マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

あっしには関係ないこって!
むむっ!
これは・・・

俗に言う「定額給付金」申請用紙?
マルジンの社員宅は
じいちゃん、ばあちゃん・・・孫 ひ孫
大家族が多いのであ?る
10マン超えのおいしい家族も
(誰一人として いらないとは言わないっ!)
家族会議の結果
「地デジ対応テレビ」を購入する議決?をしたところも・・

200903311.jpg




名前書いてないし
ま、おいらにゃ関係ないこって!ぷいっ!

あ?あ
おいらも 住人?いや 住犬なんだけど・・・
給付金もらえたら
たらふく お肉が食いたいよお?

20090331.jpg
おいしい刺身?
20090330.jpg
昨日の続き・・・
「刺身は薄くしたらおいしいはずがない」
「消費者はそんな事はお見通しだ」
価格もあるだろうが 
小手先のごまかしをすれば お客様が離れていく。
そう 上司に進言した知人は どうなったかというと・・・。
「刺身の何たるか」という話を
聞き入れてもらえなかったそうだ。

それで、薄い刺身を作りながら進退も考えるほど
気持ちが落ち込んだ毎日を送ったそうだ。

ある時
上司が血相変えて 調理場に走ってきて
何故かという説明も無いままではあるが
今度は「刺身を厚く切るように」というお達しをしたそうな。
で、今は 厚めの刺身が店頭に並んでいるらしい。

さて・・・
我が家でも「おいしい刺身」の話が話題に上った。
「スーパーはいまいちだけど 中でも○○はまあ新鮮かな?」
「○○料理屋さんの刺身はおいしかった。」
「飽食時代、別に刺身じゃなくてもいいし・・・」

そんな中で話に上ったのは・・・

我が家は
10年以上前に 引越ししたのだが
以前住んでいた時 いつも「お刺身」といえば
「○○食品」だった という話で盛り上がり。。。

田舎の小さな食料品店だけれども
ご主人が小さいころから板前の修業をされて
その後お店を出されたところで
料理屋にひけをとらないお刺身のおいしさで
「イカ刺しは 今まで食べた中で一番だった」とか
「ハマチはあそこのなら食べれた」とかいう話になった。

「カムバック おいしい味」じゃないけれど
もう一度「あの刺身」が食べたい!
そういう話がまとまり
電話で日時を指定して 買いに行くことにした。

もう 息子さん夫婦が切り盛りされてるから刺身ってどうだろう?
期待半分、不安半分

指定した日に伺うと
「不安なほう」が少し的中していて
10年余りの間に 品揃えは少なくなり 
空き棚や空き冷蔵庫空間 
なんとなく 時間のたった食品、野菜
う?ん 大丈夫かなあ?

大きなプラ容器に
ハマチ、甘エビ、イカ、カジキ
その日市場で仕入れた魚を盛り合わせてくれた。
絶対残りそうな量・・・。
(マズカッタラ ノコル カンペキ)

さあ、どうだったでしょうか?!

 うまいっ!! 

ああ この刺身だ!
ハマチはしゃんとして プリプリッ!
甘エビはとろける
そして イカは透明な白で甘くコリコリ新鮮!

あっという間に完食!
残らず食べるなんて 久しぶり。
期待を裏切らないおいしさだった。

多分 スーパーやコンビニとの競合で
お店自体は苦戦しておられるのだろう。
それでも 質を落とさない こだわりの刺身
職人の譲れない気持ちがこもっている気がした。

福井の回転寿司やスーパーでさえ
どの店もレベル的に言えば
都心部の 上等なお刺身レベルだと思う。
○○食品のそれは きっと「お一人様 2万円」コース並かも?
これぞ北陸に住む特権だろう。

刺身で思ったこと。

「なんの仕事もこうありたいね」

お久しぶりのお客様に
「やっぱりマルジン」と思っていただけるような
そんなサービスが ずーっと続けられるようでありたいものだ。
またそれを止めるような上司もいないしね。
マルジン?

今日は 来期の営業戦略を検討中!
削れるところは削って 大事なところは絶対はずさず
やります!!
待っててくださいよ?!

リーズナブルでおいしい?刺身ですよ!



