マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

歴史的瞬間
20090831.jpg

歴史的瞬間はやってきた。

大方の予測は出ていたものの
ふたを開ければ「やっぱりか!」という感じである。

しかし、こんな日が来るとは
思いもしなかった。
特に一番危機感がなかったのは
自民党の先生方だろう。
国民の1票が合わさるとこんな事になるのだと
あらためて「選ぶ」という行動を思いやっている。

こんな中でも わが福井県は
「さずがの保守王国」
1区、2区、3区とも 自民党が辛勝であった。
びっくりである。
もちろん マルジン社長の同級生も当選。。。
(区が違うので投票はできないけどね)
今 事務所の後片付けかな?

ただ 民主候補とほぼ差がなかったため
比例で 民主は4名も当選。
福井県全体では
「自民3名、民主4名」という
なんかこう・・・県民性を感じる結果とあいなった。

これから
与党慣れしない 元野党
野党慣れしない 元与党
先生方の右往左往が続くのだろうな・・・。

有権者のインタビューである男性が
「4年間の猶予を与えて その仕事振りで
 また変えればいいんですよ」と 言っていた。

「変えれる」
という事を 知ってしまった今
これからどんな政治を行っていくのか
国民の目は よりいっそう凝視する事になるだろう。

「つぎの選挙に当選する為」ではなく
「国益のため、民益のため、そして世界平和の為」
身を粉にして働いていただければ
結果はおのずとついてくるであろう。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記