マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ちゃんちゃんこはヤメテ!
8月も 今日でもう終わりです。
まだまだ暑い・・・
でも あと1週間すれば涼しくなるらしいという情報です。

8月はマルジン社長のお誕生日月でした。

なんと とうとう60歳を迎える事に…。

頭も白くなりました…。
(って・・・ある時期より「染めない宣言」をしている社長
 ロマンスグレーをめざしてるそうで~す!)

201208312.jpg

夏祭りの際に
社員の皆様から なんと 心温まるプレゼントをいただきました。

おいしいシャンパンと…
何やら包みが…

20120831.jpg

シャンパンだけいただいておこうと思った社長
中を開けて 「あ~こりゃこりゃ!!」

中身は「とあるゴルフ場の券」でした。
「戻してもらっても 誰もつかいませ~~ん!」とのことで
返そうにも返せない・・・。

よって ありがたく 頂戴することに~!涙 涙…

「ちゃんちゃんこ」なんて嫌じゃ~!
と 常々言っていた社長

家族からは
欲しかったゴルフクラブをお祝いに!
これで ゴルフのスコアも上がる事でしょう!

法人マルジンも
お客様からこんな風に祝ってもらえる還暦を迎えたいものです。
是々非々を 正しく謳いながら
お天道様に恥ずかしくない
そんな道を歩いていきたいです。

社長みたいに
「とんがった素敵なまる」を描きながら・・・ね!

島へ・・・
20120829.jpg

毎年 恒例となりました

マルジン現場「島」バージョン・・・。

また 今年も本日 立会に出かけております。

工事は9月に入ってからとなります。

が…

終了するまでドキドキの「島」現場

*船での移動、天候にもろ左右され・・・
 行けるか?帰れるか?
*足りないものがあっても ちょっとに帰れない。
*レンタル中に修理等があったら・・・
ドキドキ!

レジャーで行くのなら

どんなに楽しいでしょうにね!

行列のできる〇〇〇〇
20120827.jpg

行列のできる・・・
ラーメン店
ゲームソフト発売
パン・ケーキ・ようかん・・その他いろいろ

評判が評判を呼び整理券を配るような人気店もあります。

遠い都会の話かと思っていたけれど

なんと 近くにあることがわかりました。
朝8時から 30分ぐらいで完売!!

その正体は 今の時期 誰もが「にっこり」となるかき氷

田舎のほんとにちっちゃいお店で
80歳近いおばあちゃんが ひとりで作っておられます。
何が違うのか??
「あっさりさわやかな蜜と 透き通ったザラメの氷が
 冷凍室から出しても カッチカチにならずに サックサク!!」
一人で作られてるので数も少ないから一人50も60も買われたら
そりゃ 無くなっちゃいますよね・・・。

ご主人が存命中は
本業の「お餅屋」さんの他に飲食業(定食・うどん系)もされていました。
でも 今は注文のお餅を細々と営んでおられただけで
かき氷カップも昔は 近くのお店に卸されてもいたのですが
もう今は 自分の店で作られているだけ…

おばちゃん・・・当の本人が
「なんでこんなことになっちゃったのかしら?」
「一人で御代金の計算するの困っちゃうんだって・・・」
と 驚くくらいの大反響らしいです。
中には 重い病気の奥さんが
「Wさんとこの氷なら食べられる」と言うので
朝早くから買いに来られる ご主人もいたりして・・・

これで「そんなに売れるのなら人を雇って大量生産しよう」
なんてことになると
みんなが求めるクオリティや希少価値を維持するのは
難しくなってしまうんですよね
でも なんとか 若奥さんとかに 引き継いで残してほしいものです。

愛され続けることって 本当に難しいですし
築いた信用をなくすのは 一時ですものね。

「信」とは 人 と 言 の合体。
人の言葉が相まって 築かせていただく信用も
人の言葉ひとつで 朽ちてしまうこともあります。

自分の仕事にも 照らし合わせて考えたいものです。
見た目は涼しげでも・・・
201208241.jpg

マルジンマンは今日もほとんどみんな 
あちこちの現場で頑張ってます。
北海道でさえが猛暑の今日この頃…。

見た目 こんな涼しげな 川での設置でも
日陰が無いので めっちゃくちゃ熱いです。
汗が滝のように流れているそうです。

どの現場も アチくて「死にそう~」と言っています。
こんなことを書くと
発生しそうで嫌なんですが…
何故か今年は この暑さの中
誰も熱中症になっていないようで
うまく体調を考えながら 作業しているマルジンマン達
すごいです!!


201208242.jpg

ま・・・涼しげな川も
ちょこっと雨が降っただけで
こんな激流に・・・。

なんでも流れてくるので
精一杯 強力な施工をしてお貸出しいたしております。

しかし・・・暑い。

早く 涼しくなってくれないかな・・・。
仏様のバッチ
20120822.jpg


いや~なかなかの画像です。
昨日 ネットから「シェア」させていただいた画像です。

どうも10年ぐらい以前に建てられた看板らしいですが
建てられた本人にとっては
間違いだったのか…しばらくして撤去されたらしいです。

ユーモアたっぷりですね。

叱られるにしても
何かしら逃げ道があるとありがたいことです。
あんまりおちゃらけて注意されても
それはそれで 効き目のほどはどうか?とは思いますが…。

「神様からもらえるバッチ」って
いったいどんなんでしょうかね?

