マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

あっという間の8月
20130731.jpg

あっという間の7月最終日!

今月は新潟営業所の「引越し作業」もあって
ほんとうにあっという間でした。

明日から8月です。

そうは言っても
今度はお盆休みもありまして…
毎年のイベント
「マルジン夏祭り」も お盆前に開催される予定。

お仕事優先で皆飛びまわっていますが
「あれやこれやの変更手続き」以外にも
「あれやこれや」もわいてきまして…
毎日 楽しいで~~~す!
(笑ってごまかそう!)

先ほども
「あちゃ~っ!工事看板の電話連絡先も直さないと!」
と・・・あたふた。
今稼働している現場の看板も
シールなど持って行って張り替えなくちゃ。

怒涛のごとくなだれ込み 
お盆までがんばりま~す!!
新しい朝が来た!
20130726.gif

ある日の事、
電話に出た途端「受賞おめでとうございます!」

「へ?」
「オレオレ詐欺」じゃなく
新手の「おめでとう詐欺」か?と身構えてしまいました。

が、わけのわからない会話の後 
ようやくおっしゃっている意味がわかりました。

どうも「ラジオ体操を続けている会社」として 
表彰されたお祝い(と、いうのは名ばかりで)で 
新聞に広告を出さないか?という勧誘の電話でした。

そしてネットで調べたら 「ラジオ体操優良団体等表彰」というもので、
これは昭和三十一年から実施されているいるもので、
毎年、ラジオ体操の普及奨励に寄与した功績の著しい団体又は個人を対象として、
全国表彰、地方表彰、府県等表彰を行っているそうです。

「府県等表彰」の基準としては
当該年度4月1日現在で、ラジオ体操を始めてから満2年以上継続しており、
 ラジオ体操の普及向上に寄与した功績が著しい団体
 毎回20名以上参加者のある団体
 年間ラジオ体操の実施日数が50日以上ある団体
とのこと。

え~っ?
毎日やってるけど 現場の人はできないし
だから 毎回20名も参加者いないし…

そういえば・・・事務員は思い出した。

いつぞや 郵便配達の局員の方がラジオ体操について
お聞きになってたし・・・
「ラジオ体操をしてる団体で名前を挙げてもいいか?」とか
なんのこっちゃ?と 思っていたけどこのことだったのね!
ま、毎日やってるし
気持ちは 全員参加だから
みんな揃えば20人なんかへのかっぱ!

主催は「かんぽ生命」
かんぽ生命のHPにも大々的に記載され 
しっかりマルジンの名前が載っていました。
しかも 福井で3社ほどの中の一社がマルジン
なんかすごい事になってますが・・
いいのかしらね?これって(笑)

7月に表彰式があるみたいです。
昨年は「北海道で」今年は どこでしょうか」?
あ!マルジンに参加依頼はありませんでした。(笑)

♪ あったらしい朝が来た~
  希望の朝だ~ 

なんでも 表彰されるのは ちょっとうれしいね!
かんばんやくしゃ
20130723.jpg

移転作業中の マルジン新潟営業所
昨日 看板設置が終了しました。
新しい看板の前で ピースサインの「かんばんやくしゃ」は
おちゃめな 東日本ブロック長です。
毎日のお掃除で へとへと~

旧営業所の看板も設置完了!

この「かんばんやくしゃ」
実は「嵐を呼ぶ男」とも呼ばれています。

以前の移転の際は
上越大地震

営業で福島から新潟へ移動中に
東日本大震災

と・・・「災いを残して移動する」という

29日が旧営業所お引渡し日

どうぞ 今回は何事もありませんように・・・。
引っ越ししてまっせ!!
20130722.jpg

マルジン新潟営業所

新しいところに引っ越ししてます。
ただいま 荷物等ほぼ移動完了。
明日 最後のFAX複合機が移動すれば
すべて 移動完了です。

今日は「飛ぶ鳥跡を濁さず」
旧営業所を 必死で清掃です。

新しい営業所はここで~す!
ここ

また お立ち寄りください。
駐車場もひろ~~いです。

〒940-2316
 新潟県長岡市鳥越2255番8
TEL0258-94-5772
FAX0258-94-5773

よろしくお願いいたします!ぺこり!
モノレールのご質問 その4
某講習会でのモノレールの関するご質問 その4で~す!
いつまで 続くのか?
はいはい!これにて 一旦終了です!!


