マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

今年一年ありがとうございました。
20121228.jpg

まだまだ 年明けも続く現場からも
今日 移動して 温泉を目指すマルジンマン。

も・・・いますが

ほとんどのマルジンマン
年内の予定は
なんとか昨日めどをつけ
ただいま 大掃除の真っ最中です。

午後からは・・・
お楽しみの「忘年会」
夏ごろから予約をしている 人気の温泉です。
(写真は 昨年の忘年会で~す!)

英気を養って また年明け 頑張らせていただきます。

至らない事
お恥ずかしい事 いろいろございましたが
来年もどうぞ 懲りずに
ご指導ご鞭撻のほど よろしくお願い申し上げます。
お客様の 叱咤激励が
私どもを育てていただける原動力でございます。

みなさま どうぞ
良いお年をお過ごしください。

楽しんできます!!

今日は
朝から「年末調整」の支給あり…。
支給の封筒片手に にっこにこ!

しかし・・・
毎年 誰かしら 旅館で落し物に大慌てしている輩あり。
「飲みすぎ注意」で お願いいたします~(笑)

くねくねしてんじゃね~ぞ!!
20121225.jpg

モノレールの利点のひとつに…

「立木を避けながら くねくね曲げて」設置できる。
ということがあります。
地権者の 大切な立木を伐採しなくて済むという事が
大変喜ばれております。

杉でなく こういう雑木であっても
営林署等の 伐採許可が下りないところもあり
モノレールのルート選定の為
御客様や ご利用の作業班の方 そしてマルジンとで
ルートを確認して 地表の立木 や 埋設物まで
出来る限り調べてから 現場に入らせていただくように
心がけております。

先週 手直しの工事が発生いたしました。

その現場は もともと1ヶ月以上ご利用のルートで
もう 作業が終了されていたのですが
その ルートを利用し、少しルート変更、延長して
また 利用したいという ご要望がありました。

お客様の 仕事の都合上
そういうことは よくあることで
年末、マルジンも繁忙期にて余裕なし&風雪…ではありましたが
なんとか ご要望に沿いたいと 作業に伺いました。

しかし…設置も済み お引渡しをして
いざ 作業に入られるようになって
「運搬物が立木にひっかかり運搬できない」という連絡が…。

追加で延長させていただいたところが施工ミスか?と思いましたが
「全体ルート」で 何箇所かひっかかる…とのこと。

今までご利用いただいていたのに…何故か???

それは・・・
「工事の種類が違う」「運搬物が違う」為でした。
4.5mの長さのものを運ばれるため
今まで運べていた カーブでも立木にひっかかってしまうのです。
UP DOWNの場所では それこそ 地面の周辺や
本機の燃料タンクなどにあたってしまう場所も。

担当責任者マルジンマンも 1級モノレール技士
たくさんの現場をこなしてきた熟練者です。
しかし・・・
ついついうっかり
追加の立会時に 工事種別が変わった事を
聴き洩らし&心がぽっかり抜け落ちてしまった模様です。

素人じゃあるまいし「プロ」なら
あってはならないポカミスです。
4.5mの単管でも運んでみれば一目瞭然・・・
立木に当たる位置は どうするか?
ルートを変更するか?伐採許可をいただくか?
それについての
工事期間延長や 伴う金額の増額等
お客さまと 相談し決めて行かなくてはなりません。

年末に「恥じ入り肝に銘じる日」となりました。

もちろん 何を置いても 優先で 手直しさせていただきました。
もともとのルートも
「聴かなかった・聴いてなかった」こちらのミスでもあり無償です。
お客様は 大変恐縮してくださいましたが
そのまま無理してご利用いただいていたら…
もしかすると 立木衝突で 事故が発生することもあったかもしれません。


あと少しで (というか 正味 仕事の日は3日ですが)

「くねくねのヘビ年」がやってまいります。
調子こいて くねくね 曲げる事ばかりしないで

運ばれる物を正しく認識し
数々のルートを想定し
それでも どうしても「立木」が邪魔になる場合は
「ご要望のルートでは難しい」という事を
きちんと説明させていただける

そういう事を マルジンマン全員ができるように
周知し 「プロいたします」宣言!!
いつもそばにいるよ
20121222.jpg


来年のマルジン特製カレンダーが発送されました。

もう お客様のお手元に届いているころです。

旅立った「レオ番長」が
今回最後にて 表紙を飾らせていただきました。

「僕は一本の道を歩いて行く。
 みんながレールを繋ぐように。
  いつも そばにいるよ」

      色即是空 So long !

