊な乗り物」ましてや「レール」と聞くと
捨て置けない部類に「モノレール」があるらしい。。。。

以前にそういう方から 
マルジンホームページに掲載されているモノレールの
場所を教えて欲しい・・・というお手紙をいただいた。
全国津々浦々 かなりの乗車をされているらしく
一般客用でないような マニアックなモノレールも
すでに乗っておられるようだった。

なかなか その情熱は理解に及ばぬところではあったが
わかる範囲でお応えをさせていただいたところ
昨日 また丁寧なお礼のお手紙をいただいた。

それによると 東京にお住まいのこの方は
今年のGWは 奥様の了承を得て お1人で
四国へ飛び 奥祖谷の色々な観光モノレールに乗車
その後 ご家族で新潟に行かれ
競馬場のミニ新幹線、温泉のトロッコ列車と
「隠れ」列車に乗られ 新しく設置された
福岡の植物園のスロープカー2基にも
もう早くも 乗車されたととのこと・・・

ひゃ???っ!!オドロキ!

でも、実は・・・社内では
初めてのお便りの時・・・想像の人物像としては
なかなかの「オタク」な人で
毎日 ネットに釘付けで
独身で リュックを背負って 日本中あちこち
回っている人なんだろうなあ・・・などと勝手に思ってました。
m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

今回 きちんと仕事は仕事でされている方で
↑上のかわいいマスコット関係のお会社ですって!
奥様にもちゃんとご理解いただいて
そうやって20年「鉄ちゃん趣味の人生」を歩んでおられる方
と、いうことが 判明!

いやぁ?おそるべし!!
マルジンマンよりモノレールにも詳しかったりして・・・

ほとんどの鉄道やモノレールに乗りつくした後は・・
今後はテストコースやみかん山
果ては 45度急傾斜スリルたっぷりマルジンの現場に
是非とも「行きたいっ!」って気持ちになられるのだろうか?

何かの折には 是非お声をかけて お会いしたいものだと思う。

頑張れ「鉄っちゃん」!!
後部座席シートベルトで警察に物申す!
来月6月1日からの施行で
後部座席のシートベルト着用が、
運転席・助手席と同様に義務化される。
これに違反した場合には
ドライバーに対して点数(1点)が処分される。
なお、当面は高速道路を運転中に限り、
点数処分を適用する予定。
で、マルジンも日本全国車で飛び回る仕事だから
「高速道路」走行が当り前!

しかぁ?し!
200805151.jpg

マルジンの社用車 バンには
後部座席にシートベルトが着いてない。

古いから???
ちゃうちゃう!新車!新車!
ナビやETCまで着いてる天下のTOYOTA車!

で、どうなるの?私たち?
毎日マルジンマンが捕まって
1点ずつ引かれたら大変な事になってしまう!
(ネットで調べても そういう情報はほとんどなく
公的な情報でなく 着いてない車は免除される
みたいな書き込みもあったが、ちゃんと調べておかないと)

と、いう事で まずディーラーに電話。。。
そしたら「施行すら知らない」状態なので
えーい!どこへ電話しょっか?!
「警察?」
「国交省?」
そうだそうだ!教えてるんやで
「運転免許教習所」なんかどう?

まず教習所にTEL入れたところ
電話を受ける事務所では「???」とラチ開かず
「後でしかるべき先生に聞いて返答する」とのこと。
次に 一番取り締まる「高速警察隊」なら
もう目前に迫ってるのだからすぐ返答してくれるはず・・・
と、かけてみた。
でも 期待はずれで 最初たらい回しになって
後で 応対してくれた○○田さん・・・
いきなり こうのたもうた・・・。
「シートベルトが着いてない車なんてない!」
「そんな車は車検の通らない違反車だ」と。。。
はぁ???
200805152.jpg

よく調べてから ものを言わんかいっ!!
ほれほれ!新車でも着いてえんぞ!!
(仕事がら2人で小さい工事に行く時等は
 座席をはずして荷台を広く取れないと作業効率が悪いのだ)

結局この○○田さんは
「一般道であっても後部座席でシートベルトをしないのは
法令違反、ただし処分するのが高速道路上のみというだけ」
と、取り締まるのが仕事だから 内容までは知らない。
という感じで 他で調べようという柔軟性がなさそうな感じ。
とは言え こんなやっかいな「お上」に出くわそうものなら
マルジンマンは悲劇であるので もっとはっきりしたい。

