マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

いたちの最後っ屁!
20100907.jpg

延々と続くことを称して
「いたちごっこ」と言う。
昨今の 首相の変遷を言うこともあるし
官僚の天下りを規制すると その法の隙間をぬって新たな
天下り構図ができたりする事をたとえたりする。

ここ1週間は
「耐性菌」と言うものの報道が続き
抗生物質の効かない菌の日本上陸と その脅威を伝えている。
自然界にある菌で病気になった人に抗生物質を投与することで
その病気から快復させているうちに 菌のほうも
種族保存ではないけれど 絶滅しないように強くなっていくのだという。
強くなった菌を殺す…またより強い菌が生まれる(変異するらしい)
これもまた「いたちごっこ」だそうな。

昨日発表された菌は
インドから持ち込まれたより強いスーパー耐性菌だとのこと。

実は 先月初めあたりより 高齢の家人が
「持病があり免疫力が低下している」「熱が下がらない」「抗生物質が効かない」
という状態で 入院したのだけれど長期間熱は下がらず…
医師も「こういう症例は今まで1例しか見たことがない」とのことで
何度となく血液検査を繰り返した結果
「何かの菌ではないかと思えるので抗真菌剤というものを使ってみたい」との診断
藁をもつかむ思いで 治療をお願いしたが…
結局「何が功を奏したのかは不明だが 炎症反応は収まった」とのことで
先だって退院の運びとなった。
結局のところ まったく抗生物質は効かず…というか使えば使うほど
状態が悪くなっていたように思う。
先生曰く「自力で治ったようだ」 
退院後も 肝臓の持病がある事もあり まだまだ調子は良くはないが
今 巷を揺るがす「耐性菌」ではなかったのか?と思っている次第だ。

自然の営みを 人間の技術で変化させていくと
自然も思いもよらない変化を投げかけていくように
今 恐れを抱くような気象状況が私たちを包み始めている。

こうなってきたら こう防ぐ
「いたちごっこ」を続けているうちに
何事も「いたちの最後っ屁」のような
渾身の力を振り絞った大ダメージを与えられる日が
来てしまいそうな気さえする。

どうあがこうと 人間とは 
所詮 自然界のひとつのスペースにすぎないのではないだろうか…

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記