マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ダメ出し・・・
201206011.jpg

明日から もうはや 6月です。
暑いような 寒いような・・・
何か はっきりしない天候ですが
あっちっち~でないので 我々の仕事にはありがたいです。

バラが ほんとにきれいです!



201206012.jpg

今が一番見頃です。
てっせん(クレマチス)もあざやかです。


20120601.jpg

導入した機械は
いまいちおもしろくありません。

マルジンマンが完璧な修正を求めすぎるんでしょうか?

今のままでは
やっぱり マルジンの現場では
「これでは許せん!」というレベルです。

いろいろ 試行錯誤中

みんなの知恵を出し合って・・・

よりよいものになっていく(はず)

まあ バラでも見て
なごんでくだされいぇ~!
私でもなおせます!(整骨院?)
マルジンの人気者
H君(入社2年目)です。

201205282.jpg

H君が 動かしているのは
今日 購入した「自動レール修正機」です。
レールの曲がりを直す「レール延ばし機」は
10年以上も前から使用しています。
曲げを取ったレールは 
レールの表面が微妙に傾いているのがほとんどで
それを取るためには 手動で
修正機を かけているのが常です。

マルジンマンは 確かにみな屈強で
そのぐらいの仕事はなんということはありませんが・・・
でも 毎日 何本も修正機をかけていると
肩が痛くなることがシバシバ

あげくに・・・
みんな職人気質なので
「中途半端」は許さない。
現場で 多少の傾きもきになるらしく
新米さんが 直したレールは
ダメ出しが出る事もあります。


201205281.jpg

それが 今日から なくなるという…
素晴らしい!

入社2年目の H君が
本日マルジン1番の「自動修正機」の使い手になりました。

すいすい!

(こんな機械でも
 軽自動車ぐらいの価格です。びっくりでしょ?
 多分 日本でマルジンぐらいです。この機械導入するのは へへ)

八箇峠
201205251.jpg

いまある 国道253号は道路の幅員が狭く
線形不良や一般通行規制を抱える八箇峠を通過しているため、
特に冬場の降雪時には自動車の走行に危険を生じている。


降雪・積雪時の危険を回避するために 地元の要請などを受け、
平成19年3月に工事に着手された「八箇峠トンネル」
2016年には開通する予定となっていた。

そのトンネルで 大変な事故が起こった。
まだ 取り残された作業員の方の救出のめどがたっていないという。

201205252.jpg

マルジンも 八箇峠はもとより
毎年のようにお仕事に伺っている地域である。
昨年も 八箇峠でモノレールの設置をさせていただいた。
多分 色々な調査等に ご利用いただいていることと思う。
モノレールの設置も
ほんとに急傾斜で 地盤も悪く
現場責任者に抜擢されると
あまり喜ぶマルジンマンはいないほど 難所が多いところだ。

雪深い地域で
やっと雪が融け 豪雨災害以来止まっていた現場再開の前の
下準備にはいられたところだろう。

新潟営業所のマルジンマン曰く
専門家に言わせると どこかでガスが出た・・・とあれば
相当な範囲で 埋もれている可能性があるとか・・

早く ガスの濃度が薄まってほしいものだ。

一刻も早い救出をお祈りする。
猿の落とし穴
20120523.jpg

??????

曲がってますね・・・

写真が曲がってるんじゃありません。

山道の路肩?の穴に はまってます。

なんでこんな事になってしまったのかというと…

この現場のマルジンマン曰く

現場に向かい
トラックを走らせていたところ

急に道の脇から
サルが シッシッッヤ~~~~ッツ!!っと
飛び出してきたそうで…

驚いてハンドルを切って避けたところ
杉葉で見えなかった道路わきには
穴が・・・・空いていて ごっとん!!

車の腹を擦って 4駆でも自力では上がれない状態に…

結局
JAF様にお願いして 
ワイヤーで 引っ張ってもらって
どこも破損せず 道路に上がれたのですが・・・
なんせ 私達が伺う 現場の山道は ほぼ整備されてないので
4輪駆動でないと とてもとても安心してられません。

