マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

走れ!マルジンマン
20131129.jpg

「がんばれマルジン」現場ボード
「んばれマルジ」になるほど ぎっちり!!
全部 ボードが重なってます。
一枚に何ルートもあるところもなので 
100現場以上ただいま 稼働中ということに…

だからお客様から
何かの「SOS」のお電話が無い日のほうがめずらしい。

その上
マルジンは
「24時間以内に復旧対応」がモットー!

何を置いても 優先対応。
201311292.jpg

「モノレールの機械が動かない!SOS」
昨日も 夕刻そんなお電話が…
現場まで300キロ
ともかく 走るマルジンマン。。。。

会社では
特殊なモノレールなので 
代替えになったら在庫は東海営業所から出すしかない。
場合によっては 800キロ走るぞ!
というシナリオも描き 現場のマルジンマンに
対応をゆだね・・・

一夜明けた 今朝
「動きました~~~!」の報告が…。
作業の中で どうも安全ストッパーが働く事があったようです。
解除して もとに復帰という簡単な作業で終了しました。

マルジンマンいわく
「誰が 走ってると思うんやって!!僕ですよ!僕!」

機械が直った喜びもありますが
現場の方に喜ばれることが より自信につながりますよね。
 ご苦労様でした~~~!
某ナス
20131127.jpg

週明け
み~~~~~んな現場です。
が・・・

「ナス」が振り込まれました。
みんなが一番大好きな「ナス」です。

「こんなに頑張ってるのに これだけか・・・」
と 思うか
「ことしもいただけてありがたい」
と 思うか

人それぞれでしょうが

頑張った成果
そして頑張らせていただけた感謝の果実
家族に お客様に 感謝感謝!!

専務の小部屋 ~日本の底力「100年企業を超えて」~
20131121.jpg

社内報「マルジン新聞」より
「専務の小部屋」の抜粋です。社員にむけて書いていますが ちと抜粋。

*********************************

連日の現場作業、本当にお疲れ様です。
皆さんの頑張りのお陰様でお客様からの嬉しい声も届いております。
「工程厳しい中の対応の速さに感謝」「悪天候の中の頑張りに感謝」「素早く気持ちの良い対応に感謝」全て皆さんの一挙手一投足がお客様の心に響いた結果だと思います。本当にありがとうございます。

引き続き厳しい現場作業が続きますが、皆さんの頑張りは 必ず誰かが見てくれていると思います。
今後も期待に沿えるよう、もう一歩、あとちょっとの踏ん張り
当たり前のことを手を抜かない様、御協力をお願い致します。さて、今月は別件で調べ物をしていた時に 日本の底力を感じる事がありましたのでそれをご紹介したいと思います。

ちょっと前から、私の中で「100年企業を目指して」というキーワードが ぼんやりと浮かぶようになってきているのですが、そのことで「ちなみに世界最古の企業って、どこのどんな企業なのかな?」と思いネットで調べてみることにしたのです。

調べる前は何となくですが、例えば「ギルドを源流とした軍事結社」みたいな
(漫画の見過ぎですかね、、、反省)ものが1位なのかなと思っていたのですけど
見てみてびっくり、実は世界最古の企業のTOP3は日本にあった、という結果でした。

ちなみにご紹介しますと、、、
第1位:(株)金剛組 : 創業578年 : 1435年継続
第2位:(財)池坊華道会 : 創業587年 : 1426年継続
第3位:(有)西山温泉慶雲館 : 創業705年 : 1308年継続     です。
・・・100年どころか、1000年続いてます。ッパネ~!!!
ついでにその続きのランキングで、日本の最古の企業ランキング第5位には 有限会社善吾楼 創業718年 1295年継続って会社があるんですけど これ、粟津温泉 法師 を経営する会社なんだそうで、い、意外と身近にあるな、 と2度びっくりした次第です。
ちなみに、金剛組さんは宮大工さん、池坊華道会さんは読んで字のごとく華道の家元、
後は温泉宿さんとか宗教用具製造、農器具製造会社さんなどが続いております。

何故に日本でこれほどまでに社歴の長い会社が多いのか、ということについては、
実はわれわれ日本人より、海外のジャーナリストや企業経営者の方が研究をしており、
「日本人の「家」意識、「家業」意識が「自己の繁栄」と「企業の繁栄」を両立する根幹」
とか「年功序列、終身雇用という安定した雇用環境に裏打ちされた継続的企業活動」
「「守成」を重視ししかしその中にも企業存続の為なら時代に応じた「変化」を恐れない二律背反の共存」など、いろんな側面を参考にしようとされてきたようです。

