マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

?内発的動機付け(人間はホントはナマケモノ?)?
20091107.jpg

「毎月20日発行の マルジン新聞(社内報です)」へ専務から寄稿されたものです。

「専務の小部屋」

さて、今月は 先日私があるセミナーに出た時に聞いた
ちょっとした面白実験についての小噺をひとつ。
よく、世間では「もっと楽で稼げる仕事がないかなー」とか
「なーんもしないでお金をもらえたら、こんな幸せなことないのに」
とか言いますが、それが本当だろうか?なんていう馬鹿げた実験を、本当にやった人が世の中にはいる、というお話です。
さて、それはどこの国か、と申しますと、やっぱり、実験大好き、イノベーション大好きのアメリカ合衆国です。内容はというと、まず、実験に協力してくれる学生を募集します。かなり高額なバイト代を出すことを約束し、
仕事の内容としては、「やるべきことは何もなし。3食昼寝付き。ただごろごろしているのみでOK、しかも、何日続けても、期間の制限はなし」
という夢のような企画!との触れ込みです。
さて、あなたならどうですか?やってみたいですか??
ちなみに、実際の実験では、沢山の学生が申し込んで来て、中には、このバイトで頑張って車を買うぞ、と意気込んでいた方もいたそうです。
で、始まってみるとどうだったか、というと、「何もやらなくていい」という触れ込みでしたが、実際は「何もできない」ようになっており、
手にはカバーが掛けられ、物をつかむことができず、
眼には曇りガラスの眼鏡が掛けられ、物を見ることができず、
部屋には窓がなく、意味のある音もなく、雑誌も、訪問者もない、という状況で、トイレと食事の際のみ、カバーと眼鏡が取られる、という状況だったそうです。まぁ、正直なところ楽しくはないバイトだったようですが、最初は高額なバイト代のお陰か、申し込んだ方のほとんどが文句を言わずバイトを始めたとの事です。

しかし、です。  何もできないとはいえ、ただ一日ボーっとしているだけで高額のバイト代をもらえる ある意味、究極の「お気楽バイト」。これを3日間続けられた学生は、ほとんどいなかったそうです。さらに、少数の「豪傑」は数日間この状態を継続したようですが、その人たちは、一様に「幻覚」に悩まされ、正常な思考力がなくなっていってしまったそうです。
いかがですか?皆さんならどうでしょう?
この実験結果から言えることは、人間は本来、何かをしたい、と心の底では思っている、ということだそうです。
これを専門用語で「内発的動機付け」というそうですが、要は、
人は確かに、お金の為、食べ物の為に働きますが、でも、それだけでは満足が出来ない、ということになるかと思います。
では、人間はどうすれば満足するのか? それについては、これまた沢山の学者さんが色々と説を唱えておりますが、、、
これはまた、別の機会にお話ししたいと思います。
今月は、
「とにかく私ばっかり忙しい」
「私がいないと何にも出来ない奴ばかりだ」
「私にばっかり頼らずに自分でやれ」
などとイライラ出来ることは、実は逆にそれだけで幸せなことなのかもしれない、という考え方のご提案、まで。
まぁ、そんな風にいつも無理やり、考え方を前向きにして頂けると、
何かと精神的に余裕が出来て、お互い助け合えるんじゃないかなー、なんて思いますが、、、ちょっと調子がいいですかね?まぁ、皆さん、広い心で、ご容赦くださいませ(笑)。
では、今月もどうか「ご安全に」♪










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記