マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

あこがれのSさん
20130828.jpg

先週末

マルジン新潟営業所の S君の結婚式でした。

うわ~!
と~~っても美しい素敵な女性!
やるなあ~S君

でも 彼女曰く
「Sさんに2年間あこがれていました。
 そのSさんと 2年の交際を経て結婚できるなんて
 しあわせで しあわせで・・・」ですって!!

多分 今週から 新潟営業所内で
S君は「あこがれのSさん」と呼ばれている事でしょう。

あ?新婚旅行?
それは日を改めて 予定しているそうで
結婚式の翌日から出社して 現場で頑張っています。

先輩を差し置いての結婚に
独身の先輩から「泊まりの現場」予定も
入れられてます。
「いぢめ」じゃ!!(笑)

でも S君のように
マルジンマンみんなに「しあわせ」が訪れますように
そして その「しあわせ」が持続しますように

みんなで 頑張ろう~

そして S君 おめでと~!
倍返しじゃ!!
20130826.jpg

日曜ドラマの「半沢直樹」が熱い視聴率を叩きだしています。

顧客であろうと
上司であろうと
理不尽な事を押し付けてくる奴は許さない
「倍返し」「十倍返し」と啖呵を切っている姿は
どうも 小学生あたりまで浸透し 社会現象的になっているらしいです。

マルジンの社長曰く
「そんな 銀行マンは どこにもいない」
そんな正義感ある銀行マンは 上に逆らってまで 真偽を通すより
違う道に進んだりしてるだろうな・・・そうです。

銀行だって自己資本の有り余る資金があるわけではない。
貸し先がこげつくようなら 多大な損失です。
だからこそ 融資には慎重にもなるし
査定の基準を満たさないところには 貸せるはずもない。

資金繰りが付かずに いきなり 銀行に
「〇日までに 金を貸してくれ!おたくに貸してもらえなければ倒産する!」
と、泣きついても 貸せるような裏付けが無ければ 資金調達はできないでしょう。

「雨の日は銀行は傘(資金)を貸してくれない」どころか
「雨の日は 傘(今まで貸した金)を引き上げていく」
ということにもなりかねないです。

半沢直樹であっても どこにでも融資するわけはないです。
今の現状が悪くても 何かしら持ち直せる誠実な計画書でもあればですが…

とか言いながら マルジンさんは銀行さんが大好き。
銀行さんのご融資で 毎日生かされているような「他人資本」ばりばりの企業。
社長も 銀行さんとは しょっちゅう情報交換融かして
マルジンの内情も 透明性を持って公開しています。

「マルジンさんにはお金を貸してあげたい、いやむしろ 借りてもらいたい」
ような 企業であるために 日夜頑張っているわけで
「雨降ってからでは遅い!長期予報を素早く収集し 晴れてる日に
 傘を用意しておく」・・・と いうわけです。

そういえば・・・
マルジンの社長こそ「半沢直樹」みたいなところがあるかも・・・
最近は かなり丸くなったように見えますが

駆け出しのころは
客先のえら~い方が 自分の息のかかった業者を取り上げたいあまりに
なかなかに 卑劣なやり方でマルジンを排除しようとされたとき
ぐうの音も出ないような 一喝を入れて 他の方からも
「いや~スカッとしたわ!!」と大絶賛を受けたことも…ありました。

「半沢直樹」より すごいなあ…と思ったことは
翌日 怒り心頭の お偉い方の元に伺い
「いや 昨日はすみませんでしたね!大人げなかったですわ」
と「大人げなかったことを詫びに」行ったのです。
(あ・・・決して 言ってる事を詫びてるわけではないので)


是々非々で おかしいと思う事は 無いとは言えなません。
いや むしろあります。
「倍返し」したい事だってあるさ!

でもね~
悪い事でなく 
良い事で「倍返し」されたりしたりしたいもんですね!
けいしんしんせい
20130823.jpg

昨日は「経審」の申請日でした。
マルジンのきれいなおねえさんが 申請に伺いました。
窓口は 地域の土木事務所
マルジンは「国土交通大臣認可」の許可証なので
地域 → 県 → 国 という流れで
提出書類の審査があります。

「経審」って?

