マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

今年の蕎麦は・・・
20081227.jpg
26日は 芦原温泉にて忘年会でした。
もちろん 東海営業所も新潟営業所も
みんな駆けつけました。

毎年 盛り上がりすぎて・・・
クラッシャーやら
マーライオンやら
出没するマルジンマンでしたが
今年は 仕事で疲れ果てたのか?
コンパニオンのおねえさんに
「聞いていたのと違って 静かですね!」
なんて事を言われるほど ふつ?でした。
(ま、マルジンマンの場合 ふつ?で丁度いいのですが・・・)

1泊後 帰って27日は
毎年恒例の「蕎麦打ち大会?」

いつも 社長が100杯分ぐらい
必死で打って延ばすんですが
今年は マルジンマンもトライ!

「いやあ?やってみると難しい」
「こねこねしてると うちの愛娘のぷちぷちほっぺみたい」
「Y田さんのは このカスカス破片ぐらいかな?」
減らず口をたたきながら 賑やかに
蕎麦完了!

大根はマルジンマンW氏の畑の
ちょー辛い「辛味大根」
「辛?っ!でもウマイ! でも辛い・・・」

やっぱ これでなくちゃ!
年末は。。。

現場が押して 忘年会会場より 現場へ直行組も
帰ってから食しました。1人大盛3杯!ひえ?っ!!
ちゃんと
「伸びるで 茹でないでや!」
「なんやったら 持ってかえるで!」
と、注文付き。

年々 すこぶる評判良い「マルジン蕎麦」?です。

来年も 細く長く そして評判良く
お仕事できますように・・・
年明けの段取り
20081225.jpg
「そこの現場立会行ってるの○○君やな!」
「あかん、こっちの現場で主任技術者で入らなあかんし・・・」
「車どうする?この現場は絶対四駆がいるし・・・
 あそこの現場でも欲しいって言ってるし」
「う?ん、キツイなあ」

お陰さまで
年明けは仕事がつまってきました。
人や車の段取りで喧々諤々!
こんな事いつもじゃありませんが・・・

こういう景況の中で
ほんとに嬉しいことです。

春はどうなるかわからんけど・・・
今は
がーんと
活力にあふれたマルジンです。
クリスマスイブ
20081224.jpg
将来有望なマルジンマンだった?君の
(10年以上前交通事故で亡くなった)
おかあさんから
毎年 この時期になると
お菓子やケーキを頂戴する。

また今年も
おいしいパウンドケーキを
マルジンマンの数を考えて
届けてくださった。
マルジンマンに I 君を重ねて
愛おしく思っていただいている。

クリスマス(英語: Christmas, Χmas)とは、
イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の
記念日・祭日・・・
「神様が人間として産まれてきてくださったこと」を祝う
それが本質であるそうな。

妻子あるマルジンマンは
泊まりの人を除き
いそいそと家庭に帰りクリスマスを楽しむ。
独身のマルジンマンは・・・
おっと!そんな野暮な話は無しよ!

ケーキを頂戴して
イブを過ごし I 君の事を思い出し・・・
神に祈ろう



様変わりクリスマス
20081222.jpg
今年は今のところ雪も積もらず
昨日など夜外に出ても 薄着でも大丈夫なぐらい
20度ぐらいなのだから・・・

最近は
こちら福井県越前市でも
各家庭の玄関廻りに
クリスマスのイルミネーションが輝くようになってきた。
なんだか年々豪勢になってきている気がする。
一昔前まで クリスマスを祝う事すらなかった日本
その日本の生活習慣にもうすっかり根付いた感がある。

車で10分ほどうろうろすると
チカチカと輝くすごい凝ったエリア遭遇する。
雪国とは違って まるで異次元の世界。

「電気料・・・いくらぐらいだろう?」
なんて事は 勘ぐらないで
しばし 昨今の景況を忘れ楽しませていただこう。
(私のほかに 足止めて 見ている人もアリ)
マルジンマンの各家庭の
クリスマスプレゼントは2万ぐらいだそうな。
名所になるほどではなくても
小さくイルミネーションは当り前!だとか・・・。
一大イベントである。

今朝になったら
越前市の大手製造業の倒産の知らせ。

つい先日 たまたまマルジン社長が 
ゴルフをご一緒させていただいた。
以前から 業績が悪化しているという話はあったが
久しぶりにお会いした社長様の様子は
そんな様子はおくびにも出ていなかったそうだが・・・

