マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

来年をあらわす「文字」
20091228.jpg

今年を象徴する一文字は「新」ということでしたが

昨日ある人が こう言っていました。
「私は毎年年末に 来年の目標になる文字を考える」と
そして 一年その文字を頭の隅にとどめながら
行動していくのだと…。
そう言われると その方の今年の文字に
なんとなく沿った生き方をされてきたように思えます。
来年は「謝」だそうです。
「感謝」「謝る事」など
思いはあっても きちんとなかなか口にしづらいので
来年はちゃんとこの言葉に向き合って生活していくのだと…。

そしたら
夜 あるテレビで ゴルフの石川選手が
「来年の目標は攻めるの攻」でいきたいと話していました。

終わった1年を表することより
なんと前向きな事か…。

私も お正月にじっくり考えたいと思います。

マルジンは今日で仕事納め
めずらしく 予定通り終了!!
午後から 忘年会に直行です。
ゆっくり 今年の垢を落とし 来年に備えたいと思います。

お世話になった皆様に
感謝の気持を忘れず また頑張りたいです。

ありがとうございました。

それにしても…
「謝」って 良いですね。
お叱り受けました。
20091226.jpg
大体の現場作業が本日終了の予定です。
(一部 明日も休日出勤のマルジンマンあり)

2009年最後の現場作業日

有終の美を飾りたいところでしたが

「年内に終わらせて欲しい」という御要望で
ぎりぎり完工のスケジュールを組んで頑張っていた
とある現場のマルジンマン

本日烈火のごとく叱られてしまったようです。

現場の地主様のようです。

話されている事を伺うと
どうも…当社の作業に対してではなく
現場関係者さまに 御不満がおありのようで…。

一応お話をお伺いし
すぐに 担当の方へ連絡を入れました。

が、

ガーン!連絡取れず・・・
今日はお休み??
もしかして もう年末年始お休み?

どうしたものだろう?
「ひとの気持ち」というのは 小さな芽のうちに
誠意をもって対応させてもらうほうが
良いに決まっているのだけど…
困ったなあ…

なんとか色々手をつくしてみます。

こんなお話
年を持ち越したくないですものね!

**************
追伸

連絡ついたそうです!!

よかった、よかった
すぐに対応していただけるでしょう…

**************
残すところあと3日
20091225.jpg

さーて
明日になったらツリーを片付けて
これを出して…

マルジンの就業日も
残すところあと2日と日曜出勤(一部)の
3日となりました。

う?っ!早っ!

ここ2,3日冬型はやわらいで
なんとか順調に現場進捗が推移しています。

予定に追いついたものから
随時 掃除で 一年の垢を落とすつもりです。

まだまだ 現場で戦っているマルジンマンもいます。

あと少しだから あわてず 安全に!
ライブカメラで見ながら・・・
20091224.jpg

↑今日はこの近くへ
撤去作業に出かけたマルジンマンあり

最近は「ライブカメラ」といういいものが配置されて
結構ネットで現場近くの現在状況が見れて
とても重宝しています。

通常なら降雪の少ない地域でも
今回の寒波で 道路がシャットアウトだったり
じゃんじゃん積もっていたりで
出かけて引き返しの無駄足にならないだけでも
ありがたいです。

ここは とても気になっていた現場です。
多分 現在稼動中の現場の中で一番積雪が多いはずです。
今日明日の 天候の具合を考えて
朝から「撤去班」が 出向いています。

現場は1.5mぐらいの積雪だったとか…。
現在の気温 3℃

「やっつけてくるぞ!」と
頼もしいマルジンマン達でしたが

どうだろうかなあ…。

少しでも解けてくれているのを願っています。
モノレールにものれーる
200912231.jpg

遊園地の遊具(ジェットコースター?)みたいでしょ

きれいなカーブをきっています

200912233.jpg

ぐい?んと登って
大きな水管を越えていきます。

200912232.jpg

そりゃ?っ!
降下だっ!

マルジンマンの 結構 自信作
「重量物 3tモノレール」
ただいま 活躍中!

えっ?今日?

