マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

自然派志向
マルジンマンWさん 最近園芸に目覚めておられるらしく 
みんなに朝採り野菜やこ?んなお花をたくさん持ってきてくださいます。

20100531.jpg


ちょっと前までは 
ちがう「お華」?に力を入れておいでだったのに 
すっかり自然派志向です。

マルジンにご来社の折は 
玄関から事務所に続く
そこかしこにあふれるお花をお楽しみください。

さて、今日で5月も終わり!

また安全 無事故

そして使いやすい

良いお仕事をさせていただきましょう!
踏み出す会議
20100529.jpg

前期の決算処理も昨日終了し

今日はそれを踏まえての「幹部会議」なう!

もう今期は5月1日より始まってはいるけれど
心新たに 期を踏み出す為に
現状を受け止め
心構えの確認と言ったところ。

その後 毎年実行している
社員全員を交えての「決算説明会」が控えている。

小さい会社だが
隠す事は何も無い。
オープンがマルジンイズム。
財務関係の書類でも何でも見れるし
何でも聞ける
(ある意味 調べて聞いて欲しいって思ってる
 その意欲買います!みたいな・・・)

ニューマルジン 

結束して
踏み出すぞ!
つばめ巣立ち間近
もうすぐ6月だというのに
寒い…。
昨日は とうとう暖房機に手が伸びてしまいました。

tsubame.jpg

家の換気扇口に巣作りしていた子ツバメも
巣からはみ出すぐらい大きくなって
昨日はぎこちない飛び方で 飛行練習をしていました。

今年はほんとうに寒い日が多く
巣作りを始めた頃は 霜や雪が降ったりで
南国の鳥には厳しい気象条件に
結構 凍死の亡骸も見受けられたとのことでした。

我が家のツバメは どうも5羽いるようです。
昨年は子育てが慣れなかったのか 5羽のうち3羽の子ツバメを育児放棄
巣から蹴落としてしまい、いくらこっそり巣に戻しても
育てることなく結局巣立ったのは2羽だったようです。

今年のような逆境でも
全羽育てきったのは ほんとうに頑張ったね!
お父さん、お母さん!

人間社会でもそうですね。

先日お伺いした 友人(建設会社経営)宅での話では
「仕事が無くどうしようもないし、恥ずかしいけれど
 雇用調整助成金を申請してしのいでいる」とのことでした。
それでも 4名の従業員の方は ゆっくり休めばいいのに
家にいると居場所が無くて 作業員休憩室のほうで
1日過ごしておられるとか…。

また、ある建設会社は 社員全員に辞めていただき
仕事があるときだけバイトで来て貰ったり
他の会社に請け負いしてもらったり…
「いつかトンネルから抜けるだろうか?」と
その日を切望している状態だとの事…

冷え込んだ 投資 消費 経済 市場・・・
この冷え込みに 凍死しないよう

ツバメのようにありたいものです。

巣を作った場所も よかったのかなあ?
家の中のあったかい空気が少しでも
漏れてきていたかもしれないしなあ・・・

ということは
「凍死しないための条件」は 目の付け所?
ということかも知れないですね。
メールは「私」
201005261.jpg

昨日 お客様より連絡があり

先日、マルジンよりメールにて
提出させていただいた設計見積に関して
「そのまま役所に転送して提出したいので
 見積に関係の無い部分は除いて
 再度送って欲しい」というご依頼があった。

???そのまま転送???
初めてのご依頼である。
「朱肉押印文化」の日本では
だいたい 正式文書は紙ベースであって
「これでOK!」となると
押印して原本を送ることが通常だ。

「転送と言うのは 初めてなのですが
 何故なんでしょう?」と伺ったところ
メールの転送で 
本人(マルジン)確認が事足りるのだとのこと。
なんだか ついていけないスピードでネット社会は
変わって行っている。

現場の写真も ネガを現像してお送りする事から
メール添付・・・容量が大きい時は
デジカメデーターをCDに焼いて送ったり
今の主流は圧縮データーにして「大容量送信サービス」の利用。

先日 友人にもある会での写真を
「大容量送信サービス」の利用で送ったところ
そういう送り方が始めてだったらしく 
「できた!」と便利さに感激していた。

ネット社会は どんどんどんどん進んでいる。
平行して 悪意の攻撃も増殖している。
便利さとともに「私」が「私」でなくなる瞬間は
いつも傍に滞在していると思わねばならないだろう。

しかし…
↓こういう こころがほんわかとなるメール
 忘れてはいけないと思う
201005262.jpg

たとえそれが請求書でも…
絶対うれしくなっちゃいますね!
緊張の国から帰国
20100525.jpg

南北の緊張が高まる韓国から
マルジン社長がご帰還!

