マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

うるおうお年頃??
20160229.jpg

今日は「うるう年」の2月29日
四年に一回しかこない貴重な日

会社に残って内勤のマルジンマンは
小雨に濡れながら
戻り資機材の点検中
特にこの三角の山「分岐レール」は
軌道の要の部分だけに 念入りに・・・

雨に濡れて うるおってます~

ダム無駄じゃない・・・ね
201602241.jpg

これは ダムカードです。
先日20日に 福井県池田町で整備が進む足羽川ダムについて知ってもらおうと、
国土交通省が大きさや型式を記した「ダムカード」の配布を
池田町(こってこ池田)で始めたそうです。
同ダムは2026年度の完成予定。建設中のダムを扱ったものは
大変珍しいらしく、初日は福井県内外から419人が訪れたそうです。...
ダムの見学や ダムカード集め マニアは増えているらしいですね。
201602242.jpg


「足羽ダム」といえば・・・目と鼻の先・・・
マルジンがモノレール業を始めるきっかけになった一番最初の仕事です。
30年前に「地質調査」などという業種を知らなかったマルジンに
「モノレール(農業用ではみかんや果樹などの運搬用に販売しておりました)を 
本当はリースして欲しいが だめなら売って欲しい。」という一本の電話が入りました。

いろいろお話を聞いていくうちに
*地質調査は 身辺調査会社とは違うらしい。
*モノレールは山の中に設置して またしばらくしたら回収するらしい。
*リースというのは割賦販売では無くて レンタルの事らしい。
という事がわかりました。
それまで 卸商社業を主としていたので「みるからに3K」という分野に
参入するつもりがなかった当時のマルジンでした。
それで なんとか売って欲しいという大手の地質調査会社様からの依頼もあり 
モノレールを使ってボーリング調査をするという「M工業」様に販売したのが最初です。
汚いゴム長をはいて足羽川の仕事帰りに立ち寄られるM様の風貌は 
髪はくちゃくちゃ髭ぼうぼうの黒い顔 味噌っ歯…お世辞にも良いとは言えませんでした。
が…何度か話を伺ううちに 学歴も知識もある人物で興味深い人間性がわかってまいりました。
そして 
*M様は日本でも有数のボーリングの技術を持っているらしい
*日本中あちこちのダムの調査仕事もしているらしい。
*モノレールで機材を上げる前は 人肩や トロ船のようなもので引っ張って機械を上げていたらしい。
*大きい機械を上げるのには人肩等では限界があるらしい。

というような事も知りました。

ある時 施主のO地質様より 緊急の電話があり M様が怪我をされて 
設置してあるモノレールを取り外す事ができず 完工の日は決まっているし 
なんとか外してもらえないか?という依頼でした。
大変な時に力になれたら…と 雨の足羽現場へ。
それはそれは 過酷な仕事であり
やってみるとわかるのですが
足元の良いなだらかな農地に真っ直ぐにレールを敷設するのと違い
 山の中に曲げては曲げては設置するレールは ぐにゃぐにゃでしかも6mという長さは 
台車に積むにも難しく うまく運ばないと立木にひっかるしまったく効率が悪かったのです。
後に レールは割高になろうと3mぐらいの2tトラックにぴったり積めるような長さが最適という改良に繋がりました。
また…雨のぐちゃぐちゃな斜面の中で 仕事を成し遂げて 終わるころには 
木々の間から差し込む日差しを感じてみると
「モノレール業っていいもんだなあ~」と思えたものです。

それからしばらく
「お金があるのに支払いの悪い でもにくめない」M工業さまとの付き合いは続きましたが
 M様はある日突然風のように若くしてあの世へ去っていかれたのです。
そしてモノレール敷設だけをする業者を探される地質調査会社様の要望もあり 
マルジンがモノレールに参入していく事になったのです。
「足羽川ダム」地元の反対運動も大きく 当初予定していた地は流れ
その後 大雨災害で 堤防決壊など大打撃を受ける事もあり
原発よりダムの方が安全だという風潮もありまた 違う場所でダム案がが浮上して・・・
そんな経緯をたどりながら30年を経て とうとう完工になる予定です。