経営事項審査とは、建設業法(昭和24年5月24日法律第100号)第4章の2に定める「建設業者の経営に関する事項の審査等」のことである。同法第27条の23では第1項で「公共性のある施設又は工作物に関する建設工事で政令で定めるものを発注者から直接請け負おうとする建設業者は、国土交通省令で定めるところにより、その経営に関する客観的事項について審査を受けなければならない。」と規定され、第2項では経営事項審査は、「経営状況」及び「経営規模等」(経営規模、技術的能力、その他の客観的事項)について数値による評価をすることにより行う」と規定している。また、第3項では「経常事項審査の項目及び基準は、中央建設業審議会の意見を聴いて国土交通大臣が定める。」と規定しており、制度改正には必ず中央建設業審議会(中建審)が開催される。

「経営状況」の分析は国土交通大臣の登録を受けた者(登録経営状況分析機関)が行う。一方、「経営規模等」の評価は国土交通大臣又は都道府県知事が行う。

というものです。

まあ きちんとした高額の仕事が欲しいなら 
企業の成績診断をして 点数つけてあげようじゃないか?
ということかな?

財務諸表はもちろんのこと
完成工事高・工事経歴書・技術者名簿
昨年からは 社会性ということで
社会保険 雇用保険等の加入状況も 審査項目となりました。

考えたら
一般の事業所より
経営審査を受けている建設業は 透明性があるのではないでしょうか?

建設業の中でも
受けないで 安価で 
受けてはいけない500万以上の仕事を請け負っているところもありました。

が、「社会保険・雇用保険の直近の納付書」まで提示するようになり
ちゃんと 社員を雇用していないところは 提示できないですし
金額等で一目で 社員数も想像できるようになってきました。
だから「もぐり」は 難しくなったのではないでしょうか?

〇〇コンサルとか色々なコンサル業のHPを見ると
「自社で申請するより 〇〇ポイントも 確実に上がります!」
なんて 事も書いてありますが

そういう 裏ワザは やる気も無いので
マルジンは
事務のきれいなおねえさんが
まとめた書類の冊子で 自社で申請しています。

丸裸で ネットで マルジンの経営状態が見れるのですから
すごいですね~。

お恥ずかしき限りですが
今の精一杯ですので 笑わないでくださいね~。

昨日の申請分は
10月ごろに ネットで見れるようになるんでしょか?

今年は 何点かな??(笑)

潜む危険
201308211.jpg

花火大会の露天商が使用するエンジン式発電機
この給油時に とんでもない悲惨な事故が起きてしまいました。
揮発のガソリンに引火し
たくさんの方が被害にあわれ重傷で入院されている方や
全身やけどで 亡くなってしまわれた方もおられます。

報道では
「発電機のエンジンをかけたまま給油し
 霧状に吹き上がったガソリンが河原の花火客に飛び散ったため
 露天商店主が あわてて今度は店側に向けた途端
 屋台店内の火に引火したらしい」とのことです。

スタンドで 車に給油する時 何故エンジンを切るのでしょうか?
・どういう気温で ・どういう稼働中で ・どのぐらいの距離で
爆発が起こってしまうかは 誰も正確には答えられないにしても
「エンジンをかけたまま給油するということは 危険だ」ということはわかります。

「安全」を重視したら やってはいけないことです。

マルジンも モノレール施工中に発電機を使う事があるのです。
「給油はエンジンを切ってからが常識」
そして モノレールも燃料はガソリンが主です。
「モノレールの給油は 必ずエンジンを切ってから」
マルジンマンはもちろんのこと 御利用のお客様にもお願いしているところです。

マルジンの現場には 花火客のような多くの人はおられませんが
もしも 飛び火して枯れ草などに引火しようものなら
こんな乾燥しているときは 大きな火事になってしまいます。

201308212.jpg

俳優の草刈正雄さん(60)が、電動工具メーカー・株式会社マキタの充電式草刈機のCMに出演して話題になっています。CMの内容は、草刈さんがスローモーションで「オレは、草刈だ」などと言いながら草刈機で草を刈っている、結構衝撃的なもの。

草刈り機を振り回してカッコイイ映像ですが・・・
実は 草刈り機は慣れないと 危険な機械なのです。
慣れた人でも 社会奉仕の際に 並んで草刈り機を操作している場合に 草で見にくい手元と 音などの騒音で距離感が失われ うっかり 隣の人に近づきすぎて 草刈り機の刃で隣の人の太ももを切ったり 隠れている石などに刃を当ててしまい 刃が折れてその破片が直撃したり・・・
あと ビニールや長い草などが刃に絡まってしまい動かなくなってしまったのを 草刈り機を作動したまま絡まっているものを取り除き いきなり動き出して 負傷したり
いろいろな危険が伴っています。

お盆前に 悲惨なニュースが飛び込んできました。
長く伸びた庭の草をお盆前に刈ろうと作業していたお父さんの横へ 3歳の長女が近づき その首に草刈り機の刃が接触…
お子さんは 首の動脈を損傷し亡くなったそうです。
「おとうさんが大好き」な 子供さんだったとか。
そのお父さんは草刈り機の使用に慣れていない方だったとのことですが マルジンマンのように日頃 現場の草刈(雑木の始末)などで草刈り機を扱う者にも 危険はたくさん潜んでいるのです。

「ついうっかり」か
「まあいいだろう」の横着作業か?

