マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

タダより高いものはない?
20090630.jpg

モノレール業界も
安値競争は激化して
先週などは
おクチあんぐり?

なんと!
「減価償却済んだので
 レンタル費はゼロでいいです」
という業者が出現。

今まで
「これでは事業として成りたたないだろう?」と
思うような価格がまかり通っていたけれど
そんなとこよりも もっと強力な?ところがでてきた。
安値業者にとっても もっとも脅威だろう。

もう商売じゃない域・・・。
そんなところと戦えるのは
あとは 手間代もタダでいいよ!というところかな。。。

新しく資材を買い換えない
修理もしない
整備もしない
あるがままの現状勝負
そういうことだろう・・・

しかし、まったく
それでいいのか??
昔から
「タダより高いものはない」というじゃないか・・・

マルジンさんはどうしますか?
と お客様から聞かれ
早々にお断りさせていただきました。
そんなことしたら
「プロでありたい」という心根も
減価償却してしまいそうだから
分岐でGo!
♪咲いた!咲いた!
 分岐の花が
 並んだ並んだ
 AM上下
 どの花見てもOK牧場♪

20090626.jpg

モノレールの分岐
あっちとこっち 終点が分かれているときに
使います。
電車のポイント(分岐)と同じようなものです。

たかだか 分岐ですが
ここは とても大事な部分で
(ま、どこも大事ですけれど・・・)
きちんと補修整備しておかないと
こんなところで 本機が落下しては大変!

片減り や 亀裂 ボルトの異常、溶接部の欠落など
無いかどうか 全部確認して
使うと取れるところに「点検済」のシールを貼り付けます。
これなら 一度使用するとわかるので
一目瞭然!
安心してお使いいただけるよう
ぬかりのない点検整備!

今度 だーっ!と出ていく予定です。
山の中で
分岐の花が咲くことでしょう。

いつでも 出動OK!

送ってあげる!
送ってあげる!
送ってあげる!

(中年)マルジンマン Kさんが
メールで送ってくれた現場写真に・・・

↓何故か自分の写真が・・・???


200906242.jpg

何?別に 欲しくないけど(と、事務員A)

こんな写真も 届いた。
20090624.jpg

えっ?民宿の写真?
今日ここで泊まるの??

送る、送る って言うから
やっとわかった。。。

「映画 おくりびと」
の ロケ地なのね!

お客様のところに伺う時間に 少し余裕があったので
寄っちゃったらしい。
(中年だけど)こういうことは身軽なのだ!

先月 胃の調子が悪くて
重病を心配した Kさん
ちょっと「送られる」ことを想像してたのかな?

なんともなくて
今は ちょー元気!
積み込みOK!
↓これは マルジンが現場へ行く前日の
 積み込みリスト
 現場にあわせて資材準備や道具を準備するリスト

200906231.jpg

担当者がいなくても
リストさえあれば
誰でも 積み込みできるように
毎日 誰かしら書いている。

マルジンマンが現場へ出かけてしまった後に
倉庫に この資材準備表がおいてある事もよくある。

拾い上げて 所定の場所に綴っておこうと・・・
ちょっと見たら・・・
200906232.jpg

下のほうに・・・
「やる気」と。。。

積み込む荷物は 資材だけじゃないのだね。
胸が熱くなったよ!

感動しちゃったじゃないか!?

でも書いてる本人は
「?? いつもやよ!」と 涼しい顔。

暑い中、「やる気」とともに 頑張っているんだね!
と、頭が下がる思いだった。
自分も 負けてられない!
お梅
200906223.jpg
今日のお花?

マルジン事務所に上がる階段のところに
「お花」じゃなくて「青梅」
ちょっと生けてみました。

今年は梅が豊作です。

マルジン発祥の地
越前市春山町(今は倉庫)には
3本の梅の木があって
今年は「大豊作」
いや?すんごいわ!
200906221.jpg

「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花
       主なしとて 春を忘るな」
じゃないけれど
「主なしとて」忘れてませんよ。

1本弱 収穫しただけで
200906222.jpg

40k・・・

どんだけの 梅干しができるんでしょうか?

クエン酸は
とお?っても身体によいそうです。
豊作で梅の単価も安いです。
「梅干し」つくり、いかがですか?
モノレールレンタル協会
20090620.jpg

昨日から
「ほっけーどー」で
モノレールレンタル協会の総会が
開催されています。

今日は 懇親会()かな?

なんでそんな遠いところで?
それはね
北海道の会員さんもおられるので

逆に今回は「北海道で開催」しましょ
と、いうことになったそうです。

「本音と建前の違う会」もある中で
モノレールレンタル協会は
本音バンバン!