悪い事をすると「金バッチ」がもらえるのであれば・・・

どっかの国の偉い人とだぶって

意味深な 看板だなあ…なんて思っちゃいますね。
「あー、この仕事いい仕事だな」
マルジン新聞8月号から「専務の小部屋」の抜粋です。

20120820.jpg

負けずに立ち向かう皆様に日々感謝感謝の、専務です。
さて、先日 本社と新潟で来年度入社希望の学生の皆様の会社見学会を行いました。

その際、例年ですと「マルジンの挑戦」というビデオを
現場の雰囲気紹介の為に流させてもらうのですが、
今年はそのビデオが入っているDVDが取引銀行様に貸し出し中だったもので、これは困ったと他においてあったDVDを片っ端からあさってみました。
すると、1枚のDVDにこれまでマルジンが作成したいくつかのビデオ動画がまとまって入っているものを見つけ、その中に「マルジンの挑戦」の動画も入っていたので、それをもって準備をさせて頂きました。
その準備の際、音声調整や画像調整の為、DVDを最初から流しっぱなしにしていたんですけど、、これが結構面白いんです(笑)。

まず、とにかく全員若い!そして、一生懸命演技をされていて、、、これがまたツボに入って(笑)、、あ、失礼。いや、とても素晴らしい動画集でした。
(※見たい方は是非声かけてください。御貸出しします。一見の価値ありですよ!)
さて、そのDVDの動画の中に、社長がモノローグ(独白)をする場面がありまして、知っている人は知っていらっしゃると思いますが、社長の、というか社長≒マルジンがモノレール事業に向かうきっかけになった「原体験」のお話があり、懐かしいなーと思いつつ、
知らない人も増えてきたかな、とも思ったもので、ここで紹介したいと思います。

「当時の私(社長)は、自分はホワイトカラー(営業職)だという自負心・自信があり モノレールの仕事はキツイ・汚い・危険の3Kのブルーカラー仕事だと思っていて、正直に言うと、自分としてはあんまり好きな仕事ではありませんでした。
だから現場があっても、当時は極力、他のメンバーに行ってもらい、自分は営業をしていればいい、所詮モノレールの現場も、自分が取り扱っている商品の一つにしか過ぎない、とある意味、高をくくっていました。
でも、段々と仕事が忙しくなってくると、人も足りなくなり、『しょうがねえなぁ』と後ろ向きな気持ちで現場に出ることもありました。

そんなある日、その日も現場に出なければならず、しかも朝から雨で、現場もきつく、『あー嫌だなー』と思いながら現場作業に出ていました。
でも、その日はちょうどその現場の終点が見えてくる日で、雨の中一生懸命仕事をこなし、終点まで現場を終わらせた後、本機に乗って走っていると、雨が上がってきて、雲の切れ間ができ、木々の間から、青い空がパーッと広がったんです。

本当に抜けるような青空で、透き通った青色でした。

それを見たとき『あー、この仕事いい仕事だな』と素直に思えるようになりました。
 今思うと、それがマルジンがモノレール事業へと向かうきっかけだったように思います。」
(※ある程度内容を端折ってますので、興味のある方は実際の動画を是非ご覧ください)

いかがでしょうか?皆さんはどうお感じになりましたでしょうか?

私はこの話を聞いたとき、本音で「あー、わかる気がする」と思いました。
私は、希望的観測と笑われるかもしれませんが、
きっと皆さんも「あー、わかる気がする」と思って頂ける、そんな皆さんがこの会社には集まっているはずだ、と信じています。

私は、この「わかる気がする」という感覚、
それこそが「価値観の共有」って言われるやつなんじゃないかな、と思っており、我々マルジンマン(ウーマン)は、この原体験(価値観)の共有をベースに、今後も前を向いて進んでいきたいものだなーと、そのビデオを見たときに思ったので、今回はこのお話をさせて頂きました。
初心(原体験・価値観)忘るべからず。当たり前のことを当たり前に出来る会社として。
今月もどうぞ、ご安全に!!
お盆前の夏祭り やったど~~!
子供たちの目玉として昨年は「お馬」を 呼んじゃいましたが・・・
今年は「鮎のつかみどり」を企画しました。近くの 日野川漁協様の ご厚意にどっぷり甘えて鮎だけじゃなく 鮎用の 地下水まで分けていただきます。
鮎がこんなに大変な魚だとは知りませんでした。
水道水なんてもってのほか、冷たい 清流でなければいけませんし 移動もぷクぷくが必要だし 温度を考えて夏祭りぎりぎりでないといけません。

1tのローリータンクをトラックに乗っけて漁協で地下水をくんでいただきました。
つめた~~~い!

201208171.jpg



子供たちきてくれるかなあ…
楽しんでくれるかな?