おいしいお刺身
20090329.jpg
福井へ転勤してきた人
または結婚などで福井に住むようになった人
「こういうところに驚いた」というひとつが「食べ物」
米、海産物、蕎麦、水、お酒・・・

お刺身のおいしさも 都会では味わえない(断言する)おいしさだ。

私の住んでいる地域のスーパーで
鮮魚コーナーで刺身の盛り付けを副業にしている知人から
びっくりする話を聞いた。
そこは 何件もスーパーがひしめき
買い物客にとっては
「○○は野菜が結構安くて新鮮」
「○○の魚介類は古い」
「○○の品揃えは最近手を抜いている」とか
評価をしたくなるような競合ぶりである。
知人のスーパーは 新参ではあるが
午前中の安売り、ポイントのつけ方、卵サービスなど
いろいろ工夫しているところから 人気店であろうと思う。

開店当初
「刺身がおいしい」
「富山港から新鮮な魚介を仕入れているらしい」とかで
結構 特色があったと思うが
最近 食卓に少ない量の刺身が並べられても
のこる事が多くなっていた。

そういう時なのか?
内部では 色々あったらしい。
店長が「店の方針」として
少しでも「薄く」刺身を切れ!とのお達しがあったとか。
「顧客は敏感だ、そんなことをしたら離れていってしまう」
社員ではないが 彼は反発し抵抗したそうである。
いくら説明しても「薄く」の一点張りで
聞き入れてもらえず、
泣く泣く 薄く切った刺身を店頭に並べたが
仕事をしてもおもしろくなく・・・

そして・・・

さて 続きは また明日!
周産期医療の現実
20090327.jpg
東京都の愛育病院という所が東京都に対し
「この病院を24時間体制の医療センターだという指定からはずしてくれ」
と、問題提起している。
いつどんなお産があるかもわからないから
それに備え夜も「宿直」で泊まっている時間に対し
労働基準局が「時間外労働」だから過酷なので交代勤務などもっと体制を考えよ!とお達しした事からこの騒動になっているようだ。

産婦や新生児に問題が発生したお産にどこも受け手が無くてたらいまわしの挙句、母親が亡くなったいたましい事故は記憶に新しい。
産科医師や新生児担当医師をはじめ看護師等の確保を図り、24時間体制で患者の受入れ体制を確保するため周産期母子医療センターの整備を促進しているのが、今の東京都や全国的な取り組みである。

医学が発達しても
操作できない人の生死。
自分が何月何日に死んでいくのか誰も知らないように
ある程度の出産予定日はわかるものの何日の何時に陣痛が始まる事は知るよしもない。
そして 妊婦、家族にとって、そのいつ発生するかわからない事態に備え、医師を確保してほしいという願いは何よりも大きい。
実態にそぐわない労基の是正勧告に対して
「じゃあ守りますから、私たちはどうすればいいですか?」
「政府はどうすることが良いと思っておられますか?」
と ボールを投げつけた形だろう。

写真は先日産まれた マルジンS務の長女

小さな町の産科医にて取り上げていただいた。
出産ラッシュとなると病室が足りないほどの状況、そうかと思えば閑散で1?2名の入院患者の場合もある。看護婦も夜勤明けにまた呼び戻されるという事も多々あるようだ。
医師は朝といわず夜といわず同じ棟の自宅から出たり入ったり、多分長年 自分の時間などそうそう持てないのではないだろうか?
晩酌もできないだろうし・・・
旅行なんてとてもとても・・・こどもの行事とかどうだったんだろう?
等と考えてしまう。
ほんとうに大変な仕事だと思う。
現在は産科医のなり手がいない、産科医は減少といわれる。

東京都や政府は 愛育病院の問題に関し
どんな考えを示すのであろうか?

さて、この病院に関して言えば・・・
近々新しく増築するそうである。
そして ただ今 日赤で「産科医」をされている息子さんも一緒に
2人医師体制で病院を続けていかれるそうな。

大変な親を見て 違う職を選ぶ人の多い中で
その同じ大変な仕事に飛び込んでいく そういう2代目もおられる。
そういう事実がWBCほどではなくても
ちょっといい感激する話でしょ?
なんてね。




なごり雪?
20090326.jpg

今日は朝から 雪・・・。

春一番が吹いて
ツクシも出て
桜(川津桜)も咲いて

もう3月も終わりなのに・・・

これこそ「なごり雪」

なごり惜しくないので
もう そろそろ 寒い国へお帰りください。

どおか ひとつ・・・。
女神降臨
20090325.jpg

昨日のWBCは感激しましたね?

ネットでの配信はおそ?い!

