マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

道なき道を・・・
20110530.jpg

今日から 全国各地へ飛んで
めっちゃ忙しくなるマルジンマン達

ところが
台風2号から温帯低気圧に変わって
ほっとしたのもつかの間
低気圧と言っても 並大抵でない。
すっぽりと 日本列島をおおい
風雨で暴れまくり・・・。

いやはや 朝から大変であった。
「現場状況いかがでしょう?」の問い合わせや
もう昨日から 本州以外へ船で移動中のマルジンマンもいて
あっちこっち通行止めもあったりで移動できない人もあり

マルジン内も 大荒れ

「道中に土砂崩れも発生してるので通行止め!
 ともかく 別の道探してみます。」

マルジンマン 道なき道を レッツゴー!
(でも 安全は確保してね!)

しかし この時期に台風か…。
ほんとにどうなってるんだろう。

政局が不安定な時 天災も多いらしいけど
トップの「運」ってあるんだろうか?やっぱり。。。

などと ふと 思ってしまう今日この頃。
地デジ化延期
201105261.jpg

7月からのアナログ放送終了
やっぱり遅れそうです。

衆院総務委員会は本日26日、
東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手、宮城、福島の3県で
地上デジタル放送への完全移行を当初予定の7月24日から
最長で1年延期する電波法特例法案を全会一致で可決したとのことです。

今日伺ったお客様先でも
そのお話が出て
「ほんとうに3県だけアナログ放送なんてできるのだろうか?」
と、色々な面で危惧されておられたとのこと。

「エコ」を謳い「エコポイント」まで出して
オール電化を推奨してきたものの
今度は「自然エネルギー政策」に転換せざるを得ない状況です。
「エコ」の名のもとに デジタルテレビの消費電力など
あまり考えてきませんでしたが
「ブラウン管テレビ」と比べて ほとんど変わらない電力が必要と
電気屋さんに聞いて びっくり!
特に液晶テレビの「待機」の消費電力が 馬鹿にならないそうで…
最近は暇さえあれば プチプチ切っています。
こんなにも「電化浸け」になっているところで
否応なしに「節電」を考えなくてはならなくなりました。
昨年失敗した「ゴーヤカーテン」も もう一度挑戦しようかな?
と、思っております。

ソフトバンクの孫さんを中心に
休耕田でソーラパネル発電という話も 急浮上してきました。
金沢大学の研究チームは アレバ社製、放射性物質除去装置の20倍という能力を持つ、
放射線汚染水処理粉末の開発に成功したとの報道もありました。

中小企業だって元気です。行きつけのガス屋さんは
「ガスボンベの発電機」を売り出そうと思うんや!
と、息巻いておられたとか…。

この震災、原発事故を契機に
日本も世界も めまぐるしく変わっていきそうです。
震災後 基礎を気に掛ける人が…
震災以降
住居に関し 人々の反応が変化してきたと言われる。
高層マンションに住みたくない人
マンションは 家賃で借りる人
海のそばでなく 高台に…。 

高台がどこだったかわからない場合は
昔からの地名が 結構 昔の土地とか環境から
由来していることが多いので
なるべく「川」とか「海」などを避けるようにする人も…。

では「水戸」とか 広域でだめじゃん。。。 

あながち そうでもないのでは?

「田楽」で有名な
近くの池田町「水海」は 山の中だし…。

20110524.jpg

鯖江には「水落」とかもあるしね。
住んだら 水の中へ落ちますよ…、そんな話は聞いたことが無い。
でも、何かで こういう地名になってきたんだろうな。

マルジンの住所は
「岩内町」
地名の通り 相当でっかい岩場みたいで
建物を建てるときに 地質調査もままならないほど
岩盤 バリバリだったようだ。

「武生」
「朽飯」
「余田」
「北府」

越前市だけでも 読みにくい地名が いろいろある。

古人が 色々な想いを持って名づけたのだと思うと
想像が膨らみます。

「朽飯」読めますか?

