マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

もうすぐ5月!
20110429.jpg

今日のマルジンンの玄関に飾られた花

「八重桜」と「ハナミズキ」
どちらも シニアマルジンマンが
お庭から持ってきてくれたもの。

もうすぐ 柔らかい色の花の季節は終わり
新緑美しい5月が始まります。

毎日 暑いような…寒いような…
変な天気です。

マルジンは今日と明日はお仕事。
連休前の お仕事はなんとか一段落できそうです。

今のところ
GW連休明けは
お仕事が集中モードになりそうです。

お客様にご迷惑をおかけしないように
段取り良く 頑張らせていただきます。
×の悲劇・・・
20110426.jpg

最近のお仕事で
ある現場の安全管理・作業体制などで
「100点」という輝かしい点数をいただいたマルジン。

実は めっちゃくちゃ悲しいのですが
昨年末の現場で「×:不適正」をいっぱいいただいてしまいました。
(先日 それが判明しました)

<安全管理>
安全衛生管理計画書 
作業手順書の作成 
作業主任者の専任、掲示 
有資格者の掲示 
緊急連絡体制の掲示 
安全教育の実施(入場時)
安全教育の実施(定例)
KY活動の実施
車両系建設機械及び移動式クレーンの作業計画
持ち込み機械使用届
各種点検記録簿
協議組織の設置及び運営

普通なら全部〇なのに…がっくりです。

と、いうのは
この現場のモノレールのお仕事は
建設・土木の工事ではなく とある地質調査の現場。

今までずっとご利用いただいているお客様でもあり
早く現場に入って完工して欲しいという事から
契約書・作業指示書も交わさないまま
現場に入らせていただいたことが一番の原因です。

工事内容や 連絡網などを記載した施工体制の看板も設置がまだ
お客様のご担当も 他のご用事があり 現場に来ておられず…
そんな状態で 安全パトロール(お客様社内の)がみえて
安全チェック!

「契約書をかわしているか?」
「作業計画書を提出しているか?」との問いに
マルジンマンは 正直に
「まだです」と応えたそうです。
で、そういう書面関係の 施工体制にすべて「×」が
ついてしまったのです。
(指摘を受けて 翌日にはすべてクリアーしたのですが
 こんな社内書類が 残ってしまうのですね。)

今まで お仕事のご依頼があると
「施工体制台帳関係の書類を提出してください」と
仕事に入る前に指示された場合と
こちらから「ご入用な時に 指示ください」と申し上げると
「それでは送ってください」と指示された場合に
お送りしていましたが…

中には もう仕事が終わるころに指示書をいただく事も…
実は 無い事ではありませんでした。

この現場の事では マルジンより 現場のご担当のほうが
安全委員会から きつくご注意を受けたられたそうです。

それなら…
尋ねられた時に「はい、全部提出しております!」と
機転を利かせて 嘘をつけばよかったのでしょうか?

いえいえ、それは間違いです。
それは やっぱりできません。 

となると、マルジンとしては 今後どうしていったらいいでしょう?

「お客様のご担当がお忙しいんだろう…」
「下請けがあまりうるさく申し上げるのも…」などと
変な気を使わずに もっと踏み込んで
「契約書・作業指示書・安全関係書類が揃ってから
現場に入らせていただきます。」
と、こちらからも 進言するようにしていこう、と思います。

いきなりの安全パトロールにも
常に100点がいただけるように!

でも 本当の100点は そんな点数でなくて
ひとつひとつの現場が 安全にすべて終了する事。
忘れないで 精進していきたいです。

かっこわるいけれど
ブログにも備忘として記載し
「×」をいただいた事を糧にして
今後も頑張っていきます。

3tモノレール新機種
3tnikkari.jpg

先日 お付き合いのあるモノレールメーカーさんの
代理店会議に出席させていただきました。

今まで 1tまでの中型、小型モノレールを主として
製造されているメーカーさんですが
今期は 重量物運搬用モノレールにも力を入れていく!
とのこと。

たくましい「黒いボディ」の3tモノレールです。
興味津々
たくさんの人が 内覧会に参加されたそうです。

ちなみに マルジンのモノレックスは
「真っ赤」なヤツ!