なんとなく マルジンの歴史をも感じる
レジェンドなダムカード…手に取って時の流れを感じずにはいられませんでした。
パワーアシストスーツ!!
201602192.jpg
 農作業の身体的負担を軽減する和歌山大学の「パワーアシストスーツ」が、16年度にも市場投入される。園芸農業機械メーカーのニッカリ(岡山市中区)が製造とメンテナンスを担当する。
腰椎と股関節にサポート部分を絞り込むことで軽量化(本体重量7キロ)に成功。上から雨合羽を着ても自然に動けるようにした。 装着すれば、収穫物満載の重さ20~30キロのコンテナも、電動モータの力で最大10キロ分をアシストしてくれる。手袋の中に貼り付けたスイッチが反応して、モータのトルクが働く仕組み。前傾から直立の状態まで、自動的に上半身を起こしてくれる感じだ。
 最大の特長は、持ち上げだけでなく、歩いたり、中腰で収穫したりするときもサポートしてくれること。農作業はゆっくりやっているように思われがちだが、収穫時期が限られているので女性や高齢者もスピーディーにこなさなければならない。靴の中敷にある爪先と踵部分にフットスイッチ、両脚の電動モータに股関節の角度を検知するセンサーを内蔵。歩幅やスピードに応じてトルクが調節されるので、高齢者も無理なく歩ける。 
 農業に限らず、運搬、建設、介護などで腰痛に悩む人の手助けになるだろうか?
というデモスーツが今日 マルジンにやってきました。
201602191.jpg

みんな興味津々「よっこらしょ!という腰の負担が少ないな」
「着てみたい」マルジンマンから 事務員まで 着ては大賑わいのマルジンです。
201602193.jpg

50キロの荷物も軽々!
(あ!もともとマルジンマンは 力持ちですからね。40キロ持てる人でないと50キロはむ~~~り~~)
まだまだ改良は必要でしょうが これからに期待大ですね!
トトロの森みたいな・・・
20160218.jpg

少しずつ 日が長くなって
春の訪れを感じる今日この頃
来期(マルジンで言えば 5月以降)のお仕事の立会も増えてまいりました。
来週からは 長い、大きな、難易度高い・・・現場の立会めじろおしです。

中には「トトロの森」にワープしそうな
ファンタジックな奥深い山の中の現場もあります。

もともとは「遠くて」「短くて」
お客様もマルジンも採算が合わないのでは?
そんな事を想うような 繋がりから
今回の大きな現場の お声がかかりました。
「是非 マルジンさんで・・・」という
その ありがたいご希望にお応えして
よき提案ができるように
頑張らせていただきます。

トットロトットロ~トットロトットロ~♪
実は慰安旅行行き先は ここに行きたかった Kマルジンマン
仕事が始まったら
敷設メンバーに選抜していただけるかどうか・・・
もっか、気をもんでいるところだろと思います。
南無南無・・・
20160217.jpg

マルジン本社近くの 通称 猫寺(御誕生寺)さんの参道のお地蔵さんです。
先週まで「もう春?」と思えるほどの 陽気でしたが・・・
そうは やすやす春にはなりませぬ。
昨日今日は いい降りっぷりの雪・・・
除雪車も出るほどです。

ただ 先月の雪と違って 最低気温が2度3度ですので
ジャバジャバと 融けるのも早いようです。
こんなぐらいなら まあ許そう・・・。

新潟営業所は
連日の雪に格闘しながら 現場らしいです。
でも 施主様の除雪隊が4名も頑張ってくださっているので
ずいぶんと進みが良いらしく
ありがたいことです。

同じ現場を完工していくパートナーとして
手助けしていただけるのは
マルジンマンもうれしくて 奮起するのは当たり前!
熱気で雪も融けちゃったりして~

どうか悪天候でも 
安全に完工できますように。
南無南無・・・
春を待てずに旅立ち・・・
201602151.jpg

1週間前の2月8日に 「神」とも「日本の宝」とまで言われる人もいるほどの
越前市出身のギタリスト 松原正樹氏が亡くなりました。
筆者の友人でもあります。 
何年か前 武生(現在の越前市)へ帰福の際に
自身もキーボード奏者でもある奥様の南部昌江さんと一緒に
マルジンにも立ち寄られ 社長ともども楽しくお話しさせていただいたことがあります。お二人ともにこやかでベストパートナーだと 感じ入った次第です。 

昨年春に体調を崩し 検査を受け 見つかった時にはもう末期の癌でした。
それでも 良いと言われる治療をいろいろ受けているうちに 治るのではないだろうか?と思えるほど 年末までおちついた日々を送っておられました。

でも そうはうまくいきませんね。
まだまだ 末期といわれる癌は克服できる病気ではないのですね。
奥様の必死の看病むなしく ひとり旅立っていかれました。

身近な人のみの告別式を済ませて 9日にSNSに 奥様から報告があがったとたん
ネット検索ワードが 二日間1位~3位という注目度でした。
多くの人に影響を与え 多くの人から愛されていた 氏の功績、人柄がうかがえる状況だったと思います。

奥様からの報告を 転用させていただきます。
*****************************
魂が宿っていた肉体にいよいよ限界が来てしまいました。
治療を続けてきましたが、末期癌の為2月8日未明、夫:松原正樹の魂は天に昇って行きました。

入院してからは、激痛緩和の麻薬鎮痛剤で意識朦朧状態が続きました。
そんな容態でも、夢の中でレコーディングをしている様子をずっと口にしていました。
普段から演奏やレコーディングに集中する性格が凄く出ていて、看ていて泣きながら感心していました…