「くだし」と読みます。
朽ちた飯を食って お腹でもこわし(下痢)たんでしょうか?

ご無礼しました。
いっつもしあわせ
朱く燃えるような 月…。


201105231.jpg

言ったの言わないの
つついてみたって 何も収束しない原発事故。

やりやりと
熱い太陽の元
たたでさえ過酷な 現場はいかばかりだろう…。

我々の 山岳地の現場でさえ
暑くて暑くて 熱射病になりそうになる。
そんな季節は もうそこまできている。

見えない放射線の恐怖に慄きながら
それでも 誰かがやらないと終わりは見えてこない。

「オレンジの月」を見て 悲しくなる。

201105232.jpg

ちいさな お手てが
こんなのを 見つけた。

四葉のクローバーは
「しあわせ」のしるし。

じゃ 5つ葉は??

「いっつもしあわせ」
スーパーしあわせ、なんだって!

東北にも届けてほしい…いっつもしあわせ なくらし。
ドクターヘリが来て どうなることかと…
20110520.jpg

昨日 ある現場で…事故があり
ドクターヘリは来るは大変でした。

マルジンも工事に伺って
現場代理人に 色々指示を貰って
作業を始めた矢先のことでした。

レール2本ぐらい工事が済んだところで
現場が大騒ぎに…。

被災状況は 見ていませんでしたが
その代理人のかたが 
斜面の上で 写真撮りなどされて 
歩いていて 足場あたりから 落下された様です。

マルジンマンも ともかく
被災者優先、精一杯で
できることをさせていただくと、会社に連絡がありました。

その現場は救急車ですと 2時間ぐらいかかる山の中
救急の判断で ドクターヘリになったようです。

頭から流血もあり
ほんとうに 心配しましたが・・・
検査の結果
多少 傷口を縫っただけで 他は大丈夫だったそうです。

今日は 現場検証もあり
仕事は もうしばらく中断ですが
大きなけがでなくて ほんとうによかった。

いつ誰がどうなるかわからない
明日は我が身…。

いつもいつも 気を引き締めていよう。

らくせき
20110519 (2)

山道を走行すると
「落石注意!」
とかいう看板をよく見かけますが…。

注意しろって言われても…と、
つっこみを入れたくなります。

山道じゃなくても…。

マルジンの敷地内で
おとなりの斜面から
こんな 招かれざるお客が
「どーーーーーん!」

人も物も無事でしたが
油断も隙もあったもんじゃありません。。。。
専務の小部屋 ~『安全第一』~
0240010001272.jpg

↓5月のお給料袋に入っている社内報
 「マルジン新聞」からの抜粋「専務の小部屋」です。
***********************

5月1日より新しい期、第25期がスタートしています!
今期も山あり谷ありですが、皆さんのお力添えを頂き、
何とか頑張っていきたいと思いますので、
どうかよろしくお願いいたします!!

さて、表題にも上げましたし、
毎日毎日朝礼等で「安全第一」「事故に気を付けて」と
耳にタコが出来るほど言われ続けて嫌気がさしていらっしゃると思いますが、
それでも今期も「安全第一」でお願いしたい、と心からお伝えしたいと思います。

さて、この「安全第一」には言葉の続きがある、って皆さん覚えてますか?

よーく知ってる、という方、お見事です。合格です(何が?(笑))。
知らないというかた、忘れたというかた、曖昧というかた、
いつかどっかで習ったはずの、この「安全第一」のお話し、
期の初めに再度確認して頂きたいと思います。

「安全第一」の言葉の由来は、次の様な風に言われています。


1900年代、経済成長著しいアメリカで、USスチールという製鉄業を営む会社があったそうです。
当時の会長 ゲーリーさんは、会社の業績はそう悪くはなかったそうなのですが、
とにかく仕事中の事故・災害が多く、その度に保障問題や、
事故・怪我した社員、及び家族への対応に心を痛めたり、
納品の遅れの発生、現場の士気の減退などに大変頭を痛めていたそうです。