社長は
モノレールレンタル協会の会合出席と
韓国モノレールの視察で
週末からソウルへ・・・

出発当日が
魚雷は北朝鮮のものだと断定するという事もあって
「もしかすると北が攻撃をしかけてくるかも…」
「しかけるとしたらソウルかも?」
とかいう話で 
「なんで今日なんだろう?間の悪い」
と、会社でも持ちきりでした。

韓国国内では 
さほどの緊張感は感じられなかったそうですが
無事帰国できて 本当によかったです。

そしてもう一人
「タンタンタン」と軽やかな足音
会社の事は隅から隅までお見通しの
「Y」お局様が「?」と顔をあげて言う事には
「あの足音は?H部長の足音に似ている…」
へ?H部長は まだお休み中だし

「ジャジャジャジャーン!」
あらまあ・・・
やっぱり H部長
緊張のタイから今朝帰国して
そのまま会社へ顔出しに見えたそうです。

こちらは 戒厳令で
家から出られない日もあったそうで
やっぱり大変だったそうです。

しかし、そのちょっと早い帰国のオドロキより
「足音で誰かわかる」
「Y」お局様の 鋭い観察力に
事務所全員 脱帽!!!

さ?て
これで危険地域からは
みな帰国完了!
また バリバリ仕事していただきましょう!
あたりまえのことだが・・・
20100520.jpg

昨日 あるお客様の安全大会に
T課長が参加させていただいた。

トップの方より
「政権交代後 仕事は激減しているし
 先は見えないけれども
 できるだけ 良質な仕事を受注していきたいので
 ご協力のほどお願いしたい」
と、いうご挨拶があったそうだ。

あたりまえのことだが
新鮮だった。

近場の複数年来
「厳しい状況なので
 協力会社の方々には価格面でも無理をお願いするが
 協力のほどお願いしたい」
というお話が よく聞かれ
「親(元請)が倒産しては元も子もないでしょう?
 だから先ずは 子が親を助けてね」という主旨であって
とても辛い悲しい気持になったりしていた。

まずは自分のところ…なんて言われると
ついつい足が遠のいてしまう。

反対に
「自社も精一杯やるので
 協力し合っていい仕事をしていきましょう」 
そういわれると
「よし!ここはひとつ無理を承知でがんばろまいか!」
なんて意気に思ってしまうマルジンイズム

お客様が一枚上手かもしれないが
うまく乗せられたい…
な?んてね!
ジョニーには青がアル
先日の話・・・。

マルジンイケメン軍団
(そんな軍団あったっけ?
 行け行けゴーゴー軍団?かも・・・)
とあるスナックで盛り上がっていたそうな。
もう 2軒目だし
かなりの酔っ払い状態で
歌うわ踊るわ賑やかなる事カーニバル状態。

すると カウンターで一人飲んでおられた初老の紳士が…

「うるさいっ!」と注意…?

いやいや、違いました。

特に盛り上がっていた T君を指して
「(このアホさ加減)あの子は 仕事もできるだろうね」
「この時代 キミたちみたいな若い奴が
 こうやって飲んでるのはうれしいよ!」と言われ
ママさんに言って自分のボトルを
「飲みたまえ!」とマルジンマン達に振舞ってくれたそうな。

20100519.jpg


ひえーっ!!
それは ジョニ赤、ジョニ黒 とかいうのは
知られていますが
「青」があるなんて ほとんどの人は知らない
幻のお酒。。。
(多分…ボトルキープ3万?4万?? どえりゃ?高いはず)

もちろん
マルジンマンだって知りませんとも!!(えっへん!)

201005192.jpg

そして…
「これが合うんだよ」と
勧めてくださったのは
「シングルモルトの山崎チョコ」

イケメンチームは喜んで頂戴し
ひたすら「うまい!」とあびるように飲んでいたそうです。
価値がわかりませんから(泣)
紳士はそれを嬉しそうに眺めておられたとか…

坂本龍馬に投資したのは 松平春嶽公…
なんだかね?福井ってすごい。
越前市にもこのような方がおられたのですね!

マルジンマンに
こげな振る舞いをしていただき
どうもありがとうございました。

当人たちは
「おいしかった」というおぼろげな
記憶しかないそうですが
「ジョニ青」を飲んだという事実は
これからも人生の華やかな一ページとなることでしょう。

自分たちが歳を重ねて
そんな若者との出会いを持てるように
精進して行けたらいいですね。
イルカセラピー
20100518.jpg

マルジンマン T君

原因不明の偏頭痛のため
先月の海外旅行は行けなかったのですが…
「気圧の変化の無い船舶ならOK!」とのことで
船で丸一日以上の海外旅行へ…
なんと心憎い配慮のマルジンさん

いや、ちがうちがう…

同じ日本国
しかし、遠い島へ
じゃーん!お仕事です。(鬼っ!)