そうなんです
またもや ほぼ休日出勤。。。
頑張ってます。
難よさようなら
12月22日 今日は冬至です。
「保存のきく南瓜を食べるのも 冬至まで
 腐ってくるからその後は年を越さずに捨てる」
という行為に 「難を今年のうちに捨て去る」とあわせて
冬至の風習が各地で 色々あるようです。


200912222.jpg

冬至に食べると風邪をひかない、中風にならない、
しもやけにならないという小豆南瓜
甘くておいしいですが「ごはんの友」という感じとは違いますが…

最近は いつでも南瓜が手に入るので
いまさら捨てなくても…という感じです。
売っている南瓜も ニュージーランド・メキシコ・トンガ等
南の国からの輸入が多く
「年を越すと腐る」という理由からは離れてきています。
旬の食材として 日本で収穫されるまで
店頭で頑張る 輸入作物!まさしく「南の瓜」ですね。

20091222.jpg

さて 冬至の今日、
マルジンでも「難」が発生!
(ま、いつも何かしら難は発生していますが・・・)
今日は 長年愛用してきたインクジェットプリンターが
ご機嫌斜め…。
毎度、インクジェット用紙、封筒、ハガキなど
ちょっとしたものを印刷するのに重宝し
かれこれ10年近く使ってるのではなかろうか?
昨日から 年賀状を印刷し始めましたが 調子が悪いです。

もう、ジュミョウ?
いえいえ、もうちょっと使いたい…。
この「難」捨てるべきか?直すべきか?どうしようか?

多分 直すと購入する金額近くなるかも…。
しばらく 放置して復旧しないようなら…
プリンターを買おうかどうしようか?

ただいま思案中。

冬至の「難」

過ぎれば 今度は
少しずつ 少しずつ 夜が短くなって 春に近くなります。
まだまだ これから寒い日が続くのですが
やっぱり なんだか嬉しい 冬至の日です。

で、プリンターですよ!
問題は・・・
気象庁よりおばあちゃん予報
20091221.jpg
今日のマルジン本社前風景
もちろん 除雪後ですとも!

新潟(営)なんぞ
まず 自分の車が 雪で駐車場に入らない…ってとこから始まります。
(会社へ着くまでも一苦労ですけどね!)
今日の作業
「終日 除雪」だそうです。

だって 現場はなんと1.5mの積雪のところもあるそうで
新潟より福島のほうがすごいらしくて
もっちろん、今日は作業できません。

何が「暖冬、積雪少ない」だよ!

やっぱり 気象庁予報より
近所のばあちゃんの予報のほうが 当たる!!

この寒波は ヨーロッパやモスクワ 米国あたりでも
大変な被害をもたらしているようで
ニュースを見ていると
まだ 日本でよかったな…とつくづく思います。

財政難で 除雪に費用を使えないとのことで
なんの対策もできない地域もあるようで
停電、車の追突、怪我と大変な状況だそうです。

私たちの地域では 朝起きれば 除雪が完了しており
車庫前など 自分で少々の除雪をすれば
車でなんとか通勤できるようになっていますし
ありがたいことです。
「エコが通らず エゴが通った」という見出しの
緊急を要する温暖化対策の会議も
期待した結果が出なかったようですが
今後地球はどうなっていくのでしょう?
あと10年あまりで 島の半分が海に没すると
言われているところもあるようです。

これから
おばあちゃんの予報でさえ
想像がつかない気象になっていくのかもしれません。

白い雪を見ていると
エゴなんていう 汚れた感じの代物とは
無縁のような気さえしますがね…。
もう少し言い方があるだろう・・・
20091219.jpg
昨日
会社の事務所の複合機の 交換表示が出てきた。

「Cドラムジュミョウ」

う?ん
ビミョウじゃないの?
寿命なんて さみしいね。

「Cドラムコウカンシテクダサイ」とか
もう少しやわらかくしてくれよ!