当時のUSスチールの経営方針は「生産第一」「品質第二」「安全第三」。

その時代のアメリカ、というか世界的に見ても、その方針は当たり前のもので、
むしろ、効率の為、品質の為、要は儲ける為なら何を犠牲にしても、というのが
当たり前の時代だったそうで、USスチールも何ら当たり前の事として、
その経営方針に従って経営をしていたそうです。

そんな中、ゲーリー会長は一大決心をします。

会社の経営方針を「安全第一」「品質第二」「生産第三」と改める、と発表したのです。

そして、その経営方針に従い、業務ルールや仕組みを「安全第一」の視点から見直し、
現場や管理職からの強い反発を粘り強い交渉と、心からの説得で理解を求め、
全社的に何よりも安全を優先する会社に、皆でつくりかえていったそうです。

結果、当然のことながら災害・事故は減少していくことになったそうです。

ただ、そこからが面白い処で、「安全第一」を掲げた事で、
それより優先度が下がった「品質」「生産」のお陰で業績は大きく悪化するかに思われたのですが、
方針転換後一時期は停滞した業績も、災害現象による仕事の停滞が減った事で生産量が確保でき、
且つ、社員の安全が守られる事で、危険・災害へ取られていた注意力が、品質に集中できるようになり品質も上がり、
更には社員を送り出す家族も、安心して会社に送り出す事が出来るようになり、士気も上がる、
という好循環が生まれたそうで、業績が大きく飛躍するきっかけになったそうです。

その後、その噂を聞きつけたアメリカ中の経営者が「安全第一」をまねするようになり、
そこから多くの諸外国へ伝わっていき、日本にも「安全第一」が伝わる事となった、との話です。

ここでポイントになる事は、「安全第一」=安全を何よりも優先する、という事だけではないと思います。
「品質第二」「生産第三」=つまり、安全より優先されないものを決定する、という事も同じくらい大事だと思われます。

ともすると我々も状況に応じて「安全」以上に何かを優先してしまう事も、ないとは言い切れません。
しかしながら、上記の逸話を頭の片隅に置いてもらい、何を優先し、何を次に考えていくのか、
そういった優先順位づけを間違わないように、日々自問自答していただく事が重要かと思います。

迷った時は、社長がいつもおっしゃっている「是々非々」での優先順位づけを皆さんにお願いし、
今期初めの小部屋を示させて頂きます。

今期もどうか皆さん、「ご安全に」!♪
雪国なのに「雪」をなめていました・・・。
夏も近づく…という気候になり
毎日暑いですもんね~
半袖でも気持ち良い季節です。
ところが…

↓冬?????いえ、先週末です!!
501105160.jpg

「ルート立会できなかったわ!」
「えーっ!せっかく伺って それは無いんじゃないの?」

「おし!これを見よ!」

501105162.jpg

「ははーっ!!あなたのおっしゃることは間違いございません!」

ほんとに すごい圧雪!

今月末から 現場GO!なんですが
融けるんでしょうか?この雪…。

ご用命あれば
たとえ日の中雪の中…。
(いえ、どちらも無理かもしれませんが…)
まるで こうやのしろばかま
20110513.jpg

昨日、警備保障会社の金庫から
翌日各郵便局へ納めるはずの
預り金6億400万が盗まれるという事件が発生した。
鍵が壊れている窓
センサーを切っていた事など・・・・