事務所も いてもたってもいられず
優勝の瞬間はテレビに釘付け!
イチローに神が降りてきました。
カッコイイ!!

そして、マルジンには
伝説の「女神降臨」となるでしょうか?!

『この人が講習を入れだすと途端に忙しくなる』
と、いう マルジンの「女神」が
本腰入れて 講習の予約を入れ始めました。
新人講習、あるいは本人の希望も含め
「う?ん この人にはこの講習は必要だ」
「各営業所にこれとこれ!」とか、受講申し込み Go!

4月は講習目白押し
毎年の事ながら・・・
こういう時期に限って
仕事が込み合うので
「女神」と呼ばれています。

ただ この「女神様」
平身低頭で「受講キャンセル」電話も
かけなくてはいけなくなり・・・
うれしいような、つらいような・・・
大変な役回りなのであります。
がんばれ!
c

若きころ「神」とまで呼ばれ
一世を風靡したミュージシャンが
癌を患い、その後 ウツに陥り
そして 最後となるツアーを今年企画している。

自分の境地、そして長年頑張ってきた往年の世代に向けて
「頑張らなくてもいいでしょう」という新曲で
メッセージを送り始めた。


♪眩しいほどじゃなくても いいいじゃない
 気持ちをなくしてしまった わけじゃない
 つかめそうでつかめない 戸惑ってしまう
 でも頑張らないけど いいでしょう
 私なりってことで いいでしょう
 頑張らなくても いいでしょう
 私なりのペースでも いいでしょう

 そんなような歌詞だ。

『頑張っている人』に向けて
ひとはすぐに「ガンバレ」と言いたくなる。
たった今始まった「WBC決勝戦」
「がんばれ?」のてんこもり
先発の岩隈投手の話では
「たのしみます」だったそうな。
本当はみんな頑張っているのだと思う。
奮い立つ気持ちを抑え 冷静にしなやかに
気負いも頑張りも喜びも苦しさも
それらすべてを「楽しむ」という。

頑張る=困難に耐え努力しやりとげること

結果が 思い描く「最良」でなくてもいいじゃない。

それでも
私には「耀いて眩しく」見えるよ。
頑張らないとその場所へすら行けない事は
よ?くわかってるよ。
だから
こっそり声に出そう!
「が・ん・ば・れ」

「おまえもな!」って 言われそうだけど。。。
プレミアムお買物券
20090323.jpg
3月20日越前市では
定額給付金支給に合わせて地元活性につながる
「プレミアムお買物券」を発行した。

お買物券は「プラチナ券」と「共通券」の2種類を発行し、
それぞれ1万円で販売、
プラチナ券は1500円、共通券は1000円のプレミアムが付いている。
「プラチナ券」は地元商店のみ
「共通券」はショッピングセンター等もOK
ガソリンスタンド、コンビニ、医院、マック・・・
ほぼ どこでも使用できる。

1割 されど1割
どうせどこかで毎日消費するわけだから
1割ってありがたい。

発売と同時に長蛇の列
1世帯5冊(5万円分)という取り決めだが
そんなのいちいちチェックしていられないから
何冊だって買えてしまう。
(お金に余裕があればだが・・・)

2月に越前市に立寄った麻生首相も
「そのおカネをぜひ地元の商店街で使ってほしい。
非常に考えているなあという気がした」
と商品券の消費効果に期待を示したそうな・・・。

確かにたったの1割だが
うかれてついつい買い物をしてしまう。
お店のほうも特典を付けたりしているし、
いつもより買い物客が多かった気がする。
いつもより財布の紐もゆるく?

そんなこんなで
結構消費拡大に役立つのでは?

えっ?マルジンは?
会員ですが 今回登録店には入ってません。

でも・・・
登録していなくても 越前市限定でなくても

そんな「1割」ぐらい!
バーンとプレミアムしますってば!!
まかせてくらはい!
(おーっ!太っ腹)
また 各担当マルジンマンにご相談くださ?い。
ただいまエンジン講習中!
200803191.jpg

今日は
マルジン東海営業所にて
モノレールのエンジンメーカーより講師をまねき
エンジンの組み立て等も実地訓練いたします」。


200903192.jpg

↑そことそこを抑え
 しっかりネジ締め・・・

200903193.jpg

3月4月の ちょっとお暇な時期は
講習をガッツリ入れてる マルジンです。

それが パワーになるんです。
黄砂
20090318.jpg
福井県地方 昨日は いい天気だったにかかわらず
黄砂がすごかった。
もわ?っ!と 真っ白。
車も真っ白。

16日から今日18日まで続くという予報だ。

さっき 配達に来てくださった
運送会社の方が
「なんか遠くからマルジンさんのほうを見ると
 ここが一番ひどいように見えた」
???そんなはずは・・・?