そうこうしているうちに
教習所の先生から 会社へ返事があった。
「もともとシートベルトが着いてない車は対象外ですよ」
とのこと。

ネットで見ると
このレジアスエースのタイプは後部座席
チャイルドシートも取り付け不可能らしく
(そりゃそうだ シートベルトも無いんだし)
チャイルドシートが着かないからどーなるんだ!
と 心配した親が あちこちで相談して
★ チャイルドシートの使用義務が免除される場合 ★
1. 座席に座席ベルトが装備されていない。
2. 特殊な座席ベルト(例えば4点、5点式など)が装備されている。
などチャイルドシートを取り付けることができない場合には免除。

にあたることを確認している。

今回 シートベルトを調べてきて
法律改正って えら?い人達が作ってきているのに
かなりいい加減なものだと判明。

マルジン レジアス買ったの3月 4月なのに・・・
なんも説明受けてないし・・・
今後は どうなるんだろうね。

<マルジンマンの言葉>
安全ロープででも縛っておくよ(笑)





「安全標語」ばっちグゥ?ッ!
20080514.jpg

毎年 この時期お客様が開催される
「安全大会」
今年も あるお客様から
「安全標語」の応募用紙が送られてきた。。。

もうっ!こんなの大好きっ!
マルジンマンも何故か急に沸き立つ
「応募」とか・・・もっとスキなのは
「懸賞」とか「賞金」とか・・・

ちゃうちゃう!安全ですって!
中には「??」なのもありますが・・・
ちょっと紹介しちゃいましょう!
(かっこの中は ワタクシ筆者の個人的な感想)

「災害の危険の牙はすぐそこに」
「安全は忘れたころに思い出せ」
(忘れるなぁ??
「気をつけてその一言に気持ち込め」
「イチ・ニー・サン サンの倍数も気を抜かず」
「目を凝らし 潜む危険も ウォッチンぐゥ?っ」
「ちょっと待って」自分の後ろを 再確認」
「守ろうよ ルールと安全 みんなの安全」
「経験を積めば積むほど自信付き
   頼れる会社とお墨付き」(すばらし??)
「ゼロ災害 焦らず だらけず 基本の心」
「保守点検 日々の劣化も 一心強化」
「終了間際の 魔の時間 ウキウキ気分に潜む影」
「手を繋ぎ 安全第一 啓蒙活動」
「創る喜び伝えたい 気合一番 団結力」
「ちょっとまて いつも心に無災害」
「ちょっと待て 駆け込む前に安全確認」
「ルールを守って わが身を守ろう」
「無事これ名馬 無事故これ名現場」
(↑さすが!ネット競馬で鍛えてる??○ちゃん)
「安全帯 あなたの人生守ってる」
「無災害 目指すあなたは 職場の誇り」
「もう一度 立ち止まって安全確認」
「朝一みんなでミーティング?
 仕事の段取りトーキング?
 安全第一 バッチグ?
(↑今 旬のスタイルです)
「危険予知 みんなの視点で無災害」
「安全作業で 今日も一日 ゼロ災害」
「急いでも ケガをしたら意味が無い」
「心がけよう安全への意識を」
「赤信号 黄信号で危険予知」
「誰かの笑顔が待ってる限り
    ヒヤリもハットもしたくない」
「安全は手に書いてでも忘れるな」
「行ってらっしゃい 笑顔の帰りを待ってます」
「ダイエット無理な行為でリバウンド
      現場も身体も悲鳴は切実」


で、お送りしたらば
お客様から早速に「お礼の電話」をいただきました。
こんなにたくさん応募するとこないんだろうなあ・・・

実は スキなんです。マルジンは。。。へへへ
安全も もちろん大切にしてますよ!
めっちゃカメラ目線!
20080513.jpg

先日終了した
ダムの水管横のモノレール工事
広報に使えそうな写真をパチリ!

でも・・・
異様にカメラ目線のマルジンマン
普通でいいってばさっ!!
新緑の中 グリーンの水管に赤いツナギ服が
映えてます!!

マルジンのホームページも更新!
今月号の「S&Uだより」もUPされています。
↓またご覧くださいね。

http://www.ttn.ne.jp/~marujin/

今月号は
お仕事が終わった後の
お客様からのアンケートを抜粋しています。
前期分です!