しかし、ほんと遠いなあ。。。

地球の裏側より遠い国内での仕事って どうよ?

でも そこは
イルカのパラダイス。

「作業がお休みの時は
 イルカセラピーしてくるよ!」と

T君は 海の男となったのでした。

南国の空気に触れて
南国の食べ物で
癒されてきてくださいね。
まだまだ老け込まないぞ!
201005172.jpg

週末の15日を持って
マルジン初の定年退職者となられた I さん

花束と 考えあぐねた結果のプレゼントを手に
ちょっと さみしげ…。
だって、会社で一番の行動派
猪突猛進タイプ

仕事が無くなったら めちゃめちゃさみしいのでは?

そんな Iさんには
「はあ?よく仕事した」というイメージより
「はあ?よく飲んだ!」という思い出を企画

海南旅行では バケツでビール・・・
20100517.jpg

いっちゃいました。。。

201005171.jpg

ぷは?っ!!

それでもって
先週は 本社でも送迎会

そのあと 東海(営)でも 送迎会

きっと
今週は さみしいどころか
はあ・・・やれやれ・・・よく飲んだ!
と、思っておられるのでは?

このあと しばらくは
愛する奥様と 旅行なども企画されてるそうで
落ち着いたら
「バイトで来るよ?ん!」との事。

外部の目線で ビシバシ提案申し上げます・・・とか。

まだまだ 老け込んではいられません!!
とのこと。
緑の中で
20100515.jpg

5月も丁度半ば

今日は現在とてもよい天気ですがすがしい。

でも、朝晩は・・・と言えば
暖房につい手が伸びるほどの寒さ。
まるで初冬並みの気温である。

作物は霜に傷み
南からの渡り鳥は
寒さで凍死するものもいるらしく
なんとまあ
目に青葉の初夏とは思えない日が続く

マルジンは
おかげさまで非常に忙しい。
ただ
前年度のこなしきれなかった仕事の残が
出ているだけとの話もある。

今期の仕事は激減していて
たまにある仕事に 何社も入札で叩きあい
100の設計価のところ55あたりで落札という
「大丈夫なのか?この工事」と思えるほどの
飢餓状態だとのこと。

通常仕事があるはずの夏から秋にかけて
まったく期待できない状況で
ますますの景気低迷を迎えるであろう・・・
とのこと。
先行きの不安はあるけれど
まずは目の前の仕事を ひとつひとつ大事に
こなさせていただこう。

まだ書けないけれど
すっごい(すっごいが何かは秘密)仕事がいただけそう。
希望もあるよ2010

緑の中でファイトファイト!

「命の尊さ」を問う判決
20100513.jpg

「何よりも使用者らの生命の安全を優先し、危険を伴うガス器具を提供する企業の責任を踏まえた対応が求められていた」。そう判決で言い切り、メーカー側の経営姿勢を厳しく指弾した裁判長。

 パロマ工業製ガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故での有罪判決。
東京地裁は業務上過失致死傷罪に問われた元社長ら幹部2人に有罪を言い渡しました。

製品自体の欠陥ではなく、修理業者による不正改造に対する安全管理をめぐり、企業トップが刑事責任を問われたのは異例のことであります。
パロマ側は「修理業者などに不正改造を禁止し、発見したら正規の状態に戻すよう指導していた」などと無罪を主張しましたが、
放置していたら多くの事故を引き起こすであろうと予見できたにもかかわらず対策を怠ったメーカー側に対し「事故発生を予見でき、消費者に注意喚起を徹底し、すべての製品を点検・回収する安全対策を講じるべき義務を怠り、放置し続けた過失があった」と認定しました。

事故原因が代理店、設置業者の不正改造でも、メーカーには消費者の安全を最優先する重い責務があるということでしょう。

パロマの判決に照らし合わせてみると 改造や使い方によっては命の危険を含むような機械・設備の製造業にとっては また襟を正さねばならないニュースとなりました。
モノレールもしかり 今までは代理店、末端業者等々での 整備不足や改造などは メーカーには把握できないものだと捉えていましたし、そのような起因で事故があっても メーカーの責は問われた事は無いと思います。 

マルジンはメーカーではありませんが 当社が販売したお客様の管理や動向を 今まで以上に情報収集し 危険な行為等は指摘、改善等促していきたいものです。
また、レンタルでご利用の皆様にも 間違った使用をしないよう安全対策を怠らないようにしたいものです。

注意を受けるのも「ありがとう」の気持
注意をするのも「おねがいします」の気持
尊い命のためだもの。
一ヶ月先を読む・・・在庫予報士?
20100510.jpg

5月も始まったばかり
お仕事が詰まって嬉しいワン!