マルジンマンは
花粉症の患者?もいて
鼻水、ハナ垂れ、涙目、クシャミ
いそがしい。

明日は エンジン講習だーい!
がんばれ未来のイチロー
先週、かなり寒くて
小雪もちらついていた。
そんな中、となりの息子(小4)は
夜9時ころ バッティングの自主練習
200903171.jpg
野球のスポーツ少年団に入部したらしく
朝は走ったり、投げたり
練習はなかなかよく続いている。
まだまだ 試合には出してもらえず
玉拾いがもっぱららしいが・・・
だんだん 様になってきている。

200903172.jpg
WBCでキューバに快勝した昨日は
野球少年が
一気に6名に増えていて びっくり!

「バッターボックスにイチロー立ちました」
「あ?残念フライです!」
「ガンバレイチロー」
車庫にカーテン式のネットを張って
さながらバッティングセンターである。
父親や 近所の野球好きの大人が
時折 指導していて 最近あまり見かけなかった光景。
結構厳しい言葉も飛び交っているけれど
「はいっ!」と受け止め
一生懸命練習している様は
子供だろうと美しい。

この野球少年のなかから
未来のイチローが 誕生するかもしれないね!
フレーフレー

新入社員
20090316.jpg
景気後退で業務縮小、人員削減
ましてや 新卒募集なんて控え
「内定取り消し」もある中で

マルジンには 本日より
新卒者3名が出社となりました。
(1名=新潟営業所、2名=本社)
会社の説明、仕事についてビデオ鑑賞、
これは 就業規則の説明中・・・

「この時期 そんなリスクを広げなくても」
そういうご意見が多いことでしょうが・・・
いえいえ この時節だからこそ
力(人も力)を蓄え 
飛躍の時にあわてないように!
と、いうのがマルジンの考え方です。

企業に息づく あつき血潮を
どんどん若い力でリフレッシュ
新陳代謝を高め
元気印、機動力のマルジンで頑張ります。

*情報処理の専門学校卒
  営業希望のY君
*高校普通科卒
  山歩きは慣れたもののたくましいW君
*経理もできちゃう S君
また、おいおい社員紹介ページで
ご紹介いたします。

ザリガニで鯛をつる!
20090314.jpg
マルジンウーマン達に
マルジンマン達から
○ロゾフのチョコレートが送られました。

バレンタインに
ちょこっと手作りのクッキーやチョコを
送ったお返しだそうで
みんなでお金を出し合って
T君が買いに行ってくれたとか・・・。

かわいいラッピングの
宝石みたいなチョコです。

「エビで鯛を釣る」という諺がありますが・・・

どう考えても
「ザリガニで鯛を釣る」ようなお返しに
マルジンウーマン恐縮しながらも・・・

1年でも
この日はなかなかに うれしー日だと・・・

ほんとにありがとね!
発火防止装置
20090313.jpg
エンジン式モノレールは
モノレールのエンジンから動力を伝達するのに
Vベルトを使用している。

2?3年に一度あるかないかの事だが・・・
ルート上の障害物や
もしくは 何かワイヤーとかが機械にからまったり
大雪が降って ルートの除雪なしで走行されてで

前進できず空回り・・・
それに気づかず 長時間経過すると
遠心クラッチが熱を持ち ベルトが熱くなり
発火したことがあった。
「本機炎上」である。

きちんと理由をいってもらえるならまだ良く
「もう仕事終わったから撤去してね」と連絡があって
伺ったら エンジン真っ黒け
それでやっと判明した事もあった。

ご利用の方の気持ちの問題もだが・・・
雪や岩場ならともかく
乾燥した草葉があるところでそんなことになったら
大きな「山火事」になってしまう事だってありえる。

そういう「まさか」を想定して
このたび
ベルトを覆う「ベルトカバー」の裏側に
「発火防止装置」を装着することにした。
熱を持つと エンジンが止まる仕組み

モノレールレンタル工事は
『何事も無く終了して』それで当たり前。
安全に使用していただくために
見えはしないところにちょっとした手間とお金を
かけています。

ちょっと気づいてもらいたくて
載せてみました。

そんなこともあろうかと。。。
200903011.jpg
○○現場の お客様担当者のAさんより
会社に電話が入った。
「責任者のMさんと 大至急連絡がとりたいが
 携帯がつながらない」
えっ!?大至急?何事?
その電話越しで 事務所がざわつく。。
聞けば・・・なあ?んだ 車の移動か・・・。