また今期も
うれしいお言葉が頂戴できるよう
頑張ります。
ツバメも楽じゃない
200805121.jpg

ツバメの巣作りする時期になっている。
マルジンにも以前飛来し
巣作りしたことがあった。
糞はきたないけれど なんだか愛おしく
「ツバメのために朝早くシャッターを開けてやるマルジンマン」
「帰ってくるまでシャッターを閉めないマルジンマン」
に見守られて 子育てした事があった。

過去形なのは
翌年、多分「セキレイ」だと思えるが
白黒の ツバメより少し大きい鳥に我が物顔され
追い回されて
(かなり縄張り意識が大きいらしい・・・
 先に来ていたのはツバメなのに・・・)
もう マルジンでの巣作りはあきらめたらしい。

20080512.jpg


ツバメは1?2年ほどの寿命らしいのに 
毎年同じ場所へ戻ってきているように思うのは
修復しながら何年か使い続け、
その巣を使うのは前年と同じツバメかその子供といわれているそうだ。

人間をガードマン代わりに利用して、人がいつもいるところ、
人の出入りが多いところに巣作りする。
人がいると 巣を奪うスズメや卵や雛を狙うカラスなどが近づかないことから、
力の弱いツバメは人間の近くで営巣することにより
その非力をカバーしていると考えられているそうだ。

意外に多かった「ガソリンスタンド」での巣作り
これが今年は様相が変わっている。
廃業で取り壊されたスタンドに戻ってきたが 巣は無く・・・
それで お向かいの「荒物屋」の店内に進入!
手を伸ばせば 届くような低さの天井に巣作りしている。
店の中は 意外な侵入者に寝ているどころでない飼い猫との
大格闘で とんでもない状況になっている。
それでも 頑張って巣作りしてるんだ。。。
多分 幾組ものツバメが 住処を変えるために
日夜努力をしているのだろう

あちこちで ツバメを取り巻く環境も変わってきている

セキレイを追い掛け回して
なんとかツバメに安住の地を・・・と頑張ってたマルジンマン
結局 うまくいかなかったけど

また ほとぼりが冷めた頃 おいで!
今度は また何か解決策を考えるからね!
内なるチカラ
20080509.jpg

今日は 内勤で残ったマルジンマンが集結して
「重量物モノレール本機修理・点検講習」だ。

点検マニュアル(もちろんマルジンマン作成)にそって
自分が携わった現場での情報やその処理などを交えて
各自の疑問をぶつけ合いながらの講習。
講習というより勉強会かな・・・。

こういう風景を見ていると
ふつふつと・・・ある思いが湧き上がってくる。
今年になって3件ほどの現場で「価格負け」をした
お会社?のことだ。(一番小さい機種だけれどね)

はじめて聞く名前の会社だった。
お会社と言っても 調べても会社としての電話登録も無い。
親方1人で 社員さんは入れ替わり立ち代りの
いわゆる日雇い。。
競り合っているのはマルジン価格ではなく
以前に整理されて無くなっているはずの業者の価格
(そりゃ 安いわ・・・)
親方の話は
「資格(会社や個人)なんて 何になりますか?
 なんかいいことありますかね?」
自分のその日暮らしの稼ぎがあればいいのであって
会社としてこうしていきたいとかの目標があって
仕事しているわけではなく いつ精算してもよいという気持ち
それで 毎日仕事にあたっているそうだ。

うちだって「社会が お客様が必要としない」とあれば 
いつつぶれてもかまわない。
マルジンの「心意気」ではあるが・・・

ちがうぞちがうぞ!ちがうはず!!

「今日の講習は中身が濃かったぁ?」
という、今日のマルジンマンの真剣さを見ると
同じ仕事であっても
絶対にこれが「内なるチカラ」になると思えるのだ。

「何がいいことがある?」

自分1人で対処しなければならなくなった時
自分のチカラでなんとかしたい!

この気持ちに まさる「いいこと」なんてないさ!
そういう時間を共有できるマルジン
いつもそうありたい。
八百兆
20080508.jpg

日本の食料自給率は、
平成11年度の推計で40%しかないといわれている。
一方で平成10年度に食べ残して捨てられた残飯の量は
約700万トン、わざわざ輸入してまで、大量の食料を
食べずに捨てている日本という国の実情。
金額にすると約11兆円にのぼるというからすごい。
北陸の食べ残しの一番は 
なんといっても結婚式のお料理だそうな。。。
食べきれないほどの「おもてなし」が心が伝わる事に
なっているのだろうが…「もったいない」ほんとにそう思う。

かと言って
「吉兆」で もったないないからと
20年来「使いまわし」がされていたというニュースは
「そりゃないだろ?」という感じだ。
厳選されているからこそ品単価が高い料亭のはずなのに 
まったくの庶民感覚では 
利用していたお客は怒りをどこへ持って行けばいいのか…

しかし、通常利用できるようなビップぅ?なお客は 
我々とは違う世界に生きているのだろうから 
そういう人たちが「おいしゅうございます」と
残り物を食べていた…という事実は 
」庶民としてはちょっと「笑える」
(だめだめ…人の不幸を笑ってる場合ではないよ!)