良いところは 取り入れたりしながら
お客様に 使いやすく安全なモノレールを提供できるように
これからも 切磋琢磨しつつ
お互い 頑張っていきましょう!

朝も昼も頑張れる・・・
20110422.jpg

作業場の連絡メモ板に

なにやら ゴミみたいな新聞が張り付けてある。

「なんだろ~?」と見ると
何かの包装だったと思えるくちゃくちゃの新聞紙。

書いてあるのは
「朝も昼も頑張れる元気がある」

サントリーのキャッチコピーで 昨年秋ぐらいの
朝日新聞の切り抜きみたいだ。

震災の今、
収束のめどがなかなか立たない 原発事故の今

「頑張らなくては…」と思う マルジンマン誰かの
琴線に触れた言葉なんだろう…

「もちっと きれいな紙に清書すればいいのに…」
と、思ったけれど
すんごく目立つから これはこれで良いかも…

頑張ろう日本
頑張ろう東北

朝も夜も頑張れるマルジン!
ナムナム号
20110420.jpg

大震災の被災地の真っただ中に

マルジンが設置させていただいたモノレールがある。

先日、現地へお見舞いに伺った際
モノレールの状況を尋ねてみた。

「色々な構造物に被害がある中
 マルジンさんのモノレールは
 びくともしなかったです」
という 嬉しい言葉を頂戴した。

そして…
「いいものを提供していただいてありがとうございました」と…

ほんとうに 嬉しいお話。

でも やはり
仏様のおられる聖地だけに
「南無阿弥陀仏」で守っていただいたのだろう。

モノレールの命名がよかったのかも…

「ナムナム号」

地震を乗り越えて
また たくさんの人を運んでね。
安全研修会で
20110419.jpg

今週末
あるお客様の 安全研修会で
「モノレールの安全管理」
というお話をすることになりました。

聴いていただく事で

モノレールのご利用の際
少しでも
安全意識が高まりますよう
頑張らせていただきます。
専務の小部屋 ~「任せる」の勘違い~
マルジン新聞4月号からの抜粋

「専務の小部屋」より
********************************


ども、花粉症対策に薬を飲もうとすると仕事中眠くなるからいやだ!
と思っていたら、1日1錠の薬を寝る前に飲めば効果的!とアドバイスをもらい、
ちょっと前から続けてみたら、最近快調な専務です。(ただ、自分としては薬の影響で直ぐ寝てしまう―、と思っていたのですが、普段からよく寝てるよ、とつっこまれて、それもそうか。と変に納得してたりします。)

さて、今月は「任せる」という言葉に潜む心理学的(?)勘違いについて、参考になるメルマガを読ませていただいたので、ご紹介しますね。
以下、ある日の部下と上司のありがちな会話をお聞きください。
部下「○○さん,先日のこの件ですが・・・」
上司「・・・それ、今急ぎの話か?(目線もくれず)」
部下「・・・いや、あの、ちょっと相談があって。」
上司「なんだ?予定外の費用のかかる事か?期日が守れないのか?」
部下「いや、そういう大きな問題ではないのですが、
ちょっと気になる事がありまして。」
上司「大した問題でないなら、自分で考えろ。
あの件は任せたと言ったはずだ。自己責任で自由にやれ。」
部下「・・・・・。」
・・・いかがですか?「あー、あるある!」と思う人、
「当然の会話だ、仕事だから自分で考えさせ、自分で責任を取らせるのが上司だろ」と思う人、人それぞれ、立場それぞれで見方があると思いますが、この会話、心理学的に言うと「会話になっていない」という風にも取られるんだそうです。
「任せる」の勘違いとも表現されるらしいのですが、何がそんなに問題なのか?皆さんお分かりになるでしょうか?
あ、ちなみに私は分かりませんでした。というか、逆にこういう風に厳しく接する事が出来る上司って かっこいいなぁ、なんて思ってしまったくらいです(笑)。
でも、この会話を、心理学(人間関係学)の側面からみると、上司は部下の「会話の目的」を果たしていない、つまり、上司が部下との人間関係性を成立させていない、という勘違いが潜んでいるんだそうです。
なんのこっちゃ、と思うかもしれませんが、ちょっとこの会話を始めた部下の立場になって考えてもらいたいのですが、この会話で部下は上司に「なに」をしてほしかったと思いますか?仕事のハウツーを聞きたかった?上司の経験を借りて判断の確認をしたかった?確かに、流れからいってそういう内容の会話になるのだろうことは想像がつきますがそれよりなにより、部下が上司にしてほしかった事は、心理学的側面から言うと『共感』である、といわれるのだそうです。『共感』、気持ちの交流、協力関係の確認、主従関係の確認、エトセトラetc・・・

