マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

ムダダム建設中止!
20090902.jpg

国土交通省が群馬県長野原町で建設を進める八ッ場(やんば)ダム。
「建設中止」をマニフェストに掲げた民主党が衆院選で
歴史的大勝を収めたことで、建設推進を掲げてきた
下流の都県や地元・長野原町には
困惑や動揺が広がっているとのことだ。

マルジンも複数年現場に入らせていただいている。
国交省の仕事なので 資格、安全関係、書類等、チェックが厳しい。
マルジンのお仕事は今年はもう終了しているが、
来年は本工事で 
モノレールを使用されると伺っていたので 期待していたところだ。

国交省としては まだ「延期」という表明らしいが
この期におよんでの「延期」は「中止」に等しいと思える。

周辺整備、道路、ダム工事・・すべてストップということになれば
それもまた大変な費用がかかるだろうと言われている。
一旦走り出している 地元の反応も「中止反対」のうねりが出そうだとのこと。
どうなることか・・・

マルジンにとっても 受注減であるから 
悲しいところでは在るが

本当に「ムダ」な「ダム」
(うまい語呂合わせや・・・)
であれば それも仕方ないだろう。

現場で頑張って 顧客様に喜ばれても
周辺住民が喜んでくれないムダなものであれば
中止するのが正しい選択だろう。

ともかく 
民主党には 他にも色々な公約がある。

「天下りの廃止」に関しても
この期に及んで 駆け込みで天下り人事を実施している省庁もある。

どうやって 公約を実行していくか
お手並み拝見である。

いずれにしても 軋轢はあるだろう。
こちらをたてればコチラがたたず。

それでも 国民がそれを望んで1票を投じたのであるから
雄雄しく実行していただきたいものだ。

マルジンも われわれ個人も
「いさぎよさ」では かなりいい線いっているよ。

だから ムダは排除してください。
いい国になるシステム作ってください。
宜しくお願いします。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記