またたくさんの関連会社や
従業員にも 波及するのだろう・・・。
ほんとうに来年はどうなるのだろう。

キラキラと闇を彩るイルミネーション
2009も こんなふうに皆を楽しませて
輝いてくれますように・・・


すーさんに祝福を!
poinsetia.jpg
クリスマスの象徴的な花
ポインセチアの花言葉は
「祝福」
「私は燃えている」だそうです。

マルジンの長?いお付き合いのN社様が
50周年だそうです。
先日 マルジンの営業担当のすーさんが
ご挨拶に見えました。
すーさんは つい先日
常務取締役に就任されたところです。
来年からは 営業から経営へと
専念される事になりました。

すーさん!おめでとう!
「いよっ!常務!」と声をかけると
返事もしてくれませんでした。(笑)

だって とんでもないご時勢に「常務」ですもんね。
貿易部も大変な事になってるのではないでしょうか?
激務で お顔に疲労の色が・・・

昨日、あのTYOTAが早々と
決算の下方修正を発表し
それも四半世紀ぶりの「赤字」だそうです。
そして それは2?3年続くだろうと・・・。
来年あたりに下方修正するんじゃなかろうか?
なんて素人目で予想していたのですが
もう早や??と、オドロキです。
いったいこれからどうなっていくのでしょうか?

昔 1ドル=360円の時代もあったのです。
それが今や88円
85円もあるそうな予想です。

12月の企業短期経済観測調査にて
景気の現状判断については、
これまでの「停滞している」から「悪化している」に下方修正。
「悪化」という表現を使うのは6年7カ月ぶりだそうです。
私達、別にいまさら 短観で聞かなくても
ひしひしと感じていますよ。

若いすーさんが 取り舵一杯 
N社船を航路されるということですから
マルジンも負けてられません。

ポインセチアのように
燃えようぜ?っ!!



ケジュマン君 昇格す!
20081217.jpg

マルジンマンが育てている
ガジュマルの木・・・

一番元気なケジュマン君が
マルジンの玄関にて
クリスマスバージョンで飾られています。
厳しく育てられているケジュマン君
来年はどんな成長をしてくれるでしょうかね?

ご来社の際は
「ははあ?これが例のケジュマンか?」
と、ご覧くださいね。
↓詳しくはここ!

http://marujinman.blog8.fc2.com/blog-date-20060530.html

http://marujinman.blog8.fc2.com/blog-date-20060823.html

http://marujinman.blog8.fc2.com/blog-date-20070525.html
寒いけど のー天気
日本列島、今日はこの冬一番の冷え込み
天候もさることながら・・・
マルジンへの訪問客のお話や
タクシーに乗ったときの世情話も
さっぶいざ!
自動車部品関係の大手も 人員カット
情報機器関係のお会社も 人員カット
いきなり仕事を失ったという話が 身近で飛び交い始めた。

マルジンマンは今日も今日とて 寒い山の中。
200812151.jpg
↑こんな山の中へ
 ルート目印の赤いテープを這わせて・・・

200812152.jpg
↑かじかむ手を動かしながら
 こんな風にモノレール施工
 寒さなんかに負けないぞいっ!

200812153.jpg
↑5時前でもこんなに真っ暗
 山の中
 どっしぇ?っ!
 オバケみたい。。。
ほれ?っ!ヒュードロドロ・・・

もっか、最近の一番の関心事は
「忘年会のコンパニオンの数」だとか・・・

のー天気なマルジンでございます。

自動車部品の会社なんて
仕事が無くて 休業してるところもあるそうな・・・

寒くったって
お仕事があるだけ ほんとありがたい。
明日が雨でも雪でも
寒いけど明るく?




ワインと餃子の会
20081211.jpg
ボジョレーヌーボーの解禁にあわせ
マルジンの東海営業所では
「ワインと餃子の会」を開催したそうだ。
ご自慢のご家庭の味の餃子が持ち寄られ
U家、と I家のおいしい餃子をあっという間にペロリ?