もう今年は
 残すところ 来週3日間のみ

最後の追い込み 張り切ってます!
(ほんとは 結構 ヘタレてます・・・自分への叱咤激励)
クルシミマス
20121220.jpg

もうすぐクリスマス
その次の週で 今年も業務終了

マルジンは あがいております。
クリスマスも
「この現場出られる人募集!」とか…。
キラキラのツリーより
「雪のツリー」の中で大格闘。

〇〇番のトラック調子悪い!→ 代車手配・修理手配
〇〇現場の〇〇君 身体調子悪い → 応援要員手配
毎日 くるくる 予定が変わります。

とっても 落ち着いて 新しい年を迎えられそうにありません。

もちろん 雪で現場の進捗が 少し遅れています。
「少し」ですんでるのが マルジンマンのスーパーなところ!
身体や頭を酷使して クルシミマス!といったところでしょうか?

誰も見ていないかもしれませんが

もしかすると・・・

「SUN多」が みているかも?
頑張るマルジンマンに 幸多かれ。

審判の日
20121217.jpg

昨日は衆院選投票日でした。

予想通り いや 予想以上の
「自民圧勝 民主大敗」の結果です。

しかし
大手を振って 何事にも独占的に政策を推進できるか?
と 問われれば
投票した人すべてが「自民 OK!」と言っているわけではないと思います。
3年余の 民主政権への不満が
「嫌民主」という形になって 表れただけなのでしょう。

「脱原発」「反原発」を謳った政党に対しても
「また 民主のように のど元過ぎれば知らぬ厚顔」ではないか?
と、その 統治能力を信用しきれなかったのでしょう。

いずれにしても
「風が届けば」国を動かせる・・・事は
証明できたわけです。
今日が最終でなく 始まりです。
しっかりと 今後の行く末を眺めていきましょう。

自分たちができる事を模索しながら…。
これ いいね!
20121213.jpg

雪の山道も なんだ坂 こんな坂!
ぐいぐい 登っていく 雪上車だそうです!!

昨日は 現場で山道が登れず悪戦苦闘したのは 3チーム。
こんな車があったら 現場まで行けるのにね。
あ・・・でも
マルジンの場合 人だけ現場まで行けても
資機材(レールとか本機)が乗せれるトラックも必要だしね~

今日は 少し天気が緩んだので
ちょっとは 進捗できるかなあ…。

しかし
撤収ならともかく
この雪上車が雪まつりには バンバン走る まさにその場所で
今月、来月と 
ロング~な「モノレール設置」を続けているマルジンマン達…。
いまに 本物の雪だるまになりそう・・・。

なんで こんな時期に??Why??

愚痴っても はじまらない。

やるからには
「すずしい 平気な顔で」やっつけてくんさい!!

すずしいどころか サミーけどね!
雪がふりしきる・・・
20121211.jpg

今日の 今このとき

富山以北は すごい勢いで雪が降っている模様。
道路もストップで 現場にも行けず
戻ってきた班も…。

新潟営業所(長岡)も ひどいことになっているらしく
そのうち 写真のように
自分の背よりも高い雪との格闘も…

今日は
マルジンマンは 日本列島を縦断して
なんと 青森~九州まで…
雪で泣くもの 暖かい日差しで汗しているもの
悲喜こもごもです。

心の準備が まだ整っていませんので
雪さんは もうこれぐらいにしておいていただきたし。
一番くつろげる空間
20121207.jpg

これは 住宅のデザイン誌

トップページを何枚ものスペースで飾るのは
なんと マルジンマン H氏の おうち。

「家族の一体感を満喫できる
        ロフトのある家」

「仕事が忙しいご主人が
  家ではゆっくりくつろげるように…」

あ、この「仕事が忙しいご主人」というのが H氏のことです。
(そんなもん わかるって!!)
お仕事を持たれている きれい好きな奥様と
二人のお子さんが過ごす 新築の家です。

マルジンの東海営業所の S氏も
ついこないだの 土~月が 新築おうちへのお引越し!!
「段取り100%仕事の鬼」と言われるほどのS氏なので
みんな 家を建てているなんて
ちっとも知らなかったという すんごい話。
(多分 H氏と同じく 色々工夫が凝らされた間取りなんだろうなあ~)

みんな忙しくて 宿泊現場も多くて
お家で待たれる家族の さみしさやご負担も色々あるだろうけれど
こんな風に すてきな家族に見守られて支えていただいているんですね。

そして 帰ると
「あったかい家族と家」が待っている!
素敵だね。

頑張っている
マルジンマンみんなが そんな新築の家じゃなくても
そうやって くつろげる幸せな空間がありますように…。
リコール
20121206.jpg

寒風 雪 吹き荒れる中
マルジンマンは 全員出動!
マンが忙しければ 同じように車も忙しい。
ただいま レンタカーユニックも何台も借りつつ
現場に立ち向かっている。
昨日
「リコール連絡」が届いた。
マルジンの仕事じゃないですよ!
マルジン所有のトラックの…。

げ~~~~~っ!やめてくれ~!
ほんと困る!