そうでなくても
ほんとにいろんな事があります。
おさるもいれば
ニホンカモシカも イノシシも・・・
無事で良かった。

もしかすると
「おさるの落とし穴」だったのかもしれません。

静かに暮らしているところまで
お邪魔して すみませんでしたね。

あ、もちろん
おさるは無事 すたこら逃げて行ったそうですよ。
事務も歩けばタケノコあたる!
20120522.jpg

言わずと知れた
タケノコの写真です。

今年は結構豊作らしく
自分ちの竹薮に生えたタケノコを食したり
頂き物を食したり
放射能汚染も考えることなく
ありがたく 春を食べさせていただきました。

この写真のタケノコは
こちらで有名な「宮崎産」のタケノコです。

どうしたか?というと

マルジン事務員の Uちゃんが
今朝 駐車場から社屋まで歩いてくる途中に
ご近所の会社の「おんちゃん」に呼び止められて
「食べて」と 頂戴したものだそうです。

しかも・・・Uちゃん これが2回目らしく・・・

んまあ~
他の事務員も 同じように歩いているのですが
呼び止められたことがありません。(笑)

マルジンマンも
お客様や宿泊先の旅館の方とか
いろんな方に可愛がられておりますが・・・

事務もすごいんだぞ~

歩くだけで タケノコが・・・

今日はその話題で 盛り上がっている
平和なマルジン事務所内でございました。おほ!
マルジンマンの鏡になれるか?!
↓ マルジン新聞からの抜粋です。

**********************
<専務の小部屋>
~『原点回帰』 ~

20120518.jpg

今月の小部屋のネタは『原点回帰』ということでちょっとしたクイズをさせて頂きます。

穴埋め問題です、次の文章の空欄に適切な語句を回答ください。

1.マルジン社訓
『私たちマルジンマンはいついかなる時でも(  1  )を第一とし
自分達のなした仕事に対し(  2  )胸を張って誇れる仕事をしていくための
 ( 3 )を美しいと思える人間の集まりである』

2.マルジン五箇条
 一、人として( 4 )を持って行動し、( 5 )と常に対峙致します。
 二、困難に対し(  6  )ことなく、常に( 7  )から立ち向かいます。
 三、( 8 )には常に真摯に耳を傾け、( 9 )をもって対応致します。
 四、( 10 )を主張し、( 11 )を全うします。
 五、常に( 12 )がいることを自覚し、(    13    )を下すことは致しません。

3.マルジン社員の心得 8か条
 一、仕事をするとは即ち( 14 )である。よってそこに( 15 )があってはならない。
 一、仕事場においては( 16 )としての自覚を常に持て、
   しかし( 17 )としては生涯素人と思え。
 一、自分達以外の人の( 18 )に繋がることに従事しているかを問いかけよ。
 一、(  19  )の前に( 20 )、( 21 )になっているかを考えよ。
 一、( 22 )と( 23 )の間で生きよ。(( 24 )と( 25 )を取り払え)
 一、迷った時ほど(  26  )、そして(  27  )を知れ。
 一、( 28 )に出会った時 それを楽しむ人となれ。
 一、気持の入った( 29 )と( 30 )が全ての源となることを信じよ。

・・・さてさて、回答は後述しますが、皆さんどれくらい正解できましたでしょうか?

(ちなみに私は1問間違えました。・・・お恥ずかしい限りです(恥)。)
1発で全問正解できた方、あんたはスゴイ!!
  マルジンマンの鏡!!!将来社長間違いなしです!!!!

20問以上正解できた方、
 あなたはマルジンマンとしての基礎をマスターしつつあります。
 今後も精進いただければきっと幹部間違いなしです!!!

10問以上正解できた方、
 あなたはマルジンマンとしての基礎をそれなりに身に着けてらっしゃいます。
 役職者としては正直不足な部分がありますが
 (もし役職者の方なら覚えなおしてください)、
 今後も努力して頂き、責任ある立場への成長をしていただけるようお願いします。

5問以上正解できた方、
 マルジンマン初心者です。入社3年以内なら許容ですが、 
 それ以上なら、、、頑張りましょう。

3問以下しか正解できなかった方、
 社訓の一節すら回答できないのなら論外です。
 仕事の出来不出来にかかわらずもう一度、
 マルジンマンとしてのスタートラインに立って、
 社訓だけでも覚えるようにお願いします。


・・・いかがでしたでしょうか?まぁ、
正解数に対するコメントは多少お遊びが入っておりますが、
自分の社歴や役職、立場に照らし合わせて、
自分が正解できた数を自分なりにご確認いただき、
自省をしていたければ幸いかと思います。

お願いしたいのは「社訓や8か条なんて、仕事出来れば関係ないわ~」
という風に一瞬でも思われた方、
申し訳ありませんが、あなたのその考えが一番問題有り、
ということをご理解いただきたい、ということです。