特に 東海営業所の年頭 I さんちの餃子は
すごく@すごく@おいしいらしい。

どういう「隠れ業があるのか?」
もしもよければ教えてくだされ?と懇願したところ
「レシピ」を頂戴したのでUPいたします。

************
「みんなでギョウザ!」
おばあちゃん(孫ちんがいらっしゃるのでおばあちゃん)の料理は適当!
今日はおいしいけど明日はわからない
家庭料理はそれでいい
あとは食べる人のセンスで好みの味付け(I氏の言葉)

<材料>
餃子の皮・・・・5袋
豚挽き肉・・・・600g
脂身の挽肉・・100g
「野菜」
キャベツ ・・・・半分
白菜   ・・・・4分の1個
ニラ    ・・・・3わ
調味料 A
酒    ・・・・大さじ2
しょうゆ ・・・・大さじ2
ごま油  ・・・大さじ2
塩、こしょう・・適量
しょうが汁 ・・大さじ2
にんにく  ・・3分の1個(みじん切り)

「焼用」 サラダ油
「食べる時」市販の餃子タレ ラー油
なければ ポン酢、米酢、ゴマ油、一味等で適当な味付け

「作り方」
?野菜は熱湯に塩少々入れ ゆでザルに取る。
 さめてからみじん切りし ふきん使って堅く絞る。
?大きめのボールに肉を入れ手でよく混ぜ合わせ
 表面が油で白っぽくなるまで手の甲を使ってもむ。
? ?の中に野菜と調味料 全部入れ
 ムラ無く手でよく混ぜ合わせる。
 量が多いので5等分に分ける。
?皮で包む。
?いよいよ焼きます。
 プレートか厚手のフライパンに油を引き餃子を並べ
 下側に焼き色をつけ、あとはお湯をかけ蒸し焼きにする。
 皮表面が透き通ってきたら火を強くし水気を飛ばし
 パリッ!とさせる。

 焼き目を上にして皿に盛り付ける。

なるほど?おいしそうだ!
「ふきんで絞る」「脂身の挽肉」
「白っぽくなるまでもむ」
ここらへんが愛情手間ひとつかな?

なんと、さめてもおいしいらしい。

ま、全部召し上がって 
さめるどころじゃなかったらしいですが・・・。

奥様
あんまりおいしいと クセになりますよ。
「次回はいつかな?ワクワク!なんてね!」
山祭りだけど 誰もいない。。。
20081209.jpg

12月9日は「山の神様のまつり」と言われている。
「山の神様=天狗様」

死んだばあちゃんが 昔、言っていた。
12月9日は
天狗様が 山の木を数える日だと。
だから その日に山に入ると
山の木の一本に数え間違いされ
怒った天狗様に 脅かされたり怪我をさせられたりする。
だから「山に入ってはいけない」

単なる迷信ではあろうが
山関係の仕事などをしているところは
結構信心深く その日は
「山をうやまいつつ」何かお供え物をして
日頃の無事と 今後の無事を祈ったりしているのだ。

バリ「山関係」の仕事であるマルジンも
普通はこの12月9日は
「ぼたもち」を飾ったりして おでんをほおばりつつ
現場仕事は控えるようにしている。

ところがどっこい・・・
今日は 遠方の現場多く
みんな出払ったまんま
誰もいない 静か?な日となってしまった。

もちろん
先週から 口やかましく
「お神酒」「お払い様の塩」
「忘れるなあ?っ!!」
と、お局様からの お達しがあり
昨日は 前現場 忘れず持ち出しているはず。

今日は
現場で「山へ入らせていただきます!」と
山を敬いながら お清めして
仕事にかかるよう・・・
と、いう社長からのお願いもあり
マルジンマンのみんな 気を引き締めて
仕事にあたっているはず!

天狗にさらわれないでね!

東北と中国へ
20081208.jpg
週末降った雪も
お陰さまで溶けました。
↑東北での 受け渡し講習風景

雪は無いけど
寒いんですと・・・
「一度 ご自分で乗車して運転してみてください」
「後ろOK!」
「はい前進!」

マルジンマン
北は岩手
南は岡山
今週もあちこち散らばってます。

事故無く安全に!
ガンバロー
「空なる心」
全寮制の高校で 生徒がたばこを吸える「禁煙指導室」が設置されていた問題が取りざたされている。色々な批判はあるだろうが 全校生徒の7割もが喫煙者という状況で苦肉の策だったのだろう。