と、複合機にツッコミを入れてみる。

一事が万事だね・・・
ひとの振り見てわが振りなおせ
(ひとじゃないし ひとが作った機械やけど)

2009年の就業日も残すところ6日
ひっどい雪の本日
思いもよらない三重あたりでも雪が降り
マルジンマンは悪戦苦闘している。

除雪が済んでないので現場手前で立ち往生とか

寒さのせいか?車も調子悪いという現場もあり?の

どこにツッコミ入れていいやら…

こんな時は
「晴れない雪(雨)の日は無い」
と、日記には書いておこう。
マルジンマン雪だるま
もう終わったし帰ろうよぉ?
ちょっと待ってくれよ

んっしょ、こらしょ!

雪の中 撤去が終わったマルジンマン
何やってんだろう??

「雪の中に はまっちゃったマルジンマンを
 助けてるんだよ!」

200912181.jpg

やれやれ やっと助かった!!
雪だらけになっちゃったから
トラックの荷台に乗って帰るかな?
            ↓↓↓↓↓↓

200912182.jpg

んなわけないですよ!

200912183.jpg

チメタイ 寒い 過酷な仕事は
遊び心たっぷりで やっつけなくちゃ!ねっ!

雪をめったに見ない皆様へ

マルジンマンより愛を込めて
「雪だるま」をお届けします!
冬将軍到来!
20091217.jpg

今朝の日野山

とうとう白くなりました。

真っ暗になったかと思えば

ばらばらばらばら…ヒョウが降って
今晩はこの辺り平野部も積雪となるそうです。

県境の道路は積雪も多く
朝からけたたましい救急車が 積雪地域方面へ向けて
何台も走っていました。

マルジンも雪の中で作業をしている班が数箇所あり
無事に帰ってくるまで気がかりなことです。

日本海側がこんな悪天候の時は
反対に太平洋側は
うそみたいな「晴れ」
長靴なんて必要ないぐらい いい天気!

来週は太平洋側でのお仕事が多い週なので
ちょっとは 気分的に楽かな?

ただし…
福井からの応援部隊は
「積雪渋滞」や「通行止め」に会わない事が
条件ではありますがね…。
軽トラがっかり・・・
20091215.jpg

昨日の軽トラ
続きがございまして・・・
昨日 再度TELにて確認させていただき

今日より現場に伺う事になったので
現場の近くの営業所へ借りに伺った所

ガーン!
「統廃合閉店で○○営業所に移りました」とのこと。

なに?っ!
昨日の電話は どこにかかっていたのじゃ?

どうも転送で○○営業所にかかっていたらしい。
う?ん・・・
肝心な事言ってくれよぉ?っ!

ガクッ!
と、気落ちしつつ
マルジンマンは その営業所まで
軽トラを借りに走ったのであります。

2名×2時間

ちょいと悲しいロスでありました。

昨日は 連絡完璧って思ったんだけどね!

ま、いろいろあるわ。

雪酷くない日だからよかった。

************
こうやって記入するが早いか
前出の 営業マンさんからお電話がかかってきました。
「ブログ見たんですけど
 御迷惑をおかけしてすみません」と

ちょうど、希望の営業所名と 統合の営業所名の
発音がにていて お互い勘違いで
やりとりしていたのが原因でした。

返す場所とかの配慮をしてくださるとの事

がっかりのあとは
やっぱり「ほっこり」する対応でした。
*********
されど軽トラ
20091214.jpg

近日からの隣県でのモノレール施工において
現場の道が狭いので
モノレールの資機材等搬入するのに
「軽トラック」が必要な現場があり
できれば現場の近くでレンタルしたい。

で、色々レンタカー店をあたったのだけど
現場の近くでは店が限られているし
重機とかはあるが軽トラは扱っていなかったり
うまく借りたい日に在庫が無かったりで
なかなか見つからなかった。

1件 Kレンタルというところが
「支店間で移動できるか探してみます」という返事だった。

ここへ移動してもらえるのなら
ほんとに現場の近くだしありがたいけど…
何しろものが「軽トラ」だし1日単価が高い車とかでなく
こんな細かい小さい仕事に尽力してもらえるか?
と、あまり期待していなかった。

しばらくしても電話が無かったので
あきらめて他の方法を探していたところ
いきなり 地域担当の営業マンが会社に見えて
「調達できました」とのこと。

こちらは忘れていたのだが
新潟の小千谷市に営業所があった時(今は長岡)
一度利用した履歴が残っているそうで
当社の「住所変更」とかの契約書類を携えての来社。

ひゃ?っ!段取りいい!

