マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

「正心誠意」
20091112.jpg

拝啓 錦秋の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

弊社仕入先業者様の廃業等により・・・
低コストで維持継続する事は厳しい現状となりました。
ウンタラカンタラ・・・

従いまして、・・・・限界を超え耐え難くなりましたので
誠に不本意ではございますが、平成21年12月1日をもちまして
価格改定をさせていただくことを、各位に於かれましては
御理解をいただき・・・ウンタラカンタラ

弊社といたしましては、この状況に屈することなく
「正心誠意」を常に心がけまして
社員一同コストダウンに全力を尽くし

あら?
「値上げのお話ですか・・・」
ん???「正心誠意」
「誠心誠意」の間違いではないんだろか?

そう思って調べてみると
「正心誠意」という言葉は、
今も、どうにか死なずに残っている四字熟語のひとつだそうで。
ちなみに、パソコンで「せいしんせいい」を変換すると必ず「誠心誠意」となります。
「正心」とは出てきません。

しかし、原典では上の「正心誠意」が正解のようです。

もともとは
勝海舟が「氷川清話」の中で「政治の秘訣は正心誠意」
という言葉を用いているのです。
相手の考えや主張など相手の人格を理解するということにもつながるし、
相手を尊敬するということにもつながるそうです。
正心は「正直」という言葉にも通じます。
正直はさらに真面目に通じます。
「真面目に命がけでやっていきますよ」という意味合いでしょう。

「価格改定」のお知らせに
わざわざ・・・誠心誠意ではなく「正心誠意」とした取引先。。。

その気持は?


・・・・と 改定よりそっちが気になってしまった私です。

さて、どうしたものでしょうか?
マルジンの受注金額は ダウンが続いていますし
マルジンも「正心誠意」で価格改定をさせていただかざるを
えないでしょうね。

しかし・・・
若き日の「勝海舟」の写真だそうですが・・・
超美形ですね。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記