マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

凍結道路
20100109.jpg
昨日 新潟県燕市で
高校生の孫を 剣道の朝練に車で送っていく途中、
凍結道路のゆるいカーブでスリップしたのか
ガードレールを突き破り車ごと脇の川に転落
女子高校生と祖父が水死するという
痛ましい事故が発生しました。

単にアイスバーンなら
雪に関する道路状況に注意を十分払う雪国人でしょうが
その時間 気温は氷点下ではなく
むしろ雨でぬれている状態に見えていたようです。

反対側への回避ができたのであれば・・・
ガードレールで止まっていれば・・・

車は破損するでしょうが 
命までは無くす事はなかったでしょうに。

この事故を聞いて
背筋が寒くなってしまったのです。
そして「マルジンマンが無事でよかった」と
あらためて思いました。

と、いうのも一昨日
雪国ではない とある県の現場で
同じような凍結道路状況の中
少しだけ坂のある山道で…
(マルジンの現場は山の中なので)
車を停止させたところ
そのまま ずるずるとスリップして行き
あわや谷底…という事があって
(もちろん ガードレールありませぬ…
車は山側の壁にドッチーン!!
バンパー下部横が破損しました。

生まれてこのかた 長年の運転歴の中で
車をぶつけた事の無い優良運転手のマルジンマン
ハンドルも効かず なすすべなく
「もうあかん!」と思ったそうで…
運とか不運とかで 済ませるものではありませんが
誰かが何かが助けてくださったのでしょう。

雪国でなくても
凍結の怖さは潜んでいます。
雪で 遅れがちになっていますが
まだまだ お仕事詰まっていますので
十分気をつけていきたいです。

その凍結現場?
もちろん 来週 天候が緩むまで
一旦停止させていただいております。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記