マルジンの『原理原則』は今現在、
上記3つの文章にまとめられています。
今のところ、他社のように細かな規定やマニュアルなどは作られておりません。
ですがこの3部の文章に求められている人物像を自分なりに噛み砕いて血肉にしていく努力をし続けて頂ければ、きっと他社と比較しても勝るとも劣らない人間の集まりになっていけると思うのです。それすらできないのであれば、どんなに仕事ができる人間の集まりになったとしてもマルジンという会社は、きっとどこかの段階で空中分解してしまう、もろい集団と化すように思います。だからこそ、今一度、このマルジンの基礎『原理原則』を期の初めにご確認いただき、今期のスタートを切らせて頂きたいと思います。
以上、今期も皆様一人一人のお力添えと、そしてご家族の皆様のお力添え、お取引先の皆様のご協力と、何よりお客様からのご信頼とご愛顧を頂戴し、良い一年になるよう誠心誠意努力していきましょう。
そして、大きな事故・怪我なく一年をまい進できるよう、今月もお決まりのフレーズで示させて頂きます。
(穴埋め回答)

それでは、第26期もどうぞご安全に!♪


1. 創意工夫
2.未来永劫
3.汗
4.信念
5.顧客
6.逃げ出す
7.真正面
8.苦言
9.礼節
10.権利
11.責任
12.仲間
13.独り善がりな判断
14.修行
15.甘え
16.プロ
17.人間
18.喜び
19.お金儲け
20.世の為
21.人の為
22.自信
23.謙虚
24.驕り
25.卑屈
26.汗をかけ
27.汗をかく喜び
28.困難
29.清掃
30.挨拶


*******************

 ぎょえ~~~っ!言葉を選ぶのであれば
満点近くいくかもしれないけれど・・・
「記入問題」となると…
お恥ずかしくて 何問正解って言えない ワタクシ・・・。
(だいたいの似たような語句は出るので 気持ちはあるじゃ、気持ちは!)
新緑の中で う~ん いいねえ~

今の天候は
暑くても ぜんぜん 我慢できる
「モノレール工事日和」と 申しましょうか・・・・
先週 設置 終了した現場は
新緑がまぶしい 公園内
みどりが なんとも言えません

201205163.jpg

ルート途中の「つつじ」も満開!

緑の中に 赤い花が 映えます。



201205161.jpg


だから
 赤いモノレールも 映えてます!

この現場は バケット台車 3連結!
ぐいぐい 土砂を運びます。
公園の 施設ができるのです。


201205162.jpg

また 無事戻っておいで!

お客様に可愛がってもらうのだぞ!

べからず訓
20120512.jpg

近くの新築中の工事現場に 建ててある看板。

ちょっとめずらしいので パチリ!

*ヘルメットで 頭をやさしく養生

 なるほどね…着帽!ってのじゃなくて やさしく守れ

*ゴミを飛ばすは会社の恥を飛ばす

 ほぉ~なるほどね…ほんとにそうだ。
 会社員じゃなくても あてはまるね。
 子供がしてるなら「親の恥」親の顔が見たい!って事にもなるし

*みだれた身なり(茶髪・長髪・ピアス・派手な服装)は、心と腕の乱れ

 どこぞの市で
 「いれずみ」の検査をして
  それが 行き過ぎだとかなんとか 擁護派の人もいるみたいだけど

この 工事現場の看板を見よ!という感じだね。

ま、これだけ書いてあって
タバコの吸い殻が落ちていたり
服装の乱れ?た 作業員がちんたら仕事してたりすると

それこそ 興ざめもいいところなんだけどね。

最後に 付け足してあるような一文が
いちばん大事かもしれないね。

「工事過程も商品です」

仕事に対する 作業員の動きを
お客様皆さま 見ておられますからね。

パソコンの山
i_2012051112492792.jpg

マルジン事務所は
昨日から パソコンの山になっています。

長く愛用した パソコンを
サーバーも含め 総入れ替えしております。

色々 個人個人のPCに
仕事に毎日必要な ソフトが入っているし
入れ替えは ほんと簡単ではないです。

ということで
ただ今 旧パソコンと 新パソコンが
事務所の机に 混在し
「〇〇の会計ソフトはどのPC?」
「メールどれで出せばいい?」
と しっちゃかめっちゃか・・・。

決算処理で ただでさえ忙しいのに わあ~~

でも 新しいパソコン
めっちゃ 早いです。

15年も使ったパソコンもあるので
それもそのはずですよね。
よく 頑張ってくれたと思います。

また すっきりしたら
お客様にも マルジンマンにも
すいすい 書類が渡せるよう しっかり管理できるよう
頑張らせていただきます。

少々お待ちを・・・

今週中には おちつくかな???
海を越えて・・・
また グアム旅行ネタで申し訳ありませんが…
当人が「是非に」と申しますので…


↓こちらをご覧ください。

http://jkkumiko.blog78.fc2.com/blog-date-20120420.html


なんと 海を越えて

サイパンのブログに紹介されております。

マルジン T君!