そんな心配をしていましたが マルジンマン達は 仕事を予定以上に頑張って 夏祭りの準備に間に合うように帰ってきてくれました。
よかった~~~!
そして 天気予報は「雨」だったのに…雨はどこかへ行ってくれて晴れ&曇り
よかった~~~!
そして 色々用事があったでしょうが お母様をはじめ子供たちもほとんど参加してくださいました。
ありがと~~~!ほんとにありがと~~!

その上 皆様からたくさん お心遣いをいただいてありがとうございました。
本当に感謝いたします。
いたらないことだらけでしたが また 来年も「何かしら喜んでいただける事」を 頑張って企画いたします。
またおいでくださるのを 心より待っております。

しかし…あの すばしっこい鮎
つかめないだろうと思っていたのですが…なんのなんの
マルジンのお子様たちは すんごいわ!!
運動神経抜群で 驚きの連続でした。

201208172.jpg


ぁ・・・言い忘れましたが 初お目見えの「綿菓子器」は なんと しな~っと マルジンマンに好評だったのを付け加えます。
さんまラーメン
20120810.jpg

今日は
来週までかかる予定で 出かけていたマルジンマンチームが
ぞくぞくと帰ってきている。

頑張っちゃったんだもんね~
明日は夏祭りだもんね~
お盆だもんね~

長期現場の岩手からも 無事帰社です。

いっぱい 観光パンフレットを持ち帰りました。

「え???大船渡って 震災で観光どころじゃないはず・・・」
「あ?震災前のパンフレット??」

いいえ、違うんですね
震災後のパンフレットでした。

「市内各所に仮設の商店街や
 飲食店がオープンしました。
 今後も順次オープンします。」
「大船渡の元気のもとになりたい屋台村です。
 オイシイ時は笑顔をください。
 アレッ?オヤッ?と思ったら遠慮なく言ってやってください」

まだまだ 海水浴場などには
「震災の影響により閉鎖中」という文字も見えますが
たくさんの観光名所は元気を発信しています。

なんか豪快な「さんまラーメン」とかもあるそうです。
(650円)

がんばれ東北!
がんばれニッポン!

頑張ったマルジンマンにも「金メダル」
つかみどり
「マルジンさん 忙しいですか?」
「はい!むっちゃくちゃ 忙しいです。」

会社は マルジンマンは だ~れもいません。
シーーーーーン。

みんな
お盆休みに向かって 突進してます。

「お盆明けに 使いたいので それまでに設置できないか?」
といわれる飛び入りの お仕事は
「勘弁してください。お盆だけは休ませてください」と、
お断りしています。ごめんなさ~~~い!

ジャ~~~ん!!
その上 お盆前 今週の土曜日は
恒例の「マルジン夏祭り」
・・・・・・・いつもにも増して
マルジンマンパワーをあてにできない状態。

何かしら 「毎年 進化する」が コンセプトなので
マルジンウーマン達が 四苦八苦しております。。


201208081.jpg

人出が無いかも・・・
ってことで そんなら 頼んじゃえ~!
みんなが大好き「焼き鳥の秋吉」移動販売カーを
呼んじゃいます!!
これで 自分たちで焼く手間が省ける=ゆっくり食べれる。

20120808.jpg

子供たちの目玉として
昨年は「お馬」を 呼んじゃいましたが・・・
今年は
「鮎のつかみどり」を企画しています。
近くの 日野川漁協様の ご厚意にどっぷり甘えて
鮎だけじゃなく 鮎用の 地下水まで分けていただきます。

取った 鮎は・・・

もちろん 焼いて食べちゃいます。

やっぱり・・・一番重要なのは・・・食べ物か・・・(笑)

すりへるおもい
20120802.jpg


Kマルジンマン曰く
「会社から電話があると ドキッ!とするんですよ!」

なぜなら Kマルジンマンは
先週末から
修理対応に追われています。

たくさんの現場で モノレールが動いているし
どこも同じなはずなのですが
何故か何故か 毎日 どこかの現場から
「機械が動かない」
「調子が悪い」
「都合で 一部変更して欲しい」&ア~ンド 急ぐ!!
Kマルジンマンの担当場所に集中!
その上 一番近くにいたりするので
「ともかく 見てくる!」と 現場へ走っています。

お盆前なので お客様も おお忙し。
「朝には使いたいから なんとかして!」と言われると
もう 明け方薄暗いうちから 頑張っちゃいます。

ふぅ~~~なんでか 僕ばっかり~。
「だって 一番近いところにいるんだもん」
「24時間内には 絶対復旧が モットーです!」
「全部対応して 直ってるからいいじゃん!」

「身がスリ減る思いしてます。」とのこと。
え~っ! 一人だけ ダイエットですか??

暑いから 機械も エンストしたいのか?
暑いから 人間も ついつい操作がおろそかになってしまうのか?
なかなか 毎日
すり身どころか スリルがあります。

今日は今のところ
無事みたいです。

クレーマークレーマーも 返上かな?

何にもない事が 一番ですが
ひとつひとつの対応を積み重ねていく先には
マルジンマンとマルジンの成長があると信じています。

くじけず ガンバレ~!!
「すり身」は おいしい!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記