色々と事情聴取が進んでいくと思えますが
亡くなった命は もう決して戻っては来ません。

現場作業でなくても
アウトドアのレジャーや 室内であっても
色々な危険は潜んでいます。

自分は大丈夫と思わず
安全作業に従事したいと思います。

しかし・・・ほんとに 少し涼しくなってほしいな・・
暑いと どうしても注意力が散漫になりそうだしね。
お願いします、お天道様!
マルジン夏祭り
お盆前の13日
マルジン夏祭りを開催させていただきました。
↓ お店のオードブルやら 焼き鳥の「秋吉」さんにも来ていただきましたが

  なんてったってきれいな事務員さんの手作り料理が
  いく皿も 出番を待ってます~

201308191.jpg

↓さあさ! 
 とりあえず(誰も聞いてないかもしれんけど)社長の 乾杯の音頭で
 おまつり 開始~

201308192.jpg

↓毎年恒例のそうめん流し

 今年は ひときわ歓声が上がってました。
 なぜなら・・・
 上から流すマルジンマンの発案で ブドウやらりんごやら
 そうめんと一緒に 流れてきたそうで・・・
 お箸の使い方教室?にもなったとか・・・(笑)
201308193.jpg

↓射的コーナーも 意外に盛り上がってました。
 
201308194.jpg

↓今年のメイン
 越前陶芸村からの出張陶芸絵付け教室
 みんな思い思いの絵付けをして 4週間後に焼きあがって来るそうで
 また しばらくたってから楽しい思いがよみがえるかも・・・

201308195.jpg

↓スイカわりも
 やりだしたら止まらない!!
  「もう 目隠ししなくていいから力いっぱい打て!」と言っても
  やっぱり 目隠しして割りたいそうです。
  子供たち 真剣です!!
201308196.jpg

↓ちょいパチリ!
 マルジンマンの美人妻 ずら~り
 いつも バックアップしていただいてます~感謝感謝!!

201308197.jpg

さて・・・
↓ これは 本格タイカレー
  このうまさは 食べた人でないとわからない!
 「辛っ!うまっ!辛いけどうまっ!」
  マルジンマンの奥様 ボーちゃん作
  「毎年これが楽しみで・・・」という人もいるほど
  あっというまに なくなってしまいました。
201308198.jpg

たくさんの方に ご来場いただき
ほんとにありがとうございました。
毎年「忙しいし ほんとにできるだろうか?」
「みなさんきてくださるだろうか?」と不安でしたが

なんとか みんなさまに支えられ
開催することができました~

来年も がんばります。

お盆が明けて
マルジンマンは びっしり詰まったスケジュールに向かい
この熱波の中 汗しております。

祭りで魅せていただいた 家族の笑顔を思い出しながら
また み~~~~~んなで「にっこり」できるよう
お仕事 がんばろ~~~!!
今日は夏祭り~でかいスイカが・・・
20130813.jpg

今日はマルジン夏祭り


マルジンマンが現場で出かけている留守を守ってくださるご家族
息子は、父は夫は 母はどんな会社に務めているんだろう
「とーちゃんの仕事はどんなんやろ?」
そんな ご家族とのささやかな交流ができたら?と
始まった「マルジン夏祭り」も
何回目になったでしょう?

予算もあるけれど
「毎年 少しずつでもレベルアップ」という目標で
色々企画してきました。
現場優先の為 
準備できるマルジンマン・ウーマンは限られていますが
精一杯 頑張ります。
さ!ぼちぼち準備が始まりました。

今年のメインは
「越前陶芸館より出張陶芸教室(笑)」
絵付けがメインですけど
40日後に焼きあがるという 自分の茶碗やお皿などを
楽しみにしていただけるといいなあ~