おどろいた!まるで
紺屋の白袴(こうやのしろばかま)である。
「他人のためにばかり忙しくて、自分の事をする暇もないたとえ」

昔、紺屋が染めていない 
白いままのはかまをはいていたことからでているという。
また、他人にはあれこれいうが、
自分は一向にそれをしないことを皮肉ってもいう。


  医者の不養生   
  易者身の上知らず
  髪結いの乱れ髪
  大工の掘立て   
  坊主の不信心 とかも…。

いやはや…
マルジンでも ちゃーんとセキュリティ警備導入してるよ。
現場とかの野積み資材まで 監視したり 保険かけたり…。

特に こんなことがあったからね~
こちらの衝撃事件
その後 警備はもちろん
その後の購入は 経費が掛かろうと
イモビライザー搭載のの車になっているしね…。

しかし、なかなかに
お恥ずかしい 事件だ。

「警備会社の 警備不足」
そんな「皮肉格言」もできそうだ。

モノレール屋の〇〇〇〇

とか 言ってることとやってる事が違うような
恥ずかしい事はしないようにしたいね。
モノレール安全設問の答え
こちら の問題に 〇×つけてから 答えをご覧ください。
 問題ができなくても 逮捕されたりはしません。

モノレール安全設問の答え

問題(1)×
問題(2)×
問題(3)○
問題(4)○
問題(5)×
問題(6)×
問題(7)×
問題(8)×
問題(9)○
問題(10)○
問題(11)×
問題(12)○
問題(13)○
問題(14)×
問題(15)○

どうぞ ご安全にご利用ください。

なんのこっちゃ?ですね。

今 HP更新中なのでちょいとお待ちを…
南国の香りを放つ芳香剤?が・・・
20110512.jpg

昨日から
マルジンの事務所のカウンターに
あま~いあま~い香りを放つ物体が…

パイナップル~!

お店で売っている
そんじょそこいらの
パイナップルとは じぇんじぇん違います。
ほんものの「完熟パイナップル」!!
その 香りは強烈で
芳香剤になるほどの威力です。

どーした?って…。

昨日
東海営業所の大家さんにいただきましたの。

大家さんは
あんな街中で 農地をたくさん持っておられて
ハウスで果樹なども育てておられるのです。
昨日、マルジンマンに
「持ってけ~」と
パイナップルの木から いっちばん美味しそうなのを
「バキッ!」と採って くださったのです。
いつも イチゴとかスイカとか 色々頂戴しているそうです。
可愛がっていただいて ほんとにありがたいです。

食べるのがもったいないですが
一番おいしい時に みんなでわけて頂戴いたします。

なんでもプロ並みの大家さんですが
まだうまくいかないものがあるそうで…。

それは「バナナ」
これを おいしく収穫するために
挑戦しておられるようで…

マルジンマンも ほんとの完熟バナナを
ちょっと味見させていただける日を
首を長くして 待たせていただきます。

ああ おいし!!

トンビにあぶらげ・・・(泣かないぞ!)
20110510.jpg

マルジンは
クレームは一番の優先!
修理も ともかくスピーディーを心掛けている。
書類関係も すぐに出せるようにしている。

だから
お見積り依頼があると
提出までの時間も短い。
色々 書類のやり取りをして 余裕をもって
「では、〇日からお願いします。」
と、いう ほとんど決まりかけた お仕事が
ぴゅーっと他業者に かっさらわれることが結構ある。

自由競争だもの 仕方ないと言えば仕方ない。
値段じゃなく「脱帽」するぐらい
良い仕事でお客様を喜ばせてくれる
すんごい「トンビ」だったら…
マルジンは もっともっと 頑張るぞ!

盗られた「あぶらげ」はでっかくみえるけど
地道にトーフからまた 揚げていくよ。
その努力は認めてくださるお客様の為にも
トンビに負けない 鷹になろう!
はやくも「タイヤ交換」って…どういうこっちゃ?
20110509.gif

雪がなかなか融けない
山奥の現場もあって
なかなか 全車
スタッドレスタイヤ ⇒ 普通タイヤ
への交換が なかなかはかどらないのは いつものこと。

やっとこさ 4月末に全車交換できたのですが…

週末 こんどは

普通タイヤ ⇒ スタッドレスタイヤ・・・への交換ですと??