前向きなお話ができたかな?
初めての隊長
20090618.jpg

マルジンマン4年生 T君
初めての「現場隊長」
撤去をまかされた。

無事終了してお客様にも連絡
写真整理や書類も
きちんとやらなくちゃ!

PCソフトの使い方を
営業事務に御教授願っているところ

最後まで仕上げなくては・・・
ドキドキ!
(まかした上司も顔には出さずともドキドキ)

仕事をやり遂げると
ひとつ大きくみえる。

みんなが通ってきたステップ。
頑張れ 若者!

大事件!!
20090617.jpg
今朝は会社中 大変な話題で持ちきり

なんと!
Uちゃんの家に
昨夜 泥棒が入ったのです。
そして・・・
Uちゃんの
スーパーサイヤ人のように強いだんな様が
「泥棒捕獲、警察引渡し」
という 武勇伝。

まさか 自分ちに泥棒が入るなんて
思いもよらなかっただけに
今でも身の毛がよだつらしいです。
「怖かったあ?」
小さい子供もいるし・・・
何事も無くてほんとよかったです。

取り押さえたとき犯人が持っていたのは
Uちゃんの財布だったそうで
まだ 証拠物件として
警察から戻ってきてないそうです。
だんな様も
色々と調書を録られるので
さきほどやっと開放されたとか?

一番下の息子さんが聞くことにゃ
「泥棒入ってお父さん警察につかまったの?」
「え?っ!!
ちがう、ちがう、
お父さんが捕まえたの!!」

子供にはよく理解できない出来事だったようで・・・

このごろ
新聞の地方版のニュースに
「無銭飲食」「鉄材泥棒」「賽銭泥棒」
ほんとに多いです。

嫌な世の中になったものです。

実は この福井の田舎は
みんな人間がいいというのが常で
玄関なんか鍵かけないところも多いのです。
マルジンマンのおうちも

かけてない派
横は開いてる派
玄関につっかえ棒だけ派
(開けようと思えば簡単にあかる)
というところが多いのです。

今日のこの話を聞いて
やっぱ うちも鍵かけよう・・・。
なんて話しているのでした。
しずく
20090616.jpg

仲良くさせていただいている酒屋さんから
(って、マルジンマンのH氏の実家じゃけど)
少ない限定品やけど
「もうすぐはいるよ?」とメールをいただいた。

黒龍「しずく」です。
越前「黒龍」のは皇太子殿下も
称賛される名酒中の名酒。
皇太子様はその銘柄の中でも
「石田屋」という銘柄がお気に入りとか・・

「お世話になったあの方に・・・」
と、いうほど本数は確保できませんが
もちろん注文いたしましたとも。。

ひとさまにおあげしても 
自分じゃ口にできないですが
いっちばん
「なんじゃこれ?っ!?」って言うほど
おいしかった記憶の
「二左衛門」
これは11月発売です。
まるで 熟成されたワインのようだった記憶が・・・。

福井県
食べ物もうまいけど
日本酒 うまいんやざ!



5県をまたいで
昨日は
福井→岐阜→長野→富山→石川→福井
と、いうコースで
一日遊んできました。

中部縦貫道は一部区間が開通しています。

200906151.jpg

福井市と長野県松本市を結ぶ中部縦貫自動車道の県内区間のうち、勝山IC(勝山市鹿谷(しかだに)町発坂(ほっさか))?大野IC(大野市中津川)間の七・八キロが、2012年度に開通する、と国土交通省から連絡を受けたことを明らかにしたということです。これにより県内区間は、既に供用されている区間と合わせて約三分の一で開通のめどが立ったところです。

しかし、一部とはいえ
こうやって県境が通行しやすくなった事で
4時間弱で 上高地まで行ける様になりました。

200906153.jpg

昔は考えられなかった事です。

急峡で 厳しい立地条件の場所に
200906152.jpg

おっそろしいような
橋脚が立ち並び
日本海側と太平洋側をつなぐ
便利な街道となっております。
橋脚の高さが中心部で118m(最高126m)もあり、
鷲見橋脚という橋梁もあります。

しかし、こうやって岐阜へ向かうときに
いつも思い出すのは・・・

この「油坂峠」のトンネルが出来る前の
基礎調査用のモノレール設置のこと。

これが「マルジン」として初めての
「工事関係へのモノレールレンタル工事」でした。
とある「調査会社」様から連絡があった時は
「調査」の仕事すら知りませんでしたし
「身元調査?=モノレール??」と
あやしい電話かと思ったりもしました。

今思えば、「造れ伸ばせ」の建設ラッシュで
ムダもあったでしょうが
こうやって 形に残ったところを通るとき
「この道ができてよかった」
「便利になった」とか
思っていただけると
少しだけかかわった私たちも
なんか嬉しい!