はぁ!?仕事だっつーのに、子供みたいなこと言ってるんじゃねぇ!!
って声が聞こえてきそうですが、しかし、「わかってほしい」「理解してほしい」
「認めてほしい」「許容してほしい」「受け入れてほしい」『共感してほしい』
という感覚は、人間の本能的欲求なんだそうです。
子供からお年寄りまで、人間が人間と付き合う上で絶対的に必要とされる感覚『共感』。これは家族であろうが、恋人であろうが、仕事仲間であろうが、相手が人間である以上常に必要な、関係性の必須要素だとされております。
そういった意味で、上司が部下に仕事を「任せるからには」というか、「任せるうんぬんの前に」、まずは『共感』をすること、それを意識して頂くとよりスムーズな人間関係が構築できる、、、カモ!?(笑)しれません。
以上、多方面から仕事の大小問わず、色々なお仕事のお話が集まり始めた気配がします。
こんな時だからこそ、皆で力を合わせて、マルジンらしく、当たり前の事を当たり前にやれる、いつ誰から見られても、未来永劫胸を張って誇れる仕事が出来るよう、頑張っていきまっしょい!     

今月もどうか、ご安全に!♪
モノレール技士1級・2級
20110415.jpg

今日は
岡山で モノレール技士試験なう!

2級は朝から4時ごろまで 講習&試験

1級受験者は 午後1時から受験。

マルジンの 受験者たち 5名は
昨日から岡山入りしたものもおります。

「落ちたら恥!」と
やんやと 叱咤激励されて出かけました。

1級も 今回の3名が受かると
18名になります。

落ちる事の 恥より
資格に恥じない 仕事をしていけるよう
そっちに 力を入れたいところです。
レベル7
20110413.jpg

マルジンの近くの
味真野小学校の校庭の桜です。

今年も美しく咲きました。
暖かさにつられ 一気につぼみが膨らみ
だいたい「レベル7」ぐらいでしょうか?(苦笑)

普通 レベルが上がっていくと 良いことのように思えますが
こと「原発事故」に関しては 内外を問わず
レベルが上がるごとに信用を無くしていくようです。

日本中が 重苦しい中
それでも 桜は全国で 花開き
一時でも 人の心をなごませてくれることでしょう。

事故のレベルが上がるごとに
とりまく人々の 事故対応レベル、処理能力レベルも
上がっていただき 一日も早い収束を祈ります。

この桜
毎年 華やかにライトアップするのですが
今年は 自粛ムードで
夜は こんな感じです。

201104132.jpg

でも
昼の桜の姿より
迫力ありますね!

お昼は「あたたかい母のように」
夜は「雄々しい父のように」
震災から1ヶ月
274104312.jpg

震災から 1ヶ月

津波の押し寄せた2時46分

いまだ たくさんの 行方不明者もおられる。

春は確実に忘れずに 訪れている。

この春を迎えることができなかった

多くの人々に

黙とう…
つばめ来た~~~っ!
20110408.jpg

暗い中で撮ったので
わかりにくいですが

確かにいます。

ツバメ…。

今年も忘れずやって来て
巣作りを始めました。

延々と続く 400kのがれきの街にも
毎年 ツバメたちは訪れていたに違いありません。

あまりの変わりように 驚いていることでしょう。

ソフトバンクの 孫正義さんが
個人で100億の義援金を贈り称賛されておられ
その後「被災して行き場のない犬も100匹助けてほしい」という
被災者からの要望をすぐに受け
佐賀県で受け入れ施設を確保したところ