今日から
ある現場の下見に伺うのですが…
お客様から「まだ 道にも雪あるよん!」と
連絡をいただいたもので 急遽 また交換!
と、あいなりました。

いままでかつてない
早い?タイヤ交換です。

うっへ~っ!
道路もそんな状態なら
現場は どうなんだろう??

明日ぐらいには 現地から
「雪ルポ」があるかも?
安全なユッケ
20110507.jpg

はからずも 福井で…
そして北陸で 亡くなられた方がおられる。
そして、まだ 入院治療中の方も…

マルジンマンも 大好きな「ユッケ」
みんなで 焼肉に行くと 真っ先に注文入れている T君。
普通に食べていたから
こんな危険が潜んでいるなんて 夢にも思わなかった。

こういう被害が発生する前にも
「焼肉酒家えびす」について、
日本テレビ・読売テレビ系の人気バラエティー番組でも紹介。
視聴者の投稿を基に「焼肉1皿100円」の安さと人気の秘密を探る-として、
「人気の種類を大量に仕入れることで激安価格を実現」
「高級店並みの接客」などと称賛していたようだ。

「激安で高級店並み」そんな お店なら
誰しも行ってみたくなるというもの…。
普段 ユッケなど注文しない人でも
その 番組を見て 足を運び 食した人もいるかもしれない。

別に ユッケだけではない。
製造、流通 すべてに 問いかけられる事件。
モノレールもしかり…。
安さを 追求しなくてはならなくなると
安全は やはりおろそかになる。

今は 土下座をされている えびすの社長も
当初「生肉を提供しているのは うちだけではない!」と 
マスコミに声を荒げておられた。

確かに そうだったのだろう。
問屋は「要加熱処理」として出荷し、
店は、暗黙の了解でお客に提供していたのだろう。
多分、みんなが目をつぶっていた
「食の安全」だったのだろう。

私達も 忘れてはいけない。
流されてはいけない。

荷物台車に 乗用可と簡易な椅子を付ける事
最大荷重より 多くの重量が積めるようにいう事
安全性の乏しい機材を貸し出すこと、点検整備を省く事
社員教育を怠る事

・・・だめだめ!

「安全なモノレール」を
提供していく事、それが大事。



のびのび
20110506.jpg

さあ!5月。
マルジンは新しい期のスタートです。

GWは緊急の修理なども発生せず
ゆっくり休ませていただきました。
今日はマルジンマン全員 元気な顔で揃いました。

GWは天候にも恵まれ
各地の人出は 思った以上にあったようです。
東北への観光も 直前まで9割減という話も出ていましたが
一気に持ち直し 道路渋滞が出るほどの混雑ぶりだったようです。

GWを利用してのボランティアも2万人規模とか…
受け入れる側も追いつかず、受入れ拒否の自治体も多かったそうです。
結局 2~3時間の労働だけになってしまったという話も
報道されていました。

多分、一人一人が1万円以上の経費をかけられて
被災地へ入られたのだろうと思います。
その1万円を義援金に…と換算すると2億円。

現地では労働力は確かに足りていないでしょう。
でも ボランティアでできる範囲は限られています。
お金と労力、何かしてあげたい…という 奉仕のこころ。
それらを うまくマッチングして行くのは誰?
我慢強い人々も 2か月近い避難所暮らしは
そろそろ限界ではないでしょうか?
一日でも早く 落ち着いた暮らしができますように…
国も自治体も一緒になって 
連携プレイで 対策ががうまくいきますように…。

災害の出口がなかなか遠い現状。
心のどこかで 心底楽しめない毎日ではあるものの
西日本では 活力ある暮らしで
なんとか 日本を元気にしていきましょう…

201105062.jpg

↑これは マルジンマンが連休にお出かけしたお土産です。
「面白い恋人」
さすがの大阪!
面白くて ついつい笑顔になってしまいます。

辛い時こそ こういうユニークさで乗り切っていかなくては!
福井は どちらかと言えば関西圏。

関西圏の元気印、こういう「笑い」を忘れず
がんばっていきまっしょい!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記