マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

あったかい弁当
20100113.jpg
★子どもたちが自分でつくり、
みんなで食べる「弁当の日」があるそうです。
子どもの自立、健康な体、食への感謝、
学習意欲の向上など多くの効果が出ているらしいです。
弁当の日実践校は昨年度で
☆34都道府県515校☆あまりにのぼるそうな。

「弁当の日」は2001年に当時香川県の小学校の校長先生が
始められたもので、あらかじめ決められた日に、
子どもたちが一人で弁当を作り、それを学校に持って行って
給食の代わりに食べるのだそうです。

小中学生の子どもたちに
「生きる力」がないことを懸念していたとき、
この『弁当の日』の取り組みを思いつかれ始められたとか。

『弁当の日』ってどんなもの?『弁当の日』のとは

料理ができるようになる
*調理は小さいうちからやったほうが身に付く
*一人暮らしを始めたときに、外食に頼ることなく
 安全でバランスが取れた食事ができる
*親になったときに子どもに手作りの料理を与えることができ、
 その子にも料理を教えてあげることができる

家族の会話が増える
*一人で取り組むことで調理に関する疑問がわき、
それを親に尋ねることで親子の会話ができる
食べ物への感謝の心が生まれる
*食事を準備することがいかに大変かを知ることで、
食べ物への感謝の心が生まれ、好き嫌いも減る。
ほかにも地元産の野菜を使うことで、
地元への関心が生まれる、環境への関心が生まれる...
などなど、どんどん広がりを見せているそうです。

求職の催し等で 若い方と接触する機会があると
当人もですが…
そのお母さん方の中にも 
あまり家事に重点を置かれていない御家庭を
垣間見る事が多くなりました。
「お仕事をもたれているため 朝ごはんの用意をしない」
えーっ!?と思いますが かなりの割合
今の親たちの中で増えてきているようです。

でも 子供当人にとっては別におかしなことではなく
他人から「今日朝ごはん食べた?」と聞かれると
なんの不思議も無く「食べた」と答えたりするのです。
「何を食べた?」と聞いたとき やっと、驚くのです。
「今日はチョコとジュース」
昨日、おとといと聞いていくと
「ご飯系」はさっぱり出てきません。
それでも その子供の「朝ごはん」なのです。
「料理」は買った袋からチンして並べるだけでも「料理」
「昨日 私が料理しました」というお嬢さんも
別にウソをついているわけではないのです。

決め付けは あまりしたくはないですが
「弁当の日」を始められた校長先生と同じように
そういう若者には「生きる力」が伝わらない気がします。

マルジンの入社試験…
実は ある「お料理のやり方」でした。
簡単そうで奥深い、日常の気遣いが出てくる「あるもの」
そして・・・
「すっすごい!!」誰よりも素晴らしい回答をされたのは
なんと・・・ある男子学生さんでした。
愛情ある調理法、そして出来上がるであろう食べ物に
生唾が出そうな。。。。


昨今「弁当男子」といってお料理上手な男子も増えているそうですが・・・
こんな方もいらっしゃるのですよね。

小さな事ですが「弁当の日」の取り組み等で
家庭に話題が増えて 大きな広がりとなって
「生きる力」のあふれた子供たちが増えていく事を
願わずにはおれません。

マルジンの男子は
瞬時対応が必要とされる現場が多いですし
料理上手も多いですし「生きる力」ガンガンあふれてますよ!










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記