マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「意味のない事に意味がある」
20100921.jpg

↓マルジン新聞9月号より抜粋です。
「専務の小部屋」

?秋の夜長に哲学など「意味がある必要がある?」?

Welcome 台風!!

・・・不謹慎ですいません(笑)。
でも、そんな気持ちになるくらい、
雨と気温の低下を祈る毎日でした。

何より、毎日酷暑の中、現場で大きな事故・怪我なく
頑張って頂いた皆さんに、心から感謝いたします。
本当にいつも有難うございます。

さて、今月はちょっとした哲学チックなお話を一つ。
(といっても、新聞記事の受け売りなのですが、、、)

次の会話をご覧下さい。

男.    「南仏の旅の事を覚えてる?」
イライザ.「私があの南仏の旅を忘れたと思う?」
男.    「ごめん。」
イライザ.「あやまらないで。。。」

男.    「幸せって、何なんだろうね?」
イライザ.「その質問に意味があるの?」
男.    「なぜ答えてくれないのさ?」
イライザ.「多分、、、その時が来たら、答えるわ。」
いかがでしょうか?
何かの映画のセリフみたい?ですよねー。

でもこれ実は、「イライザ」という名前の
相手の使用した単語を逆に利用して会話文を作る
ものすごくシンプルなプログラムと、ある人間との
やり取りの一部なんだそうです。

当然のことながら、このプログラムの中には、
「南仏」に関する情報もなければ、
「哲学」も「知識」も、当然「心」もプログラムされていません。

しかし、当時このプログラムとやり取りをすることで、
心を癒された、といった人たちが、少なからずいたんだそうです。

開発者自身も想像以上の効果に驚いたそうなんですが、
人間というものは、思っている以上に「結論」や「目的」と近いレベルで
「言葉を交わす事自体」に意味を見出しているという事が言えるのかもしれません。

「意味のない事に意味がある」

そんな不思議について、秋の夜長に考えてみるのも
なかなかオツなのではないかな?なんて思ってみたりします。
では、今月もどーかひとつ、ご安全に♪

**************

秋の夜長・・・
でも、いつまでも暑くて
秋という感じはまだまだしないですね

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記