そんな時、我々日本人はどうだったのか、というと、
「終身雇用は悪だ、成果給の導入が日本の破滅を救う」
「アメリカの論理思考こそ正で、定量的データのみで経営すべきだ」
「一つの会社に長く務めるより転職を繰り返し給料を上げるのが出来る人間だ」
等と、それら全部が間違いである、という事は申し上げませんが、
それこそ国民性の違いや社会背景の違いなどを無視して、
そして何より日本古来の良さを無視して流行に飛びついたことで
それからしばらくの苦難の時代を迎えることになった、とも記事は言っていました。

そんな記事を見ていて、ふと思ったことがあるのですが、
弊社 マルジンの仕事は、大変厳しく、3Kどころか4K、5Kともいえるほどの大変な仕事です。
且つ、流行の最先端にいるわけでなく、華々しさも、ファッション性も少ない業界の仕事です。

でも、思うんですが、商売の基本の一つは「自分がやりたくない・できないことを対価を払ってお願いする」という事だと言えると思うんですけど、今のマルジンの仕事って、結構みんなが嫌がる仕事をやってると思うんです。 その上で、みんなが嫌がる仕事を、みんなが羨ましがらない金額で、みんながそこまで頑張らないレベルで、しかもその上で元気に喜んで「ありがとうございます」とまで伝えてやれたら、、、1000年とは言わないですが、100年位は続いても良い会社になるんじゃないかなー、なんて最近思う次第です。

もちろん、現状が最高の状態ではないですし、まだまだ問題、不足、混乱、無理無駄ムラ、、、etc
何でもかんでもゴザレの厳しい会社内事情ではありますが、
私個人的には、うちの会社の「根幹」の部分だけは、他のどの会社にも負けてはないんじゃないかな、
と思っておりますので、今後とも是非、お客様とご自分とそしてマルジンの為のお力添えを宜しくお願いしつつ今月も締めさせて頂きたいと思います。

では、今月もこの言葉で。「今月もどうぞご安全に♪」

*********************

他も ご覧になりたいでしょうが
「個人情報保護法」にひっかかる表記もありますので ご勘弁を~
最高裁判所から
20131120.jpg

マルジンマンに
「最高裁判所」から 封書が届いたそうな。

「え???俺何か悪い事したっけ?」

ドキドキしながら封を開けて見たら
「裁判員に選ばれました」という通知でした。

「え~~~~っ!」
2度びっくり!

裁判員制度って 施行されているのは知っていましたが
身近な人に通知が来るのは初めて
ましてや 通知を見たことも無いので
「持って来て~」
「見せて~」と
マルジン「知りたがり屋チーム」は大賑わい

「へ~~~っ!こんなんだ。」
「断るには ちゃんと理由書かないとあかんのね」
「もう こんなん一生に一度やから行ったほうがいい」
「でも こんな風に普通の人が選ばれて裁判に係るっていいんかい?」
あ~でもない こ~でもない

マルジン事務所は どんなに忙しくても
こういう話題には ちゃんとしっかり詮索する!
(あかんやろ!!)

ということで
見るだけ見て 評論だけして
「決めるのは自分だからねっ!」と
突き放したのでありました。

会社といたしましては
「会社は協力するので
 健全な社会常識を裁判に反映してね」という事であります。

くれぐれも かわいこちゃんの涙にだけ反応しないように・・・
社窓より
20131118.jpg

今朝明け方に 吹き荒れていた風雨も
朝には一段落
今は ちょっと秋日和です。

今日もマルジンマンは
現場に全員出かけていて 静かなもんです。

「なんて静かな会社かしら?」
多分マルジンの仕事を知らない人は
そう思われるでしょうね。

でも・・・
マルジンは
会社が静かなほど忙しいんです。

しーん・・・・
明るい日常
20131114.jpg

今日は久々の「晴れ」
この写真は今朝の風景です。

雪でストップの現場も始動しています。

ただし・・・
雨や 雪解けのぬかるみで
晴れても曇りでも 山道は危険がいっぱい。

たださえ 狭くて悪路の上に ぬかるみで

昨日は「〇チーム」のトラックが 道路脱輪!!