昔の履歴を探してすぐに連係プレイで
営業が動き 客の要望にこたえる。
さすがだなあ?と驚いてしまった。

軽トラだけでなく他にも
お借りするクレーン車や建機とかもあるので
また窓口が広がった。
こちらとしてもありがたい。

ヤンキースの松井の動向も合わせ頭に浮かぶ。
チームプレイ「見習いたい対応」

こういえば
「Kレンタル」がどこかわかっちゃいますね。
ありがとうございます。
おかげで気持ちよく
仕事にかかれます。

2010マルジン特製卓上カレンダー
20091212.jpg

来年(2010年)の
マルジン特製卓上カレンダーが出来上がってきました。
1年間の現場の中から写真を選りすぐって
コメントはみんなで考えて決定!

その後 業者の方にお願いして校正などを経て納入。

これで かれこれ何年続いているだろう?
年末の風物詩?になってきました。

早速に今日から発送準備
御利用いただいたお客様を中心に600部ほど
全国へ発送する予定です。

カレンダーなど
たくさんいただきすぎて
全部使いようが無いものだけれど
「小さい卓上だからいいね!」と
待っていてくださるお客様もあったりで
「マルジンからカレンダーが届いたから年末だなあ?」
みたいに思ってもらうだけでもOK!

「マルジンの元気な一年の御報告」として
受け取ってくださいね。

表紙は
老いてもりりしい
「マルジンCEOのレオ様」です!
雪マーク登場にあわただしく
来週の天気予報に 北陸も
いよいよ雪マークが登場しました。
今日はマルジン撤去班も あわただしく出かけていきました。

200912112.jpg
↑新潟チームの1班は 秋田のスキー場現場です。
今現在こんな感じなので
なんとか今週中に やっつけたい意向です。
だって来週からスキー場開きらしいですから…
はぁ?またも 休日返上…。

「おばあちゃんの天気予報」でいけば
来週の雪は さほどではないはず・・・。
20091211.jpg
問題は来月2日からの
「八せん」の2週間ほどの天候。
2日の天気にご注意を!!

その日が雪なら…
きっと続くはずです。

今月中に 降雪地帯の現場のめどをつけて
来年からは
雪の降らない地域、もしくは少ない地域へ
出稼ぎにいこうっと!!

(って そんなうまい話にはいかんけどね!)
内勤作業もしなくては・・・・
20091210.jpg
忙しいけれど
整備はしっかりやらないと…。

本日2名内勤者を捻出?

「本機点検・レールの曲がり直し
 資材部材の整備」
指令がでております。
油を付けて
「クリックリッ!」と回して確認します。
ボルトなど付いていればいいのでは?
と思われるかもしれませんが

ボルト山が変形していた場合
自分ではしっかり締めたと思っても
それ以上回らない場合があります。

そのまま レール施工しいくと
きちんと固定できないままお貸し出しする事になり
何回かの走行で レールが支柱から沈んでしまうような事も
想定できます。
よって、
部材の整備は「簡単な単純作業」だと思っていると
大間違い!

ひとつひとつに
「利用者の安全」がかかっているのです。

おろそかにはできません。

ちゅーことで
今日の内勤者は ベテランマルジンマン
優先順位を自ら考えながら
作業していく事でしょう。
山の神は怒ると怖い!
20091209.jpg
「山の神」は怒らせたら怖い!