Q4.重量物モノレールの前後の
センサー付きバンパーみたいな安全機構を
  もっとたくさんつけたらどうか?

A4.安全のため、と考えると確かに安全機構は
あればあるほど事故は減るわけですが、
  逆に言いますと、
それだけ故障する可能性のある個所を増やすことになりますし、
  土木の現場のように
必ずしも整理整頓の行き届いた状態で現場が進行する訳でない様な
環境でご利用いただくわけなので、
あまり繊細な複雑なものにしてしまうと
  かえって使い物にならない代物にもなりかねませんので、
安全と使いやすさのバランス
  を図った結果、現在の形にあるとご理解ください。

  ただし、
そのようなご意見をいただいたことを念頭に置いて、
  何か出来る事がないかは考えていこうと
思っておりますので、
  ご意見いただいたことお礼申し上げます、
有難う御座います。

釣ったど~~~!
201307191.jpg

先日の夜中
(夜中です!深夜!)
「マルジン釣りクラブ」が
またもや 玄達瀬を目指しました。

魚屋で買ったんじゃないよ!
がさごぞ!

201307193.jpg

ほれほれ!
クロダイ、イシダイ、イサキ!!

201307192.jpg

釣ったど~~~!

(あ・・・このマルジンマンが釣ったんじゃありませぬ~
 単に出たがりであります!!)

みんなで分けて 刺し身や 焼き物 
アラまで煮ちゃった!!!
いやはや うまかった!!
こんなお土産なら いつでもOK!
(でも・・・舟代考えたら 買うより高い!しかし・・うまい!!)

「竿が折れるほど」の大物を 2回も逃がしたとかで
1mあったのでは?とか

「逃がした魚は大きい」
まったく その通りでございます。

あ・・・今回は海が荒れて
移動の間中 ゲロゲロだったそうで

海から魚を頂戴して
自らは「海に撒き餌」をして
還元してきたとか・・・

釣りも 大変ですよね。
モノレールのご質問 その3
某モノレール講習会でのご質問 その3

Q3.モノレールの最大傾斜は45度なんですか?
  速度は決まってるんですか?
  曲げの基準はあるんですか?
  支柱とかまがったり折れたりすることあるんですか?

A3.モノレールの最大傾斜については、法的な規制があるわけではありませんが、メーカー各社が強度計算をする際の最大の傾斜として定義されているのが45度の為 45度を基準にしている、というのが私の理解です。
  よって、設計計算段階での基準を変えれば、
  50度でも60度でも実現できるとは思いますが、
  今のところメーカー各社は45度を基準にしておりますので、
  現状は45度が最大といえます。
  (メーカーによっては、安全率がかかってるので50度でもOKとか
   積載量を減らせば 50度でもOKと口頭で言う事があるとは聞いておりますが、設計計算を変更してだしたという話は聞いたことはないです)
  速度についてですが、
  これこそメーカー各社それぞれの基準で自由に決められています、
  が、あえて大体の水準を言いますと、
  皆さんが調査用にお使いになるものでは40m/分程度
  ではないかと思います。
  ただ、油圧機構のモノレール等は速度と力が反比例したりしますので
  速度を上げれば積載が減る、等 一概に言えない部分もあります。

  曲げの基準は、こちらも各社の敷設検討書等に基準が定義されておりますが、
  弊社取扱いメーカーだと軽量級は4mR、重量級だと12mRといわれております。
  ただ、補足ですが、この最大Rはフラットな個所での定義ですので、
  傾斜地になればそこまでのRは描きづらくなるということはご理解ください。

  支柱が曲がった、折れたという件に関しては、最大積載量を守っていただければ
  そこまでの変形、破断は発生しないと考えますが、
  大雪の現場に張りっぱなしにして
  春ごろ雪が解けてみたら雪に押されて変形した、とか
  落石等の激突によりまがった、及び、
  荷締めに使うためのレバーブロックなどが
  台車から垂れて、それが支柱に引っかかればまがったり折れたりも発生します。
モノレールに関するご質問 その2
某講習会でのモノレールに関するご質問 その2です

Q2.牽引車のブレーキ機構についての質問なのですが、現場で見ていると
  ウチの作業員でも上る時にエンジンを切ることはないですが、
  下るときにエンジンを切ってスーッと降りてることがありますが、
  この場合エンジンの制動力は働かないわけで、危ないと思ってるんですけど
  そのうち暴走したりするんですか?

