マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

知らなかった「パシュート」と「ダイチ」
20100303.jpg

「パシュート」???
なんのこっちゃいな?と思っているうちに
あれよあれよと勝ち進み
もう少しで金が届くはずの「銀メダル」

3位の選手のタイムかぁ?
いろんな競技考えるなあ・・・
新しい競技名が 鮮明に焼きついた瞬間だった。

そして、昨日まで知らなかったのだが
なんと、オドロキの事を知った。
そのパシュート選手のうち 2名 田畑真紀、穂積雅子選手が
富山の地質調査会社「ダイチ」という会社の社員だという。

えーっ!!
あの、ダイチさん?
(時折、お仕事をさせていただいている。)
そのお客様が
バックアップされていたなどとは 驚いてしまった。
15年前と比べると公共事業も激減し
(いずこも同じであるが)
この低迷景況に 苦境に立たされておられているとのこと。

大手企業のスポーツ部の廃部も相次ぎ
事業仕分けでも マイナースポーツへの補助の
是非が問われる中
スケート部を立ち上げた会長、現社長ともに
自らの給与カットなどでも対応
「会社もスケート部も存続する」との熱意で
ここまでこられたとか・・・

頭の下がる思いである。

自らに置き換えると

すっごい足の速い マラソン大得意のマルジンマンに
「今日から君は 走る事を仕事として
 遠征で色々なマラソン大会にエントリーしなさい
 遠征費用は 会社で負担するからね」
とても、言えない・・・。

ダイチさんの2選手にかかる年間費用は2000万ほどらしい。

多分、社員の間からも
「そんな費用使えるぐらいなら
 給料上げてくれ、ボーナスくれ!福利厚生充実しろ!」
って 不満の声がでるかもしれないな。

ダイチさんには、連日銀メダル獲得を祝福する花やメールなどが
数多く寄せられているらしい。
届いたメールには「こんな会社があるなんて
日本も捨てたもんじゃない。日本人に感動を与えてくれた」
等 メダリストを輩出した同社の姿勢をたたえる内容が多かったそうだ。

皆の想いが報われて 本当に良かった。

本当におめでとうございます。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記