でも普段切り詰めて 大奮発で「いつかは吉兆でお食事」
なんていうお客には本当にお気の毒としか言いようが無い。
 
この際だから 使い回ししてきた「のれん」を新たにして
「凶兆」「八百兆」とかのほうが合っているのかもしれないね。

あ?やだやだ…
絶対、絶対 こんな会社にはしたくない。
肝に銘じよう!
「変な食べ物」大好き!
20080507.jpg


マルジンは 何でもに興味津々!
特に「まずいもの」「変なたべもの」も
首を突っ込みたくて仕方ない・・・

今までの挑戦で
最高は やっぱり
「北海道 ジンギスカンキャラメル」
げーまず???っ!!

今日は 連休に名古屋にお出かけの人から
あやしい食べ物をお土産に!
「世界の 天下一 山ちゃんキャラメル」
なんと 手羽先味!

お味?
一口目
「案外香ばしくっていけるじゃん!」

でも あなどってはいけない。
舐めて噛んでいるうちに
「塩コショウの味」が 口に広がり
何故か 唾液がフツフツと・・・

うえっ!やっぱ 口当たり 悪うっ!

と、いうことで 
「いっぺんたべてみねの・・・」

いっぺんでいいわ?となったのであります。

でも、こんなの 大好きなので
また どこかで 変な食べ物あったら
ご紹介くださいね!
おめでとう!準優勝
20080504.jpg


まあまあ!
昨日 目を凝らしてみていたら・・・

単なる入賞じゃなくて
「準優勝」でした。

有吉さん 前川さん
おめでとう!!

もしも 見れなかった人も
きっと 公式HPでUPされることでしょう!

すごいっ!!

マルジンはお休みですが
なんか うれしいので
とりあえず
休み中の ご報告!
欽ちゃんの仮装大賞13番目を見てっ!!
明日 放映の
「欽ちゃんの仮装大賞」
20080502.jpg


13番目の登場チームを見てくださいね!

マルジンの取引先の
福岡の嘉穂製作所の社員
「有吉さん」「前川さん」の二人が出場されます!!
毎年 マルジンマンが
大型モノレール製作の お手伝いをさせていただく
仲間の人達で
なんだか 他人事でありません。
毎回 出場されている常連です。

それも・・・どうも入賞らしいです?っ!
ワクワク!

何かしらこうやって
目標持って 毎日を過ごすのって
ステキですね!

決算日済んで日が明けて・・・
20080501.jpg

昨日はマルジンの「21期決算最終日」でした。
企業は継続する・・・という前提のもと
毎日をやりくりしているものですから
「だいこん切り」みたいな
1期、1期に対して そうそう目くじら立てるのは
おかしな話ですが・・・

やはり そこはそれ
学童の「成績表」みたいなものでしょ。
殿堂入りしちゃって 
成績云々言われなくなった大人と違い
(いや、やっぱり 給料がどうとか 生き方がどうとか
 人生ずっと成績?を問われるかもね!)
発展途上のマルジンは
マルジンに利害関係を持たれる
投資家の皆様 金融関係の皆様 
お付き合いのお客様 仕入先様
そして マルジン社員 および家族の皆様
いろいろな方に 内情を知っていただき
そして また次の期も また次の期も・・・
愛しんでいただけるよう願っている。

日々の財務記帳・諸表に加え
(1)たな卸資産の調整
(2)減価償却費の計上
(3)貸倒引当金の計上
(4)費用・収益の繰延・見越
(5)法人税・住民税
等の 期末の処理を加えて 決算書は完成していく。

いっぱい儲かって いっぱい「決算賞与」が出るといいけど
そうは問屋がおろしません。
安全に事故なく また過ごさせていただいての1年。
しかし、今の景況 維持していければ御の字だ。
多くは望まないが ちょっとだけ「にこっ!」としたいな。

さあ、また今日から 新しい「期」を迎えたマルジン。
幹部が今期の目標設定で 喧々囂々
色々と話し合っておりまする?

がんばれよぉ?

お前もなっ!!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記