この場合 「山の神」=奥さん
みたいな意味で言われています。

今日は「山まつり」の日です。

山の神様が、年に一度の会議に出席する為、
山を離れ出雲の国に戻られるそうで

山で生計を立てさせていただいているもの
山に携わる日々を送っているもの
山の恵みの恩恵をいただくもの

みなで 山の恩恵に感謝する日と言われています。

なるべくその日は 山に入らず
おはぎやお神酒を飾ったりしながら
感謝の気持を皆で分かち合うのが慣わしです。

さて、マルジンも
ほぼ山で生計をたてさせていただいているところから
いつも「おでん鍋」などいただきつつ
山に感謝させていただくのでありますが…

またもや今年も
全員出動、作業現場はテーン(10)
稼動現場はフォーテーン(40)
という事で
「お神酒 お清めの塩」を携えての出動となっております。

「どこそこの建設会社で迷信だと言い放ち 
 山祭りに現場へ入った人が怪我をした」とか
「登山者が神隠しにあった」とか
 そんなうわさも聞いたりすると

マルジンマンも マルジンのモノレールをお使いの皆様も
無事一日の作業が終わりますよう・・・

と、祈らずにはいられません。

昔から 山祭りの日は荒れる と言いますが
今日はかなり穏やかな日です。
ご機嫌が良いのでしょうか?

奥様(山の神)も 山の神も
怒らせないよう 日ごろから感謝の気持を忘れずに
ということでしょうね。
 
 

老舗(しにせ)
200912082.jpg
しにせ 【〈老舗〉】とは・・・
〔動詞「しにす(仕似)」の連用形から〕
(1)代々同じ商売を続けている店。由緒正しい古い店。
(2)長年商売をして得た店の信用。
(3)先祖代々の家業を継ぐこと。
という意味らしい。(「ろうほ」と読んでもまちがいではない)

先だって創業1300年余という旅館へ行ってきた。
風情ある庭や 建物を見て歴史の重さを感じてきた。
これぞ「老舗」という感じである。
活気ある温泉街を抜けて
ひと辻裏手を散策すれば 廃業したホテルや
関連の建物であろうか…明かりも無く本当に暗い怖いような路地へ出る。
傾いた旅館を建て直し(買いあさって…とも言われるが)
7800円で宿泊できるというのがうたい文句の「Yりぞーと」

そこから比べたら宿泊料金は倍以上
7800円のお宿とはどう違うのだろうか?

多分この老舗旅館も 休日は宿泊客があっても
通常はそれほど客もないのではなかろうか…
そんな中でも 現在まで生き残っているのは
やはり何かしら 人をひきつけるものがあるのだろうと思う。
そこはどんなところだろう?興味津々な部分である。
口コミで見ても 満足度が5に近い。
ただし「ちょっとした汚れ」等 何かしら不満な点があったお客の
コメントは「ボロクソ」に書いてあったりする。
多分 安い旅館なら「ま、こんなものか」と
結構納得してしまうミスなのだろうけど…

衣食にまつわる店や 旅館は「老舗」というのはぴったりくるが
信用調査会社の基準としては
創業30年以上で老舗、IT業界では5年10年で老舗といわれるらしいから
それまた 腹に落ちない感もある。

20091208.jpg
こちらは 福井県勝山市にある「ゆめおーれ勝山」
昔の羽二重(絹織物)機織工場を 展示館にしているところ。

福井県は全国生産の6割近い絹織物の産地だった。
福井の絹織物はあわせ着物の胴裏に使われ
そのしっとりとした風合いを表して「羽二重織物」と言わしめた。
展示館は 床も木作りで温かみがあり
もちろん冷暖房完備 知らない人が見たら
「細かい仕事で大変だったんですね?」程度なのだろうが

職工だった母の話では
実態は 隙間風が入る工場で つめたいコンクリート
暖房は無く(暖房はしないほうがよいと言われていたそうだ)
朝から晩まで「ガチャコンガチャコン」
つらくてつらくて 今でもあの音は聞くのもイヤだそうな

今は 羽二重を織っている機業は1軒になってしまったと
展示館の案内人が言っていた。
確かに着物の表地も裏地も「中国産」がほとんど
日本の伝統の着物文化を担っているのは「中国」
日本産の羽二重の価格は驚くような金額となる。

またしても中国…恐れ入ったというか…
かといって 今更日本で機織を始める人もいないだろう

「老舗」と呼ばれるほど
ひとつの家業を存続していくことは
本当に容易ではないのだ。

『三代、百年、同業で継続し、現在も盛業』
肝に銘じておこう。

ただし固執するのではなく「臨機応変」という言葉も
やはり忘れないようにしたいものだ。
約束を反故にする
20091207.jpg
今年も残るところわずかとなってきた。
日本国においては 問題山積みといったところで
中でも「普天間基地移設問題」は「年内に決着しないと…」
どうも とんでもないことになりそうなのではないか?とそんな気がしてきた。
岡田外相の顔が 日々険しくなって病的に思える。
それほど「米国との約束を反故にする」というのは
何か異常なものが隠されているのではないだろうか?