そういう「残る仕事」を
してるんだなあ?マルジン。
ありがたいことです。



YES WE CAN
20090612.jpg
今近くの現場をやらせていただいている。

国交省の工事関係のお仕事だから
資格や書類も厳しい。
最初から
「うちはマルジンさんしか考えてないから」と
ありがたいお言葉をいただいている。

その現場の近くに 地質関連の仕事で
モノレール屋さんが入っておられる。一人親方の業者さんだ。
(地質はまだチェックがゆるいらしいんだ)

昨年は 会社組織だが飛びぬけて価格の安い会社が
遠方からこられていた。
その時はムッとしたけれど
今年は ムッ!より悲しい気持が大きい。

安さで仕事を取ったら やはり安さでひっくり返される
そういう事の繰り返しなんだな。。。と。

で、マルジンは
ムッ!としたり おかしい、不思議・・・と
思う事は聞く事にしている。
(聞ける範囲だが・・・
 ブログで愚痴っちゃうかもしれんけど)
「そんな安くて 利益出るんですか?」
でも、個人業でもやっぱり大変らしい。
これより落としたくないと言っておられたとか。
そういうギリギリの値段まできているんだなあ?
もちろん施工する人も別で
カタカナの名前ではあるが個人さん
でも、あるメーカーを辞めた方らしく
施工の仕事はきれいな仕事をされていたそうだ。

何か問題があった時は?なんて
想定する余裕も削って仕事しておられるのだろう。

自由競争だからいたしかたないけれど
なんか違うだろうね。

でも・・・

あわてず さわがず
マルジンはマルジンの道を信じて歩こう。


落し物探索報告
200906111.jpg
昨日の「東北ドライブ?」チームから

落し物探索報告があった。
モノレールのルートを舐める様に探索した結果・・・
支柱を止める部品U字バンドを1個発見した!
とのこと。

マルジンの落し物はこれ1個だけだったそうだ。
現場に入った他の業者の落し物が
「ぎょうさん」あったそうで・・・
全部持ち帰る事にしたとのこと。

大きいワゴンに乗っていって正解!

すごい雪の中での最終撤去だったから
実はちょっとは心配してたのだけど

やっぱ
うちのマルジンマン
「いい仕事してまっさ!!」
自慢したいぐらい 嬉しい。フンフン!

きっと 見る人は見てくれているんだ!
そう思うよ。
いい仕事していこうね。

落し物はありませんか?
20090610.jpg
今日は・・・
マルジンマン2名が
東北のあるダムへ向かってます。

ここは ○沢さん党首辞任になった原因のダム。

何しに?
何と言われるとドライブです。
いえいえ

実はここは 昨年末お仕事をさせていただいたのですが
最終の段階で雪が降り
現場に入っておられる業者皆が
雪の中 大慌てで作業終了・撤収したところです。
で、マルジンは 最後の最後
雪を掻き分けながらの撤収でした。

気をつけていても
落し物があってもわからない状況でした。
春になったら 現場管理者の元請様が
最終確認いただける予定でした。

今回「一緒に頼めないかな?」との
御相談を受け
マルジンの落し物は なんも無いかも知れませんが
伺う事にいたしました。

マルジンの会社で
きつ?く言われている事。
「ゴミは持ち帰る」
「これは誰のゴミとか無いのだから
 他人のゴミも持ち帰る」
「来た時よりもきれい で帰る」

何故なら
マルジンの仕事は
だいたい現場に1番先に入り
一番後に撤収作業をする仕事ですから
どんな落し物やゴミでも
「あ?これはマルジンかな?」と
思われて当然。
だったら すべて ゴミを持ち帰り
「きれいな現場」を後にする・・・これが当然。

(もしも、それができてないようなら
 どうかこっそり教えてくださいね。)

で、ムダ足でも かまわないので
もしもの事も想定し
大きなワゴン車で ドライブです。

こういう事ができるってことが
マルジンのいいとこだと、自画自賛。。。



こっちのほうがカッコイイ!
20090609.jpg

「だめやって!そんなもん貼ったら!」

H部長が声を大きくしている。
昨日の事務所の風景・・・。

「だってこっちのほうが断然カッコイイ!」

何の事かと思いきや
○○試験の申し込み用紙じゃありませんか・・・

そりゃカッコイイかもしれませんが
そういう問題じゃなくてさ!
ここにホレ!3ヶ月以内の写真とか
書いてあるでしょに!

