マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「猿も木から落ちる」
「猿も木から落ちる」

「こころのゆるみ」に対し
こんな慣用句があります。

マルジンマンにも「ゆるみ」が出たのです。
「マルジンマンも補強甘かった」といいましょうか・・・

20090918.jpg

モノレールを使って森林の中での作業中の写真です。

モノレールを知らない人には どこがおかしいのか?
おわかりにならないでしょうが・・・
終点の方が少し傾いているでしょう?

モノレールは設置する時に長期間御利用の安全面を考慮して
↓どちらかといえば 斜面(山側)へ傾いた施工
 というのを鉄則としています。

20090918.gif

この現場では ご利用中のお客様より
「谷側に傾いて 足場にあたるので使いにくい。」という
御指摘がありました。

すぐに 現場に伺い補修しましたが・・・
状況を見て 検証するまで
「施工は完璧なはずだし・・地盤が緩んだかな?」とか
考えていました。

だって 新米マルジンマンなら いざ知らず・・
その現場を施工したのは
マルジンでも 有数のベテラン2名が入っている現場だし
どんな難所でも この人達がいれば「安心」。みたいな・・・
普通「ありえん!」ぐらいの安心感があるのです。

で、そのベテランマルジンマンの 施工当日の記憶を
たどって貰った所・・・
「設置時、終了時に 引渡し前の検収作業をするんですが
 あうんの呼吸でどちらかが小まめにホローするんで
 相手がきっとやってくれたろうと、過信してしまった為
 どちらも 終点の補強、傾き等は 真剣に検証しなかった」とのこと。

おお 恥ずかしい!

「猿も木から落ちる」とはこの事です。

仕事も込んでいたし、当日すごく暑かったらしく
気持が急いていたらしいけれど
それは言い訳にならないと、社長からも厳重注意。

お客様にも
「まったく マルジンのミスで 御迷惑をかけました」
と、あやまりに伺ったところ
社内でも「あのマルジンさんが?」みたいな話題になったと伺い
赤面のいたりでございました。
それぐらい 信頼されてお仕事させていただいていたので・・・

こちらのお客様は
「価格が安いところがあろうと
 安全面を考慮して 確かな技術を持った会社として
 うちは 絶対マルジン!」
とおっしゃっていただいているお会社なので
その期待と信頼を絶対裏切ってはいけません。
(どちらのお客様の現場でも あたりまえですがね・・・)

何か新しいことに挑戦し失敗すると言うのは
向上につながりますが「こころのゆるみ」はいけません。

「木から落ちただけ」と思わずこれを猛省し
今後に繋げていきたいと思います。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記