マルジンのトラックは 4輪駆動
傾斜のある山道 雪の坂道
「なんだ坂 こんな坂」と登る すぐれもの。
ユニック車も 必要だけど
200~300mの現場なら 大人気のトラック!
と、いうか その トラックが無ければ仕事にならないほど。

代車で 同じものを出してもらえるのなら
別段困らないのだけれど
4輪駆動は ほとんどと言っていいほど代車でこない。

今度のリコールでひっかかるのは3台。
エンジン部だけに きちんと直してほしいのは山々だけれど
この時期ほんと勘弁願いたし…。

モノレールを使用されて
フル稼働で 仕事されているお客様が
「点検は休み時間か 現場の休みの日にしてほしい。」とか
「修理は一分一秒でも早く直してほしい」
と 思われる気持ちが よくわかる。

あ、マルジンは
重量物モノレールであっても 
代替え機は同じものをお出ししますからね!

はぁ・・・
世界に名だたる 車メーカーさん
リコールなんだから せめてそういう対応してくれないものかね…


晴れているのに・・・
20121205.jpg

昨日も今日も
さむ~い雪が降りそうな 雨。

この写真は
めずらしく晴れた 一昨日の道路。

晴れているのに 濡れている。

な~~ぜ?

よく見ると 水が噴水みたいに出ています。
これが 「融雪装置」 です。

晴れていますが 北陸の冬前の風物詩
「融雪装置点検」
均等に 路面に水がいきわたるように
路面が乾いている時に 行います。

明日から 雪マーク

この装置が 活躍する日も間近です。

そんな活躍する日なんか
こないほうがいいんですけどね…。
保守管理に問題が無かったか?
20121203.jpg

山梨県の中央道上りのトンネル内で2日発生した
まことに痛ましい、被害者にとっては避けようもない
「天井の壁が崩れ落ち少なくとも9人が死亡した事故」で

ボルトの劣化が原因か?
保守管理に問題が無かったか?
業務上過失致死傷害容疑の観点からも調べを進めるとのこと。

なんともはや…

大きな被害が出てからの 遅すぎる対応となってしまった。

・トンネル設置会社はどうだったか?
・点検会社はどうだったか?
・日々の管理点検はどうだったか?

責任の所在が うやむやにならなければいいけれど…。
トンネルだけでなく
何の工事(仕事)についても当てはまるような気がする。

ついこの間 お隣の石川県で発生した
エレベーター事故。
遊園地の遊具の事故。

モノレールだとて 同じだと思う。
本機資機材すべて「基準に沿って」廃棄、更新を
していくことで
少しでもご利用の人の危険を排除していかねばならない。

写真は
今日の マルジンの廃棄レール。
新しいレールもある。
しかし、過酷な使用で マルジン基準て廃棄とするほど変形している。
おとましい(もったいない)けれど
これを使う事で モノレール本機にも悪影響を与える。
何かあってからでは 遅すぎる。
30年使えるなんて 夢のまた夢。

それがこのトンネルでは「目視」だけだったようで、
今後 他のトンエルも含め 点検方法が問われる事だろうと思う。

そう思うと 原発の廃炉基準も
遅くならないうちに 決めていただきたいけれど…。
岸壁に咲く冬の華
20121201.gif

今日から12月
あっという間の12月です。

マルジンは
もう 年末まで 予定がびっしりこ。
何故か 雪がガンガン積もるところでも
「除雪はちゃんとやりますから・・・」と
モノレールのお仕事のご依頼。

昨日は
とうとう来年1月の仕事まで入りだしました。

冬に咲く花。
越前水仙。

寒風吹きすさぶ 海岸の急傾斜地に
りりしく 美しく咲き誇っています。

マルジンマンも
岸壁 絶壁
日本のあちこちで
斜面を攻めています。

まるで 岸壁に咲く 冬の華のように…。

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記