マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

エコはエゴ?
20090715.jpg

美しい地球
この地球はいったいいつまで美しいままでいられるのだろう?

先進国も 発展途上国も
自分の国のCO2は 規制するのが難しいらしい。
もともと多くのCO2を排出する先進国が
今 著しく発展を続けている国々に
同じ削減率を求めても納得できないところであろう。

どうしても他人事のようになってしまうが
普通に生活している我々は 実はかなりな「汚し屋」なのだ。
エネルギー消費
電気、ガス 、灯油 、ガソリン、水道
廃棄物 、アルミ缶、スチール缶
ペットボトル、ガラスびん、牛乳パック
食品トレー 、廃棄ゴミ そして生活排水

いくら分別して「エコ」に貢献していると言ってみたところで
分別のゴミは 本当に再生されているのかというと
再生の方がお金はかかる、その上もっとCO2を排出する
「エコ」の振りして「エゴ」がまかり通っている。

水もそう・・・
「汚水事業」を知れば知るほど
100%が有り得ないということを思い知らされる。
今・・・
たくさんの事業者や研究者の方がマルジンを訪問してくださる。
また、色々な水処理現場をみせてもいただく。

お客様が望み、マルジンが目指している水処理は
どうも モノレールで言えば
200k積載のモノレールに 
2tの荷物を積もうとしている事みたいだ。
今の技術をもってしては「ありえない」要望らしい。

それでも、何かしら 新しい「手持ちのカード」が無いか?と
水業界の皆さんが とりあえず毎日アンテナを貼って
救世主(完璧な汚水処理)を待っているらしい。

マルジンへ来られたある方は
「こいつがものになりそうなら億のカードを切ろう!と思っていた」と
心情を明かされた人もあった。

それぐらい「未知」な事業だということだ。

「汚水」をちょっとばかりキレイにする為に
どれだけ地球を汚すか?と考えるとそら恐ろしい。
「エコ」は「エゴ」と言われる由縁だろう。

単なる例であるが
今まで 汚水にお困りになっている ある会社が
汚水システムに 5000万ぐらい投資し
排水基準を ある程度満たす排水を確保できたとすると
そのランニングコストは いままでより改善されるかというと
電気料、水道料、そして廃棄と3倍でははきかなくなる。
経費だけに限らず
電気、水道のCO2排出は 増えても減りはしない。

結果的に 地球をますます汚してしまう。
そんな矛盾した状況となる。

それでも、最初から できないとあきらめるのはいやだ。
人と人の繋がりの向こうに
ほんとのエコは あるような気がするのだが・・・。

エコは回向?
そんな気持で
















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記