犬と人間の命を一緒にするな!
犬の心配している場合じゃない!
犬と言えど その人にとっては家族だ!
と、賛否両論ぶつかりあって 大変な騒動になっています。

間違いなく 人間だけではなく 自然界が生き物すべてが
被災しているのです。

それは これから自然災害だけでなく 人災のあおりを受け
もっと広がっていくと思えます。

動物たちは誰からも情報を得ることなく
放射能でさえ知らずに生きていく事でしょう。

人間と自然界が 良い形で共存していくためには…

人間が自然界に住まわせていただいていることを
気づくことが大切なのかもしれません。

一日も早く
被災地にも つばめが戻れますように…。
お風呂ぐらい無くても・・・
imagesCA1P3AXV.jpg

週明けから伺う現場の 宿泊施設を
昨日から探しているのだけれど…

無い!

ほんとに無い!

被災されて壁とかが落ちていて
とても泊めてあげられる状態でないので休業中
と、おっしゃるところや
災害作業関係の宿泊でいっぱい…
中には 被災者を受け入れているのでいっぱい…とか

仕方ないですよね…こんな時だもの。

それでも旅館の方には みなさんから
「工事の方でしょ?すみませんね~
 泊めてあげたいのだけど…」と
ほんとに こちらが辛くなるような言葉をかけていただいて
恐縮してしまう。

伺う予定のマルジンマンも
「いいよ!最後は車の中で寝るし!」と、腹をくくっているみたい。

なんとか どこか遠くても無いか いろいろ探してみたら
現場から遠い 原発に近いところほど
空いているそうだ…。

どうしようか…と迷っていたところ

「震災の影響で 温水、お風呂はありません」という宿を発見!

よかった~!マルジンマンも
「お風呂ぐらい入らなくても全然平気!」とのこと。

泊めさせて頂けるところがあっただけでもうれしい。
ゆっくり休んで
早く完工できるように 頑張ってね!
「ほっ」とひといき
20110406.jpg

いつも伺う郵便局さん

切手を買いに行くと
記念切手の割り当てがあるらしく
「これ 買っていただけませんか?」と
よく言われる。

同じ 80円だから 別になんでもいいからいただくんだけど
今回のは こういう切手でした。

お~っ!!!??

ここ1か月分のお客様宛の郵便物は
この切手になるわけですよ。う~ん・・・

これで
請求書やら 契約書やら お見積りやら…

決して
ふざけてないので
寛大なお心で お許しを…

行け!アトム!
飛べ!ドラエモン!
初心者マークが初々しい。
20110405.jpg

昨日、今日と

マルジンの新入社員は

商工会議所主催の 新入社員セミナーへお出かけ

社員の今日の行動を記入する ホワイトボードを見たら…

おもわず にっこり!

ご丁寧に
「初心者マーク付のネームプレート」

いつか これが取れる日がくるんだろうなあ~
がんばれ!がんばれ!

(ちなみに 50歳以上は 紅葉マークだそうで…
 マルジンには 約1名しかおられませんが…笑)
エイプリルフール
毎年

ほんとっぽいネタを選んで

「AP(エイプリル)通信」として

ブログで発信してきましたが…

さすがに今年は…自粛いたします。






現実になったらいいと思う 夢のような話なら…

米国のロボットや日本のロボットが 福島原発に投入されたらしいですね。

「2位じゃだめなんです!」
という日本の最先端技術を結集して欲しいです。

20110401.jpg

とうとう 君の出番です!


↓過去の ふざけたお話はこちら
http://marujinman.blog8.fc2.com/blog-date-20100401.html
http://marujinman.blog8.fc2.com/blog-date-20090401.html
http://marujinman.blog8.fc2.com/blog-date-20080401.html
http://marujinman.blog8.fc2.com/blog-date-20070401.html

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記