A2.まず、当然のことですが原則的にモノレールを使っての荷物の運搬は
  エンジンをかけて、ギアをしっかりと進行方向に入れた上での運搬をお願いしたいです。
  その上で敢えてご回答させて頂きますが、弊社取扱いの軽量級モノレールの
  制動機構としては、エンジンの制動力と内拡式の駐停車ブレーキ、
  降坂速度を一定に保つ目的の降坂(定速)ブレーキ、及び、
  それらがすべて働かない場合に既定の速度の2倍程度になった際に
  緊急的に働く機械式の緊急ブレーキがあります。
  よって、エンジンを切って降坂したとしても、エンジンの制動力は働きませんが、
  降坂ブレーキと緊急ブレーキは働きますので、暴走するまではございません。
  とはいっても、走行の際はやはり、エンジンをかけて走行することをお願いします。

モノレールに関するご質問 その1
先日の某モノレール運転講習でのご質問

Q1.ボーリング足場で3mとか4mの単管を運ぶんですけど、
  台車を2連結して運んだ方が安全なんですか?

A1.確かに長尺モノを運ぶとき普通台車から前後にはみ出すことで
  運転台車の上にせり出したりして正常な運転姿勢が取れず
  無理にステップに片足だけで乗ってたりすると事故にあったりもするので危険です。
  ですので、出来るだけ長尺モノを運ぶのであれば、運ぶものに見合った台車の設定を
  していただく必要があります。
  ただ、台車を2連結して長ものを運ぶ、という考えもありますが、
  現場によって急カーブがある場合などは2台の台車がくの字に曲がりますので
  のせているモノが曲がったりしてしまいますので問題があるかと思います。
  よって、メーカー各社が長尺運搬用に提供している「長尺運搬船用台車」を採用頂くか
  弊社のような代理店が独自で安全を考慮したうえで提供している
  「長尺運搬補助装置」の採用をしていただくことが肝要かと思います。
  ただ、その場合施工段階からの配慮が必要になりますので(カーブの規制、伐採の幅の拡大等)
  計画段階からのご相談をお願いします。
35℃の猛暑の中
20130712.jpg

連日 暑い日が続いております。
マルジン本社のある越前市でも 昨日は35度でした。

その 猛暑の中
県のとある協会の皆様25名ほどが マルジンの
モノレールテストコースに集結されました。

毎年 色々な安全に対する取り組みをされているそうですが
今年は「モノレールの安全講習」を企画したいとのご要望で
マルジンにご依頼があり 微力ながら協力させていただきました。

まずは 涼しい会議室で
モノレールの事故事例なども交えながら
プロジェクター利用で 資料説明
その後 マルジンのテストコースで 実動機械での説明
及び 乗用体験等実施させていただきました。

なかなか表に出てこない事故事例なども
出来る限りまとめさせていただきましたので
参加者の皆様 真剣に聴いてくださったようです。

みんな汗だく
モノレールも乗るにはいいが
あっちっちで火傷しそうです。
もちろん「軍手」も 配らせていただきました。

マルジンモノレールに限らず
どこかでモノレールを利用される時があったら
「あ~そういえば あの時 こんなことに注意して欲しい」とか
言っていたな…
そんな風に 少しなりと思い出していただければ
と・・・思います。

天国の陽ちゃん、仕事してる??
20130710.jpg

1998年7月24日の 「S&Uだより」から抜粋です。
(「S&Uだより」=マルジンより 月に一回お客様へ発信しておりますお便りです)
*************************

「夏本番を迎え、元気印のマルジンマン、頑張っております」と、
本来なら始まるこの「S&Uだより」ですが
今回 悲しいお知らせから始めなければなりません。
政府の景気対策に対する審判が下る参院選が始まった7/6月曜日の朝礼の最中、
その電話は鳴りました。警察からでした。

当社の社員の池田が事故で病院に収容されたというのです。
自宅への電話がつながらないという事で、連絡を取るもの、病院へ走る者、
それ以外はともかく安否を気遣いながら、各現場へ向かいました。
救急室の前で待つ私達に「ご家族はまだですか?危ない状況です」
という再々の依頼。短く長い時間…。
そして、家族を待つことなく逝ってしまったのです。
若干、25歳。「なぜ???」