と、言っていたのは1週間ほどで…

今日あたりは
段取り隊長の頭に湯気が立ち始めました。

○○現場 ○日よりの「予定」とか
ホワイトボードに記入しておくわけですが、
それが「決定」と日にちの確定になっていき
「決定」がじゃんじゃん増えてきたのが午前中…
あっら?ぁ

その上、新たなお話や 不確定まで決定に…。

担当者は 我先に資材の確保、運送便の手配をし始め
マルジンの事を知り尽くしている?
半分写真のような H運輸のNさんは
大人気につき 押さえ遅れてなるものか…。
バタバタ慌しい動きとなって

この調子で資材が出て行くと
これとこれが 1ヶ月後には薄くなります。
あれとこれは購入が必要

段取り隊長は
湯気を出しながら先を見据えて
予定しております。

がんばれ?
社長からのプレゼント
cover10-6.jpg

マルジンは4月決算。
よくはないけど…今日から決算処理が始まった。

会計ソフトや
現場管理、台帳などなど
新しい期へ衣替え

今期は躍進するぞ!!
(前期もそう言っていたが・・・)

で、社長からの社員へのプレゼントも
期を新たに おいしいケーキじゃなくて…
「本」のプレゼントにする?!!との公言。

へ???本???

週明けお誕生日の H課長
てっきり「ケーキ」だと思っていたはず。
子供たちも楽しみにしているはず。

本?って もしかして 気を利かせてくれての絵本?
ま、それもいいか・・・。

違うんですね?これが
どうも 社長がその社員のために選んだ1冊を贈るのだとか…。

活字嫌いのマルジンマンからブーイングが出そうだが
社長はおかまいなし!
「今期は本!決めたっ!」
一人でも二人でも
本をたしなみ 肥やしにしてほしいという親心。

さあ、どういう反応だろうかね?
はてさて
活字はマルジンマンを飛躍させるか?
公開の後悔はないか?
20100507.jpg
少し下げ止まりの感がある経済状況も 今度はギリシャの財政危機で大揺れとなりそうです。
世界遺産の神殿やエーゲ海の美しい景観。観光地として有名なギリシャが何故そんな事になってしまったのでしょうか?

昨年の政権交代で 前政権が公言していた額より倍以上の借金があると判明しました。。
前の政権がウソをついていた事が分かったので それを公開してしまったのです。

それまでは 国民に非常に優しい国、年金は手厚いし公務員の給与も高い。

つまりそれまでの政府にしてみれば、言ってみれば国民の人気取り政策で、借金をして国民の為に色々やりますよと言いつつ、その借金の事を隠してたのです。

そしたら ユーロの仲間に加わろうとしていたお話がご破算となってしまい、ヨーロッパの国々から総すかんされる始末。
他力の援助が期待できないなら…と再建策を打ち出したところそれが国民に大反発をくらい あちこちでデモが発生。
その数 国民4人に対し1人規模と言いますから 恐ろしいものです。
首都機能ですら一時マヒ状態になるほどだったそうです。

*増税
*公務員数半減
*宗教団体(教会)からも税徴収
      などなど

この顛末
なんだか どこかの国にも似てるようで怖くなりますね。

「マニュフェスト」も
どうも 絵に描いた牡丹餅になりそうな気配です。
目先のバラマキ政策に 手をつけたら とんでもないしっぺ返しが待っているのでしょうか?

6日、ギリシャ政府による300億ユーロ(402億5000万ドル)規模の緊縮財政関連法案を可決したそうです。
国際通貨基金(IMF)や欧州連合(EU)からの支援実施に向けて大きく前進する一方で、アテネでは市民の大規模な抗議活動が続いているようです。

日本もこのまま推移すれば 借金の額がレッドゾーンに達するのは数年後とのことです。
ギリシャ問題の飛び火で その数年があまりに近くならないよう祈るしかありません。
人気スポットのあの地へも・・・
20100506.jpg

GWも終わりました。

マルジンマン全員元気で揃いました。

今日は ほぼ全員現場へGO!
ただ今日本で放映中
韓国では とんでもない高視聴率をたたき出した
あの「アイリス」のロケ地へも
行きますよ?
(韓国からのツアー客もひっきりなしらしい)

と、いうことで
5月はかなりキビシク仕事がつまり始めました。

そういう時には 我が社にとって
「たつこ姫」の女神さまより強力な
幸運の女神である あのお客様からも
「タレカオルカ?モノレール設置して」の
ラブコールも・・・

こうでなくっちゃ!

これから 本格始動!!

う?っ!腕が鳴る!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記