マルジンマン日記
マルジンマンのマルジンマンによるマルジンマンのための日記。 立会うぜ密林を!施工するぜ絶壁を!! 道なき道をレールでつなぎ、心と心を気合でつなぐ、 そんなマルジンマンの日常をお楽しみ下さい♪

■ カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■ 最近の記事

■ フリーエリア

■ フリーエリア

お仕事ブログランキング  結構いい線いってます! ちょいとクリック!!↓ お仕事ブログランキング ↓人気ブログランキング ポチッと!! banner2.gif 人気ブログランキングへ

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

本音の副産物
さてと!いよいよ7月。
1年のうちで考えれば前半修了!
繁忙期に入り これからの仕事をいかに効率よく
まわせていけるかで 成績が違ってくる。

「結果がすべて」
何につけても やはり「結果」というのは
過程云々あろうとも つきつけられるものであり
粛々と受け止めねばならない。

サッカーの試合や スポーツの勝ち負けもそう
耳が痛いが 試験の合否もそう
国の施策もそうだろう
目標に向かったら 先には「結果」と言うものがあることを
避けては通れない。

ただ 本気で向かえば向かうほど
望む結果は 予想以上に近くなってくるものだし
たとえ その結果が 目標に届かなくても
残っていく「経験」「糧」「副作用?副産物」は
何にも変えがたいものであるはず。


201007011.jpg
↑高さのほうが長く 不安定な (鉄塔のトランスといいます)物を
 モノレールに乗せて運搬する時
 きちんと中央部に置いて 固定して運ばないと
 カーブなどで付加がかかったりすると
 固定の度合いによっては 倒壊の恐れもある。

201007012.jpg

 マルジンが 立会い、運搬のお手伝い。

ただの「結果」だけなら
モノレールを貸し出したら それでおしまい!

「安全にお使いください」とはお伝えするものの
どんな風にお使いで
また どんな本音の「要望」があるのか?
わからないままになってしまうこともある。
こうやって お客様が何をどんな風に運んでおられるか
自身で経験する事で 見えてくることも多い。

今年は
もっと掘り下げて「モノレールの要望」を伺っていこう
と、いうことなった。

目標に向かう事と
そのための副産物を
いっぱい収集していきたい。










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ マルジンマン

マルジンマン


copyright 2005-2007 マルジンマン日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記