本格的にモノレールの仕事を始めて10余年、腰痛、打撲などの災害はありましたが、
大きな災害からは守られ今までやって参りました。
いつも皆が無事を願い、声かけあって仕事にあたりました。
常に注意はしていても、ふとした気の緩みからどんな事故が待ち構えているかもしれないという思いはありました。
が、まさか こんな形で命の終局を見る事になるとは…。
「見通しの良い交差点での出会いがしらの事故」
相手のトラックはわずかの破損で、池田の軽自動車は
「どうしてそこを選ぶのか?」と神を恨むほど真っ直ぐに 交差点過ぎの電柱めがけてバーストしているのです。
わずかのずれさえあれば田んぼの中から 擦り傷程度で這い上がってきたであろうその現場から、もう彼は生還することはありませんでした。

通夜、本葬と 現場の施主様にはご無理申し上げましたが、どうしてもはずせない少数を除き、全員で彼を見送らせていただきました。
「池田君の死をずっと肩にしょっていこう」という社長の言葉。
「天国でも仕事するように」と ご両親は当社の赤いツナギや、愛用のリュックを棺に入れておられ、最後の別れがいっそう苦しい思いがいたしました。

「事故の過失保障の問題」など これからまだまだ長い話し合いがご両親には待っております。
しかし どれだけ保障されようと 池田陽一という人間は 再び私たちの目の前には現れないのです。

仕事の段取りが良く、修正機をかける姿勇ましく、そして最近では「営業がしたい」とか「モノレールのモデルコースが作りたい」とか言っていた彼。
基準杭を打ち込む失敗をした施主様より 機しくも 1.5kmの仕事の依頼。
名誉挽回のチャンスに 彼はもう コース取りの先陣をきれないのです。

私達全員、志半ばで逝った彼の遺志を引き継ぎ、また 新たな気持ちで人間性を高め、仕事の質を上げ、皆様に愛される会社を目指していきたいと思います。

「ハッとする前に メットする」彼の残した標語です。
通常の業務はもちろん 自宅から出勤、帰宅まで…
そして 当社のモノレールをお使いの皆様の安全を再度自ら認識するとともに、
このお便りをお目通しの皆様のご無事を 心よりお祈り申しあげます。
死というものの重さを 深く受け止めて・・・合掌。

************************

201307102.jpg

今年も 命日に みんなでお墓詣りに行ってきました。
陽ちゃんは ここから
矢印の方向にあるマルジンを 見てくれているはずです。

こうやって その当時の 陽ちゃんの言葉を見返すと
「まだまだ足りん!!」と おこられてる気がします。
若干25歳で 15000mの現場の ルート上の資材位置や数を
「パッ!」と 口にしたり
ほんとに すごかったなあ・・・

陽ちゃんから見れば ほんとに歯がゆい 私達でしょうが
どうぞどうぞ いつまでも 見捨てず お守りください。

(と・・・毎年 お願いばっかしてます・・・ごめん)
今日も つぎつぎお客様
20130705.jpg

マルジン
本日も 訪問者多数

マルジンマンは現場に出払って 静かなほうが
仕事がいっぱい!ってことで いいこっちゃ!

で、もって お客様がご来社で
賑やかなのは これまたいいこっちゃ!!

写真は 昨日のモノレール見学の方々

テストコースが 目立つところにあるので
「あれは なんや?」
「ジェットコースターか?」
と、不思議がられているようです。

そのうち・・・
「マルジン=ジェットコースターのあるところ」って
なるのでしょうね(笑)

ジェットコースターって
違いますけどね!

初めてモノレールに乗った 若い方々
いかがだったでしょうか?

ひっきりなし・・・
20130704.jpg

今日は
マルジンを訪問してくださるお客さまがいっぱい。

銀行様「決算書や~い!」

営業で見える方

お客様が 新入社員の研修でモノレールテストコース見学

ちっちゃいお客様(事務所走り回り)

「月次試算」で会計事務所ご担当
(明日って 伺っていたので 大慌て)

はぁ・・・やれやれです。

また今から もう一人お見えになります。

今日はほんとに御客様で賑やかなマルジンでした~。

半夏生
今日は 半夏生です。
魚屋さんの店頭も・・・
1307021.jpg

スーパーの売り場も
どこもかしこも こうなっているのが本日の福井です。

13070202.jpg

福井では
半夏生に「丸焼き鯖 一本串」を食べる風習があります。

鯖食べて 英気を養い
暑さ負けしないように がんばるのじゃ~!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記