脱輪しても山の中
助けを呼びにも行けないし
日は暮れてくるし
泣きたくなってきたそうです。

SOS!の電話を会社にかけて

近場のモータースを探し・・・

それでだめなら 次はここの道路サービス!
それでだめなら 暗くなったら車を捨ててこうやってこうやって
モータースさんが駆けつけてくれる間の30分強に
いろいろな不測の事態を考えて みんなでドキドキ!

でも よかった~~~!
モータースさんのお助けで 無事上がったそうです。

あ~やれやれ・・・

毎日 いろんなことがあります。
でも みんなで 乗り切っていきましょう!
うわ~~~っ!来ちゃった!
20131112.jpg

ああ、とうとう来ちゃいました。
白いもの。

来てほしくなかったのですが やっぱり来るんですね。
雪ちゃん。

ここの現場 本日ストップいたしました(泣)
現在進行形の 降雪が心配な現場は30ちょいあります。
あんまり降らないで~
 根雪になったら 大泣きです。
神様 どうかひとつ。

と・・・言っても
今日もお客様から航空写真が届きまして
「現場の状況はこんなですけど
 気を付けて作業してください」って・・・。

う~~~む。
ぷちぜいたくなもの
20131107.jpg

これは「みかん」です。
見ればわかるって!

これは 三重県のある現場からの帰りに
マルジンマンが 会社へ買ってきてくれたみかんです。

普通のみかんでしょ?
いえいえ・・・マルジンマン曰く
「マルチ栽培みかん」んまいんやで~~!!
とのこと。

2ヶ月に及ぶ長期の現場で
週末時々 福井へ戻ってくるのですが
その 道中 
ミカン園の道端でおばちゃんが売っているみかんだそうで
或る時 家族への土産にひと箱「5キロ」買って帰ったそうな
そしたら おいしくて
お家の人から「今度帰るときには もっと買ってこい!」と
指令が出たそうで・・・

で その現場のチーム4名は
みんなが 大量買いしたそうで
マルジンワゴン車は みかんのにおいプンプンで…
「これは 会社のみんなにもひと箱かってやるか!」と
なんとまあ やさしきマルジンマン

そのお味が もぎたてなのに甘い
しばらく置いておくと もっと甘くなるそうで…
でも しばらくおかないままに無くなってしまいました。
「これはマルチ栽培なんやで~」と 力説。

マルチ???何のこと?
調べてみたら
↓ これこれ! こんなシートをひいて育てておられるのですね
http://q-farm.com/?mode=f6
水分量を調整して糖度を高める・・・
すごい!!和歌山とかも ミカン山じゅう真っ白だそうです。

みんな いろいろ努力しておられるんですね。

あまりおいしくないミカンの箱だと
減りが少なくて お金がかからないという節約家?もおられるかもしれませんが

やっぱり 食べて「あ~おいしい」っていうぷち贅沢っていいものです。

昔は 質より量 安ければそれでも我慢する人が多かったようです。
でも 今は 量より質 ちょっとした贅沢を求める人が多くなってきたと
報道されていました。
それが アベノミクス効果だとは断言はできませんが…

マルジンも
「マルジンさんは〇〇さんより ちょっと高いけど
 その分安心して仕事を任せられる。いい仕事をしてくれる。」
なんて ず~~~っと思っていただけるように気を抜かないように

10年選手も 新人も
マルチな技と心で ほっこりしていただきますように
マルチマルジン・・・なんちゃって!
またもや
20131105.jpg

またもや・・・

注文してしまいました。
「どこよりも モノレール資機材を持っている」
と 自負しているはずのマルジン
毎年毎年 投資をくりかえしているはずなのに
もう 結構十分なはずなのに

何故かその資機材が不足してまいりまして
連日 全社の資機材をPCで予測している管理者も
年末までの予想に「不足」を予報

「天気予報」ならぬ「不足予報」

無ければ仕事をお受けしなければいいのでは?
いいえ・・・なりませぬ。
中には夏からその現場受注の為に尽力されているお客様もおられ
「いったん お受けしているのであればお断りは・・・
 ならぬことはならぬ」という マルジン魂

「投資」!!!!
という事にあいなりました。

マルジンのちっちゃい社屋が 三軒分建っちゃうほど…

もちろん他力本願 貸していただける銀行様あっての投資です。
ありがたやありがたや・・・

この投資が
「古いのを捨てながらの 安心の信頼」に繋がって
お客様に喜んでいただけますよう。
そして 頑張って「減価償却」しつつ
うれしい「利益」に繋がっていきますように・・・。

また がんばがんば!

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記