サイパンまで足を延ばした甲斐がありましたねっ!
「安さ」の裏側
20120507.jpg

楽しみにしていた GWも終わりました。
マルジンマンは 休むような怪我、病気も無く
全員 元気に出社し 各自の現場へ出かけて行きました。

竜巻や 山の遭難
色々な事が 起きた連休でした。
それぞれが楽しみを胸に 乗り込んだ夜行バスで
悲惨な重大事故も発生しました。

居眠りだけでなく 毎日 色々取りざたされています。

格別安い料金体系も
バスの名義貸しや 禁止されている「日払い雇用」などの
裏があるような話です。
それが直接の原因であるかどうかは 
これから解明されていくのでしょうが

「安さ」を追求すると
何かは 削られるということでしょう。
その何かが 安全には直結しないとは言い切れないと思います。

建設関係や 私達モノレール業者も他人ごとではありません。
このバス会社と同じような 営業をしているところも
少なくないようです。

1年のうち 半分 非常な繁忙期
他はぼちぼち…という変則的な工事発注が主ですので
日雇いで 作業員が雇えるなら どんなにか楽でしょうが・・・
それで「モノレールのプロです」と言って
御代金をいただくというのは・・・
マルジンの 企業としての選択には入っておりません。

マルジンは 全社員雇用を打ち出しております。
それは「プロ」というものは
いざという時の為に 鍛錬(教育)が必要だと考えるからです。

暇なときは 講習や資格取得
武士が 刀を研ぐように 
自分たちの 機械や道具を整備し
出動となれば お客様に喜んでいただける形で
飛び出していけるよう 
ある意味 心も磨けたら…いいと思っています。

そうはいっても
誰しも 「まさか」の事故に巻き込まれないとも限りません。
そういう時の為に 保険、保障など
備える事も 大事です。
事故にあわれた方々への説明会も 
近々行われるとの事。
せめて バス会社が 手厚い保障ができる様
備えておられることを祈ります。

私達も 連休明け
気を緩めず 安全第一で 頑張りたいです。
「ももへの手紙」の ももれーる??
momo.jpg
『人狼 JIN-ROH』の沖浦啓之監督が7年もの歳月をかけた待望の新作
「ももへの手紙」の予告が 取り上げられていました。

日本のトップクリエーターが集まって作られた映像で…
(クリエーターってなんじゃらほい?ってのは私ぐらいで)
風になびく 髪の質感までこだわったとか…

ほぉ~~~ん
(たいがい ここで終わってしまう私が…)
次の瞬間 ぎゃっ!と叫んだのです)

そこには あるものが…

なんと!
ももと もののけが乗り込んでいる 乗り物を見て
びっくら仰天!

momo1.jpg


ほれほれ モノレールじゃありませんか!?
それも そんじょそこいらのモノレールじゃなくて
我々が見たら 一目瞭然メーカーがはっきりわかる仕様でして
うちの会社と 強いつながりのある「ニッカリ社(岡山本社)」の製品で 
一番小さい200kタイプのモノレールです。
ま、日本一この機種を保有していると自負しているわが社としては 
なんか相当うれしい!

「妥協を許さないまでの繊細さ」と聞いても ふんふん みたいに思ってましたが これみて納得!!
レールのラック形状、支持金具、腐食具合、本機や台車の形も すごい!!

物語の舞台は 呉の大崎下島の豊町というところらしいです。

momo2.jpg


ここにあるのであれば うちの会社が設置したものではないですが…
広島は 宮島あたりへも伺っているので なんか自分の事のように喜んでます。

今 予告編の動画が見れるようになっています。
これにも モノレールが出てきます。
(ちょっと 実際と比べスピードは速すぎますし、この台車にほんとは人が乗ってはいけませんのですがね…。)

今年だけは
「モノレール」じゃなく
宣伝で「ももれーる」にしたほうが よろしいかも(笑)

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記