マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

中国「海難島」難続き・・・
20100426.jpg

中国上海万博も開催間近!
昨日は40万人規模の予行練習だったらしい。
テーマソング、パピリオン、キャラクターと
盗作疑惑もあった上
会場でのトラブルも色々発覚してきたそうだ。

さて
マルジンの海南旅行は?と言えば…
さすがに「ちゅうごく?」と言うような事が
ふんだんに起こったようで
(決してマルジンがトラブルを起こしたというのではない)
書くと長くなるような色々。。。
「国民性」と片付けるのはどうかと思うような
「意識レベル」の違いというか…。

極めつけは
帰国の際の関空
マルジン一行の中でもなんと6名の
スーツケースが積み残し…
積み残しとわかるまで大変な時間
それから手続きの長い時間
そして 土曜の深夜に届くので
最短でも月曜にしか手元に届かない…えーっ!?
車のキー、部屋の鍵、お土産 ETC
「あやまらない」
「できません」
「無理です」
あまりに普通の対応なので日常茶飯事なんだろうと
思ってしまった航空会社の対応だった。
向こうでは烈火のごとく怒る初老の紳士
長期間旅行されて お土産も多くなり
重量オーバーで高い別料金まで支払って届かず
翌日は遠く離れた家族や孫など呼び寄せて
皆で楽しい時間を過ごすはずが
「メンツ丸つぶれだ!!すぐ持って来い!」
怒鳴り声も 涼しく「できません」とかわす。

多分 間違えた、積み残した 
荷物を扱った作業員が悪いだけで
私は悪くないという感覚なのだろう。。。

マルジンマンは
まだ 今の時間自宅から届いたの連絡は無いそうだ。

土曜の夜に届くのなら
高くなろうがそれから運送便を手配するとか
社員が手配して走るとか努力すればいいのに…
と、思う。
でも そんな非合理的な事はしないのだろう。
「頼んだあなたが残念でした。あなたが待てばいいじゃないですか」
なのかな?

ふと、15年ほど前の事を思い出した。
今のようにデジタル写真でなくネガ現像の写真。
現場終了後にご入用のお客様にはサービスでお届けしていた。

とあるお客様への写真はルートが多く写真も大量だった。
お客様からは2週間後ぐらいまでに届けて欲しいという
お願いだったが 現場終了後 郵送にて素早く送付。

ところが…
2週間後に「届かないのだが?」という問い合わせ。
「お送りしましたが?」
郵送料金の支払い領収書はあるのだが
どこかで紛失?
お客様は大弱りでいらっしゃる「今日必要なのだが…」
そうこうしているうちに
郵便物が届いた。
「あて先不明」の郵便物。

大変!!
お届けするはずの写真が戻ってきた!
お届け先の住所を見ると
なんと、新人事務のKさんが 間違えた住所を記入
そして郵便局から戻ってくるのが遅かったということが判明。

早速に
社長が電話にて平謝り
そしてお許し願えるならお届けを明日ではだめだろうか?
とお尋ね。
配送便に持ち込んでも明日が最速の遠方のお客様。
しかし
「今日に欲しい」とのこと。

どうする?

どうした?

はい、社長自らJRにてお届けすることを決断
帰りは翌日になろうがそんな事2の次。

お客様は
自社の正門前で待っていてくださり
静かに一礼されて 中へ入っていかれたとのこと。

たかだかサービスの写真
だけど、それを4時間かけて
経費をかけてお届け

バカな事をやっていると思う人もいるだろう

それがマルジンイズムなんだからしょうがない。
利益は出したいけれど 上の中国のような仕事をして
利益を出す事を ヨシとしたくないだけ。

スーツケース事件 反面教師でありました。

(他にもわんさかあったでよ)










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記