マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

モテル男
201304122.jpg

昔から 物を運ぶのにもっとも広く行われてきた方法は
「人肩運搬」です。
ニンカタ?ヒトカタ?ジンカタ?
多分「ジンケンウンパン」というのが正しいと思います。
間違ってたらごめんなさい。

両手で物を肩に載せてしっかり持ち 運搬する。
手が自由になり 荷物も安定するような用具も考えられました。
荷物の種類によって、運搬具にもより運びやすいよう改良と工夫が加えられ、
背負い縄、背負い袋、背負いかご、背負い梯子・背負い箱、背負いもっこなど、
様々な用具が生み出されました。

平坦なところでは 大八車など
人力+運搬具 もしくは
馬・牛+運搬具 など 大量の物資を運搬できるようになりました。
しかし 斜面となるとなかなか大変です。
切り出した木を方向を定めならが 運搬する時に危険が伴います。
多くの人や牛馬が命を落としたことでしょう。

今は ヘリ運搬・索道運搬・軽度な斜面では不整地運搬車での運搬
そして モノレール運搬が 「物資運搬」を担っております。

なかでも 人の移動は 自力で歩く以外は
モノレールのみが 対応しております。
毎日 斜面の離れたところで作業される場合に
道具などを担いながら 歩いて通勤は なかなかに過酷です。

そんな時は 物資運搬も 200kから 3tまで
      人員運搬も 1名から 12名(特殊モノレールもあります)
徐々に 現場作業で利用度が増えてまいりました。

20130412.jpg

マルジンの小型用の乗用台車
ただいま点検中~~!
いつでも 発進OKなように 準備万端整えています。

人も物も がんがん運ぶぞ!

あ、↓こちらが 成人男子が 人力で持てる基準となっております。

労働省通達(平成6年9月6日 基発547号)

イ 満18歳以上の男子労働者が人力のみにより取り扱う重量は、55kg以下にすること。また、当該男子労働者が、常時、人力のみにより取り扱う場合の重量は、当該労働者の体重のおおむね40%以下となるように努めること。」
「ロ イの重量を超える重量物を取り扱わせる場合には、2人以上に行わせるように努め、この場合、各々の労働者に重量が均一にかかるようにすること。


55k・・・
う~む 最近の男子はいかがなものでしょうか?
そのうち 変更があるかもしれませんね(笑)

え?マルジンマン?
そりゃ 持てるはずです(はず・・・かよ・・・)
モテル男たち!!どうぞよろしく!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記