いえいえ、車の移動でも 大変なことなのです。
お国の仕事で ただでさえ 
すんごいすんごい細かい制約があって
そんでもって急ぐ現場で 担当者の方は身も細る思い。
他にも錯綜して工事中なので
今日は急遽 舗装工事が入ったらしく
車の駐車地域がひっかかったらしい。
で、マルジンの車をどかさないと仕事にならないそうで・・・

現場におられるのだから
「携帯じゃなく 本人達に直接伝えてくださればいいのに・・・。」
そう思うでしょ?
ところが・・・甘??いっ!
実は 今現在 マルジンマン達は
スタート地点から1000mぐらい先の場所にて施工中。
よって、
モノレールで移動しても
分速47mぐらいだから20分ちょいかかる。
山道登ったら
1000m先に歩いて伝えに行く=すっげ大変
また戻ってくると・・・
ひーひーで倒れてしまうかも?

で、どうなりましたか?って?

やっぱ こういう山岳地でも
頼りになるのは doco○○だね。
同じ現場で作業しているマルジンマンの携帯に
事務所で手分けしてかけたら繋がりまして

「車のキーは ×××の上に置いてあるわ」
そして
「そんなことも あろ?かと!」ってさ!

お客様に連絡し
「おっ!助かった。それじゃ 動かさせてもらうわ!」
で、 素早い連係プレイとなったわけです。

ロングゥ?な現場では
いろんな事を想定しているマルジンマン
やるじゃん!
忘れるあたま
20090310.jpg
昨日の夕刻は
日曜にあった経理事務士試験の「解答速報」が
ネットで掲載された。

ぐヮ???ん!である。

1級めざす 約3名
中にはあと1科目となって手が届くところなのに
毎回「ショック」を受けている。

「はあ・・なんでこんな問題出すんじゃ?っ!」
「自信満々やったのに・・・なにこれ?」
「勉強したのに」

いえいえ、やっぱり
うらむべきは自分。
まだ勉強が足らなかったということでしょう。
そうは思うのだが
いつもいつも同じ光景。

「自分に腹立つ」
(イチローと一緒にすんな!)

何度やっても どーしても
新たな気持ちで 問題に向かえてしまう
この「忘れるあたま」
どうにかしなくては・・・。

全員?
いえ、約1名は
「きわどいライン」らしいので
5月の発表に期待!


サムライ
20090309.jpg
WBCの韓国戦は ホント胸が熱くなりましたね!
不振に苦しんでいたイチローのヒットを皮切りに
打つわ打つわ
オリンピックで 完膚なきまでにやられてしまった韓国に
なんとか一矢報いることができました。
(まさかコールド勝ちできるなんて思ってもいませんでしたから)

でも、もし負けたとしても・・・
単にファンでなくても イチローの野球に対する気持ちは
ひしひしと伝わっていました。
大リーガーで名声を欲しいままにしている天才であっても
誰よりもひたむきな努力をしていると
教えてもらえただけでも幸せです。

WBCに参加してケガでもしたら
シーズンに差し障ると参加しない選手も監督もいる中で
受けたからには 一人でも多くの人に
野球のすばらしさをわかってもらいたい。
そんな サムライ魂を見るような気がします。

マルジンの先週金曜日の昼令で
社長が皆に伝えました。
「このご時勢 価格の安い仕事もある、
 厳しい現場や お支払いの悪いお客様もあるだろう、
しかし、一旦お受けしたからには手抜きをせず
誠心誠意よい仕事をしていく、それがマルジン魂です」

サムライジャパンとは違いますが
気持ちは「サムライ」

今日はまた 韓国戦
韓国の監督が
「選手は 日本戦だと力を入れて戦う」と
今日の意気込みを語っていました。

ちょっと違うでしょ?
「いつもベスト」でないと 
相手にとって失礼な話ではないのでしょうかね?