マルジンマンのご家族から
こんなでっかい スイカもいただきました。
有名な 富山の入善スイカです。

東海営業所からも
ご家族が11人も見えるそうです。

十分なおもてなしはできませんが
少しでも「ほっこり」していただけたら と 思います。

もちろん マルジンマンの大好きな
焼き鳥の「秋吉」さんも 来ちゃいます。

うんまいんやで~!
ビールとあうんやで~!
熱中
20130812.gif

何かに「熱中する」のはいいけれど…
そうじゃない「熱中」は ほんといただけない。

この暑さで 熱中症で搬送される方が急増
中には 危機的状況の方もおられるとか。

ほんとうに異常に暑い。
「熱い」というほうが 言い得ているかも。

マルジンもこの異常な暑さの中
現場が びっしり!
全員 そこかしこ出かけているわけで

普段から 熱中症には気を付けるようにして
水分補給や 熱中症対策グッズを 
現場の車に各車配備しているのだが

週末は とうとう
「身体がひきつる」マルジンマンが発生
意識はしっかりしていたので 救急車とまではいかなかったが
病院へ直行!点滴治療となってしまった。

しかも・・・
新人ならいざしらず…「ベテランマルジンマン」が発症!
いったいどうしたのだう?と、治療が終わるまで心配。

結局のところ 治療済んだら ひきつりは解消
すっきりした表情で 処置室から出てきたとか…
あ~よかった。

ベテランとは言え
普段 営業やデスクワークが主になっていたため
久々の現場で 頑張りすぎたみたい。
水分は摂取しても「こまめに水分補給」じゃなかったので
一気に 脱水症状の初期症状が出てしまったようだ。

今日も暑いらしい。
お盆前の営業はあしたまで
ぎりぎりまで 現場作業が入っているチームも…。

みんな 無理せず 油断せず 気を付けてね!

お盆過ぎも もっと忙しい
そろそろ 涼しい風が吹いてほしいところだが。
 
しゅよう??と緊急速報??
20130809.jpg

健康診断で「要再検査」という結果がきたりて…
と、いうマルジンマンも複数名

特に「胃とか肺に影が見えるので 要検査」などというのは
ますます 胃が痛くなる結果

しかも 再検査に行くと
「胃カメラは混んでいるので ほぼ1ヶ月待ち」という病院も
1ヶ月以上「もやもや~~~」としながら仕事をしてると
心配で痩せちゃうよ~~

子供が小さいSさんなんか
「もし 何か悪い腫瘍だったらど~しよう」
と、ドキドキものだったろうし
ちょっと大きなKさんなんか
「いやあ 心配なんかしてないよ~」と強がってたけど
ほんとは ドキドキだったに違いない。

ついこないだは
今月結婚を控えた S君が
小指に黒い膨らみができて…
かかりつけのお医者様に相談したらば
「私では判断しかねるので 大きい病院へ行ってくれ」と言われ
これまた ドキドキ!

どうなったかって???

いや、結局全員 事なきをえまして
「良性のポリープ」という診断結果でした。
「もう…この長い心配や検査のお金や時間を返してくれ~」
と…言いたいところですが 何もなくて よかったよかった。

昨日は とんでもない「誤報」の地震警報が
日本各地を揺るがしました。
「なにやってんだよ~!」と怒りたいところですが

ま、いいじゃないですか!
「何かあって知らせてくれない事」より
「間違っても知らせてくれた事」で、ほんとだったら
こんなことしていたんだ!
じゃ どうしたらよかったんだ!
なんて 色々考えさせてくれただけでもありがたかったな。

でも 誤報で 心配しすぎて
倒れる人がいたら これまた「ありがたくはない」でしょうが…
静寂
20130805.jpg

休みも開けて 今日からまた一週間

マルジンは「シーーーーン」として
誰もいない。
マルジンは
会社が賑やかなときは「暇なとき」
よって 今週の静寂は
「むっちゃむっちゃ忙しい」ということ。

普段静かな 山の中を
それぞれが 騒がしているに違いない。

ファイトファイト!
お久しぶり~カッコいいじゃん!
20130802.jpg

8月2日土曜日
本日はマルジンはお仕事です!
なんとかお盆までに 予定の仕事をやり遂げて
ゆっくり休ませていただくために がんばろ~!と
怒涛のごとく 突っ走っております。

そんな本日
訪問車あり
こんなカッコイイ自転車君がマルジンにやって参りました。

色白で
スマートで
でも力強くて
素敵な自転車君!お名前は?

ちゃうちゃう

自転車に乗ってやってこられた方が訪問者。
訪問車じゃなくて 訪問者!
(わかってるって!)

201308022.jpg

このお方でございます。

以前 とあるお会社にお勤めで
マルジンにも 何回も来てくださってた方です。
ひとに好かれるお人柄で
ただ好かれるだけではなくて
色んなものにアンテナを張り巡らして
それを仕事に結び付けても嫌みのない そういうできるやつ。

わけあって転職 惜しまれて職場を去られましたが
今の仕事でも 秀でておられるようです。

その上 健康の為ですって!自転車・・・

いや、単に見せびらかしにこられたのかな(笑)

マルジンへの坂は 上りはキツイですが
帰りはスイスイですよ~~!
また お立ち寄りくださいね~

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記