生前のコロコロっとした体型、優しい笑顔、私の好きなハスキーヴォイス、ドラえもんの様な手で歌う様にギターを弾く松原の姿を記憶に留めていてください。

松原が魂を込めた演奏、追求し続けたサウンドの作品は沢山残っていますので、末長く愛聴して頂けたら、松原がこの世に生きた証しとして嬉しく思います。

本日、那須にて家族葬を済ませました。
お知らせできなかった事をどうかお許しください。
尚、後日東京でお別れ会を催したいと思っておりますので、企画整いましたら、オフィス・ロッキングチェアー山口より関係各位ご案内させて頂きます。

皆さまに温かく見守られ、沢山の励ましのメッセージを頂きました事を感謝いたします。
本当にありがとうございました。

2月10日 松原昌江

*****************************

心よりご冥福を祈らせていただきます。
写真は2/10の福井新聞です。
 matu20160213.jpg
切れてませ~ん 更新中~
20110207.jpg
モノレール設置工事業を営む者として マルジンは「国土交通大臣認可」を受けています。
建設業許可における都道府県知事許可と国土交通大臣許可の違いは なんだというと…
①の都道府県だけに営業所を設ける場合→ 都道府県知事許可
例) 本店が県内、支店等の営業所5カ所全て同一県内にある。→県知事許可
②以上の都道府県で営業所を設ける場合 → 国土交通大臣許可
例) 本店が県内。支店が県外に1ヶ所ある。→国土交通大臣許可
このように 県外に営業所が一か所でもあるところは 大臣認可を受ける必要があります。
マルジンは 新潟県と福島県と愛知県に営業所があるので 
もちろん、大臣認可を受けています。
そして、建設業許可の有効期限は5年間です。

許可期限の満了日の30日前までに、更新の申請をしなければなりません。
マルジンの更新日時は2月5日、えっ?!切れてないの? 切れてないっすよ!!
ちゃんと 12月末には更新申請受理していただいています。
でも、きちんと許可証が届くのは 早くても3月末ですって!
その上、4月の移動で 担当者が変わったりすると
またまた遅れるそうです。
お客様は ちゃんと知っておられて(それまたスゴイのですが…)
「マルジンさん、更新日ですが 更新されている証明書ありますか?」
早くから申請しても 許可証は遅い(これ常識らしいです)
その間は 申請受理の証明書を申請すれば発行してくれます。(これも常識らしいです)
今は…
その申請受理証明待ちの 申請受付書の複写を提出。
う ややこしい。
ややこしいと言えば…更新等誰も教えてくれません。
うっかり忘れたら 期限切れでアウトです。
(前々回 忘れそうでした…)
申請と言っても 簡単ではありません。
 
•毎年の決算変更届はもれなく提出されているか
•役員の変更があった場合、届出を忘れていないか
•営業所や会社名に変更はないか
•経営業務の管理責任者の変更はあったか
•専任技術者の変更はあったか
•経管や専任技術者の常勤性の裏づけ(社会保険証など)はあるか
上記の変更手続が提出されていない場合は、更新申請はできません。
5年ごとの更新どころか 毎年「経営審査」というのも受けます。
建設業を きちんと営むというのは 結構 色々な手続き等 必要なので 
日々 正確な仕事を積み重ねていかなくてはなりません。
結構、認可や 主任技術者資格、作業員資格等
受注条件に組み込まれている工事も多くなってきています。
いずれにせよ 手間と時間がかかる事でもあります。
でも、そういう積み重ねを 
認めていただける事は ありがたいですね。だから 精進精進!
大丈夫、マルジンさん 切れてませんからね!

鬼が来たーーーーーっ!!
201602041.jpg
マルジンに鬼が!鬼が来たーーーっ!!
あっちいけ!ばか!!
こわ~い!

201602044.jpg
いやーーーー!!
こわーーーーーい!
じーじ たちゅけて!

201602042.jpg

頑張って豆投げてやっつけるんだ!!
逃げ腰ながら 応戦!!
鬼からも豆もらって また投げつける!

201602043.jpg

イタイイタイ!!
一年ぶりに出てきたのに
鬼さん あえなく退散!!

はあ ~やれやれ マルジンに平和が戻った!

こわかったボクちゃん
昨日の夜は「鬼が来るかもしれないので」
やんちゃを言わず 素直にねんねしたそうです。。。
高いところのお掃除請負人
20160202.jpg

今日は真っ青な空!
高く上ったオニイサン
映えますなあ~空に!

ん???
はい 今日はオニイサンが
マルジンさんの屋根の側溝 雨どいなどの
お掃除に来てくださいました。

高いところへ うぃーんうぃーん!

マルジンの屋根もきっと
きれ~~~いになることでしょう。


■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記