むちゃくちゃ若いころの
H部長は かっこよかった。。。。
群がる女たちを バッサバッサと・・・
(それは オーバーです)
しかし、この写真
なかなか捨てがたかったですが
納得し
ちゃんと今現在の写真で申し込みしました。

しかし・・・月日は・・・

と、2枚の写真を見比べて
時の流れを憂いた
昔 きれいだった「事務おねいさん」でありました。

環境いちご
20090608.jpg
「マルジン園芸部」作の
いちごが収穫真っ盛りとなりました。

このいちごは
「環境いちご」です。

えっ?環境って?

実は このいちごの肥料は
今マルジンが最大の難題として
「今年 絶対やっつけるぞ!」と公言して
自分たちを奮い立たせている
「難関汚水」の現場の汚泥を
堆肥にまぜて 食物連鎖を試みている
そんないちごなのです。

じゃがいもは
その「汚泥堆肥」VS「普通の肥料」の畝を並べて
研究中?

で、いちごのお味は?

う???ん
「ヨーグルト系の汚泥」だからか
すっぱい?っ!
(それが原因じゃないだろうけどね!)

今なら ちょいちょいと つまめます。
興味がおありの方は
お立ち寄りの際に
マルジン敷地内の「畑」で
かわいい「いちごどろぼう」に
変身くださいませ。

見てみぬふりいたしますから
今日は・・・チャリンコ
20090605.jpg

今日は
チャリンコ出勤!
御家族に乗せてきてもらったマルジンマン

および
「布団持参」

なあぜ?

だって 今から
「大イベント?」
血気?ちゃうちゃう 「決起集会」

で、何するの
「今期がんばろ?っ!」って
みんなで 大宴会!?だす。

ん?
「決算発表会」は?

はい、明日です。

先に決起集会ってどうよ!?
と、思いますが
これでいいのだ!

ではでは!
マルジンとインド
20090604.jpg

マルジンとインドの関係
まったく無い様に見えて・・・

ここ毎日
「インド」の話が話題沸騰してるのは なあぜ?

最近 堅調となってきた
「インドオープン」の価格が気になり
インド情勢についても あ?だこ?だ

そうなんです
マルジンは
「インドオープン」っていうのを持っているんです。
おつきあいのある銀行さんの勧めで
「長期保有目的」として毎月購入してきたのですが・・・
一時「長期保有」したくないぐらい高騰して
ある意味「含み資産」ウホウホ?みたいな時も
ありましたとも・・・
しかし、
インフレ、巨額の財政赤字、金利上昇のトリプルパンチ。
そこに、外国人投資の流出、通貨ルピーの下落、
サブプライムローン(米国の信用力の低い個人向け住宅融資)
危機などの世界的な事情の影響を受け価格は下落
マルジンでは「インド」の話題も上らない
「塩漬け」状態。。。

でも、最近また 政局安定などを好感し非常に大きな株価上昇となり
それに伴い一気に注目度が増してきました。
それで インドオープンも堅調な伸び

マルジンのUちゃんもインドオープン持っていたのですが
なんと、
下がる前に 売りぬいて利幅をごっそり 稼いだので
今では「投資のせんせい」と呼ばれています。

せんせい!
売り時はいつかしら?

だから・・・
マルジンは「長期保有目的」だから
売らないの・・・
実るほどに・・・
200906032.jpg
「麦秋」とは よく言ったもので
よく実り黄金に輝く麦畑は「実りの秋」さながらです。

200906033.jpg

金色に輝く麦畑も
今が「刈入れ」の真っ最中
週末までには 
すべての麦畑が収穫されることでしょう

福井県で(減反策の一環であるが)作られている
麦の品種は 大麦の中の「六条皮麦」という品種で
麦茶や麦飯の原料になるそうです。
(二条という品種が ビールの原料)
六条大麦(六条皮麦)は

第一位 福井県  
第二位 茨城県  
第三位 栃木県  
第四位 富山県 

で、北陸は作付面積が日本一なのです。

200906031.jpg

「実るほど地中に根を張るさつまいも」
ちゃうちゃう・・・
「実るほどに頭を垂れる麦穂かな」

やっぱり 稲穂といっしょで 
麦も実ると頭を垂れるんですね。

人格の高い人ほど、
相手に対して態度が謙虚である
実ることは成長を意味しています。

成長したらそれだけ、頭が下がり
(謙虚になり、他人を敬い、感謝ができるようになる)
頭を垂れるようになれば、
さらにもっと成長できるということでしょう

精神的な意味では、成長に終点はないということ。

麦畑を見ると
「まだまだ青いなあ?」と
いつまでたっても頭を垂れる事の出来ない
自分が恥ずかしいです。

青臭い自分は
「納得いかない他人」を見ると
敬う気持には とってもなれません。
そういう思いを持っても それは「反面教師」として
謙虚に受け止めなくてはいけないのでしょうね。
『我以外皆我師』 吉川英治さん
とも言うじゃありませんか・・・