「政権が変わったのだから
今からでも白紙に戻せばいいのでは?」と言うのは
平和ボケした日本の 事態を軽くみすぎている言い草なのだろうか?

企業として考えても
前経営者が契約した事であって 時期経営者が「否」と表明しても
「契約書」があればそれは会社が存続する以上曲げる事はできない。
それが契約(約束)というものだから。

何十年もの間 色々と前政権が話し合いをしてきて
「北海道移設」という話しもあったそうだ。
米国もそれでもいいという話だったらしい。
(普天間は 突撃隊のような海兵隊の基地だから)
しかし、その時の外相 町村氏が 自分の苫東地域への
移設に対し「ダメ!」と言ったとか…。

「くさいもの」「あぶないもの」「めんどうなもの」
それは「自分の地域以外にしてほしい」という
なんとまあ…の 紆余曲折があったのだなあ。

考えすぎかもしれないが
米国と安保協定が無くなったら どうなるのだろう?

最後には 傘下に入れたいと「てぐすね」引いている 
中国の1州に取り入れられて「日本語」じゃなく
「中国語」を国語として教え込まれるようになる
という人もいる。それは 絶対に嫌だ。

「NO」と言いたいけれど「NO」と言ったら?
日本は どんな風になっていくのだろう?
本当に重大な局面を迎えているのでは?と危惧している。

危惧はすれど
マルジンは 日々の仕事に追われている。

また 今日1名「インフルエンザ欠勤」

インフルエンザは「NO!」と言っても
こればかりは 思うようにいかないなあ。

今日も仕事?♪
20091205.jpg

今日は本当はお休み

だけど

どうしてもどうしてもどうしても
仕事に追いつかず
先週中ごろ
「休出できる人は記入してください」という
ホワイトボードにお願いがでておりまして…
勇士が名前を連ねていき…

結局のところ
大方のマルジンマンが出社、休日出勤と相成りました。

はぁ?ほんとに
よく頑張るマルジンマン達です。

事務も月末処理が押しているので出社

通常と変わらない「土曜日」となってしまいました。

予定返上で
そっぽを向かれないよう
彼女のハートのほうも大切にね!
心が折れそうでした・・・
20091204.jpg

マルジンマンの日報から・・・

**********
<補足>
マルジンでは
仕事に関わって1年後ぐらいに
モノレール技術士の資格は取得しますが
それでも 現場の責任者にすることはありません。
3年ぐらい経ってから
様子を見て
条件の簡単な現場の撤去から隊長に抜擢します。

抜擢されたマルジンマンも
抜擢したマルジンマンも
ちゃんと無事戻って写真や書類などを提出して 
お客様から「検収」をいただいて
やっと ほっとするのです。

それから徐々に 現場の状況を加味しながら
5年ぐらいから難易度のABクラス現場の設置隊長に
育っていくという過程が普通です。

*********

先日、撤去現場をまかされたマルジンマン
もちろん無事現場から戻ってきました。

で、記入した日報を見たら…


「やっと撤去作業が終了し
 念のため 全ルートを歩いて点検したら
 ルート最終地点のあたりに
 支柱が置き忘れてありました。
 
 心が折れそうでした。」


忘れてそのまま帰り 
後日お客様に指摘されたりするのではなく
よかったはずなのに…

自分では完璧!と思っていたのに
確認したら資材が残っていたのが許せない。 
自分に腹立たしいらしい。

そういう気持が
強くて大きな心に育っていくのだろうね。


まだまだ、毎日いろんな事があるよ。

「どこも施工してくれないからなんとか頼む」
とお願いされた仕事を
段取りなんとかやりくりして
みんなが無理を押し通して成し遂げた仕事に対し
終わってから
現場のことを知らない施主の本店管理部の方から
値引きの話しがあったりすると
(もちろん担当とは金額のお話済み)

それはそれは「心が折れそう」けどね!