言葉のあやかもしれませんが
「ひたむきな」「精一杯な」姿勢は
見る人に感動を与える、
それは 何事につけそうなんだろうな
なんて そんな週末でした。

また、1週間 
1歩でも自己を高められるよう気に留めながら
スタート!


救命講習
200903261.jpg

今日は 一部の現場のマルジンマンを除いて
マルジン社内にて「救命講習」
近くの消防署の講師の方が2名見えて受講。

早くから予定して
「この日は現場空けてね」と段取りしていたので
なんとか20名強の受講ができて「ほっ!」

いろいろ講習の予定を入れても
現場のお客様優先で
揃わない事もしばしば・・・。
やむなく直前断りだってあります。

みんな受けれてよかったのだけど
それって
「ヒマ」っちゅーことか?
と、少々複雑な 企画者でありました。

午後はみんなでお食事会。

ヒマな時は がんばろ?会をやって
「英気を養う」マルジンマンであります。

追伸・・・
ひとりひとり
人形相手に 救命デモした際に
緊張しすぎて
「大丈夫ですか?」というところを

「元気ですか?」と声かけたマルジンマン約1名

おいおい、元気なはずないじゃん!
おとぼけで 大笑いだったそうですが
実際の現場では この講習が
きっと役にたつことでしょう。
ね!T君!

がんばらねば・・・
20090305.jpg
私たちの地球に存在する
美しい水

日本のように
飲料水を確保するのに蛇口をひねるだけという 
充分な環境が整った国もあれば

井戸すらままならず
また 水があっても汚れていて飲料に適さない
そういう環境の国もある

せっかく自然界から頂戴している大切な水を
生活排水、企業排水等で 汚し続けている
それも私たちの現実。

昨日、今日と
排水の処理で困っておられるお客様からあいついでのTEL

よいお答えができるといいのだけれど
正直 マルジンは今苦戦中!
「ものすごく汚してしまった水が
 完全に美しくなって また自然に帰せるなんて
 それは無理なんじゃないのか?」と 弱気にもなっている。

苦しい気持ちで
そのままの現状を お客様にお話したら
「それなら あきらめる」とおっしゃるかと思ったら・・・
お客様からの答えに 驚く。
「君のところとやりたいんだ、待つよ」
「結果がどうあれ、なんなら うちで実験してくれよ」

ありがたい事である。

その言葉に背を押され
また「がんばらねば」と気奮い立たせ
「有機物」に相対する 水処理班であった。
リフレッシュ
20090303.jpg
このほど完成した
物資運搬用の電動モノレール。

春らしい
ライトグリーンが鮮やかなモノレールです。

ここは
以前 古い運搬用インクラインが
設置してあったのですが
施設老朽化のため物資運搬中に倒壊
あわや大事故となるところでした。
その時
すばやい復旧が必要だったのですが
納入した業者やメーカーの動きが遅かった為
マルジンに「なんとかならんか?」のSOSが入りました。
マルジンの設置したモノレールではなっかたのですが
走らせて頂き 現状復帰のお手伝いをさせていただきました。

そして
新たに新設というのではなく
もとの施設を利用しての
「モノレールリフレッシュ」のご提案をさせていただいたのです。

写真で見るより
実際は もっと急で足場も悪いところですが
マルジンマンはそういう現場こそ
腕の(度胸?向こう見ず?)見せ所

このほどようやく完成となったわけです。

また頑張って働いてくれよ!
モノレール君!


春ですよ!
20090302.jpg
3月になりました。
この陽気に なんと今朝気付いたのですが
「ツクシ」が芽を出しました。
春ですね!

テキトー? 言いたい放題?
ひっそりと?
更新させていただいていた
このマルジン日記
最近ちっと 更新が遅れ遅れの・・・
先週にいたっては まったく気配なく
とうとう
「どーしたの?最近?」という
お問い合わせをいただいてしまいました。

うぎゃっ!
誰もそんなに見ていただいていないのでは?
と、気を抜いていたのですが
すみません!汗

実は 管理者の「私め」が 個人的に
人生のうちでも ハイレベルな忙しさだったもので・・・。
ついつい、こんな体たらく。。。

他のマルジンマン ウーマンも
それなりに忙しく・・・

でも
昨日 ようやく山は越えましたので
また 今日から頑張って(楽しんで)
書かせていただきます。

覗いて下さった皆様
ありがとうございます。
今後とも大きな心で お見守りのほど
よろしくお願いいたします。

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記