昔はどうかと思い返せば・・・
結構な「進学校」だったけれど 隠れて喫煙していた生徒もいるし
私たちのクラスは修学旅行時に 生徒の部屋で酔っ払った先生が
「浜の番長初ヌード!」なんちゃって裸踊りまで始める始末。
生徒を呼び止めては「お前!パチンコやら麻雀ばっかやってるんでね?ぞ!」
なんて公然と注意したりする「名物先生」だった。
今なら退学ものの生徒も大勢いたが 寛大な?センセのお陰で
全員卒業し みな普通の大人になっている。
そんな事を思い出してしまった。

200812041.gif

「真空」
以前、その「名物先生」の出版記念パーティーで
恩師の友人でもある 真宗の寺の貫主様が本の題字を書かれ先生の「マック」という愛称をもじって「真空」という言葉を入れられた。「穏やかで澄み切った心」
「またその心は この言葉の下にあるから・・・」と
そのパーティーの席上で 大きな紙に書かれたある言葉を贈られた。

20081204.jpg

「忍」と言う言葉。
仏教の教えでは この言葉は修行を意味するそうだ。

当社の社長の名前も「忍」である。
越前刃物の老舗の社長が名付け親だ。
「刃の下に心を忘れることなかれ」と言う意味があるのだと聞いていた。

しかし仏教では修行の風景を現し
まず「愛する人」の毛髪を1本 刀に結び天井に吊るし
その刃の下で 結ばれた髪の力を信じ座禅をし
雑念にとらわれず「空なる心」を保ち続ける。
これが「忍」であり その空間が「真空」なのだそうだ。

「忍」
2009年も いかなる修行が待ち受けているのだろう。

毛髪1本では徐々に朽ち果て
刀を支えるには忍びない状況になってくる。
もう?切れるぞぉ?
そんな時 その刃先を支えるのは
1人でなく幾人もの愛する人の毛髪になっている。
家族が
社員が
お客様が
愛しいものが幾多にも重なる事で

その修行が続けられる。

空なる心で
困難を乗り越えていきたいものだ。
鬼門に南天
20081203.jpg
マルジンの敷地の「北東」の隅には
鉢植えの南天があります。
<写真は今日の南天>

北東は鬼門と言われています。

北東と西南
鬼門の道筋には「南天」
ナンテン→南天→難転→難を転 じる、
という効果?があると言われ
アスファルトで植えれないところでも
無理やり鉢植えと花壇で
南天を植えているマルジンさん?

(ヒイラギでもいいそうです。
ヒイラギ→柊→木へんに冬→冬は「トウ」と読む→トウは 「逃」→鬼が逃げる、あるいは葉に棘があり鬼除けになるとも。その他に「エンジュ」は「延寿」に掛けて長 命になるといわれます。 )

ほんとに迷信だけなんでしょうが・・・
何か守られているような気がします。 

あとしばらく
年末までのカウントダウン
気を引き締めて頑張っていきます。
師走 おだやかな日
20081201.jpg
昨日は ほんとに寒くて
ミゾレ混じりの冬の日(1月上旬ぐらいの天気)だった。
今日は一転 穏やかな日。

暖かく
紅葉も一段と美しい。

こんな日は 現場も気持ちよく捗るだろうな・・・。

昨日は休日だったが
現場が押しているので
寒い中 2現場だけは休まず休日出勤で頑張っていた。
日報が届き・・・
あれ??
昨日 大人数で現場出動してるわりに進捗悪いなあ・・・
何故に?雪かな?
(と、誰しも思う)

しかし・・・
そうばかりでは無かったらしい事が
判明!
(人の口に戸は建てられないっ!)

その訳は・・・
川の中を走るモノレール現場
胴長着込んで頑張ってるマルジンマン達
「ここは深いから はまっちゃダメ!」
と、散々注意し合った後に ナント!
はまって「寒中水泳」状態になってしまった
「?」マルジンマン・・・ありき
それで 寒い中びしょぬれで車に戻ったり
着替えたり 大変だったようだ。

・・・夏なら「超気持ちいい?っ!」
だったろうに・・・
この極寒の中なので お気の毒で
「なんもいえねぇ?」だよ、まったく。

でも、風邪引かなくて ほんと、よかったね。
今日は どうだろ?調子はいかが?

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記