「なにくそ!まけるもんか!」ですね!

ちょっとやそっとでは折れない翼でGO!
夢を叩く
20091203.jpg
先日 テレビを見ていたら
ある人にそっくりな若者二人が
パーカッションバンドとして紹介されていた。

マルジンの役員でもある
会計事務所所長の 御子息2人じゃないですか!?
(先生 そっくり!!)

「わ?っ!!ひえ?っ!」
思わず奇声を発して
「テレビに今出ているよ!」という連絡網を
大忙しでやっていたら バンド名もよく聞けなかった。

でも あとで
うろ覚えの「カリメロ」と先生の苗字を入力したら
出るわ出るわ・・・
↓もう2007年から活動してるんだね。

http://music.geocities.jp/carimelo36/index.html

学生の本分は「学業」
そして将来のことを考えるなら
進むべき社会人としての道のりに必要な
資格等(会計事務所ならそれ相応の経営、経理関係の・・・)を
と、いうことが望まれるだろうけれど
今は音楽で大忙し…といったところ。

人と接して 違った環境で成長していくのは
それはそれで 望んでもできない経験だろうから
これからも紆余曲折 いろんな事があるだろうけれど
目一杯 頑張ってほしいものだ。

エンジン自動水平保持機構付モノレール
20091202.jpg
「急傾斜地作業の頼もしいパートナー」
もうスイッチバックの必要はありません
「更に新機能充実」
エンジン自動水平保持機構付

新型 M-500HSL
といいいます。

前進上り45° 前下り45°
なんだ坂 こんな坂 登って降りて
運搬いたします。

モノレールのエンジンは
急傾斜の坂を登る仕様の為
少しエンジンを設置するエンジン台に傾斜があります。

燃料が減ってくる時や前下りで燃料が循環しにくくなると
「ポンポン」と不完全燃焼をすることがあります。
(バックファイヤーとかアフターファイヤーとかいいます)
そこで前下りの現場の場合は
分岐(スイッテバック)を取り付けることにより解消するようにしています。

来週からの現場は
そのスイッテバックも難しい現場なので
とうとう買っちゃいました。

ちっちゃいけれど
この牽引車だけで 普通乗用車が買えちゃいます。
あ?高いっ!!
(ま、重量物モノレールはロールスロイス並みですが…何か?)

いったい何度目の値上がりだろう?
12月からまたモノレールの資材は値上がりしました。

いったい
いつになったら
この投資価格 モノレール単価に反映できるんだろう?

愚痴を言いつつも
「オニュー」はみんな興味津々

元取れるまで
働いてチョーだいよ!!

 


越前ルミナリエ
200912011.jpg

さあ、今日から12月
もう2009年も終わりに近づいている。

今日はほんとに暖かく穏やかな日差しで
現場仕事には 一日でもほんとうにありがたい。
今週は・・・
先週の「インフルエンザ撲滅キャンペーン?(出社拒否)」の
お陰か?誰一人 病欠なく
仕事が予定通り進んでいる模様。

12月というだけで
気ぜわしい様相であるけれど
こんな田舎でも 夜出てみると
ほんとに多くの家が
イルミネーションに凝っておられて
「越前ルミナリエ」のごとくである。

暗い田んぼの向こうで
こうこうと輝く??パチンコ屋??
いえいえ、家中イルミネーションじゃないですか!!?
200912012.jpg

思わずわざわざ車を回して
はいパチリ!!

雪でも降ったら
鑑賞どころではないけれど
今は こんな温暖な天気で
北陸とはいえ 優雅な気分に浸れるね。

マルジンはお陰さまで
今月一杯 忙しい・・・。
結構全日程詰まり気味。

ケガ無く 事故無く無事
忘年会が迎えられますように・・・

いや、違う違う
「新年が迎えられますように・・・」だった。

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記