まだまだ
「麦茶」にも程遠いなあ?私。
と、黄金の麦畑を見ながら
思ったひとときです。
巣作り・・・
200906023.jpg

ちゅんちゅん!
僕たちの新居は ここにしようか?

ちゅんちゅん!
ええ、ここなら あの意地悪なセキレイ夫婦に
いじめられる事もないわ。

ちゅんちゅん!
じゃ 巣作りはじめましょうね。

200906021.jpg

やめて??っ!
そこは!

200906022.jpg

マルジンの社屋内・・・
警備保障入ってる 倉庫の天井じゃないですか!!

昨日から
やんわりとお引取り願ってるのだけど
シャーーーッ!と 隙間から入ってきては
ツバメが巣作りをはじめている。
朝 シャッターが開くのを待って 見参!!

しかも 2組

ツバメが来るのは
「縁起がいい」らしいけど・・・

どうかひとつ・・・
外の軒先か ストックヤードに
してくんなまし。

祈りを込めて いじめちゃあかんし
箒で静かに払ってるうちに
帰ってくれ?っ!
あっちで払えば こっちから入る。

ツライ気持を察してくだされ。。。。

<負けたら・・・どうなるか?>
マルジンマン 必ず
休日出勤(日が昇る朝から 夕刻暗くなるまで)です。
秘密の場所
200906013.jpg
このあたりでは
「ミズブキ」というが
正式名称は「ウワバミ草」というらしい。

@ウワバミ草(ミズ、ミズナ)
ウワバミ(大蛇)の意で薄暗くじめじめした所に自生する。
いかにも蛇の好みそうな環境の故と思われる。
全国的に「ミズ」の名で知られる。
青ミズと赤ミズがあり群生する。

癖がなく 煮物でも炒め物でも
料理にマッチして おいしい。
あきないおいしさである。

20090601.jpg

 太く育った ミズを手に入れるには
↑こんな沢登りが必須。
水がきれいで 湿地に群生しているから・・・

行ってきましたよ。昨日のお休みに
「山がおいらを呼んでいる」
食べるのも好きだけど なにより採るのが大好き。

「自分の秘密の場所」がある。
やっぱり今年も 「先採り隊」はだ?れも来ていない。
30分も刈り取れば(ざくざく刈り採れるのだ!)
もう背中に背負うとひっくり返りそうになるぐらい
たくさん採れる。。。

200906012.jpg

それもそのはず・・・
その「秘密の場所」へ行くのには
豪雨の年以来 倒れた木や土砂崩れの岩ゴロゴロの荒れた斜面
その上 落ちたら怪我するような沢登りをして やっとたどり着けるところ。
マルジンマン作業必須の「スパイク長靴」「スパイク地下足袋」でないと
とぉ?っても行けません。
死にます!!(それはオーバーかな?)
もしも・・・の為に携帯を持ち
しかも用心の為 ポリ袋で防水にして水辺や雨で災難を想定し・・・
(そこまでして 行くな!)

そして、登るより
帰りが大変なのはいうまでもない。
採った山菜を背中に背負っているので
足場が不安定。
うっかり ツル草にでも足をとられようなものなら
前へつんのめって谷底まっさかさまである。

毎年 思うのだけど・・・
「ここにモノレールがあったらなあ?」
「山菜採り+モノレール」
「山小屋+山菜+モノレール」
きっと喜ばれるだろうなあ?

でも、商売として考えると
じゃ山菜のわずかな金額で 同行者等人件費の
採算が取れるかどうか・・・
急な山で事故でもあったらどうする?
(山菜に興味をしめす年代は どちらかというと高齢者だろうな)
そんな事を考えると・・・

やっぱり この「秘密の場所」は
まだしばらく「秘密」のままひっそりと。。。
もちろん「釣り」と一緒で 小さいミズはそのままにして
また来年の楽しみに。。。

一杯採れたのは 自分ち用だけでなく
近所や「野菜生活」で健康維持をしている友人に
とどけ 嬉しいお顔を見れるのも
山菜採りの楽しみだね。

だから この場所は秘密、秘密・・・

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記