マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

これからどうなるんだろうね
20091128.jpg
「A」民主党になってから円高が進んでいるのかな?それとも今までのツケがこうなってるのかな?
「B」う?ん…考えられることは、旧政権時代にハコ物つくり政策で国の借金が1000兆円近くにも膨らんだんだね。ここを見直すぞ!ということで、円が強くなっているのかも。
「A」日本も 事業仕分けなど事業見直しでムダを省こうとしているのですね。
「B」しかしながら今は止むを得ないけれど こんな円高が続くようなら民主党政権も「収入」を増やす政策もしていかねばならないだろうね。
「A」輸入品が安くなるのはいいのですが輸出が減っては困りますよね。
「B」でも、企業もそうだけど国の再生を進める場合は負債を確定して、ムダを削る。その上で収入面の損益計算書に手をつける。

「A」でも円高というより「ドル安」という感じですね。
「B」オバマ政権は、先ず軍事費削減などムダを削る事から始めている。今まで 日本では不景気になれば公共投資を増やしてきたのと同じように、アメリカも経済政策がうまく行かないと軍事緊張を引き起こして軍事産業を刺激することで乗り切ってきたところはある。でもオバマ政権はまず債務超過のバランスシートを良くすることから手をつけたんだ。
今 アメリカも日本も「ドル安容認」「円高容認」ととらえられているんだ。。。
■1ドル・50円の見方もでているよ・・
ギャーッ!

昨日見えた 銀行さんが
支店お取引先で 元気なところが数社しかない…。
「お先真っ暗」と言っておられた。
「減収減益」の赤字路線、そこを脱する為には「何かを削る」か「売上を増やす」かしか無いのだが…。もうみんな「経費を削り」手をつけたくない「人員削減」まで試みている、それでも好転の兆しが無いというのだ。
事業仕分けで 役員などの天下りが矛先に上がっていたら それにひっかからない「参与」やら「在宅」みたいな高額給料取りが明るみに でるわでるわ…。まるで 下々とは別格の天上人の有り様だね。
是々非々あるだろうけれど「使いも使ったり!他人の金ならば!」みたいな空恐ろしい現実を見た気がする。

円高怖し それよりあらま、人怖し。

事業仕分けは 福井県なども対象だけれど 電源立地地域対策交付金を「見直し」と判定されたが、来年度予算額は要求通りに認め、使途の自由化も促したという ちょっと粋な計らい。
まあ、今まで使途を制限していること自体 おかしな話なのだが…。
それこそ「ハコ物」が増えた予算でだったからね。

今 マルジンへも 来年度の予算取り?用の 設計お見積依頼も相次いでいる。
全部がそうとは限らないけれど「民主党政権になって もう無理かもしれないけれど まな板に乗らないと取れるものも取れない」みたいな感じだろうか?モノレールでもすんごい金額の見積…。
現場も見せていただいていないのだが「概算でいいから」という御依頼。
少しでもモノレールの御利用が増えるのはありがたいので お断りするものではないが…現場も見せていただかず数字だけが歩き出すのは 現実味の無い話だけど…。
こういうお話は「さあ!予算Go!」と言った時に モノレールが施工できない条件の場所だったりする。
マルジンには届かないけれど「設計予算」というものも出ているはずだから…それこそムダな事になってしまう。

どうか そんな事になりませんように。。。 
 

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記